設計情報

投稿者:SPIRERS ナレッジ向上チーム 2021年11月24日 (水)

【オプション】郵便番号住所自動補完のご紹介

スパイラルでは標準機能の他に、オプションでいろいろな機能を拡張することが可能です。
お問い合わせや資料請求フォームの住所入力を簡単にする郵便番号住所自動補完 オプションをご紹介いたします。

2種類の検索方法

住所をご入力いただく際に登録を手助けする郵便番号住所自動補完では2つの形式があります。

・タイプ①:郵便番号を入力すると自動で入力される
  デモフォーム
・タイプ②:郵便番号検索ボタンを押すと自動で入力される
  デモフォーム

どちらも1つのオプションで利用可能ですので、用途に合わせてご利用ください。

設定イメージ

オプションをお申し込みいただきますと、フォーム管理ページの郵便番号項目の設定にて検索方法や検索後の反映先を指定が可能になります。

郵便番号項目ごとに設定が可能ですので、自宅郵便番号、勤務先郵便番号など、複数セット設定することが可能です。

HTML注意点

デザイン設定を使用せずに、HTMLを編集している場合は郵便番号自動補完のオプションを契約して設定を変更後にHTMLを修正頂く必要があります。

・タイプ①、タイプ②で共通

$remote_replace_key$
【配置位置】の上など、html内。

・タイプ②
<input class=”searchZipcode” type=”button” name=”zipcode” value=’住所検索’ />

※zipcode部分は郵便番号の差し替えキーワードになります。

郵便番号のデータ

データは日本郵便様が提供している郵便番号データを使用しています。
※事務所データも一緒に取り込んでいます。

費用

月額5,000円

詳細は下記をご参考ください。
https://support.smp.ne.jp/manuals/web/zipcode

申込方法

管理画面よりお申し込みが可能です。

解決しない場合はこちら コンテンツに関しての
要望はこちら