開発情報・ナレッジ

投稿者:SPIRERS ナレッジ向上チーム 2021年11月26日 (金)

レコードリストブロックでデータを表示する時の注意点

レコードリストブロックを設定するとき、いくつか注意点があります。その注意点について紹介します。
レコードリストの概要や設定方法については以下のURLをご確認ください。
https://support.spiral-platform.com/function/function-site-manage/5181.html

使用できないフィールドについて

レコードリストブロックで使用できないフィールドがあり、そのフィールドは以下です。

使用できないフィールド
 ・ファイルフィールド
 ・パスワードフィールド
 ・参照フィールド

テキストエリアの設置数の上限と表示文字数の制限について

テキストエリアの設置数の上限について
 1つのレコードリストブロックに対して、設置できるテキストエリアは5つまでとなっています。

表示文字数の制限について
 レコードリストブロックでテキストエリアを使用すると、200文字まで表示され、それ以上の文字数の場合、
 末尾に省略文字「...」が自動で挿入される仕様となっています。これはThymeleafに出力される時点で
 省略される仕様となっており、標準機能では省略せずに表示させることはできません。

解決しない場合はこちら コンテンツに関しての
要望はこちら