HTMLの記事

クエスチョンボード ver.2 middle

メールアドレスの場合に、値を入力しても必須チェックに引っかかる

現在お問い合わせフォームを作成しております。 DBにタイプ:メールアドレスを設定し、フォームのEmail欄にて必須チェックを行おうとしています。 しかしテスト環境のビュー画面で、Email欄にメールアドレスを入力しているにもかかわらず、確認画面に遷移しようとすると必須チェックに引っかかり確認画面に遷移することができません。 試しにテキストフィールドで同一のコードを使用してみましたが、その場合必須チ...

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

Webページに印刷ボタンを設置する方法

請求書など、Webページに表示された画面をそのまま印刷したいという要望をいただきました。 今回は、Webページをそのまま印刷するためのボタン設置の方法について、紹介いたします。 ボタン設置 ボタンの設置方法は、シンプルです。 下記のタグを設置するだけでボタンが表示され、押下されると印

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

レコードリストで姓名を結合して同じ列で表示したい

DBで「姓」と「名」のフィールドを分けている場合、レコードリストを作成した際に列も分かれてしまいます。 この記事では姓と名を同じ列に結合して出力し、氏名として表示させる方法をご紹介いたします。 設定イメージ 「姓」と「名」のフィールドを分けている場合、レコードリストを作成す

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

レコード検索ブロックでセレクトをプルダウン形式に変更したい

この記事では、レコード検索ブロックでセレクトフィールドの選択形式をプルダウンする方法を紹介いたします。 ラベル数の多いセレクトフィールドを、スペースを取らずに検索フィールドに含めたい場合などにご活用ください。 レコード検索ブロックでのセレクトの表示形式 レコード検

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

レコード検索ブロックで項目を横並びにしたい

この記事では、レコード検索ブロックで項目をグループ化させて横並びにする方法を紹介いたします。 レコード検索ブロックで、姓名の項目を横並びにさせたい場合などにご活用ください。 グループ化とは 複数のフィールドをグループパーツ化してフォームページに表示させる機能です。 現在は登録フォ

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

更新フォームブロックのインプットタグ解説

更新フォームブロックのインプットタグ部分の構造や役割を解説いたします。 更新フォームブロック全体のソースについては「更新フォームブロックのソース解説」をご覧ください。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照く

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

更新フォームブロックのソース解説

更新フォームブロックのソースの構造や役割を解説いたします。 入力欄のインプットタグ部分については「更新フォームブロックのインプットタグ解説」をご覧ください。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照ください。 また、T

クエスチョンボード ver.2 high

ボタンのクリックに応じて処理を実行する方法について

現在SPIRAL ver.2にてサイト作成を実施しております。 ボタンが押下された場合とされていない場合で処理を分けたいと考えているのですが以下のコードで試してみたところ上手く実装できませんでした。 このような処理を実装したい場合どのように記載すればよいかご教示いただきたいです。 ▼PHP <?php ifisset$_POST['click'] { // ボタンを押した...

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

削除フォームブロックのソース解説

削除フォームブロックのソースの構造や役割を解説いたします。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照ください。 また、Thymeleaf関連記事をまとめた Thymeleaf特集 も是非ご覧ください。 関連記事はこち

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

【jQuery】邪魔にならないフローティングバナーの作成方法

WEBサイト上でページのサイドや下部に追従して表示されるフローティングバナーは、 訪問したユーザがページを閲覧している際に常に表示されるため、特定のページへの導線として非常に有効的な手段の1つとなっています。 しかし、こうしたバナーはユーザにとってページを閲覧

クエスチョンボード ver.2 high

初回タブ起動時のみの動作について

現在SPIRAL ver.2にてサイト作成を実施しています。 HTMLとPHPにて初回タブ起動時のみの動作・レイアウトを設定したいのですが、その場合それぞれどのような記載をすれば実現可能かご教示いただきたいです。(ページを再読み込みした際にはその動作やレイアウトは反映されないようにしたいです。) よろしくお願いいたします。 SPIRERS ナレッジ向上チーム 初回タブ起動時の定義によって最適な実装...

クエスチョンボード ver.2 middle

登録フォームの完了動作をサイト内ページに遷移させたときのPOST送信について

登録フォームをソース設定にしてinputタグのhiddenを追加し、サイト内ページに 値を渡そうとしているのですが渡せません。 因みにページをソース設定にし、bodyに直接htmlを記述した場合は正常に渡せます。 例)  〇ページのPHP   $SPIRAL->setTHValue("pid", $pid);  〇ページの登録フォーム   <input type=&...

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

ログインの有無によって登録フォームに値を引継ぐ

登録フォームを開いた際に、会員DBに登録済みのデータは自動で入力させたい場合のカスタマイズ方法をご紹介いたします。 データが引き継がれて入力の手間が省けることはもちろんのこと、他にも様々なメリットがあるため、ぜひ活用してみてください。 イメージ 1つのフォームブロックを認証ペ

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

お問い合わせ管理アプリ サイト設計・構築

チャットのような形式でやり取り可能なお問い合わせ管理デモを作成しました。 アプリ側でもやり取りの履歴が確認でき、相互コミュケーションがとれるアプリケーションです。 この記事は サイト設計・構築 のフェーズとなります。 お問い合わせ管理デモを確認 関連記事はこちら アプリ(DB・メー

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

すぐに使える!ヘッダ&フッター テンプレート

ページにすぐに実装できるヘッダとフッターのテンプレートを用意しました。 ロゴやメニューがカスタマイズでき、スマホ表示にも対応しています。 この記事ではテンプレートの設定方法やカスタマイズ方法、実装時の注意点などを説明していきます。 変更・改定履歴 [ 2023.01.16 ]

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

レコード検索ブロックのソース解説

レコード検索ブロックのソースの構造や役割を解説いたします。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照ください。 関連記事はこちら 登録フォームブロックのソース解説 登録フォームブロックのインプットタグ解説 更新フォーム

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

レコードアイテムブロックのソース解説

レコードアイテムのソースの構造や役割を解説いたします。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照ください。 関連記事はこちら 登録フォームブロックのソース解説 登録フォームブロックのインプットタグ解説 更新フォームブ

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

レコードリストブロックのソース解説

レコードリストブロックのソースの構造や役割を解説いたします。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照ください。 関連記事はこちら 登録フォームブロックのソース解説 登録フォームブロックのインプットタグ解説 更新フォ

クエスチョンボード ver.1 middle

マイエリア内フォーム設置を簡略化する方法について

お世話になります。 https://knowledge.spirers.jp/article/development/detail/1744/ こちらの記事を拝見し、設定を行いました。 実際に作成したカスタムページへアクセスしてみると 「https://area31.smp.ne.jp/regist/is」へ遷移はするのですが、以下のエラーが出力されます。 404 : Not Found 該当する...

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

会員サイトアプリ サイト設計・構築

Web申請アプリ デモ、 キャンペーン応募アプリ デモでは、さまざまな用途のフォーム作成ができることを紹介してきましたが、 実はSPIRAL ver.2はフォームだけではなく、CMS(コンテンツ マネジメント システム)のように会員サイトの作成も可能です。 ※ CMS(コンテンツ マネジ

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

キャンペーン応募アプリ サイト設計・構築

キャンペーンを実施しようとした際に応募フォームのデザインはリッチにしたい、LPページを併せて作成したいという要望が多いのではないでしょうか。 SPIRAL ver.2ではデザイン作成時のソース設定はもちろんのこと、実はLPページのような静的なWebページの作成もできます。 「キャン

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

登録フォームブロックのインプットタグ解説

登録フォームブロックのインプットタグ部分の構造や役割を解説いたします。 フォームブロック全体のソースについては「登録フォームブロックのソース解説」をご覧ください。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照くださ

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

登録フォームブロックのソース解説

登録フォームブロックのソースの構造や役割を解説いたします。 入力欄のインプットタグ部分については「登録フォームブロックのインプットタグ解説」をご覧ください。 Thymeleafの記法や動作についてはSPIRAL ver.2 サポートサイト Thymeleaf記法をご参照ください。 また、T

開発情報・ナレッジ ver.2 middle

ブラウザのJavaScript が無効時に画面操作させない強化ガジェット

ブラウザ側で JavaScript が無効化されている場合、 サイトに JavaScript による制御を入れても当然動作しません。 意図せず無効になっている場合、正しくデータが登録されずに後続の処理に影響が出てくる可能性もあります。 今回、JavaS

クエスチョンボード ver.1 middle

電話番号のフィールドを1つのテキストボックスで表示できますか?

電話番号のフィールドを3つのテキストボックスでなく、1つのテキストボックスで表示させることはできますか? SPIRERS ナレッジ向上チーム 「電話番号」に該当するinputタグを編集していただければ、可能です。 [修正前] <input type="text" name="******:a" value="$******:a$" ...

開発情報・ナレッジ ver.1 middle

[フォームカスタマイズ vol.1]姓名の記述を分けて横並びにする

Webフォームの活用は幅広く、キャンペーンや会員登録など様々なシーンで用いられます。 スパイラル®が選ばれる理由のひとつに、フォームの活用のしやすさが挙げられますが、デフォルトのフォームはシンプルなHTMLです。 DEMOは、こちら ※“お名前”を参照くだ

開発情報・ナレッジ ver.1 middle

[フォームカスタマイズ vol.7]同意ボタンのチェックで送信ボタンを有効化させる

個人情報の取り扱いに関する同意ボタンをチェックした後、JavaScriptで送信ボタンを有効化させる方法をご紹介します。 DEMOは、こちら “個人情報利用目的について”を参照ください。 HTMLの設定 データベースは、択一のセレクト(ラジ

開発情報・ナレッジ ver.1 middle

[フォームカスタマイズ vol.3]マトリクス形式の回答欄を作成する

マトリクス形式の選択フォームの作成方法をご案内しまし。 この形式は、同じ回答項目を持つ質問に対して有効です。 繰り返しの文章などが省かれ図形化されるので、回答がしやすくなります。 コツを掴めば、スパイラル®のフォームでも簡単に設定できます。 DEMOは、

開発情報・ナレッジ ver.1 middle

[フォームカスタマイズ vol.4]星型のレーティング形式の回答欄を作成する

vol.4では、星型レーティングの表示方法についてご紹介していきます。 DEMOは、こちら ※Q4を参照ください。 データベースの設定 データベースはマルチセレクトを選択します。 そして各フィールドのラベルは、評価内容を設定します。 今回のレーテ

開発情報・ナレッジ ver.1 middle

[フォームカスタマイズ vol.6]タップで回答できるバー形式の回答欄を作成する

顧客ロイヤルティを計測するためのNPS表示の設定を行います。 DEMOは、こちら ※Q6を参照ください。 HTMLの設定 まずはデータベースの設定を行います。 フィールドはセレクトのプルダウンを選択しておくとよいかと思います。 そしてフィール

開発情報・ナレッジ ver.1 middle

[フォームカスタマイズ vol.2]“その他”の項目に入力欄を追加する

[ 2022.04.26 ] カスタマイズ後のソースにエラーメッセージ出力用のタグを追加 ラジオボタン形式のセレクトフォームを設定して、“その他”の項目を設けた時に記述式の入力フォームを追加する方法をご案内します。 DEMOは、こちら ※Q2を参照くだ

ver.1サポートサイト

HTMLメール開封チェック設定

HTMLメール開封チェック設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. HTMLメール開封チェック設定2. メール文面へのHTMLメール開封チェックタグ挿入3. 有効期間設定4. 配信後、HTMLメール開封チェックの確認注意事項関連ページ 概要 HTML メール開封チェック機能は、受信者が HTML メールを閲覧する際、クライアント(ブラウザ)が HTML 中にある画像をサーバにリクエスト...

ver.1サポートサイト

HTMLメール開封チェック設定

HTMLメール開封チェック設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. HTMLメール開封チェック設定2. メール文面へのHTMLメール開封チェックタグ挿入3. 有効期間設定4. 配信後、HTMLメール開封チェックの確認注意事項関連ページ 概要 HTML メール開封チェック機能は、受信者が HTML メールを閲覧する際、クライアント(ブラウザ)が HTML 中にある画像をサーバにリクエスト...

ver.1サポートサイト

セレクトフィールドのHTML表示形式(フォーム表示形式)を変更したがフォームに反映されない

セレクトフィールドのHTML表示形式(フォーム表示形式)を変更したがフォームに反映されない 最終更新日:2021年11月16日目次概要DBでのHTML表示形式変更使用フィールドの変更関連ページ 概要 ここではWebフォーム上で表示しているセレクトフィールドのHTML表示形式(フォーム表示形式)の変更方法についてご紹介します。 フォームのHTML表示形式を変更するには、DBでセレクトフィールドのHT...

ver.1サポートサイト

HTMLメールを送りたい

HTMLメールを送りたい 最終更新日:2021年12月22日目次作成手順HTMLメール作成時の注意点関連ページ 作成手順 1.HTMLメールを送るには[EXPRESS2]>「メール形式」で、「HTMLメール」を選択してください。 2.メール文面設定欄にはHTMLソースを貼り付けます。 ソースの編集 エディタ等で編集したHTMLソースを文面設定欄に貼り付けます。 ソースの編集(リッチテキスト編集) ...

ver.1サポートサイト

フォームのソースデザインを編集したい

フォームのソースデザインを編集したい 最終更新日:2024年03月26日フォームのデザインを「ソースデザイン」で編集する場合の簡易なHTMLソースをまとめています。 フォームの作成方法については「フォーム」を、フォームの複製方法については「フォームを複製したい」をご覧ください。 目次注意事項ソースデザインの編集方法1. ページタイトルを修正したい2.見出しを修正したい3.テキストを修正したい4.文...

ver.1サポートサイト

フォームのソースデザインを編集したい

フォームのソースデザインを編集したい 最終更新日:2024年03月26日フォームのデザインを「ソースデザイン」で編集する場合の簡易なHTMLソースをまとめています。 フォームの作成方法については「フォーム」を、フォームの複製方法については「フォームを複製したい」をご覧ください。 目次注意事項ソースデザインの編集方法1. ページタイトルを修正したい2.見出しを修正したい3.テキストを修正したい4.文...

ver.2サポートサイト

既存のHTML+CSSを使ってフォームを作成したい

既存のHTML+CSSを使ってフォームを作成したい 既存のHTML+CSSを使ってフォームを作成したい場合には、フォーム入力/選択部分や各項目のエラーメッセージをThymeleaf記法に差し替えることで機能します。 ※Thymeleaf(タイムリーフ記法)記法について詳しくはこちら 作成の流れ 1.フォーム作成 こちらのフローに沿ってフォームを作成します。(※作成済みの場合は以下に進んでください)...

ver.2サポートサイト

メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認

メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 概要 メール本文に記載されているURLのクリック数の確認やHTMLメールが開封されているかを確認する機能です。 設定したクリック数ログと開封ログは配信ログからダウンロード可能です。 機能仕様 クリックカウント パラメータ自動付与 設定中のメール配信に紐づくアプリID、DBID、メール配信設定ID、URL識別名の動的な値をクリックカウント対象URLに...

ver.1サポートサイト

フォームの「外部設置用HTML」とは何ですか?

フォームの「外部設置用HTML」とは何ですか? 最終更新日:2023年08月24日作成したフォームを外部ページやマイエリア等に設置する際に使用するソースをダウンロードすることができます。 リモート用ファイル 例えば、スパイラルで作成したフォームをスパイラル外のページ(自社コーポレートサイト等)に設置したい場合、「リモート用ファイル」からダウンロードしたHTMLファイルをコーポレートサイト等にアップ...

ver.1サポートサイト

HTMLメール開封チェックを設定したい

HTMLメール開封チェックを設定したい 最終更新日:2020年11月20日HTMLメール開封チェックは、スパイラルから配信したHTMLメールの開封回数がデータベースに格納され「誰が」「何時に」 「どのコンテンツ」に反応したか顧客の関心の度合いが得られる機能です。 設定方法は、サポートサイト >機能・仕様 > 「HTMLメール開封チェック設定」をご確認ください。 関連ページ HTMLメール開封...

ver.2サポートサイト

HTMLのlang属性

HTMLのlang属性 機能概要 サイト機能で作成したページに対してHTMLのlang属性を指定できます。 多言語のWebサイト構築の際、lang属性の言語コードを指定することで、各ブラウザが明示された言語に合わせた自動翻訳によるWebページを表示しやすくなります。 ※サイト単位、ページ単位でlang属性の設定有無および言語の指定が可能です。 機能仕様 HTMLのlang属性の設定 サイト管理では...

ver.2サポートサイト

HTMLのlang属性

HTMLのlang属性 機能概要 サイト機能で作成したページに対してHTMLのlang属性を指定できます。 多言語のWebサイト構築の際、lang属性の言語コードを指定することで、各ブラウザが明示された言語に合わせた自動翻訳によるWebページを表示しやすくなります。 ※サイト単位、ページ単位でlang属性の設定有無および言語の指定が可能です。 機能仕様 HTMLのlang属性の設定 サイト管理では...

ver.2サポートサイト

ソース設定とThymeleaf

ソース設定とThymeleaf 機能概要 SPIRAL ver2ではDBやフォームの設定、入力値をページ上で表示などのために、テンプレートエンジンとしてThymeleaf(タイムリーフ)を使用しています。 例えば、通常のHTMLタグでフォームのドロップダウンを記述した場合、 DB側で項目追加や名称変更した際に、HTML側も手動で変更する必要がありますが、SPIRAL ver2のコードを挿入すると自...

ver.1サポートサイト

ソースデザインのHTMLに%SMP_AREA_DOMAIN%や%SMP_REG_DOMAIN%という文字が入っている

ソースデザインのHTMLに%SMP_AREA_DOMAIN%や%SMP_REG_DOMAIN%という文字が入っている 最終更新日:2020年11月20日フォームやマイエリアなどのソースデザインのHTMLに「%SMP_AREA_DOMAIN%」や「%SMP_REG_DOMAIN%」という文字が 入っている場合、正しく動作しません。 アプリを利用するスパイラルアカウントのフォームまたはマイエリアのドメ...

ver.1サポートサイト

一覧表・単票のソースデザイン

一覧表・単票のソースデザイン 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.XMLとは2.XSLとは3.XPathとは4.XSLの使い方5.XSLのサンプル6.用語説明関連ページ 概要 SPIRAL ver.1の一覧表設定画面および検索フォーム設定画面にて、ソースデザインを選択した場合、XSLファイルを編集して、ブラウザでの一覧表や検索フォームの表示を変更することができます。 当ページではXML、...

ver.1サポートサイト

一覧表・単票のソースデザイン

一覧表・単票のソースデザイン 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.XMLとは2.XSLとは3.XPathとは4.XSLの使い方5.XSLのサンプル6.用語説明関連ページ 概要 SPIRAL ver.1の一覧表設定画面および検索フォーム設定画面にて、ソースデザインを選択した場合、XSLファイルを編集して、ブラウザでの一覧表や検索フォームの表示を変更することができます。 当ページではXML、...

ver.1サポートサイト

フォームの変更がページに反映されない

フォームの変更がページに反映されない 最終更新日:2023年10月31日目次概要マイエリアに設置したページソースの変更手順単票に設置したページソースの変更手順関連ページ 概要 フォームの設定内容を変更した場合、変更がページに反映されない場合がございます。 変更が反映されていない場合、保存時に「変更内容をフォームへ反映」されていない可能性がございますので 一時保存になっていないかをご確認ください。(...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

封筒製作:既存文書指定

封筒製作:既存文書指定 最終更新日:2024年02月29日封筒制作:既存文書指定では、作成済みのメッセージを送信するための封筒を製作、編集することができます。 メッセージの制作はメッセージ制作画面から行います。 ※エクスプレス2では、封筒はシステムが自動的に作成しますので、設定は必要ありません。 画面の「メール」をクリックします。 「封筒制作:既存文書指定」をクリックします。 基本設定 「コンテン...

ver.1サポートサイト

封筒製作:既存文書指定

封筒製作:既存文書指定 最終更新日:2024年02月29日封筒制作:既存文書指定では、作成済みのメッセージを送信するための封筒を製作、編集することができます。 メッセージの制作はメッセージ制作画面から行います。 ※エクスプレス2では、封筒はシステムが自動的に作成しますので、設定は必要ありません。 画面の「メール」をクリックします。 「封筒制作:既存文書指定」をクリックします。 基本設定 「コンテン...

ver.1サポートサイト

フォーム

フォーム 最終更新日:2024年04月16日目次概要1. 主な利用例2. 仕様3. フォーム作成4. フォーム設定5. ページ設定6. メール設定7. フォームの締め切りに関する通知8. その他関連ページ 概要 「フォーム」とは、データを入力するための画面のことです。 データを登録、更新、削除するマルチデバイス対応のフォームを作成できます。 入力するデータに応じて、テキスト欄、ドロップダウンやラジ...

ver.1サポートサイト

フォーム

フォーム 最終更新日:2024年04月16日目次概要1. 主な利用例2. 仕様3. フォーム作成4. フォーム設定5. ページ設定6. メール設定7. フォームの締め切りに関する通知8. その他関連ページ 概要 「フォーム」とは、データを入力するための画面のことです。 データを登録、更新、削除するマルチデバイス対応のフォームを作成できます。 入力するデータに応じて、テキスト欄、ドロップダウンやラジ...

ver.2サポートサイト

ver.2.8までに作成したフォームブロックを、ver.2.9(2019/12/24)以降にソース編集する際の注意点

ver.2.8までに作成したフォームブロックを、ver.2.9(2019/12/24)以降にソース編集する際の注意点 サイト機能のフォームブロック(ソース編集)で出力するHTMLとCSSに関して、ver.2.9のアップデート(2019/12/24)にて、フォームの制御やデザインがしやすいようソースの出力内容が変更となりました。 これにより、ver.2.8まで(2019/12/23まで)に作成してい...

ver.1サポートサイト

クリックカウント設定のWebアクセス解析設定について、「クリック情報自動反映」の設定方法が知りたい

クリックカウント設定のWebアクセス解析設定について、「クリック情報自動反映」の設定方法が知りたい 最終更新日:2019年06月12日目次概要設定方法1.反映先TRDBの作成2.アクセス解析DBの設定関連ページ 概要 クリックカウントの設定にて、Webアクセス解析設定の「クリック情報自動反映」を設定すると、クリックカウントURLおよび HTMLメール開封チェックURLに対するクリック情報を、指定し...

ver.2サポートサイト

更新フォームブロックのソース設定

更新フォームブロックのソース設定 機能概要 更新フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジ...

ver.1サポートサイト

仮想ドメインのネームサーバ設定方法が知りたい

仮想ドメインのネームサーバ設定方法が知りたい 最終更新日:2021年05月19日仮想ドメインとは スパイラルが提供するクリックカウントやオプトアウトのドメインは、「 r○○.smp.ne.jp 」というドメインで提供します。 「仮想ドメイン」はクリックカウントやオプトアウト等で使用するURLに独自ドメインを指定することができるオプションサービスです。 ドメインを独自のものにすることで、URLのドメ...

ver.1サポートサイト

フォームの雛形を登録したい

フォームの雛形を登録したい 最終更新日:2018年08月20日フォームのデザインをHTML雛形として登録することが可能です。複数のDBに対してアンケートやセミナー申し込みのフォームなどを同じデザインで作成する事ができます。 なお、HTML雛形の作成には下記の点にご注意ください。 基本的なスタイルシートの知識が必要です。 携帯用雛形は、スタイルシート未対応の機種が多いため、HTMLで設定します。 ス...

ver.1サポートサイト

一覧表・単票

一覧表・単票 最終更新日:2024年03月29日「一覧表・単票」では、一覧表の新規作成や編集、また一覧表に紐づく検索フォームおよび単票の設定を行うことができます。 「一覧表」とは、DBに登録されたデータを一覧形式でWebページに表示する機能です。 また「単票」とは、一覧表で表示されるデータの1件を選択し、そのデータの詳細情報をWebページに表示する機能です。 上図のように、DBに登録された情報(社...

ver.2サポートサイト

レコード照合フォームブロックのソース設定

レコード照合フォームブロックのソース設定 機能概要 レコード照合フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォー...

ver.2サポートサイト

パスワード再登録フォームブロックのソース設定

パスワード再登録フォームブロックのソース設定 機能概要 パスワード再登録フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にし...

ver.1サポートサイト

一覧表・単票

一覧表・単票 最終更新日:2024年03月29日「一覧表・単票」では、一覧表の新規作成や編集、また一覧表に紐づく検索フォームおよび単票の設定を行うことができます。 「一覧表」とは、DBに登録されたデータを一覧形式でWebページに表示する機能です。 また「単票」とは、一覧表で表示されるデータの1件を選択し、そのデータの詳細情報をWebページに表示する機能です。 上図のように、DBに登録された情報(社...

ver.1サポートサイト

メール認証会員登録フォーム

メール認証会員登録フォーム 最終更新日:2024年03月04日SPIRALver.1では、各種サービスにおける会員登録の際に利用するWebフォームを作成することができます。 メール認証を用いることで、メールアドレスの誤登録や不正登録等を防止することができます。 今回はメール認証型の会員登録フォームについてご紹介します。 目次アプリ作成DB作成フォーム作成マイエリア発行サンクスメール設定動作確認 ア...

ver.1サポートサイト

ステップアンケートでエラーがでて回答できない

ステップアンケートでエラーがでて回答できない 最終更新日:2023年05月19日ステップアンケートで、エラーが発生して回答できない場合には下記のような可能性がございます。 合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次HTMLソースのSMPFORMタグのValue値の記述に誤りがある場合テスト配信を行いフォームにアクセスした場合関連ページ ...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1で作成したフォームにGoogle Analyticsの解析タグを挿入したい

SPIRAL ver.1で作成したフォームにGoogle Analyticsの解析タグを挿入したい 最終更新日:2023年12月05日SPIRAL ver.1 のフォームは動的URLで入力ページ・エラーページ・確認ページ・完了ページなどが同一URLで展開します。 通常のトラッキングコードを設置した場合、入力ページ・エラーページ・確認ページ・完了ページが同一のページとして合算集計されてしまいます。 ...

ver.1サポートサイト

Facebookの情報を取得

Facebookの情報を取得 最終更新日:2023年08月31日Facebookアカウントのログイン情報を取得してフォームの入力欄に挿入するサンプルプログラムです。 スパイラルでは、独自クラスのメソッドgetFacebookを用意しています。 getFacebookの使用方法については、スパイラルPHPライブラリリファレンス(PHPdoc)をご参照ください。 <?php // <!--...

ver.1サポートサイト

フォームをURLで検索したい

フォームをURLで検索したい 最終更新日:2023年08月18日スパイラルで設定したフォームのURLや、フォームの外部設置用HTML内に記述されているSMPFORMの値で、フォームを検索することが可能です。 目次フォームのURLからフォームを検索したいフォームの外部設置用HTML内に記述されているSMPFORMの値からフォームを検索したい関連ページ フォームのURLからフォームを検索したい 【手順...

ver.2サポートサイト

DBトリガのメールアクション

DBトリガのメールアクション 機能概要 DBトリガのメールアクションは、非同期アクションとして登録、更新、削除といった単一レコード操作をきっかけにして、メール送信を実行する機能です。 ※非同期アクションの機能仕様はこちらを参照ください。 DBのレコードや固定のメールアドレス宛にメールを送信できるアクションが設定できます。 例えば、以下のようなことが実現できます。  ・顧客からの問い合わせ発生時、担...

ver.1サポートサイト

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい 最終更新日:2022年12月20日仮想ドメイン対応空メールとは スパイラルが提供する空メールアドレスは、「 ○○○@req.jp」というドメインで提供します。 「仮想ドメイン対応空メール」は空メールアドレスの@以下 「req.jp」の部分に独自ドメインを指定できるオプションサービスです。 空メールを独自ドメインにすることで、アドレスからブラ...

ver.2サポートサイト

Thymeleaf記法

Thymeleaf記法 Thymeleaf(タイムリーフ)は属性名th:~で指定された値を処理し様々なHTMLを生成することができます。 <div th:text="${'Hello!'}">Goodbye!</div> 上記の場合th:textの中の文字列"Hello!"を"Goodbye!"...

ver.1サポートサイト

よくある質問

よくある質問 ユーザーからいただく質問に対する解決方法など 操作画面 | DB機能 | メール機能 | フォーム機能 | 一覧表・単票機能 | マイエリア | アプリ機能 | 機能制限 | ガジェット機能 | 証明書 | スパイラルAPI | スパイラルPHP | セキュリティ | モバイル端末 | メンテナンス | その他サービス 操作画面 設定内容やレコードを操作した担当者を確認したい Int...

ver.2サポートサイト

配信ログ

配信ログ 機能概要 一斉メール配信、フォームのメールアクション、DBトリガの非同期アクションで配信されたメールの配信ログを管理します。 ログは.txt/.tsv形式でダウンロードできます。 ※メールアクションの宛先が「レコード指定」のみ、クリックカウント、HTMLメール開封確認のログが記録されます。 機能仕様 配信情報 カラム 説明 配信開始日時 メール配信処理を開始した日時 所要時間 1回あたり...

ver.2サポートサイト

登録フォームブロックのソース設定

登録フォームブロックのソース設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジュア...

ver.1サポートサイト

マイエリアや単票にフォームを設置したい

マイエリアや単票にフォームを設置したい 最終更新日:2023年08月24日目次概要マイエリア内にフォームを設置したい単票にフォームを設置したい関連ページ 概要 SPIRAL ver.1では作成したフォームをマイエリア内や、単票に設置することができます。 会員や社員限定ページにフォームを設置し、アンケートフォームやテスト回答フォームを作成することができます。 このページではマイエリアにフォームを設置...

ver.2サポートサイト

フォームブロックのセレクト/マルチセレクト型フィールドにおいて、選択肢で任意の値を初期選択できるようにしたい

フォームブロックのセレクト/マルチセレクト型フィールドにおいて、選択肢で任意の値を初期選択できるようにしたい フォームブロックのセレクト/マルチセレクト型フィールドにおいて、選択肢で任意の値を初期選択できるようにするためにはソース編集が必要です。 必要な編集は下記をご確認ください。 (イメージ) 1.フォームブロックの編集手順 2.サンプルHTMLソース  -セレクト型フィールド(ラジオ)  -セ...

ver.2サポートサイト

更新フォームブロックのビジュアル設定

更新フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、入力必須設定、レイアウト変更、ラベル等の文言調整等の編集ができます。 ・フィールドの並び順変更、複数フィールドのグループ化も行えます。 ※ビジュアル設定になってい...

ver.1サポートサイト

フォームデザイン管理

フォームデザイン管理 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. フォームデザイン管理の機能2. フォームデザイン管理の使い方3. 注意事項関連ページ 概要 登録フォーム作成時の雛形のデザインテンプレートを作成することができます 1. フォームデザイン管理の機能 フォームデザイン管理にて登録された雛形はフォーム管理のデザイン設定時に HTML 雛形として選択できます。 フォームデザイン管理は、...

ver.2サポートサイト

一斉メール配信

一斉メール配信 機能概要 DBに登録されているメールアドレスに対して一斉配信を行います。 機能仕様 宛先 フィールド指定 宛先DB内の以下のメールアドレスフィールドを指定します。  ・ 宛先DBに含まれるメールアドレスフィールド  ・ 参照先DB内に含まれるメールアドレスフィールド(1レコード参照の場合に限る) 抽出(条件抽出) 各フィールドに対して抽出条件を設定できます。 ■簡易抽出 宛先DB内...

ver.1サポートサイト

検索フォームで、選択項目のチェックボックスをプルダウンに変更

検索フォームで、選択項目のチェックボックスをプルダウンに変更 最終更新日:2023年03月08日セレクトやマルチセレクトなど選択項目は、検索フォームではチェックボックスとして表示されます。 このページでは、チェックボックスではなくプルダウンで表示するサンプルプログラムをご案内いたします。 セレクトフィールドを検索項目に設定しているものとします。 目次変更前の設定変更手順変更後の設定関連ページ 変更...

ver.2サポートサイト

フォームのメールアクション

フォームのメールアクション 機能概要 フォームのメールアクションとは、フォーム上からのデータ登録などをきっかけに、メールを送信する機能です。 フォーム登録の場合、登録者宛の登録完了メールや事務局宛の登録通知メールを実現できます。 登録完了メールの詳細はこちらをご参照ください。 登録通知メールの詳細はこちらをご参照ください。 機能仕様 フォーム登録をきっかけとしたメールアクションは、サイト>ページ>...

ver.1サポートサイト

フォームの項目タイトル(項目名)を変更したい

フォームの項目タイトル(項目名)を変更したい 最終更新日:2024年05月16日作成済みのフォームの項目タイトル(項目名)の変更は、「フォーム」の設定画面より可能です。 ※フォームの項目名変更と併せて、DBのフィールド名も変更する場合は「通常DB」をご参照ください。 DBのフィールド名とフォームの項目名を変更する場合、それぞれ変更が必要です。 目次設定デザインを使用している場合ソースデザインを使用...

ver.2サポートサイト

ページのソース設定

ページのソース設定 機能概要 ページの設定方法を「ソース設定」にすることhtmlを直接編集することができます。 フォームブロック機能と組み合わせることで、フォーム部分はフォームブロック機能で作成、ページ部分はソース設定画面からhtmlで作成することが可能です。 機能仕様 ・フォーム部分は別途作成したフォームブロックとして追加できます。 ・フォームブロックはSPIRAL ver.2の独自タグとして編...

ver.1サポートサイト

配信ログが見たい

配信ログが見たい 最終更新日:2024年03月28日 EXPRESS2の配信ログ確認方法をご案内します。 配信ログを確認するには下記の3通りの方法がありますのでそれぞれご案内します。 1.配信設定時に配信ログをDL 2.配信設定一覧から配信ログをDL 3.EXPRESS配信レポートから配信ログをDL ※シークエンス配信、タイムリー配信、サンクス配信の配信ログを確認したい場合には「スパイラルから配信...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.31(2024年5月22日実施)

【アップデート情報】ver.2.31(2024年5月22日実施) 2024年05月09日2024年5月22日実施のver.2.31アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 ファイル型フィールドの一括ダウンロード対応 ファイル型フィールドにおいて、これまではファイル型フィールドに登録されたファイルに対して一括ダウンロードすることができませんでしたが、 SPIRAL ...

ver.2サポートサイト

削除フォームブロックのソース設定

削除フォームブロックのソース設定 機能概要 削除フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジ...

ver.1サポートサイト

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(機能グループ別)

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(機能グループ別) 最終更新日:2024年04月26日当ページでは、スパイラルのDBやフォームなどでアプリケーションを構築する際のセキュリティ対応についてご案内いたします。 目次DBWEBメール開発 DB 1.通常DB 1.パスワードとして、「簡易パスワード」「メッセージダイジェスト(MD5)」「メッセージダイジェスト(SHA1)」を使用するのは非推奨です。...

ver.1リファレンス

Express2配信

Express2配信 Express2で配信を行います。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required string <半角英数記号> SPIRA...

ver.1サポートサイト

ステップアンケート

ステップアンケート 最終更新日:2024年02月29日目次1. ステップアンケート機能の概要2. ステップアンケート機能の詳細3.その他関連ページ 1. ステップアンケート機能の概要 ステップアンケートとは ステップアンケートとは、1画面につき1質問を表示する段階式アンケートのことです。本機能では、運用中の既存会員に対するステップアンケートをより簡単に設定・実施することができます。 対象会員DBの...

ver.2サポートサイト

ページ機能

ページ機能 機能概要 サイト内に公開するページの作成と設定を行います。ページ毎にURLが作成可能です。 ページのコンテンツ編集/作成方法には「ビジュアル設定」「ソース設定」の2種類があります。 ビジュアル設定 ページにブロックを配置してページを作成します。 ブロック外のhtmlは編集できません。 ソース設定 ページのhtmlを直接編集できます。 ブロックはSPIRAL ver.2の独自タグで挿入さ...

ver.1サポートサイト

稼働中のフォームのフィールド(質問項目)を削除したい

稼働中のフォームのフィールド(質問項目)を削除したい 最終更新日:2023年10月31日稼動中のフォームで利用中のフィールドを削除する方法は、大きく2つの手順がございます。 目次1.フォームの設定で「使用しない」よう設定を変更する2.DBからフィールドを削除する(※必要に応じて実施)関連ページ 1.フォームの設定で「使用しない」よう設定を変更する 「Web」メニューから「フォーム」を選択し、一覧か...

ver.2サポートサイト

ヘッダー、フッター、サイドメニュー付きのフォームを構築するにはどうすればいいのですか?

ヘッダー、フッター、サイドメニュー付きのフォームを構築するにはどうすればいいのですか? ページのコンテンツ編集方法を「ソース設定」にすることで、ページのHTMLを直接編集することができます。 (フォームブロック部分はSPIRAL ver.2の独自タグで挿入されます。) 詳しい設定方法等はページ機能をご参照ください。 また、 フォームブロックのHTMLエディタ内に、ヘッダー、フッター、サイドメニュー...

ver.1サポートサイト

ステップアンケート

ステップアンケート 最終更新日:2024年02月29日目次1. ステップアンケート機能の概要2. ステップアンケート機能の詳細3.その他関連ページ 1. ステップアンケート機能の概要 ステップアンケートとは ステップアンケートとは、1画面につき1質問を表示する段階式アンケートのことです。本機能では、運用中の既存会員に対するステップアンケートをより簡単に設定・実施することができます。 対象会員DBの...

ver.2サポートサイト

ログインフォームブロックのソース設定

ログインフォームブロックのソース設定 機能概要 ログインフォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロッ...

ver.1サポートサイト

ステップアンケート

ステップアンケート 最終更新日:2024年02月29日目次1. ステップアンケート機能の概要2. ステップアンケート機能の詳細3.その他関連ページ 1. ステップアンケート機能の概要 ステップアンケートとは ステップアンケートとは、1画面につき1質問を表示する段階式アンケートのことです。本機能では、運用中の既存会員に対するステップアンケートをより簡単に設定・実施することができます。 対象会員DBの...

ver.1サポートサイト

フィールドの順番を変更したい

フィールドの順番を変更したい 最終更新日:2023年10月31日登録フォーム上のフィールドの順番を変更するためには、「フォーム」の設定画面より可能です。 ※DBを構成するフィールドの順番は変更できません。 「Web」メニューから「フォーム」を選択し、一覧から対象のフォームを選択します。 ↓ 左メニュー「入力ページ」をクリックします。 「フォーム」にある「項目の表示順」にて、項目の順番を変更します。...

ver.1サポートサイト

稼働中のフォームにフィールド(質問項目)を追加したい

稼働中のフォームにフィールド(質問項目)を追加したい 最終更新日:2023年10月31日稼動中のフォームに新しくフィールドを追加する方法は、大きく2つの手順がございます。 1.DBにフィールド追加 2.フォーム上で使用するよう設定変更 目次1.DBにフィールド追加2.フォーム上で使用するよう設定変更関連ページ 1.DBにフィールド追加 まず、フォームを作成しているDBにフィールドを追加します。 「...

ver.1サポートサイト

みてみて何でもランキング

みてみて何でもランキング 最終更新日:2024年02月29日映画の興行ランキング、新商品の売れ筋ランキング、書籍や音楽のランキング等、世の中には様々なランキングがあります。 これらは全て、集まったデータを集計して、合計や平均といった基準で順位つけされ公表されています。 「みてみて何でもランキング」は、名前のとおりスパイラルのDBに格納されているデータを何でもランキングできます。 画面の「Web」を...

ver.1サポートサイト

メールマガジンからのアクセスを解析するには?

メールマガジンからのアクセスを解析するには? 最終更新日:2022年04月07日メールマガジンからのアクセスを解析するには、パラメータを付与したURLをメールマガジンに記載することで、「メールマガジン」から来た閲覧者を見分けることができます。 パラメータ ・「パラメーター名=値」の書式で、これらは任意に設定可能・「?」で始まり、複数になる場合は「&」でつなぐ 【パラメータ付URL例】 ht...

ver.1サポートサイト

検索フォームで、選択した地方に属する都道府県を自動で選択

検索フォームで、選択した地方に属する都道府県を自動で選択 最終更新日:2023年03月30日当ページではJavaScriptを使って、検索条件を変更する方法をご案内いたします。 目次変更前の設定変更手順変更後の設定関連ページ 変更前の設定 サンプルXML 検索フォームのソースデザイン画面にて、サンプルXMLは以下の通りです。 <usr_pref id="99999" ti...

ver.1サポートサイト

みんなの声を集めてレビュー

みんなの声を集めてレビュー 最終更新日:2024年02月29日あなたのWebサイトで商品や記事に対する声を集め、お客様との距離を近くしましょう! 集めたそれぞれの声に対する共感を集計し、支持の多い順に並べたり、多彩な集計グラフを表示することもできます。 スパイラルだから、マイエリアと連携して登録されている仲間以外の閲覧や投稿を制限することができるので安心です。 データベースにレビュー投稿用の空きレ...

ver.1サポートサイト

一覧表で、tableタグを使わないで表示

一覧表で、tableタグを使わないで表示 最終更新日:2023年03月08日一覧表ページの構造は大まかに3つのパートに分かれています。 1.件数表示、ページャー、表示件数 2.ソート行(フィールド名をクリックすることで並び替えをする) 3.データ行 一覧表作成直後のXSLでは、3つとも1つのtable要素に入っていますが、独立させて、別の場所に記述することができます。 また、ソート行やデータ行はフ...

ver.2サポートサイト

フォームブロック

フォームブロック 機能概要 フォームブロックとは、DBに対してデータ登録、更新、削除を行うためのサイト上の画面のことです。 入力するデータに応じて、テキスト入力やプルダウン、ラジオボタンなどのフィールドを配置して作成することができます。 フォームブロックの種類 登録フォームブロック DB内にレコードを登録するためのフォームブロックです。 更新フォームブロック DB内の特定のレコードを更新するための...

ver.1サポートサイト

みてみて何でもランキング

みてみて何でもランキング 最終更新日:2024年02月29日映画の興行ランキング、新商品の売れ筋ランキング、書籍や音楽のランキング等、世の中には様々なランキングがあります。 これらは全て、集まったデータを集計して、合計や平均といった基準で順位つけされ公表されています。 「みてみて何でもランキング」は、名前のとおりスパイラルのDBに格納されているデータを何でもランキングできます。 画面の「Web」を...

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.13.5

【アップデート情報】ver.1.13.5 公開日:2022年03月29日 ver1.13.5アップデートに関する内容は以下の通りです。 目次 機能改善(5件) ●トリガ(ルックアップトリガ)、抽出ルール 抽出ルール変更時の文言追加(2023年11月22日追記) ●フォーム 設定一覧へ検索条件の追加(2022年10月31日追記) ●マイエリア 操作画面へareaメソッド利用時の注意点へのリンク追加(...

ver.1サポートサイト

一覧表で、マルチセレクトのデータをカンマ区切りではなく改行で表示

一覧表で、マルチセレクトのデータをカンマ区切りではなく改行で表示 最終更新日:2023年03月08日スパイラルの一覧表で、マルチセレクトフィールドに登録された値はカンマ区切りで表示されますが、改行表示に変更する方法をご案内いたします。 目次変更前の設定変更手順変更後の設定関連ページ 変更前の設定 サンプルXML 一覧表のソースデザイン画面にて、サンプルXMLは以下の通りです。 <usr_xx...

ver.2サポートサイト

フォームブロックのエラーメッセージが編集できない

フォームブロックのエラーメッセージが編集できない SPIRAL ver.2で作成したフォームに、管理画面で設定していないエラーメッセージが表示された場合、Webブラウザのフォームバリデーションが表示された可能性があります。 (HTML Living Standardのフォームバリデーション例) 吹き出しで表示されているエラーメッセージです。メッセージの言語はブラウザの設定により異なります。 (SP...

ver.1サポートサイト

マルチパートメールって何ですか?

マルチパートメールって何ですか? 最終更新日:2020年11月20日マルチパートメールは1通のメールの中にテキストと HTML2種類のコンテンツが含まれ、受信者側のメーラー 設定により表示される画面が違います。 お客様の中にはHTMLメールが表示されない方もいらっ しゃいますのでマルチパートメールをお勧めしております。 ▼マルチパートメール設定画面 ↓ ↓(スパイラルから配信) ↓ ▼受信者側の表...

ver.1サポートサイト

結果がすぐ見える投票

結果がすぐ見える投票 最終更新日:2024年02月29日投票画面をお好みのWebページに貼り付けることができます。 投票後には、棒グラフを表示して投票結果をすぐに確認することができます。 データベースに回答項目用の空きレコードさえあれば、追加の利用料金は必要ありません。 画面の「Web」をクリックします。 「結果がすぐ見える投票」をクリックします。 投票の新規作成 投票の新規作成を行う場合は「新規...

ver.1サポートサイト

メールを配信したい

メールを配信したい 最終更新日:2024年02月09日 スパイラルでは「EXPRESS2」の機能を利用することで、DB内のメールアドレスに対して一斉配信をすることができます。ここでは「EXPRESS2」でメール配信を行うにあたって必要な操作をご案内いたします。 ※配信先のメールアドレスを登録したDBをスパイラルで設定しておく必要があります。DBの作成方法については以下サポートページをご参照ください...

ver.1サポートサイト

EXPRESS2

EXPRESS2 最終更新日:2024年02月29日目次概要基本設定高エラー配信強制中止通知配信リスト設定メールヘッダ情報設定メール文面設定拡張設定配信予約設定EXPRESS2の配信設定に関する通知関連ページ 概要 EXPRESS2の機能を使用すると、メールマガジンのような一括配信ができます。 「誰に」、「何を」、「いつ」送るのか、EXPRESS2では大きくその3点を設定します。 画面の「メール」...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.22(2023年1月24日実施)

【アップデート情報】ver.2.22(2023年1月24日実施) 2022年12月07日2023年1月24日実施のver.2.22アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【アプリ】 スケジュールトリガ拡張(カスタムプログラムアクション追加) 決まったスケジュールでアクションを実行するスケジュールトリガにおいて、PHPプログラムを実行できるアクションを追加します。 これにより、毎日、...

ver.1サポートサイト

EXPRESS2

EXPRESS2 最終更新日:2024年02月29日目次概要基本設定高エラー配信強制中止通知配信リスト設定メールヘッダ情報設定メール文面設定拡張設定配信予約設定EXPRESS2の配信設定に関する通知関連ページ 概要 EXPRESS2の機能を使用すると、メールマガジンのような一括配信ができます。 「誰に」、「何を」、「いつ」送るのか、EXPRESS2では大きくその3点を設定します。 画面の「メール」...

ver.2サポートサイト

登録フォームブロックのビジュアル設定

登録フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、入力必須設定、レイアウト変更、ラベル等の文言調整等の編集できます。 ・フィールドの並び順変更、複数フィールドのグループ化も行えます。 ※ビジュアル設定になっている...

ver.1サポートサイト

みんなのイベントカレンダー

みんなのイベントカレンダー 最終更新日:2024年02月29日みんなのイベントを書き込めるカレンダーを、お好みのWebページに貼付けることができます。 カレンダーに同僚の誕生日や飲み会の予定を書き込み、社内で共有しましょう。 マイエリアと連携して、登録されている仲間以外の閲覧や投稿を制限することができるので安心です。 データベースにイベント情報用の空きレコードさえあれば、追加の利用料金は必要ありま...

ver.2サポートサイト

フォームブロック

フォームブロック 機能概要 フォームブロックとは、DBに対してデータ登録、更新、削除を行うためのサイト上の画面のことです。 入力するデータに応じて、テキスト入力やプルダウン、ラジオボタンなどのフィールドを配置して作成することができます。 フォームブロックの種類 登録フォームブロック DB内にレコードを登録するためのフォームブロックです。 更新フォームブロック DB内の特定のレコードを更新するための...

ver.2サポートサイト

削除フォームブロックのビジュアル設定

削除フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフィールドの並び順変更やレイアウト変更が行えます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジュアル設定に変...

ver.1サポートサイト

ラベル(選択肢)を変更したい

ラベル(選択肢)を変更したい 最終更新日:2023年10月31日ラベルを変更するには、大きく2手順があります。 1.ラベルの値を変更します。 2.ラベルの変更をフォームに反映します。 目次ラベルの値を変更ラベルの変更をフォームに反映その他注意事項関連ページ ラベルの値を変更 1.[DB]を選択します。 2.「通常DB」をクリックします。 3.ラベルを追加したいフィールドが含まれるデータベースを一覧...

ver.1サポートサイト

一覧表で、画像型フィールドに登録した画像のオリジナル画像を表示

一覧表で、画像型フィールドに登録した画像のオリジナル画像を表示 最終更新日:2023年03月08日スパイラルの一覧表で画像型フィールドに登録した画像を表示する場合、初期状態ではサムネイル画像が表示されており、画像をクリックするとオリジナル画像が表示されます。 当ページでは、オリジナル画像を直接表示する方法をご案内いたします。 目次変更前の設定変更手順変更後の設定関連ページ 変更前の設定 サンプルX...

ver.1サポートサイト

一覧表で、特定の値の行のみ表示を変更

一覧表で、特定の値の行のみ表示を変更 最終更新日:2023年05月18日例えば、div要素が行を表している一覧表にて、ブーリアン型フィールドの値が「1(=フラグが立っている)」の場合、div要素の背景色を黄色く、「1」以外の場合、白に設定するサンプルをご案内します。 目次変更前の設定変更手順変更後の設定関連ページ 変更前の設定 サンプルXML 一覧表のソースデザイン画面にて、サンプルXMLは以下の...

ver.1サポートサイト

みんなの声を集めてレビュー

みんなの声を集めてレビュー 最終更新日:2024年02月29日あなたのWebサイトで商品や記事に対する声を集め、お客様との距離を近くしましょう! 集めたそれぞれの声に対する共感を集計し、支持の多い順に並べたり、多彩な集計グラフを表示することもできます。 スパイラルだから、マイエリアと連携して登録されている仲間以外の閲覧や投稿を制限することができるので安心です。 データベースにレビュー投稿用の空きレ...

ver.1サポートサイト

ならべて見せようショーケース

ならべて見せようショーケース 最終更新日:2024年02月29日「ならべて見せようショーケース」は、DBに格納している画像やテキストデータをガジェット上にならべて見せることができるガジェットです。キャンペーンや新商品を案内するバナー、商品(サービス)の画像やアイコンから商品詳細にリンクするメニュー、記事と画像で伝えるニュース等、サイト上の限られたスペースに画像やコメントを表示し、最大限のメッセージ...

ver.1リファレンス

Express2配信の更新

Express2配信の更新 Express2の配信を更新します。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required string <半角英数記号> S...

ver.1サポートサイト

RSSが付いているカウンター

RSSが付いているカウンター 最終更新日:2024年02月29日データベースの登録件数をお好みのWebページに貼付けることができます。 携帯電話からRSSをチェックして、外出先から気になるキャンペーンの集客状況を確認しましょう。 追加の利用料金は必要ありません。 画面の「Web」をクリックします。 「RSSが付いているカウンター」をクリックします。 カウンターの新規作成 カウンターの新規作成を行う...

ver.2サポートサイト

ページのビジュアル設定

ページのビジュアル設定 機能概要 ページの設定方法を「ビジュアル設定」にすることで、htmlを編集することなくページが作成できます。 機能仕様 ブロックはSPIRAL ver.2の独自タグとして編集画面に挿入されますが、実際のhtmlページではこのタグはhtmlに変換されてから表示されます。 ※ビジュアル設定になっているページをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたページをビジ...

ver.2サポートサイト

レコード検索ブロックのビジュアル設定

レコード検索ブロックのビジュアル設定 機能概要 レコード検索ブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでHTMLを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ビジュアル設定ではフィールドの追加・削除・並び順変更や各パーツレイアウト変更などが行えます。 ※ビジュアル設定になっているレコード検索ブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたレコー...

ver.2サポートサイト

レコード検索ブロックのソース設定

レコード検索ブロックのソース設定 機能概要 レコード検索ブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでHTMLでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 各フィールドのHTMLはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているレコード検索ブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたレコード検索ブロック...

ver.2サポートサイト

フォームで使用するフィールドのname属性値を任意の値に変更したい。

フォームで使用するフィールドのname属性値を任意の値に変更したい。 機能概要 フォームブロックのフィールドにおいて、name属性値を任意の値に変更できます。 フィールドごとにname属性値を指定することで、JSなどから要素を特定する際の設定が扱いやすくなります。 なお、2.19以前(2022/6/28まで)のフォームブロック(ソース設定)でフィールドのname属性値を変更した場合、入力ステップの...

ver.2サポートサイト

Google Analyticsの解析タグでSPIRALを導入したサイトやページを正しく計測したい

Google Analyticsの解析タグでSPIRALを導入したサイトやページを正しく計測したい サイト機能で生成したページに対して、Google Analyricsによる解析をする場合は、以下の方法で実現できます。 ①(一括指定)1つの設定で全ページの解析をする場合 <head></head>内に記載する内容を一括指定することができます。 [サイト管理 > サイト一覧 ...

ver.1サポートサイト

フォーム上に、マイエリア内ページへのリンクを設置する方法

フォーム上に、マイエリア内ページへのリンクを設置する方法 最終更新日:2023年10月13日マイエリア内に設置するフォームについて、ログインセッション情報を引き継ぐよう設定を行うことで、フォーム上の各ページからマイエリア内のページに戻るためのリンクを設置することができます。またこの設定を行う場合、フォームからの登録時の制限として「マイエリアのログインセッションが有効な場合のみ登録が可能」となるため...

ver.2サポートサイト

画像付きメールを配信したい

画像付きメールを配信したい SPIRAL ver.2ではメールタイプとして「マルチパート」を選択できます。 「マルチパート」タイプのメールでは、ひとつの配信設定でテキスト本文とHTML本文両方を指定し、一回の送信で両方のコンテンツを送信します。 受信者のメーラー設定によってテキストとHTMLのいずれかが表示されます。 画像付きメールを配信するには、HTML本文内にimgタグ等を用いて絶対パスで画像...

ver.1サポートサイト

選んだ人だけにメール配信

選んだ人だけにメール配信 最終更新日:2023年02月22日DB内のデータから会員一覧を取得し、選んだ人のみにメール配信を行うサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しておりますので、外部呼出しでは利用することはできません。 目次サンプルプログラム関連ページ サンプルプログラム <?php // <!-- SMP_DYNAMIC...

ver.1サポートサイト

アンケートフォームを作りたい(会員限定受付)

アンケートフォームを作りたい(会員限定受付) 最終更新日:2024年03月04日目次概要アプリ作成アンケートDB作成アンケートフォーム作成マイエリア作成メール作成動作確認本番配信 概要 SPIRALver.1では会員向けのアンケートをWeb上で行うことができます。 今回は、既存の会員にむけてのアンケートを想定し、メール文中にアンケートフォームをリダイレクトさせるURLを挿入してアンケート回答者が会...

ver.2サポートサイト

レコードアイテムブロックのビジュアル設定

レコードアイテムブロックのビジュアル設定 機能概要 レコードアイテムブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでHTMLを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフィールドの並び順変更やレイアウト変更が行えます。 ※ビジュアル設定になっているレコードアイテムブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたレコードアイテム...

ver.2サポートサイト

レコードリストブロックのソース設定

レコードリストブロックのソース設定 機能概要 レコードリストブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでHTMLでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのHTMLはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているレコードリストブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたレコードリス...

ver.2サポートサイト

レコードアイテムブロックのソース設定

レコードアイテムブロックのソース設定 機能概要 レコードアイテムブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでHTMLでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのHTMLはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているレコードアイテムブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたレコー...

ver.2サポートサイト

フリーコンテンツブロック

フリーコンテンツブロック フリーコンテンツブロックは自由なコンテンツを用意できるブロックです。 ヘッダーやフッターといった、複数ページで共有利用したいコンテンツを用意したい時に便利な機能です。 ※ フリーコンテンツブロックをサイト上で表示する為には、予めサイトやページを作成する必要があります。詳しくは、サイト機能の全体像の操作画面の項目をご参照ください。 ※ ページ作成時/編集時にフリーコンテンツ...

ver.1サポートサイト

カスタムモジュールでのPHP利用

カスタムモジュールでのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.カスタムモジュールでのPHP利用2.カスタムモジュールアップロードAPIの利用3.カスタムモジュールの簡単な利用例関連ページ 概要 スパイラルでは、PHPプログラムにおいて共通で利用する処理をモジュールという単位でPHPファイルとして管理することが出来ます。 1.カスタムモジュールでのPHP利用 このカスタムモジュール...

ver.1サポートサイト

組換えメッセージ

組換えメッセージ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.組替えメッセージの新規作成2.組換えメッセージの変更・削除3.組換えメッセージ作成の注意点関連ページ 概要 「組換えメッセージ」機能は、顧客毎にメッセージの構成が異なるメールの配信を可能にします。 組換え条件として設定したフィールド内の値に応じて、組み込む文書を切り替えることができます。 例えば、「性別」フィールドを組換え条件として設...

ver.1サポートサイト

タイムリー配信レポート

タイムリー配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.クリックレポート期間設定3.レポートの種類4.レポートの作成5.注意事項関連ページ 概要 タイムリー配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認...

ver.1サポートサイト

サンクス配信レポート

サンクス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.サンキュー設定状況3.レポート内容4. 注意事項関連ページ 概要 サンクス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」をクリック...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信レポート

EXPRESS配信レポート 最終更新日:2024年03月06日目次概要1.レポートの表示と確認2.クリックレポート期間設定状況3.レポートの内容4.注意事項関連ページ 概要 EXPRESS配信またはEXPRESS2での配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 ...

ver.2サポートサイト

レコードリストブロックのビジュアル設定

レコードリストブロックのビジュアル設定 機能概要 レコードリストブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでHTMLを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ビジュアル設定ではフィールドの追加・削除・並び順変更やページネーション要素に関する設定、各パーツレイアウト変更などが行えます。 注意点 ・ビジュアル設定になっているレコードリストブロックをソース設定に変更...

ver.1サポートサイト

画像型フィールドの解説

画像型フィールドの解説 最終更新日:2024年02月29日画像型フィールドは、DBに画像を格納する為の特殊フィールドです。 目次1.画像型フィールドとは2.画像型フィールドの作成3.画像の操作4.画像型フィールドの注意点5.画像型フィールド・画像マスタDBの削除関連ページ 1.画像型フィールドとは (1)画像型フィールドの構造 画像型フィールドを作成すると、自動的に画像データを格納するDBを発行し...

ver.1サポートサイト

カスタムモジュールでのPHP利用

カスタムモジュールでのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.カスタムモジュールでのPHP利用2.カスタムモジュールアップロードAPIの利用3.カスタムモジュールの簡単な利用例関連ページ 概要 スパイラルでは、PHPプログラムにおいて共通で利用する処理をモジュールという単位でPHPファイルとして管理することが出来ます。 1.カスタムモジュールでのPHP利用 このカスタムモジュール...

ver.1サポートサイト

組換えメッセージ

組換えメッセージ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.組替えメッセージの新規作成2.組換えメッセージの変更・削除3.組換えメッセージ作成の注意点関連ページ 概要 「組換えメッセージ」機能は、顧客毎にメッセージの構成が異なるメールの配信を可能にします。 組換え条件として設定したフィールド内の値に応じて、組み込む文書を切り替えることができます。 例えば、「性別」フィールドを組換え条件として設...

ver.1サポートサイト

複数ページのアンケートを作成する

複数ページのアンケートを作成する 最終更新日:2024年04月10日目次概要1.アプリ作成2.アンケートDB作成3.アンケートフォーム作成動作確認関連ページ 概要 1ページ目に個人情報を入力し、2ページ目に設問を記入する等の複数ページを使ったフォームを作成することができます。 ▼本アンケートアプリで作成するオブジェクト 【アプリ】 ・アンケートアプリ 【DB】 ・アンケートDB(通常DB) 【We...

ver.1サポートサイト

一覧表で、固定文字列を設けて単票へリンクさせる

一覧表で、固定文字列を設けて単票へリンクさせる 最終更新日:2023年03月08日スパイラルの一覧表で、単票へのリンクを固定文字列で設定する方法をご案内いたします。 目次変更前の設定変更手順変更後の設定関連ページ 変更前の設定 元のXSL ソースデザイン画面にて、XSLは以下の通りに設定されています。 <!-- データ部分 -->     <xsl:template match=...

ver.2サポートサイト

ログインフォームブロックのビジュアル設定

ログインフォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、レイアウト変更、ラベル等の文言調整の編集、フィールドの並び順変更ができます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能です...

ver.1サポートサイト

ログインに失敗する場合

ログインに失敗する場合 最終更新日:2023年09月29日 SPIRALへのログイン時に、エラーが発生してログインに失敗する場合には下記のような可能性がございます。合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次1.アカウントID、担当者ID、パスワードのいずれかに誤りがある場合2.ログインロックがかかっている場合3.ログインURLに誤りがあ...

ver.1サポートサイト

フォーム上に、マイエリア内ページへのリンクを設置する方法

フォーム上に、マイエリア内ページへのリンクを設置する方法 最終更新日:2023年10月13日マイエリア内に設置するフォームについて、ログインセッション情報を引き継ぐよう設定を行うことで、フォーム上の各ページからマイエリア内のページに戻るためのリンクを設置することができます。またこの設定を行う場合、フォームからの登録時の制限として「マイエリアのログインセッションが有効な場合のみ登録が可能」となるため...

ver.2サポートサイト

パスワード再登録フォームブロックのビジュアル設定

パスワード再登録フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではレイアウト変更、ラベル等の文言調整の編集、パーツの並び順変更ができます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフ...

ver.2サポートサイト

レコード照合フォームブロックのビジュアル設定

レコード照合フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、レイアウト変更、ラベル等の文言調整の編集、フィールドの並び順変更ができます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能...

ver.1サポートサイト

サンクス配信レポート

サンクス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.サンキュー設定状況3.レポート内容4. 注意事項関連ページ 概要 サンクス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」をクリック...

ver.1サポートサイト

シークエンス配信レポート

シークエンス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.シークエンス設定状況3.レポート内容4.注意事項関連ページ 概要 シークエンス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」を...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信レポート

EXPRESS配信レポート 最終更新日:2024年03月06日目次概要1.レポートの表示と確認2.クリックレポート期間設定状況3.レポートの内容4.注意事項関連ページ 概要 EXPRESS配信またはEXPRESS2での配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 ...

ver.2サポートサイト

登録フォームブロック

登録フォームブロック 機能概要 DB内にレコードを登録するためのフォームブロックです。 ※ フォームの作成手順はサイト機能の全体像の操作画面の項目をご参照ください。 ※ 作成した登録フォームブロックはページに設置することで、機能します。 ※ ページ作成時/編集時にフォームを作成することも可能です。詳しくはページ機能をご参照ください。 機能仕様 登録フォーム 登録フォームブロックを編集することができ...

ver.1サポートサイト

ログインに失敗する場合

ログインに失敗する場合 最終更新日:2023年09月29日 SPIRALへのログイン時に、エラーが発生してログインに失敗する場合には下記のような可能性がございます。合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次1.アカウントID、担当者ID、パスワードのいずれかに誤りがある場合2.ログインロックがかかっている場合3.ログインURLに誤りがあ...

ver.2サポートサイト

メール差出人ドメイン

メール差出人ドメイン 機能概要 アプリのメール配信で使用する差出人メールアドレスのドメインを管理します。 なりすましメール送信防止の為、ユーザーが受信可能な環境のドメインに制限しています。 仕様 利用可否 メール差出人ドメイン設定やメール配信時に、そのドメインでメール送信が可能かどうかのステータスを表示します。 ステータス 詳細 利用可 DKIM作成者署名状態でDKIM認証がPASSする状態 ※D...

ver.1サポートサイト

外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる(バッチ処理)

外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる(バッチ処理) 最終更新日:2021年09月27日外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる方法をご案内します。例えば、外部システムで管理する会員情報をスパイラルに定期的に渡すことで、会員向けのメール配信や会員専用ページのログイン認証を、スパイラルで運用することができます。 ※以下の案内にはオプション機能の利用を含みます。オ...

ver.1サポートサイト

メンテナンスのダウンタイム時にはどんな画面が表示されますか?

メンテナンスのダウンタイム時にはどんな画面が表示されますか? 最終更新日:2021年08月19日管理画面、Webページの場合 管理画面を含め、エンドユーザがフォームにアクセスした際もこの画面が表示されます。 マイエリア内、一覧表単票、集計表グラフ、クリックカウントURL等も含め、Web機能は全てこの表示となります。 また、この画面はメンテナンス作業中の、サービスダウン中のみ表示されて、その他の時間...

ver.1サポートサイト

掲示板

掲示板 最終更新日:2024年02月29日 目次概要1.掲示板の構造2.掲示板の機能3.フォーラムの作成4.フォーラムの設定5.掲示板の作成6.掲示板の設定7.ページの編集8.注意事項 概要 スパイラルの掲示板は、質問やニュース、タスクといったトピックに対して、インターネットユーザーや関係者がコメントを返信し、その履歴をページ上に公開する機能です。 1.掲示板の構造 スパイラルの掲示板はDBとWe...

ver.1サポートサイト

フォームを送信すると「500 : Internal Server Error/サーバ内部エラーが発生しました。」というエラーが表示される

フォームを送信すると「500 : Internal Server Error/サーバ内部エラーが発生しました。」というエラーが表示される 最終更新日:2023年10月31日フォーム送信時に「500 : Internal Server Error/サーバ内部エラーが発生しました。」というエラーが発生した場合には以下いずれかの理由が考えられます。 あてはまる原因がないかご確認ください。 いずれにもあて...

ver.1サポートサイト

デコメールを送りたい

デコメールを送りたい 最終更新日:2023年10月04日デコメールとは、携帯電話向けに、文字の色やレイアウトを変えたり、絵や写真を含めたHTMLメールを送信できるサービスです。 ※「デコメール」は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。 設定の詳細は「デコメールマニュアル」をご参照ください。 ※株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供していたデコメールテンプレート作成ツールは現在提供を終了...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.30(2024年3月26日実施)

【アップデート情報】ver.2.30(2024年3月26日実施) 2024年03月11日2024年3月26日実施のver.2.30アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【サイト】 レコード公開範囲/レコードリストブロック拡張(ログインフィルタにフィールド値関係抽出条件を追加) レコード公開範囲およびレコードリストブロックの設定において、認証エリアに紐づく認証DBとレコード...

ver.1サポートサイト

SSLサーバ内画像設置

SSLサーバ内画像設置 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. SSLサーバ内画像設置契約に関する注意事項2. SSLサーバ内画像設置のお申込み3. ご契約容量変更4. SSLサーバ内画像設置の解約5. 契約変更履歴6. コンテンツアップローダー画面の開き方7. コンテンツアップローダー画面構成8. 基本操作9. コンテンツアップローダー利用に関する注意事項関連ページ 概要 SSLサーバ内...

ver.1サポートサイト

フォームを送信すると「500 : Internal Server Error/サーバ内部エラーが発生しました。」というエラーが表示される

フォームを送信すると「500 : Internal Server Error/サーバ内部エラーが発生しました。」というエラーが表示される 最終更新日:2023年10月31日フォーム送信時に「500 : Internal Server Error/サーバ内部エラーが発生しました。」というエラーが発生した場合には以下いずれかの理由が考えられます。 あてはまる原因がないかご確認ください。 いずれにもあて...

ver.1サポートサイト

フィールドが削除できない

フィールドが削除できない 最終更新日:2023年03月09日DBからフィールドを削除しようとした場合、該当のフィールドが何らかの設定で使用されている場合などにおいて 設定の変更をしないと削除できない場合があります。 以下、画面上に表示される「削除できない理由」とそれに応じた対処方法です。 削除できない理由 DBグループ の DBメンテンスまたはメールエラー処理で、フィールド値自動生成トリガを使用し...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.18(2021年11月30日実施)

【アップデート情報】ver.2.18(2021年11月30日実施) 2021年10月14日2021年11月30日実施のver.2.18アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【アプリ】 DBトリガ(レコードアクション/非同期アクション) DBにレコード登録、更新、削除されたタイミングで、発動条件に基づき、以下のアクションを実行できるようになります。 1) レコードアクション:自DB...

ver.1サポートサイト

「技術的な理由により、アクセスが拒否されました。」というエラーページが出た場合、どうすればいいですか?

「技術的な理由により、アクセスが拒否されました。」というエラーページが出た場合、どうすればいいですか? 最終更新日:2020年11月20日不正アクセス対策強化に伴い、スパイラルで設定したWebページやスパイラルAPIサーバへアクセスすると、 下記のような挙動になることがあります。 Webページの場合 スパイラルで設定したフォームやマイエリア、一覧表・単票ページなどにアクセスした際、 下記のエラーペ...

ver.1サポートサイト

外部接続ディレクトリ

外部接続ディレクトリ 最終更新日:2024年02月29日目次1. 外部接続ディレクトリとは2. 仕様3. 外部接続ディレクトリの設定4. 外部接続ディレクトリに関する通知関連ページ 1. 外部接続ディレクトリとは 外部接続ディレクトリ機能は、安心してデータの受け渡しをしていただくためにスパイラル®上にディレクトリを設置し、データファイルの送信、取得をセキュアな環境で操作していただく機能です。 2....

ver.1サポートサイト

外部接続ディレクトリ

外部接続ディレクトリ 最終更新日:2024年02月29日目次1. 外部接続ディレクトリとは2. 仕様3. 外部接続ディレクトリの設定4. 外部接続ディレクトリに関する通知関連ページ 1. 外部接続ディレクトリとは 外部接続ディレクトリ機能は、安心してデータの受け渡しをしていただくためにスパイラル®上にディレクトリを設置し、データファイルの送信、取得をセキュアな環境で操作していただく機能です。 2....

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アプリ利用 レコード ・レコード管理  -レコード詳細検索 ・レコード一括登録 ・レコード一括更新 ・レコード一括更新登録 ・レコード一括削除 ・レコード一括ダウンロード ・ファイル一括ダウンロード メール配信 ・一斉メール配信 ・配信ログ ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 アプリ管理...

ver.1サポートサイト

ホワイトペーパーダウンロードアプリ(顧客情報取得あり)

ホワイトペーパーダウンロードアプリ(顧客情報取得あり) 最終更新日:2022年07月29日目次概要アプリ作成通常DB作成サンクスメール配信用仮想DB作成一覧表作成ホワイトペーパーお問い合わせフォーム作成サンクスメール設定単票設定動作検証 概要 SPIRALver.1ではホワイトペーパーダウンロードアプリを作成することができます。 ダウンロードした顧客情報のデータを二次利用したり、ナーチャリング目的...

ver.1サポートサイト

イベント申し込み変更・予約キャンセルフォーム作成

イベント申し込み変更・予約キャンセルフォーム作成 最終更新日:2024年03月04日目次概要アプリ作成DB作成フォーム作成マイエリア発行メール設定イベント直前の一斉配信 概要 SPIRALver.1では、予約したイベントの変更やキャンセルの際に利用するWebフォームを作成することができます。 予約変更・キャンセルフォームを作成することにより、Web上で申込み~キャンセルまで一元管理してスムーズにイ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.25(2023年7月4日実施)

【アップデート情報】ver.2.25(2023年7月4日実施) 2023年06月19日2023年7月4日実施のver.2.25アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【サイト】 レコードリストブロック、レコードアイテムブロック拡張(ビジュアル設定対応) DB内のレコード情報をWeb上に表形式で公開するレコードリストブロックや、レコード1行ごとに詳細なWebページを生成するレ...

ver.1サポートサイト

汎用APIクライアントの利用

汎用APIクライアントの利用 最終更新日:2023年05月19日スパイラルAPIを利用した汎用的なサンプルプログラムです。 カスタムプログラムの起動やメール配信、マイエリアへのログイン、一覧表データの取得等を記載しております。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しております。 目次サンプルプログラム関連ページ サンプルプログラム <!DOCTYPE ht...

ver.1サポートサイト

単票の表示数をカウントアップ

単票の表示数をカウントアップ 最終更新日:2023年02月22日PHP部分 アカウント内APIを利用する場合は設定を「ON」に変更してからご利用ください。 <?php // <!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=OFF NAME=COUNTER --> ?> <?php // UPDATEする時に ++ が使えないので、一度SELE...

ver.1サポートサイト

SSLサーバ内画像設置

SSLサーバ内画像設置 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. SSLサーバ内画像設置契約に関する注意事項2. SSLサーバ内画像設置のお申込み3. ご契約容量変更4. SSLサーバ内画像設置の解約5. 契約変更履歴6. コンテンツアップローダー画面の開き方7. コンテンツアップローダー画面構成8. 基本操作9. コンテンツアップローダー利用に関する注意事項関連ページ 概要 SSLサーバ内...

ver.1サポートサイト

文書編集

文書編集 最終更新日:2024年02月29日文書編集ではメールで使用する文書を保存しておくことができます。 画面の「メール」をクリックします。 「文書編集」をクリックします。 文書の新規作成 基本設定と文書の内容を入力します。 「文書名」:文書に文書名を設定します。 「カテゴリ選択」:文書を保存するカテゴリを選択します。カテゴリの編集は「メール」メニューの「カテゴリ設定」から設定できます。 「コン...

ver.1サポートサイト

郵便番号住所自動補完

郵便番号住所自動補完 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. オプション契約の申込2. オプション契約の解約3. 契約変更履歴の確認4. 設定方法5. 注意事項関連ページ 概要 郵便番号住所自動補完は、フォームに入力された郵便番号から住所情報を自動で補完する入力補助機能です。 スパイラル内のページであれば、マイエリア内や単票など様々な機能でご利用いただけます。 郵便番号住所自動補完をご利用...

ver.1サポートサイト

文書編集

文書編集 最終更新日:2024年02月29日文書編集ではメールで使用する文書を保存しておくことができます。 画面の「メール」をクリックします。 「文書編集」をクリックします。 文書の新規作成 基本設定と文書の内容を入力します。 「文書名」:文書に文書名を設定します。 「カテゴリ選択」:文書を保存するカテゴリを選択します。カテゴリの編集は「メール」メニューの「カテゴリ設定」から設定できます。 「コン...

ver.1サポートサイト

マイエリアのパスワードメーター設置方法

マイエリアのパスワードメーター設置方法 最終更新日:2024年02月29日マイエリアのパスワード再登録ページ、パスワード変更ページ、パスワード登録ページでは パスワード強度メーターを設置することができます。 パスワード強度メーターを設置することで、ユーザー自身が入力するパスワードのセキュリティ強度を ページ上で確認することができるようになります。 また入力したパスワードが、別途設定していただく「パ...

ver.1サポートサイト

郵便番号住所自動補完

郵便番号住所自動補完 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. オプション契約の申込2. オプション契約の解約3. 契約変更履歴の確認4. 設定方法5. 注意事項関連ページ 概要 郵便番号住所自動補完は、フォームに入力された郵便番号から住所情報を自動で補完する入力補助機能です。 スパイラル内のページであれば、マイエリア内や単票など様々な機能でご利用いただけます。 郵便番号住所自動補完をご利用...

ver.1サポートサイト

その他(データの検索・登録・更新・削除など)

その他(データの検索・登録・更新・削除など) 最終更新日:2023年10月19日スパイラルPHPを利用したサンプルプログラムです。 基本的なデータの検索・登録・更新・削除等を記載しております。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しております。 外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)を行う場合はAPIトークンおよびシークレットを指定しご利用くださ...

ver.1サポートサイト

機能別に探す

機能別に探す DB・フォームなど各機能の仕様・設定方法 DB | Web | アプリ | メール | 開発 DB DB ・通常DB ・履歴DB ・履歴DBレコード管理>サーバ移行 ・トランザクションDB ・トランザクションDBに登録された個人情報をマスクしたい ・仮想DB(フィルタ型) ・割当レコード数変更 ・仮想DB(連携型)とは ・仮想DB(連携型) ・仮想DB(集合型) ・STOPDB ・ス...

ver.2サポートサイト

2024年4月1日以降のサポートについて

2024年4月1日以降のサポートについて 当社が提供するプラットフォームサポートの対応範囲・免責事項を以下の通りといたします。 ご不明点がありましたら、ユーザーズデスクへお問い合わせください。 プラットフォームサポートのサービス範囲 プラットフォームサポートでは、次のようなご案内・対応を行っております。 1.SPIRAL ver.2の基本操作や機能に関する質問 2.APIリクエスト数調査、プラット...

ver.1サポートサイト

メッセージ制作

メッセージ制作 最終更新日:2024年02月29日メッセージ制作では、制作した文書を組み合わせてメッセージを作成することができます。 文書の制作は文書編集の画面から行います。 画面の「メール」をクリックします。 「メッセージ制作」をクリックします。 メッセージの新規作成 メッセージ制作画面が表示されます。 「メッセージ名」:メッセージの名称を入力します。 「カテゴリ選択」:組み合わせる文書が保存さ...

ver.1サポートサイト

メッセージ制作

メッセージ制作 最終更新日:2024年02月29日メッセージ制作では、制作した文書を組み合わせてメッセージを作成することができます。 文書の制作は文書編集の画面から行います。 画面の「メール」をクリックします。 「メッセージ制作」をクリックします。 メッセージの新規作成 メッセージ制作画面が表示されます。 「メッセージ名」:メッセージの名称を入力します。 「カテゴリ選択」:組み合わせる文書が保存さ...

ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

高エラー配信強制中止機能とは 最終更新日:2024年02月29日宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信等配信エラー率の高い配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。 目次概要機能詳細高エラー配信強制中止になった場合エラーメンテナンス方法高エラー配信強制中止に関する通知関連ページ 概要 宛先不明...

ver.1サポートサイト

6.マイエリア ログイン・ログアウトページ

6.マイエリア ログイン・ログアウトページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要ログイン・ログアウトページの設定注意事項 機能概要 ログインやログアウト時の動作についての設定が行えます。 ①使用設定 ログインフォームの使用の有無を設定できます。 ※使用設定を「使用しない」にした場合、サーバ内ログインページおよびリモート設定用のログインページからのログインは出来ません。 ②サーバ内ログイン...

ver.1サポートサイト

アクセス制限ページ設定

アクセス制限ページ設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 操作画面(トップページ)2. 操作画面(アクセス制限ページ設定)関連ページ 概要 アクセス制限ページ設定では、Webアクセスコントロール機能により、アクセス数が上限値を超えた場合に表示する制限ページの設定や、スパイラルで作成したWebページのURLに対するアクセス状況の確認をすることができます。 1. 操作画面(トップページ)...

ver.1サポートサイト

フォーム>登録通知メール

フォーム>登録通知メール 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 登録通知メール設定2. 宛先指定(固定、振分)3. 配信ログ関連ページ 概要 登録通知メールとは、フォームから登録がある度に、登録情報を予め設定してある通知先にメールでお知らせする機能です。 「登録通知メール」機能を活用することで、問合せや資料請求を受け付ける度担当者に問合せ内容を通知することができるため、 一次応答時間や資...

ver.1サポートサイト

6.マイエリア ログイン・ログアウトページ

6.マイエリア ログイン・ログアウトページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要ログイン・ログアウトページの設定注意事項 機能概要 ログインやログアウト時の動作についての設定が行えます。 ①使用設定 ログインフォームの使用の有無を設定できます。 ※使用設定を「使用しない」にした場合、サーバ内ログインページおよびリモート設定用のログインページからのログインは出来ません。 ②サーバ内ログイン...

ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

高エラー配信強制中止機能とは 最終更新日:2024年02月29日宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信等配信エラー率の高い配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。 目次概要機能詳細高エラー配信強制中止になった場合エラーメンテナンス方法高エラー配信強制中止に関する通知関連ページ 概要 宛先不明...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP

スパイラルPHP 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.スパイラル上でのPHPの利用方法2.スパイラルPHPバージョンについて関連ページ 概要 スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。 Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでスパイラルにコールし、データベースへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。 もち...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHPバージョンについて

スパイラルPHPバージョンについて 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.現在提供中のPHPバージョン2.(参考)スパイラルにおける PHPライフサイクル3.(参考)デフォルトバージョンとは4.(参考)指定したバージョンが提供終了した場合、どのバージョンで実行されるか関連ページ 概要 スパイラルにおけるPHPバージョンについて解説します。 1.現在提供中のPHPバージョン スパイラルで利用...

ver.1サポートサイト

利用状況

利用状況 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. トップページ2. 登録状況/集計3. 発行したDB数 概要 「利用状況」では、ご利用いただいているアカウントでの利用状況や、DBごとの登録状況の確認、 また発行したDB数等を確認することができます。 主に確認できること トップページ…今月の契約レコード件数、使用可能レコード数、トランザクション数 (3ヶ月)、ファイルストレージ 登録状況/集...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP

スパイラルPHP 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.スパイラル上でのPHPの利用方法2.スパイラルPHPバージョンについて関連ページ 概要 スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。 Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでスパイラルにコールし、データベースへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。 もち...

ver.1サポートサイト

シャリーン

シャリーン 最終更新日:2024年05月16日シャリーンの設定方法について説明します。 目次1.SPIRAL ver.1 の設定2.設定QRコード生成3.端末設定関連ページ 1.SPIRAL ver.1 の設定 シャリーンで読み取ったデータをSPIRAL ver.1のDBに格納する為、SPIRAL ver.1の設定をします。 (1)DB発行 (2)APIトークン発行 (3)認証設定 (1)DB発行...

ver.1サポートサイト

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい 最終更新日:2024年02月29日一覧表の「アクセス権限」にて「マイエリア」を指定した場合、一覧表に表示するレコードを任意の条件で変更することができます。ここではこの「マイエリアログインフィルタ」機能の仕様をご案内いたします。 目次1.フィルタタイプ2.「任意のルールでフィルタ」で設定可能な条件3.「任意のルールでフィルタ」でルール設定可...

ver.1サポートサイト

7.マイエリア クリックログインページ

7.マイエリア クリックログインページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要クリックログイン設定クリックログインURLの暗号化パラメータ拡張注意事項 機能概要 クリックログインは、クリックログインURL をクリックした人物をメンバーとみなし、識別キーの入力を省略してログインができる機能です。 ここではクリックログインを利用する際の設定を行えます。 ①使用設定 クリックログインの使用の有無...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHPバージョンについて

スパイラルPHPバージョンについて 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.現在提供中のPHPバージョン2.(参考)スパイラルにおける PHPライフサイクル3.(参考)デフォルトバージョンとは4.(参考)指定したバージョンが提供終了した場合、どのバージョンで実行されるか関連ページ 概要 スパイラルにおけるPHPバージョンについて解説します。 1.現在提供中のPHPバージョン スパイラルで利用...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB

トランザクションDB 最終更新日:2024年03月25日トランザクションDBは、登録データをトランザクションデータとして受け付け、通常DBに格納しているマスタデータに最適に反映することができるデータベースです。 目次1.マスタデータとトランザクションデータ2. トランザクションDBの全体像3. 制限機能4. 課金とオプションについて5.トランザクションDBに関する通知6. その他7.【事例】セミナ...

ver.1サポートサイト

集計表・グラフ

集計表・グラフ 最終更新日:2024年02月29日集計表・グラフ機能は、指定したDBのデータから、集計表とグラフを作成し、Webページに表示する機能です。 目次1. 集計表2. グラフ3. Webパーツとページ4. 注意事項5. 集計表・グラフの作成6. ページ編集関連ページ 1. 集計表 (1) 集計表の種類 作成できる集計表には、以下の5種類あります。 それぞれ指定できる軸数、集計するデータ、...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード 最終更新日:2023年12月27日SPIRAL ver.1で対応している文字コードについて、今までいただいたお問い合わせを例に、対応している文字コードをご案内いたします。 対応していない文字コードで登録された文字は、文字化けすることがありますので、ご注意ください。 目次SPIRAL ver.1で利用できる文字お問い合わせ(WEB機能)お問い合わせ(デ...

ver.1サポートサイト

マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何?

マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何? 最終更新日:2023年03月09日マルチアカウントや個人情報閲覧不可IDを用いることで、操作画面内で操作できる機能や確認できる情報を制限することができます。 ※担当者IDは全機能の操作や登録されている情報の確認を行えます。 目次マルチアカウント個人情報閲覧不可ID関連ページ マルチアカウント マルチアカウントでは、ログインするマルチアカ...

ver.1サポートサイト

フィールド属性を変更したい

フィールド属性を変更したい 最終更新日:2022年10月19日DBに設定したフィールド属性の変更方法についてご紹介します。 フィールド属性はDB作成時に設定しますが、DB作成後でもフィールドの属性変更が可能です。 フィールドの属性を変更したDBのメニュー画面にて「フィールド」をクリックします。 画面右上の「属性変更」をクリックします。 属性を変更したいフィールドの「変更」ボタンをクリックします。(...

ver.1サポートサイト

アンケートフォームを作りたい(オープン受付)

アンケートフォームを作りたい(オープン受付) 最終更新日:2024年02月09日スパイラルでWebフォームを作る方法をご案内します。 アンケートフォーム お問い合わせフォーム キャンペーン応募フォーム など、様々な用途のフォームが同じ手順で作成できます。 目次1.アプリをつくる2.DBをつくる3.フォームをつくる4.フォームの編集4-1.入力必須や文字数制限、エラーメッセージを変更するには4-2....

ver.1サポートサイト

確認ページから⼊⼒ページに戻れない

確認ページから⼊⼒ページに戻れない 最終更新日:2021年12月27日作成したフォームにて動作テストを行っている際に「確認ページ」から入力ページへ戻ろうとして「戻る」ボタンを押下しても 入力ページに戻れない場合について、下記原因に該当していないかをご確認ください。 原因 ・ソースデザインを利用している場合、確認ページのソースデザイン内に以下の内容が記載されていない可能性がございます。 <in...

ver.1サポートサイト

2024年4月1日以降のサポート(プラットフォームサポート)について

2024年4月1日以降のサポート(プラットフォームサポート)について 最終更新日:2024年02月22日当社が提供するプラットフォームサポートの対応範囲・免責事項を以下の通りといたします。 ご不明点がありましたら、ユーザーズデスクへお問い合わせください。 目次プラットフォームサポートのサービス範囲プラットフォームサポートの受付時間免責事項 プラットフォームサポートのサービス範囲 プラットフォームサ...

ver.1サポートサイト

フィールド属性を変更したい

フィールド属性を変更したい 最終更新日:2022年10月19日DBに設定したフィールド属性の変更方法についてご紹介します。 フィールド属性はDB作成時に設定しますが、DB作成後でもフィールドの属性変更が可能です。 フィールドの属性を変更したDBのメニュー画面にて「フィールド」をクリックします。 画面右上の「属性変更」をクリックします。 属性を変更したいフィールドの「変更」ボタンをクリックします。(...

ver.1サポートサイト

SPIRAL全体で対応していない文字

SPIRAL全体で対応していない文字 最終更新日:2022年03月01日以下は、SPIRAL全体で対応していない文字となり、「数値文字参照」表示となります。 No. 入力文字 表示する文字 1 —(全角ダッシュ) &#8212; 2 -(減算記号) &#8722; 3 ➖(マイナス記号) &#10134; 4 –(二分ダーシ) &#8211; 5 ‒(FIGURE ...

ver.1サポートサイト

データメンテナンス

データメンテナンス 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 対象DBの選択2. オペレーションの選択3. オペレーションの実行不正アドレスチェックモバイルドメインチェック重複レコードチェック配信エラートリガ設定配信エラー処理クリーニング画像マスタDBクリーニングインデックスフィールド値自動生成トリガカウントリセットレコードID設定「整数」型フィールド値の再ナンバリング関連ページ 概要 「デ...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP

スパイラルPHP 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.スパイラル上でのPHPの利用方法2.スパイラルPHPバージョンについて関連ページ 概要 スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。 Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでスパイラルにコールし、データベースへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。 もち...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード 最終更新日:2023年12月27日SPIRAL ver.1で対応している文字コードについて、今までいただいたお問い合わせを例に、対応している文字コードをご案内いたします。 対応していない文字コードで登録された文字は、文字化けすることがありますので、ご注意ください。 目次SPIRAL ver.1で利用できる文字お問い合わせ(WEB機能)お問い合わせ(デ...

ver.1サポートサイト

データメンテナンス

データメンテナンス 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 対象DBの選択2. オペレーションの選択3. オペレーションの実行不正アドレスチェックモバイルドメインチェック重複レコードチェック配信エラートリガ設定配信エラー処理クリーニング画像マスタDBクリーニングインデックスフィールド値自動生成トリガカウントリセットレコードID設定「整数」型フィールド値の再ナンバリング関連ページ 概要 「デ...

ver.1サポートサイト

Webアクセス解析はできますか?

Webアクセス解析はできますか? 最終更新日:2021年11月24日スパイラルでは、複数ドメイン・SSL ページ・動的ページに対応したWebアクセス解析ツールであれば、基本的に可能です。 ただし、必ずしもデータ・解析結果を保証するものではありません。 目次スパイラルでのWebアクセス解析スパイラルで使用できるWebアクセス解析ツールスパイラルにWebアクセス解析ツールを導入するには関連ページ スパ...

ver.1サポートサイト

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。 最終更新日:2021年05月10日スパイラルで取り組んでいること、およびユーザー側でできることをご案内いたします。 目次スパイラルの取り組みユーザー側でできること関連ページ スパイラルの取り組み 1.高エラー配信を自動的に中止 エラーメールを多く配信するサーバは、受信側でスパム判定されやすくなります。一斉配信開始...

ver.1サポートサイト

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい 最終更新日:2024年02月29日一覧表の「アクセス権限」にて「マイエリア」を指定した場合、一覧表に表示するレコードを任意の条件で変更することができます。ここではこの「マイエリアログインフィルタ」機能の仕様をご案内いたします。 目次1.フィルタタイプ2.「任意のルールでフィルタ」で設定可能な条件3.「任意のルールでフィルタ」でルール設定可...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB

トランザクションDB 最終更新日:2024年03月25日トランザクションDBは、登録データをトランザクションデータとして受け付け、通常DBに格納しているマスタデータに最適に反映することができるデータベースです。 目次1.マスタデータとトランザクションデータ2. トランザクションDBの全体像3. 制限機能4. 課金とオプションについて5.トランザクションDBに関する通知6. その他7.【事例】セミナ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.21(2022年10月12日実施)

【アップデート情報】ver.2.21(2022年10月12日実施) 2022年08月24日2022年10月12日実施のver.2.21アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 サイトの郵便番号住所自動補完(オプション提供) 登録/更新フォームブロックにおいて、フォームに入力された日本の郵便番号から紐づく住所情報を自動で入力補完できるようになります。 これにより、インターネ...

ver.2サポートサイト

高エラー配信中止

高エラー配信中止 機能概要 「高エラー配信中止」とは、レコードに対する一斉配信において、宛先不明アドレスを多く含む対象にメール配信が実行された場合に、 メール受信側のキャリアやプロバイダから受信ブロックを受けないようにサービス側が配信を強制的に中止する機能です。 機能仕様 対象機能 以下の機能でメール配信した際に、強制配信中止する場合があります。 ・一斉メール配信 ・スケジュールトリガのメール配信...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 サイト管理 ・フォームを作成したい ・自社サイトのスタイルをフォームにあてたい ・既存のHTML+CSSを使ってフォームを作成したい ・フォームブロックのプレビュー画面にAn error has occurred - line XXXと表示される ・フォームの入力欄を分けるには? ・メールアドレスの入力確認欄はど...

ver.2サポートサイト

サイトの独自ドメインオプション

サイトの独自ドメインオプション 機能概要 SPIRAL ver.2のサイト機能のドメイン(spiral-site.com)をオプションにて、お客様が用意する独自ドメインにすることができます。 ※ 独自ドメイン対応には、お客様側でDNS設定が必要となります。 ※ 独自ドメイン対応後も、spiral-site.comドメインでのアクセスが可能です。 ※ SPIRAL ver.2の管理画面内で表示される...

ver.2サポートサイト

複数言語に対応したフォームを設定したい

複数言語に対応したフォームを設定したい 複数言語に対応したフォームの作成方法と言語切替分岐ページの作成方法について説明します。 目次 複数言語対応に対応したフォーム作成のパターン 共通DBで、言語別フォームを作成する際の注意点(1,2-1の場合) 言語切替分岐ページ 複数言語対応に対応したフォーム作成のパターン 多言語に対応したフォームを準備する場合、主に以下のパターンがあり得ます。 括弧内の表記...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 メール配信 ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 ・配信ログ ・一斉メール配信

ver.2サポートサイト

レコードIDが連番になっていない

レコードIDが連番になっていない DBに登録されているレコードIDが連番になっていない場合、以下のいずれかの原因が考えられます。 1. API、アプリ利用画面、登録フォーム(※1)、テキストフィールドのデフォルト値の自動生成処理、DBトリガのレコードアクション処理からのレコード登録中にエラーが発生した 入力必須、ユニーク制約および入力形式が合わない場合などはレコードIDが欠番になるため、レコードI...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アプリ利用 ・レコード管理 ・レコード一括ダウンロード ・レコード一括登録 ・レコード一括削除 ・アプリ利用画面のレコード詳細検索 ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 ・配信ログ ・レコード一括更新登録 ・一斉メール配信 ・レコード一括更新 ・ファイル一括ダウンロード...

ver.2サポートサイト

パラメータ付与

パラメータ付与 機能概要 Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールやMAツールのパラメータなどをリンク先URLに付与することで、 フォームブロック上にリンクを設置する際にパラメータを付与させたり、フォームブロックを配置するページURLの末尾に 指定したクエリパラメータの値をフォームから指定のフィールドに自動登録することができます。 機能仕様 ・URL末尾に「?」を付与、?以降のパラメータ...

ver.2サポートサイト

フォームに画像を追加するにはどうすればいいのですか?

フォームに画像を追加するにはどうすればいいのですか? フォーム内に画像を追加する方法として、以下のいずれかの方法が必要です。 1)サイトファイルに画像をアップロード、ページやブロックなどにアップロードした画像のパスを挿入する。 2)別途、外部サーバに画像をアップロードし、HTML上でhttps://ではじまる絶対パスで画像を呼び出す。...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.28(2024年1月10日実施)

【アップデート情報】ver.2.28(2024年1月10日実施) 2023年12月11日2024年1月10日実施のver.2.28アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 ユーザフィールド追加 作成したアプリに含まれるDBのレコード情報とアカウントに参加しているユーザ情報を紐づけて扱えるフィールドタイプを追加します。 これにより、問い合わせマスタに登録された問い合...

ver.2サポートサイト

パスワード再登録フォームブロック

パスワード再登録フォームブロック 機能概要 認証エリアにログインする際に使用するパスワードを再発行するためのフォームブロックです。 パスワード再登録フォームブロックには、パスワード再登録を行うためのパスワード再登録依頼とパスワード再登録の2つのページを設定することができます。 認証エリア作成時にパスワードを「使用する」、パスワード再登録を「設定する」と選択した場合、ページとパスワード再登録フォーム...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 サイト管理 ・レコードアイテムブロックのソース設定 ・待合室 ・サイトのPHP互換性チェック ・HTMLのlang属性 ・レコード検索ブロックのビジュアル設定 ・レコード検索ブロックのソース設定...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 サイト ・サイト機能の全体像 ・テスト環境/本番環境とリリース ・サイト管理権限 ・共通ソース ・認証エリア ・レコード公開範囲 ・PHP環境変数 ・サイト認証API ・サイト認証APIで必要な設定情報 ・PHP ・サイトファイル ・サイトの参照フィールド ・認証エリアログ ・サイトのPHPモジュール ...

ver.2サポートサイト

レコードアイテムブロック

レコードアイテムブロック 機能概要 レコードアイテムブロックは、サイト上のページにセミナーやニュースといったDB上の1レコードの詳細情報を公開できるブロックです。 ※ レコードアイテムブロックを作成するには、予めDBを作成する必要があります。 ※ レコードアイテムブロックをサイト上で表示する為には、予めサイトやページを作成する必要があります。詳しくは、サイト機能の全体像の操作画面の項目をご参照くだ...

ver.2サポートサイト

自動登録

自動登録 機能概要 フォームブロックからレコード登録/更新する際、認証エリアに紐づく認証DB内のフィールドの値(認証レコード値)、URLパラメータで引き継ぎたい値(任意値)をフォームからDBへ自動登録させたり、予め指定した値(固定値)をDBへ自動登録するための機能です。 ※ 本機能は、登録フォームブロック、更新フォームブロックのみ使用できます。 ※ 入力ステップで既に使用しているフィールドを設定す...

ver.2サポートサイト

フォームに個人情報保護の同意ボタンをつけるには?

フォームに個人情報保護の同意ボタンをつけるには? フォームブロックに同意ボタンを設置する方法として以下の方法が考えられます。 ・DB側に同意ボタン用のフィールドを作成し、フォームブロックに入力必須にして設置する ・登録フォームブロックに同意チェックボックスパーツを追加する ここでは、DB側に同意ボタン用のフィールドを作成し、フォームブロックに入力必須にして設置する方法の設定例をご紹介します。 個人...

ver.2サポートサイト

フォームブロックのプレビュー画面にAn error has occurred - line XXXと表示される

フォームブロックのプレビュー画面にAn error has occurred - line XXXと表示される HTMLタグのカッコの記載漏れ(例:</divなど)や、Thymeleaf記述の間違い等が主な原因となります。 プレビュー画面に表示されているエラーのline XXXが当該箇所の行数になります。再度該当ページのソースをご確認ください。...

ver.1サポートサイト

ルックアップトリガ

ルックアップトリガ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. ルックアップトリガ設定2. ルックアップトリガの仕様3. 注意事項関連ページ 概要 特定のフィールドに対して、あらかじめ設定した条件により他のDBの値を格納する「Vlookup関数」ができるトリガです。 <例えばこんなとき!>「経費精算」を申請するフォームにて、「社員番号」を入力するだけで社員DBを参照して名前と部署を同時に新規登...

ver.1サポートサイト

メール会員管理(パスワードレス管理)

メール会員管理(パスワードレス管理) 最終更新日:2024年02月09日目次全体像1.フロー図2.アプリ作成3.データベース発行4.新規登録ページ設定5.情報変更・配信停止依頼ページ設定6.情報変更ページ設定7.配信停止ページ設定8.マイエリア発行9.サンクスメールの作成 全体像 メールマガジンの登録、内容変更や配信停止をスパイラルを利用して運用します。 1.フロー図 新規登録フロー 情報変更フロ...

ver.1サポートサイト

7.マイエリア クリックログインページ

7.マイエリア クリックログインページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要クリックログイン設定クリックログインURLの暗号化パラメータ拡張注意事項 機能概要 クリックログインは、クリックログインURL をクリックした人物をメンバーとみなし、識別キーの入力を省略してログインができる機能です。 ここではクリックログインを利用する際の設定を行えます。 ①使用設定 クリックログインの使用の有無...

ver.1サポートサイト

集計表・グラフ

集計表・グラフ 最終更新日:2024年02月29日集計表・グラフ機能は、指定したDBのデータから、集計表とグラフを作成し、Webページに表示する機能です。 目次1. 集計表2. グラフ3. Webパーツとページ4. 注意事項5. 集計表・グラフの作成6. ページ編集関連ページ 1. 集計表 (1) 集計表の種類 作成できる集計表には、以下の5種類あります。 それぞれ指定できる軸数、集計するデータ、...

ver.1サポートサイト

アクセス制限ページ設定

アクセス制限ページ設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 操作画面(トップページ)2. 操作画面(アクセス制限ページ設定)関連ページ 概要 アクセス制限ページ設定では、Webアクセスコントロール機能により、アクセス数が上限値を超えた場合に表示する制限ページの設定や、スパイラルで作成したWebページのURLに対するアクセス状況の確認をすることができます。 1. 操作画面(トップページ)...

ver.2サポートサイト

残席状況表示

残席状況表示 セミナーなどの定員数や枠数に対して、申込み数の合計から、残り数を算出し、レコードアイテムブロックにて、自動的に「残席わずか」と表示したり、申込ボタンの表示を変えるサンプルプログラムです。 レコードアイテムブロックを設定したページのPHP <?php //------------------------------------------------ //残席わずか表示 //--...

ver.1サポートサイト

フォーム>登録通知メール

フォーム>登録通知メール 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 登録通知メール設定2. 宛先指定(固定、振分)3. 配信ログ関連ページ 概要 登録通知メールとは、フォームから登録がある度に、登録情報を予め設定してある通知先にメールでお知らせする機能です。 「登録通知メール」機能を活用することで、問合せや資料請求を受け付ける度担当者に問合せ内容を通知することができるため、 一次応答時間や資...

ver.1サポートサイト

メール会員管理(ID/パスワード管理)

メール会員管理(ID/パスワード管理) 最終更新日:2024年04月26日目次全体像1.フロー図2.アプリ作成3. データベース発行4.新規登録ページ設定5.情報変更ページ設定6.配信停止ページ設定7.マイエリア発行8.パスワード再登録依頼ページ設定9.パスワード再登録ページ設定10.パスワード再登録ページマイエリア発行11.サンクスメールの作成 全体像 メールマガジンの登録、内容変更や配信停止を...

ver.2サポートサイト

2024年5月21日までに作成したフォームブロック(ソース設定)のフィールドにプレースホルダーを設定する際の注意点

2024年5月21日までに作成したフォームブロック(ソース設定)のフィールドにプレースホルダーを設定する際の注意点 登録、更新、ログイン、パスワード再登録、レコード照合フォームブロックのソース設定において、従来は各フィールドにプレースホルダーを設定する場合、HTMLのplaceholder属性を記述する必要がありましたが、2024年5月22日以降、各フィールドの個別設定もしくは共通設定からプレース...

ver.2サポートサイト

自社サイトのスタイルをフォームにあてたい

自社サイトのスタイルをフォームにあてたい サイト、ページ、ブロック機能でそれぞれCSSを追加、編集が可能です。 CSS編集画面でCSSを追加して頂き、適宜調整をしてください。 また、ブロック機能で作成したフォームブロック等はHTML編集画面でclass、idの追加編集も可能です。 各CSS/JSの優先順位(読み込み順)はこちらを参照してください。...

ver.2サポートサイト

多言語対応の具体的な言語を教えてください

多言語対応の具体的な言語を教えてください SPIRAL ver.2はUTF-8対応しており、以下の入力/設定箇所にて中国語(簡体字、繁体字)、朝鮮語、ロシア語などのUnicodeに対応している文字をお使いいただけます。   ・データベースに格納するデータ   ・メールコンテンツ   ・サイト/ページ/フォーム上での表記  ※ 操作画面については、現在日本語のみの対応ですが、英語版を準備中です。 対...

ver.2サポートサイト

DMARCとは?

DMARCとは? DMARCとは、Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformanceの略で、DMARCを宣言している送信元ドメインに対して、メール受信者がDKIMとSPFに関する送信ドメイン認証の結果を通知する為の仕組みです。 送信ドメインの管理者は DMARC を利用することで、受け取ったレポートを元になりすましメールの送...

ver.2サポートサイト

多言語(日英以外の言語)のコンテンツでメール配信できますか?

多言語(日英以外の言語)のコンテンツでメール配信できますか? SPIRAL ver.2はUTF-8に対応しており、日英だけではなく、Unicodeに対応している言語もメールコンテンツに設定できます。 対応言語については『多言語対応の具体的な言語を教えてください』をご覧ください。 メールソフトの表示文字コード 最近のウェブメーラー(Gmail、Yahoo!メールなど)の文字コードは「UTF-8」が殆...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.24(2023年5月9日実施)

【アップデート情報】ver.2.24(2023年5月9日実施) 2023年04月14日2023年5月9日実施のver.2.24アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 アプリロール拡張(参照フィールドの参照先フィールド値表示対応) アプリロールの設定において、アプリ利用画面上のレコード一覧、レコード詳細で使用する参照フィールドに、サブラベルフィールドを追加し、参照...

ver.2サポートサイト

フォームブロックのソース解説

フォームブロックのソース解説 フォームブロックのソース設定では、HTMLエディタでThymeleafを使用することができます。 Thymeleafについての説明は以下のページをご参照ください。 ソース設定とThymeleaf Thymeleaf記法 SPIRAL ナレッジサイトでは、Thymeleafの使い方や、フォームブロック毎のソースの構造や役割を解説しておりますのでこちらもご参照ください。 ...

ver.2サポートサイト

SPIRAL ver.2で作成したフォームなどのページを、自社サイト内に組み込みたい

SPIRAL ver.2で作成したフォームなどのページを、自社サイト内に組み込みたい SPIRAL ver.2で作成したフォーム等のページを、外部サイト(SPIRAL ver.2以外のサイト。自社サイト等。)に埋め込みたい場合、 iframeを使用して埋め込むことができます。 サイト管理>ページ設定>セキュリティにて、iframeを設置するサイトのURLを許可することで、 iframeで埋め込んだ...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1 とは

SPIRAL ver.1 とは 最終更新日:2023年10月31日 SPIRAL ver.1 は、Web上の操作でアプリ構築ができるローコード開発プラットフォームです。 DB、メール、Web等の機能を組み合わせて様々なアプリ構築がき、顧客情報や従業員情報といった情報資産を管理、運用するための多彩な機能を提供しています。 目次全体像アプリ機能DBメールフォーム一覧表・単票集計表・グラフ連携アカウン...

もっと見る