運用情報

投稿者:プランニング部 2022年6月24日 (金)

スパイラーズボード(制限版)ご利用の流れ

本記事は「内製化支援サービス」でご利用いただくスパイラーズボード(制限版)について、
そのご利用の流れを記載し、スムーズなサービス利用を支援するものです。ぜひ参考にしてください。
スパイラーズボードは「内製化支援サービス」の専用ツールです。詳しくは こちらを参照ください。
※ご注意※
本記事でご案内する内容は執筆時点のものとなります。​
​今後、正式なサービス化に向けて最適なご提供内容とするため、
記載内容から変更される可能性がございますので​予めご了承ください。​

STEP0:パスワード作成

はじめに、ログイン用のパスワードの作成ください。

サービスにお申込後、ご希望のメールアドレス宛に下記の差出人からご案内のメールをお送りいたします。

◯内製化支援サービス / パイプドビッツ <support@pi-pesupport.zendesk.com>

受信メールの文面にある「パスワードの作成」からお手続きが可能です。

step0-1
メール文面の「パスワードの作成」をクリックし、ブラウザでパスワード登録画面を立ち上げます。

パスワードの入力欄に下記条件を満たすパスワードを入力ください。そして「パスワードの設定」をクリックします。
完了画面が表示されたらお手続きは完了です。作成したパスワードでログインしサービスをご利用いただけます。
・最低5文字以上
・128文字未満
・メールアドレスとは異なる

step0-2
パスワードの作成が必要となるのは初回のログイン時のみです。
次回以降のログイン時にはSTEP1からご参考ください。

STEP1:ログイン

ログインの手順をご案内します。

STEP0後、ご登録のメールアドレス宛にログインURLが記載されたメールが届きます。
文面に記載されているログインURLをクリックする、もしくは下記のURLをブラウザのブックマークに登録いただきアクセスください。

step1-1
ログインURLをクリックし、ブラウザでログイン認証画面を立ち上げます。

ご案内のメールを受け取ったご登録のメールアドレスと、STEP0で作成したパスワードを入力ください。
「サインイン」をクリックし、認証が成功すればログインが可能です。

step1-2

STEP2:ご質問

実際にご質問されるまでの手順をご案内します。

まず、ログイン認証をおこない利用画面に遷移します。
※画面上部にある検索窓から、利用時のお困り事に関する情報などを見つけることが可能です。

step2-0
次に、ご質問されたい場合は、画面右下にあるアイコンをクリックします。
今後ご質問の際には、本アイコンをクリックしチャット画面を立ち上げ、ご質問ください。

step2-1
アイコンをクリックすると、チャット画面が立ち上がります。
ご質問の前に、ご登録のメールアドレスを入力し「送信」をクリックします。
送信後、弊社の担当へ速やかにお繋ぎします。ご質問をメッセージ入力欄からご質問の内容を送信してお待ちください。

チャットでは、各種ファイルを添付して送信することも可能です。
※「メッセージを入力」と表示された入力欄にテキスト入力し、Enterを押すと、メッセージが送信されます。

step2-2
以上が、ご利用の流れとなります。

Appendix:チャットの履歴管理機能

ここではチャット画面でやりとりしたご質問について、その履歴を管理できる機能をご紹介します。

画面右上のお名前からメニューを開きます( マークで展開
メニュー内にある「リクエスト」をクリックします。

Appendix-1
遷移後の画面では、チャット画面でやりとりした履歴の一覧が表示されます。
確認可能な履歴の種類は以下のとおりです。
・マイリクエスト:ご自身の履歴
・私がCCに入っているリクエスト:(同じ契約に準じる)自分以外のメンバーの履歴
・組織のリクエスト:両方の履歴
※一覧に履歴が生成されるまでには一定のお時間が掛かります。

Appendix-2
一覧から個別の件名をクリックすると、詳細画面に遷移します。
ここからチャット画面で過去に行われた具体的なやりとりが閲覧できます
※添付ファイルがある場合はダウンロードURLが表示されます。

Appendix-3
ステータスが「未解決」の履歴には 関連するご質問や簡易的なノートにもご使用いただける
追加返信の機能をご用意しています。


問題が解消した場合にはご自身で「解決済み」にステータスを変えていただくことも可能です。
※履歴に表示される初期のステータスは弊社の担当がセットいたします。

Appendix-4
「会話に追加」をクリックすると、追加返信の入力欄が展開されます。
文字の装飾や画像の埋め込みができるリッチなエディタになっています。

追加の返信内容を入力し、問題なければ「送信」をクリックします。返信内容は詳細画面に即時で追加されます。

Appendix-5
以上、チャット画面に加えてご用意している履歴管理機能をご紹介しました。
本機能を最大限に活用することで御社内のナレッジを蓄積していきましょう!ぜひご活用ください!

まとめ

最後に本記事の内容をまとめると以下の通りです。
3STEPで初回ログイン
・2回目以降は2STEPでご質問が可能
・チャットの履歴管理機能も活用しナレッジを蓄積していきましょう!

解決しない場合はこちら コンテンツに関しての
要望はこちら