アカウントの記事

運用情報 ver.2 low

メール配信の通知メールが届かない場合の確認箇所

この記事では、メール配信の通知メールが届かない場合の確認箇所をまとめております。確認が必要な設定は、「ユーザ設定の通知メール設定」と「アプリロール設定」の2か所です。 ユーザ設定の通知メール設定の確認箇所 通知メールが送信されていないユーザの通知メール設定の確認をします。 な

運用情報 ver.2 low

担当者ごとのアカウント権限設定パターン

SPIRAL ver.2のアカウントを発行した後に、様々な役割の担当者をアカウントへ招待しなければなりません。 アカウント管理を行う方、アプリ開発を行う方、運用業務を行う方、 それぞれの担当者に対してどのようなアカウント権限を付与するのが適しているかご案内します。 変更・改定履歴 [

運用情報 ver.2 low

LINE会員アプリ ユーザ・グループ・アプリロール設定

多くの方が利用されているLINEとSPIRAL ver.2を連携した、LINE会員アプリをご紹介します。 会員登録後はお問い合わせができ、自身のお問い合わせの履歴確認や自身宛の通知やお知らせの確認も可能です。 この記事は ユーザ・グループ・アプリロール設定 のフェーズ

運用情報 ver.2 low

お問い合わせ管理アプリ ユーザ・グループ・アプリロール設定

チャットのような形式でやり取り可能なお問い合わせ管理デモを作成しました。 アプリ側でもやり取りの履歴が確認でき、相互コミュケーションがとれるアプリケーションです。 この記事は ユーザ・グループ・アプリロール設定 のフェーズとなります。 お問い合わせ管理アプリデモを

運用情報 ver.2 low

ウェビナー管理アプリ ユーザ・グループ・アプリロール・APIエージェント設定

最近ではWeb会議ツールを使用したセミナー、ウェビナーが主流となってきています。 参加する側は気軽に参加ができ、運営する側はWeb会議ツールを用意するだけでよく会場の手配などが不要なので、両者にメリットがありそうです。 そんなウェビナー管理ですが、

運用情報 ver.2 low

【ユーザ・グループ・アプリロール】権限付与の3大ポイント

SPIRAL ver.2の大きな特徴として、アカウント管理者は運用担当者や設定担当者などのユーザをアカウントへ招待し、適切な制限の中で安心して利用できるようクリック操作で権限設定をすることが可能です。 詳しくは アカウントとユーザ をご覧ください。 権限は何通りも設定

運用情報 ver.2 low

会員サイトアプリ ユーザ・アプリロール・グループ設定

Web申請アプリ、 キャンペーン応募アプリでは、さまざまな用途のフォーム作成ができることを紹介してきましたが、 実はSPIRAL ver.2はフォームだけではなく、CMS(コンテンツ マネジメント システム)のように会員サイトの作成も可能です。 ※ CMS(コンテンツ

運用情報 ver.2 low

キャンペーン応募アプリ ユーザ・アプリロール・グループ設定

キャンペーンを実施しようとした際に応募フォームのデザインはリッチにしたい、LPページを併せて作成したいという要望が多いのではないでしょうか。 SPIRAL ver.2ではデザイン作成時のソース設定はもちろんのこと、実はLPページのような静的なWebページの作成もで

ver.1サポートサイト

マルチアカウント設定

マルチアカウント設定 最終更新日:2024年05月29日マルチアカウントの設定方法についてご紹介します。 ※マルチアカウントはオプションサービスとなりますので別途お申し込みが必要です。  料金については「マルチアカウント」(オプションページ)をご確認ください。 ※マルチアカウントのお申込みについては「アカウント情報管理」をご参照ください。 目次1.マルチアカウントの新規作成2.マルチアカウントの情...

ver.1サポートサイト

アカウント情報管理

アカウント情報管理 最終更新日:2023年04月21日目次概要1. トップページ2. ログイン中ユーザー3. アカウント管理者4. 担当者ID5. 個人情報閲覧不可ID6. マルチアカウント7. オプション関連ページ 概要 スパイラルアカウントの管理者情報やID情報について、閲覧や変更が行えます。また、オプション機能の契約や解約が行えます。 提供機能 担当者IDでログインしている場合、下記の機能を...

ver.1サポートサイト

マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何?

マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何? 最終更新日:2024年07月01日マルチアカウントや個人情報閲覧不可IDを用いることで、操作画面内で操作できる機能や確認できる情報を制限することができます。 ※担当者IDは全機能の操作や登録されている情報の確認を行えます。 目次マルチアカウント個人情報閲覧不可ID関連ページ マルチアカウント マルチアカウントでは、ログインするマルチアカ...

ver.2サポートサイト

招待メール / パスワード再発行メールが届かない

招待メール / パスワード再発行メールが届かない SPIRAL ver.2アカウントへのログインにて、パスワード設定のご案内メール(パスワード再発行メール)が届かない場合の原因と対処法をご案内します。 状況によって原因と対処法が異なりますので、下記のうち当てはまる内容をご確認ください。 下記をご確認の上、ログインができない場合はユーザーズデスクまでご連絡ください。 目次 1.アカウント発行後、初め...

ver.2サポートサイト

アカウントとユーザ

アカウントとユーザ アカウントとユーザ SPIRAL ver.2は、アカウント管理者がSPIRALに登録しているユーザをアカウントに招待し、参加ユーザにアプリの設定や利用といった権限を付与することで、自身のアカウントにアクセスさせるユーザを管理するプラットフォーム構造です。 ユーザは同一のメールアドレスとパスワードでSPIRAL ver.2にログインし、参加している複数のアカウントにアクセスできる...

ver.2サポートサイト

アカウント解約に伴うユーザ削除方法を教えてください

アカウント解約に伴うユーザ削除方法を教えてください アカウントとユーザ SPIRAL ver.2では、ユーザは同一のメールアドレスとパスワードでログインし、参加している複数のアカウントにアクセスできるプラットフォーム構造のため、アカウント解約に伴いアカウントを削除してもユーザは削除されず、本件サービス上にユーザとして登録されております。 そのため、新たに別アカウントへユーザ招待する際、一からユーザ...

ver.2サポートサイト

アカウント権限管理

アカウント権限管理 機能概要 SPIRAL ver.2のユーザにアカウントに関する権限を割り当てます。ライトユーザにはアカウント管理権限は付与できません。 アカウント管理権限として、(1)なし、(2)一部(ユーザ・グループ管理/全アプリ管理/全サイト管理/契約管理/セキュリティ管理)、(3)全権限の3種を指定できます。 目次 ・UI(アカウント管理) ・アカウント管理権限 ・全アプリ利用権限 UI...

ver.2サポートサイト

アカウント参加

アカウント参加 ユーザは、アカウント管理者からの招待によって、アカウントに参加できます。 招待対象者がSPIRALのユーザでない場合はユーザ登録の上、参加する流れとなります。 ユーザでない人がアカウントに参加する場合 ユーザでない人は、まずSPIRALにユーザ登録の上、アカウントに参加します。  招待メール 招待メール内のURLをクリックします。 ユーザ登録とアカウント参加 メール文面中のURLか...

ver.1サポートサイト

スパイラルからどんな通知メールが届くのか知りたい

スパイラルからどんな通知メールが届くのか知りたい 最終更新日:2022年02月28日スパイラルでは下記の機能より、スパイラルをご利用の管理者様や担当者様向けの「通知メール」を受信することが可能となります。 文面につきましては、各機能ごとのページをご参照ください。 DB 機能名 件名 関連ページ DB [SPIRAL:{アカウント名}]ファイルストレージ容量通知(残り10MiB) ファイル型フィール...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 契約管理やオプション機能について オプション | オプションに関する質問 | アカウント | 管理 | その他 オプション 待合室 担当者ID(価格) 個人情報閲覧不可ID(価格) マルチアカウント(価格) クライアント認証(価格) クライアント認証利用ガイド IPアドレス制限(価格) フィールド数/レコード長(価格) ファイル型フィールド(価格) トランザクションDB(価格) S...

ver.1サポートサイト

マルチアカウント(価格)

マルチアカウント(価格) 最終更新日:2024年07月02日データベース、メール、Webの各機能の利用を制限するIDを提供します。 複数のデータベースをご利用頂いている場合に、各データベースへのアクセスおよび操作可能な機能を必要な関係者に制限することができるため、情報漏洩の予防に役立てることができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 マルチアカウント設定 初期 ¥10,000 2 マ...

ver.2サポートサイト

アカウント解約からデータ削除までの流れを教えて欲しい

アカウント解約からデータ削除までの流れを教えて欲しい SPIRAL ver.2のアカウント解約からお客様のデータ削除までの流れは、以下のとおりになります。 (1)解約申入れ アカウント契約者は、当社に対し、利用期間満了の1ヶ月前までに当社所定の方法により解約申入れを行い、 当社が受領することで利用期間満了日をもって解約することができます。(スパイラル バージョン2利用規約38条、39条) 利用期間...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・契約レコード数変更 ・担当者IDを削除しても作成したアプリや操作履歴は残りますか? ・待合室 ・オプションの申し込み/解約方法が知りたい ・マルチアカウント設定 ・オプションの納品日はいつですか? ・Web請求書サービスについて ・マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何? ・操作画面のIPアドレ...

ver.2サポートサイト

ユーザのアカウントアクセス状況

ユーザのアカウントアクセス状況 機能概要 アカウントの操作画面にアクセスしたユーザの履歴情報を確認できます。 UI 1.アクセス状況の一覧 ユーザ設定>アクセス状況から確認できます。 ※履歴の保存期間は3年間です。 2. 履歴詳細 上記一覧表の日時をクリックするとそれぞれのアクセス履歴の詳細モーダルが確認いただけます。 3. 詳細検索 検索フィールドの「詳細検索」をクリックすると詳細検索のモーダル...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・履歴DBレコード管理 ・割当レコード数変更 ・専用サービス(価格) ・LINE配信(価格) ・アカウント情報管理 ・パスワード変更 ・オプトイン記録保管サービスとはなんですか? ・通知メール受信設定 ・仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい ・仮想ドメインのネームサーバ設定方法が知りたい...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・個人情報閲覧不可ID(価格) ・アカウント情報を変更したい ・担当者IDを追加したい ・担当者を変更したい ・契約レコード数変更手順 ・名刺登録の対象スキャナが知りたい ・ログイン許可および画面共有許可フォーム ・SSLサーバ内画像設置サービスはどんな場合に使用しますか? ・二段階認証とはなんですか? ・通知メール...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・通知メール受信設定では何ができますか? ・マルチアカウント(価格) ・クライアント認証(価格) ・クライアント認証利用ガイド ・IPアドレス制限(価格) ・フィールド数/レコード長(価格) ・ファイル型フィールド(価格) ・トランザクションDB(価格) ・SSLサーバ内画像設置(価格) ・仮想ドメイン(価格)...

ver.2サポートサイト

アカウントに招待されたら

アカウントに招待されたら ユーザは、アカウント管理者からの招待によって、アカウントに参加できます。 招待対象者がSPIRALのユーザでない場合はユーザ登録の上、参加する流れとなります。 ユーザ登録方法は「アカウント参加」をご覧ください。...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・空メール(価格) ・写真投稿空メール(価格) ・PDF帳票(価格) ・名刺登録(価格) ・バッチ処理(価格) ・履歴DB(価格) ・郵便番号住所自動補完(価格) ・スパイラルAPI(価格) ・カスタムプログラム(価格) ・カスタムモジュール(価格)...

ver.1サポートサイト

スパイラルベータ版テストアカウントを使いたい

スパイラルベータ版テストアカウントを使いたい 最終更新日:2023年09月29日スパイラルは、アップデートごとに新しい機能が加わります。 その新機能をスムーズに導入いただけるように正規リリースに先立ち、スパイラルベータ版(以下β版)をご用意しております。 ぜひお試しください。 β版のお申し込みはこちらからご依頼ください。 ※すでに一度お申込みいただいている場合は、同アカウントにて引き続き、ご利用い...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・みてみて何でもランキング(価格) ・みんなの声を集めてレビュー(価格) ・GPSロケーションマッチ(価格) ・オプトイン記録保管機能の対象フィールドが知りたい ・ログイン・ログアウト履歴 ・エンベロープfrom独自ドメイン ・オプトイン記録保管サービスの料金が知りたい ・オプトイン記録保管機能の設定方法が知りたい ...

ver.1サポートサイト

オプション|アカウント管理

オプション|アカウント管理 オプションに関する記事を掲載しております。 オプション ・待合室 ・担当者ID(価格) ・個人情報閲覧不可ID(価格) ・マルチアカウント(価格) ・クライアント認証(価格) ・クライアント認証利用ガイド ・IPアドレス制限(価格) ・フィールド数/レコード長(価格) ・ファイル型フィールド(価格) ・トランザクションDB(価格)...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1を解約したい

SPIRAL ver.1を解約したい 最終更新日:2023年09月26日SPIRAL ver.1 を解約する場合は、利用期間満了の1ヶ月前までにご利用管理者様より当社(スパイラル株式会社)に解約届の提出をお願いいたします。 販売代理店を通じてご契約中のお客様におかれましては、誠にお手数ですが代理店に直接お問合せいただきますようお願い申し上げます。 目次解約の流れ1. 利用期間満了日の確認2. 解約...

ver.2サポートサイト

Safariで複数アカウントを横断するとログアウトされてしまう

Safariで複数アカウントを横断するとログアウトされてしまう Safari(ver11以降)をご利用の場合、同一PCでアカウントを切り替えた際にログインできなくなる現象があります。 ChromeやFirefoxなど他のブラウザでご利用いただくか、Safariの環境設定 からプライバシー の「サイト越えトラッキングを防ぐ」をOFFにしてご利用ください。...

ver.1サポートサイト

オプション|アカウント管理

オプション|アカウント管理 オプションに関する記事を掲載しております。 オプション ・SSLサーバ内画像設置(価格) ・仮想ドメイン(価格) ・空メール(価格) ・写真投稿空メール(価格) ・PDF帳票(価格) ・名刺登録(価格) ・バッチ処理(価格) ・履歴DB(価格) ・郵便番号住所自動補完(価格) ・スパイラルAPI(価格)...

ver.1サポートサイト

オプション|アカウント管理

オプション|アカウント管理 オプションに関する記事を掲載しております。 オプション ・カスタムプログラム(価格) ・カスタムモジュール(価格) ・専用サービス(価格) ・LINE配信(価格) ・みてみて何でもランキング(価格) ・みんなの声を集めてレビュー(価格) ・GPSロケーションマッチ(価格) ・エンベロープfrom独自ドメイン...

ver.2サポートサイト

各種上限値

各種上限値 SPIRAL ver.2の各種上限値です。(※2024年5月22日時点) アカウント管理 項目名 上限値 単位 ユーザ上限※1 1,000ユーザ ※5ユーザ単位で拡張可能 アカウント ライトユーザ上限※1 1,000ライトユーザ ※10ユーザ単位で拡張可能 アカウント ユーザの同時招待数 20メールアドレス 招待 グループ 100グループ アカウント グループ>ユーザ 1,000ユーザ...

ver.2サポートサイト

ユーザ招待/除外

ユーザ招待/除外 アカウントにアクセスできるユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)を招待と除外で管理する機能です。 ユーザの種別についての詳細は「アカウントとユーザ」をご覧ください。 機能概要 アカウントへのユーザ招待(通常ユーザ・ライトユーザ) アカウントに「通常ユーザ」「ライトユーザ」を追加する場合は対象者のメールアドレスに招待メールを送信し、ユーザが参加することで追加されます。 招待時に所属グル...

ver.1サポートサイト

ログインに失敗する場合

ログインに失敗する場合 最終更新日:2023年09月29日 SPIRALへのログイン時に、エラーが発生してログインに失敗する場合には下記のような可能性がございます。合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次1.アカウントID、担当者ID、パスワードのいずれかに誤りがある場合2.ログインロックがかかっている場合3.ログインURLに誤りがあ...

ver.1サポートサイト

ログインに失敗する場合

ログインに失敗する場合 最終更新日:2023年09月29日 SPIRALへのログイン時に、エラーが発生してログインに失敗する場合には下記のような可能性がございます。合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次1.アカウントID、担当者ID、パスワードのいずれかに誤りがある場合2.ログインロックがかかっている場合3.ログインURLに誤りがあ...

ver.1サポートサイト

ファイル型フィールドの解説

ファイル型フィールドの解説 最終更新日:2024年02月29日ファイル型フィールドとは、DBにファイルデータを格納することができる特殊フィールドです。 PDFファイルやOffice系ファイル(エクセル、ワード等)、画像ファイルなどあらゆるファイルを登録することができます。 目次登録を許可する拡張子ファイルのダウンロードファイル型フィールドの制限ファイル型フィールドのメール配信ファイル型フィールドに...

ver.1サポートサイト

オプションの申し込み/解約方法が知りたい

オプションの申し込み/解約方法が知りたい 最終更新日:2024年07月11日各種オプションについて、お申込み/解約方法をご案内します。 お申し込み~利用開始、解約申込~利用終了まで、日数を要するオプションもありますのでご注意ください。 詳細は各オプションのお申し込み/解約画面にてご確認ください。 オプション名 申し込み/解約方法 担当者ID 操作画面>管理>アカウント情報管理 個人情報閲覧不可ID...

ver.1サポートサイト

オプションの申し込み/解約方法が知りたい

オプションの申し込み/解約方法が知りたい 最終更新日:2024年07月11日各種オプションについて、お申込み/解約方法をご案内します。 お申し込み~利用開始、解約申込~利用終了まで、日数を要するオプションもありますのでご注意ください。 詳細は各オプションのお申し込み/解約画面にてご確認ください。 オプション名 申し込み/解約方法 担当者ID 操作画面>管理>アカウント情報管理 個人情報閲覧不可ID...

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.13.5

【アップデート情報】ver.1.13.5 公開日:2022年03月29日 ver1.13.5アップデートに関する内容は以下の通りです。 目次 機能改善(5件) ●トリガ(ルックアップトリガ)、抽出ルール 抽出ルール変更時の文言追加(2023年11月22日追記) ●フォーム 設定一覧へ検索条件の追加(2022年10月31日追記) ●マイエリア 操作画面へareaメソッド利用時の注意点へのリンク追加(...

ver.2サポートサイト

利用状況

利用状況 概要 操作画面のアカウント管理にて、アカウントにおける参加ユーザ数、利用ストレージ容量などの利用状況について当月分と過去の履歴が確認できます。 ※ アカウント管理権限が「全権限」と「一部(契約管理)」のユーザのみ操作できます。 SPIRAL ver.2の各機能における上限値については、「各種上限値」をご確認ください。 なお、一部機能では上限拡張等のオプション提供しています。 詳しくは、「...

ver.1サポートサイト

メールを配信したい

メールを配信したい 最終更新日:2024年02月09日 スパイラルでは「EXPRESS2」の機能を利用することで、DB内のメールアドレスに対して一斉配信をすることができます。ここでは「EXPRESS2」でメール配信を行うにあたって必要な操作をご案内いたします。 ※配信先のメールアドレスを登録したDBをスパイラルで設定しておく必要があります。DBの作成方法については以下サポートページをご参照ください...

ver.1サポートサイト

クライアント認証利用ガイド

クライアント認証利用ガイド 最終更新日:2024年03月25日目次概要1.クライアント認証の仕組み2.クライアント認証を利用するには3.クライアント認証を停止するには4.クライアント証明書の管理関連ページ 概要 「クライアント認証」オプションをご利用いただくと、スパイラル操作画面にログインできる端末を特定することができます。 1.クライアント認証の仕組み 1-1 SSL クライアント認証とは We...

ver.2サポートサイト

通知メール設定

通知メール設定 システムからユーザへ配信する通知メールの通知する/通知しないを選択する機能です。 また、アカウント通知のメール一斉配信、およびメール配信アクションで「通知する」にしているユーザに対して、高エラー配信中止をメール通知します。 機能仕様 ユーザ通知 ログイン通知 通知する SPIRAL ver.2へのログイン成功/失敗時にメインメールアドレス宛に通知メールを配信します。 通知しない S...

ver.1サポートサイト

アプリセンター

アプリセンター 最終更新日:2024年03月25日目次概要1. アプリセンターでできること(1)異なるアカウント間でのアプリの受け渡し(2)バックアップ2. アプリセンターの使い方(1)リポジトリの作成(2)リポジトリ情報の確認(3)コミット(4)接続キーの発行(5)アクセス権限の付与(6)インポート関連ページ 概要 アプリセンターは、SPIRALで作成したアプリを登録し、バージョン管理する機能で...

ver.1サポートサイト

アプリセンター

アプリセンター 最終更新日:2024年03月25日目次概要1. アプリセンターでできること(1)異なるアカウント間でのアプリの受け渡し(2)バックアップ2. アプリセンターの使い方(1)リポジトリの作成(2)リポジトリ情報の確認(3)コミット(4)接続キーの発行(5)アクセス権限の付与(6)インポート関連ページ 概要 アプリセンターは、SPIRALで作成したアプリを登録し、バージョン管理する機能で...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1 とは

SPIRAL ver.1 とは 最終更新日:2023年10月31日 SPIRAL ver.1 は、Web上の操作でアプリ構築ができるローコード開発プラットフォームです。 DB、メール、Web等の機能を組み合わせて様々なアプリ構築がき、顧客情報や従業員情報といった情報資産を管理、運用するための多彩な機能を提供しています。 目次全体像アプリ機能DBメールフォーム一覧表・単票集計表・グラフ連携アカウン...

ver.1サポートサイト

スパイラルの安全な使い方

スパイラルの安全な使い方 最終更新日:2019年07月31日重要情報の取り扱いについて、ご案内いたします。当ページでは以下のものを「重要情報」と位置づけます。 操作画面で使うアカウント、ID(担当者ID、マルチアカウントID、個人情報閲覧不可ID)およびログインパスワード スパイラルAPIトークンとトークンシークレット 公開鍵・秘密鍵 ※個人情報は言うまでもなく重要なため、ここでは割愛させていただ...

ver.1サポートサイト

Webアクセスコントロール機能とは

Webアクセスコントロール機能とは 最終更新日:2024年02月29日目次概要機能詳細Webアクセスコントロール機能に関する通知Q&A関連ページ 概要 Webアクセスコントロール機能とは、スパイラルで作成したWebページのURLに対するアクセス数がシステム上の上限値を超えた場合に、自動的に指定の制限ページ(※)にリダイレクトする機能です。 LINEを代表とした即時性の高いコミュニケーションツールの...

ver.1サポートサイト

二段階認証設定

二段階認証設定 最終更新日:2024年04月01日目次概要1. 二段階認証設定2. アプリ認証3. メール認証4. 二段階認証設定を無効化する関連ページ 概要 スパイラル操作画面へのログイン認証に、モバイルアプリまたはメールを使った二段階認証を設定します。 担当者ID、個人情報閲覧不可ID、マルチアカウントで使用できます。 スパイラル操作画面の二段階認証とは スパイラル操作画面へのログイン認証は、...

ver.1サポートサイト

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい 公開日:2023年11月15日目次概要影響ユーザが対応すること当社の取り組みその他サポート対応について更新履歴 概要 2023年10月にGoogle社が迷惑メール対策を目的とした新しいメール送信者向けのガイドラインを発表しました。 2024年2月1日からGmailアカウント(※)に対してメールを送信する場合、送信者のSPF、DKI...

ver.1サポートサイト

Webアクセスコントロール機能とは

Webアクセスコントロール機能とは 最終更新日:2024年02月29日目次概要機能詳細Webアクセスコントロール機能に関する通知Q&A関連ページ 概要 Webアクセスコントロール機能とは、スパイラルで作成したWebページのURLに対するアクセス数がシステム上の上限値を超えた場合に、自動的に指定の制限ページ(※)にリダイレクトする機能です。 LINEを代表とした即時性の高いコミュニケーションツールの...

ver.1サポートサイト

外部接続ディレクトリ

外部接続ディレクトリ 最終更新日:2024年02月29日目次1. 外部接続ディレクトリとは2. 仕様3. 外部接続ディレクトリの設定4. 外部接続ディレクトリに関する通知関連ページ 1. 外部接続ディレクトリとは 外部接続ディレクトリ機能は、安心してデータの受け渡しをしていただくためにスパイラル®上にディレクトリを設置し、データファイルの送信、取得をセキュアな環境で操作していただく機能です。 2....

ver.2サポートサイト

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい 2023年11月15日概要 2023年10月にGoogle社が迷惑メール対策を目的とした新しいメール送信者向けのガイドラインを発表しました。 2024年2月1日からGmailアカウント(※)に対してメールを送信する場合、送信者のSPF、DKIM、DMARC対応が必須化されるという案内があります。 Google社「メール送信者のガイ...

ver.1サポートサイト

外部接続ディレクトリ

外部接続ディレクトリ 最終更新日:2024年02月29日目次1. 外部接続ディレクトリとは2. 仕様3. 外部接続ディレクトリの設定4. 外部接続ディレクトリに関する通知関連ページ 1. 外部接続ディレクトリとは 外部接続ディレクトリ機能は、安心してデータの受け渡しをしていただくためにスパイラル®上にディレクトリを設置し、データファイルの送信、取得をセキュアな環境で操作していただく機能です。 2....

ver.2サポートサイト

SPIRAL ver.2 とは

SPIRAL ver.2 とは プログラミング経験がなくても、オリジナルの業務アプリの制作・カスタマイズできるローコード開発プラットフォームです。 CMSのようにページやフォームをWeb画面上で作成できるので、プログラミング言語を知らない方でもアプリ作成が可能です。 またSPIRAL ver.2 は、PHPやAPIなどを使ってカスタマイズも可能なので、要望に合わせて柔軟に対応できます。 全体像 ア...

ver.2サポートサイト

SPIRAL ver.2の権限管理

SPIRAL ver.2の権限管理 SPIRAL ver.2では、アカウントやアプリ/サイトに対して、ユーザやAPIエージェント、グループ毎に各種権限を割り当て、それぞれに最適な操作に制限させ、アカウント内のアプリ管理やレコード操作などの統制を効かすことができます。 ※図内説明 ユーザA:アカウント管理権限を有し、アカウント内すべてのアプリのアプリ管理(全権限)とすべてのサイトアプリ管理(全権限)...

ver.2サポートサイト

SPIRALの操作画面で使用するURL(ドメイン)を教えてください

SPIRALの操作画面で使用するURL(ドメイン)を教えてください SPIRALの操作画面で使用するURL(ドメイン)の一覧です。 社内から外部アクセスを制限している場合にSPIRALの操作画面をご利用いただく際は、以下4つのFQDNへの接続を許可してください。 URL FQDN 対象 https://spiral-platform.com/XXX~ spiral-platform.com ログイ...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB

トランザクションDB 最終更新日:2024年03月25日トランザクションDBは、登録データをトランザクションデータとして受け付け、通常DBに格納しているマスタデータに最適に反映することができるデータベースです。 目次1.マスタデータとトランザクションデータ2. トランザクションDBの全体像3. 制限機能4. 課金とオプションについて5.トランザクションDBに関する通知6. その他7.【事例】セミナ...

ver.1サポートサイト

契約レコード数変更

契約レコード数変更 最終更新日:2024年06月06日SPIRAL ver.1 の担当者IDを持ち、管理画面にログインできる環境であれば、リアルタイムにご契約レコード数の変更が可能です。 目次契約レコード数変更方法注意事項契約レコードを超過した場合契約レコード数変更に関する通知関連ページ 契約レコード数変更方法 SPIRAL ver.1 ログイン後、画面の右上[管理]にある「契約レコード数変更」を...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB

トランザクションDB 最終更新日:2024年03月25日トランザクションDBは、登録データをトランザクションデータとして受け付け、通常DBに格納しているマスタデータに最適に反映することができるデータベースです。 目次1.マスタデータとトランザクションデータ2. トランザクションDBの全体像3. 制限機能4. 課金とオプションについて5.トランザクションDBに関する通知6. その他7.【事例】セミナ...

ver.2サポートサイト

利用APIバージョン

利用APIバージョン SPIRAL ver.2では、仕様の異なるAPIバージョンが複数提供されていますが、 アカウント内で利用する際のデフォルトのAPIバージョンが決められております。 ※現在提供されているAPIバージョン API ver.1.1 API ver.1.0 利用APIバージョンの確認方法 アカウントのAPI利用バージョンは、アカウント管理>基本設定>利用APIバージョンから確認くださ...

ver.2サポートサイト

APIエージェントのAPIキーとユーザのAPIキーの違いはなんですか?

APIエージェントのAPIキーとユーザのAPIキーの違いはなんですか? APIエージェントで発行したAPIキーとユーザ機能で発行したAPIキーは、ともにユーザAPI実行時にご利用いただけます。 APIエージェントのAPIキー アカウント管理で発行 複数のAPIキーを発行できる(プラン超過分は追加利用料発生) アカウントで管理するクライアントアプリに使用 ユーザのAPIキー ユーザ設定でアカウント毎...

ver.2サポートサイト

レコード操作履歴

レコード操作履歴 機能概要 DB内のレコードを誰がいつどのような操作を行ったのかといった操作履歴を確認することができます。 ユーザ自身でログ上からインシデント発生当時の状況を追跡、調査しやすくなります。 機能仕様 ・レコード操作履歴ログの種類は以下の通りです。 指定レコード操作履歴 単一レコードの登録、更新、削除、または、複数レコード登録、更新、削除のレコード操作ログを表示します。 レコード一括操...

ver.2サポートサイト

上限・オプション管理

上限・オプション管理 概要 上限・オプション管理メニューでは、アカウントで利用しているユーザ/ライトユーザ、APIエージェント、アプリ、サイト、サイト内ページの上限数変更や郵便番号住所自動補完のオプション申込などができます。 ※契約プランを超える場合は、追加利用料が発生します。 ※試用アカウントは上限・オプション管理機能を利用することができないため、あらかじめご了承ください。 ユーザ上限 ユーザは...

ver.1サポートサイト

操作画面について

操作画面について 最終更新日:2024年04月01日SPIRAL ver.1 にログイン後の操作画面について説明します。 ※2024年4月現在の情報を元に制作しています。 目次グローバルメニューアカウント管理・契約情報ユーザーズデスクサポートお知らせ管理 グローバルメニュー ① 作成・編集したい項目をクリックする。 ②グローバルメニューをクリックすると、一覧が表示されるので作成・編集したい項目をク...

ver.2サポートサイト

操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理)

操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理) 機能概要 SPIRAL ver.2ではユーザに応じて、異なる操作権限を付与することができます。 権限の与え方として、操作権限はグループと紐づけ、グループにユーザを所属させます。 これにより、新人メンバーの追加や異動時に個々人に都度権限を付与することなく、ユーザをグループに含めたり、移動させることで都度の権限設定をする必要がありません。 (権限付与...

ver.1サポートサイト

操作画面のIPアドレス制限申請方法とIPアドレスの確認・設定方法

操作画面のIPアドレス制限申請方法とIPアドレスの確認・設定方法 最終更新日:2022年05月23日 操作画面におけるIPアドレス制限の申請・確認・設定(追加・変更・削除)は、アカウント情報管理の IPアドレス制限 申請フォームから行います。 目次IPアドレス制限の申請方法IPアドレス制限に設定されているIPアドレス確認方法IPアドレス制限の変更方法関連ページ IPアドレス制限の申請方法 [アカウ...

ver.1サポートサイト

担当者を変更したい

担当者を変更したい 最終更新日:2024年04月19日スパイラルをご利用のご担当者様の情報に変更が生じた場合、登録内容の変更が必要となります。スパイラルアカウントの管理者情報やID情報、請求書送付先について確認や変更をするには、アカウント情報管理をご利用ください。 アカウント情報管理で出来る情報変更 アカウント情報変更 アカウント管理者情報を変更する。 CC1、CC2に登録のメールアドレスを変更す...

ver.1サポートサイト

スプールとは何ですか?

スプールとは何ですか? 最終更新日:2022年02月27日目次概要スプールに関する通知関連ページ 概要 スプールとは、データベースから配信サーバへデータを転送する際に、そのデータを一時的にハードディスクなどに保存して少しずつ処理させることを指します。 配信をするための「準備」にあたり、具体的には、集荷場(データベース)に集まった荷物(データ)を、 配達するトラックに詰め込む作業(ハードディスクなど...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHPバージョンについて

スパイラルPHPバージョンについて 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.現在提供中のPHPバージョン2.(参考)スパイラルにおける PHPライフサイクル3.(参考)デフォルトバージョンとは4.(参考)指定したバージョンが提供終了した場合、どのバージョンで実行されるか関連ページ 概要 スパイラルにおけるPHPバージョンについて解説します。 1.現在提供中のPHPバージョン スパイラルで利用...

ver.1サポートサイト

LINE配信(価格)

LINE配信(価格) 最終更新日:2024年05月29日データベースに格納された”友だち”に向けてLINEメッセージを配信することができます。 特徴 ・柔軟な抽出ルールを使って”友だち”を限定してメッセージを配信(セグメント配信)・クリックカウント機能を使って効果測定が可能 No. オプション 適用 価格(税別) 1 LINE配信 初期設定 初期 ¥100,000 2 LINE配信 月次利用料 月...

ver.1サポートサイト

カスタムプログラム

カスタムプログラム 最終更新日:2024年05月14日目次概要設定方法カスタムプログラム定期実行に関する通知関連ページ 概要 カスタムプログラムに設定したPHPプログラムから、スパイラルのデータベースや外部のデータソースにアクセスすることができます。また、スパイラルAPIを経由してスパイラルのメール配信機能の呼び出しや、外部からのデータ操作が行えます。 PHPプログラムの利用については、カスタムプ...

ver.2サポートサイト

2段階認証

2段階認証 機能概要 2段階認証を設定することで、ユーザのSPIRAL ver.2に対するログインのセキュリティを向上させることができます。 通常のログインはメールアドレスとパスワードでログインしますが、アプリ認証やメール認証といった2段階目の認証を設定することで、仮にメールアドレスとパスワードが第三者に漏洩した場合でも、不正ログインを防ぐことができます。 また、アカウント管理側においては、2段階...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.26(2023年9月6日実施)

【アップデート情報】ver.2.26(2023年9月6日実施) 2023年08月22日2023年9月6日実施のver.2.26アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 DBトリガ拡張(カスタムプログラムアクション追加) DBトリガの登録、更新、削除トリガをきっかけに、PHPプログラムを実行できるアクションを非同期アクションに追加します。これにより、アプリ利用画面、...

ver.1サポートサイト

ログイン・ログアウト履歴

ログイン・ログアウト履歴 最終更新日:2022年02月27日ログイン・ログアウトの履歴を確認する事ができます。 目次履歴の確認方法SPIRALの操作画面ログインに関する通知関連ページ 履歴の確認方法 1.メニューの「管理」をクリックします。 2.「ログイン・ログアウト履歴」をクリックします。 3.期間を指定します。 「期間指定」      :履歴を取得したい期間を指定します。 「マルチアカウント履...

ver.1サポートサイト

カスタムプログラム

カスタムプログラム 最終更新日:2024年05月14日目次概要設定方法カスタムプログラム定期実行に関する通知関連ページ 概要 カスタムプログラムに設定したPHPプログラムから、スパイラルのデータベースや外部のデータソースにアクセスすることができます。また、スパイラルAPIを経由してスパイラルのメール配信機能の呼び出しや、外部からのデータ操作が行えます。 PHPプログラムの利用については、カスタムプ...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHPバージョンについて

スパイラルPHPバージョンについて 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.現在提供中のPHPバージョン2.(参考)スパイラルにおける PHPライフサイクル3.(参考)デフォルトバージョンとは4.(参考)指定したバージョンが提供終了した場合、どのバージョンで実行されるか関連ページ 概要 スパイラルにおけるPHPバージョンについて解説します。 1.現在提供中のPHPバージョン スパイラルで利用...

ver.1サポートサイト

初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合

初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合 最終更新日:2024年04月01日初回ログイン時やログインパスワードをお忘れの場合、以下の手続きでパスワードを再登録することができます。 ※パスワード再登録機能をご利用いただく際は、担当者IDが必須となります。 目次1.パスワード再登録の開始2.パスワード再登録の申請3.パスワード再登録受付の確認4.パスワードの再登録5.パスワード再登録の完了...

ver.1サポートサイト

お問い合わせ

お問い合わせ 最終更新日:2024年05月16日目次スパイラルの操作や機能についてのお問い合わせアカウント情報・請求先変更オプションサービス・証明書等障害回避に関する協力連絡窓口スパイラル導入をご検討中のお客様 スパイラルの操作や機能についてのお問い合わせ ユーザーズデスク 操作画面上部にある「ユーザーズデスク」から問い合わせください。 画面共有サポート 画面共有サポートは、お客様のPCに表示され...

ver.2サポートサイト

ファイルストレージ容量はどのように計算されますか?

ファイルストレージ容量はどのように計算されますか? アカウントにおけるファイルストレージ容量とは、アカウント内のすべてのDBのレコードに紐づくファイルストレージ容量(ファイル型フィールドにアップロードしたファイルストレージ容量)と、アカウント内のすべてのサイトファイルにアップロードしているファイルストレージ容量を合算した容量となります。 計算方法 アカウントのファイルストレージ容量= DBのレコー...

ver.1サポートサイト

Web請求書サービスについて

Web請求書サービスについて 最終更新日:2023年05月31日ご利用開始月の翌月初より「WEB請求書サービス」にて、ご請求情報を確認することができます。 月末締めにて請求金額を確定、翌月の第3営業日にWEB請求書サービス上で請求書を発行、請求書送付先メールアドレス宛に請求書発行の通知メールを送付いたします。 WEB請求書サービスは、過去7年分の請求書をご確認いただけます。 目次Web請求書サービ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.28(2024年1月10日実施)

【アップデート情報】ver.2.28(2024年1月10日実施) 2023年12月11日2024年1月10日実施のver.2.28アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 ユーザフィールド追加 作成したアプリに含まれるDBのレコード情報とアカウントに参加しているユーザ情報を紐づけて扱えるフィールドタイプを追加します。 これにより、問い合わせマスタに登録された問い合...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.31(2024年5月22日実施)

【アップデート情報】ver.2.31(2024年5月22日実施) 2024年05月09日2024年5月22日実施のver.2.31アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 ファイル型フィールドの一括ダウンロード対応 ファイル型フィールドにおいて、これまではファイル型フィールドに登録されたファイルに対して一括ダウンロードすることができませんでしたが、 SPIRAL ...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP管理を使用したPHPバージョンの移行方法

スパイラルPHP管理を使用したPHPバージョンの移行方法 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.現在のデフォルトバージョンを確認2.移行先バージョンの選定3.構文チェック4.改修フローの事例5.修正作業後の動作確認関連ページ 概要 PHPバージョン移行を支援する「スパイラルPHP管理を使用して、スパイラル上に構築したアプリケーションを最新のPHPバージョンへ移行する方法をご案内いたします。...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP管理を使用したPHPバージョンの移行方法

スパイラルPHP管理を使用したPHPバージョンの移行方法 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.現在のデフォルトバージョンを確認2.移行先バージョンの選定3.構文チェック4.改修フローの事例5.修正作業後の動作確認関連ページ 概要 PHPバージョン移行を支援する「スパイラルPHP管理を使用して、スパイラル上に構築したアプリケーションを最新のPHPバージョンへ移行する方法をご案内いたします。...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.23(2023年3月14日実施)

【アップデート情報】ver.2.23(2023年3月14日実施) 2023年02月28日2023年3月14日実施のver.2.23アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 DBトリガ拡張(レコードアクションでの参照先DBのフィールド値対応) アプリ管理のDBトリガのレコードアクションにおいて、アクション処理マッピングでアクション先フィールドに格納できる値に参照先D...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アカウント管理 ・IPアドレス制限 ・配信エラー管理 ・メール差出人ドメイン ・アカウントとユーザ ・ユーザ招待/除外 ・アカウント参加 ・2段階認証 ・アカウント権限管理 ・APIエージェント管理 ・ユーザのアカウントアクセス状況 ・グループ管理 ・操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理) ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.20(2022年6月29日実施)

【アップデート情報】ver.2.20(2022年6月29日実施) 2022年05月24日2022年06月29日実施のver.2.20アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 サイトファイル サイト管理画面において、サイトのページやブロック上で使用する画像、PDF、CSSなどのファイルをアップロード、一元管理できるようになります。 これにより、ページやブロック上にロゴなどの...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アプリ利用 レコード ・レコード管理  -レコード詳細検索 ・レコード一括登録 ・レコード一括更新 ・レコード一括更新登録 ・レコード一括削除 ・レコード一括ダウンロード ・ファイル一括ダウンロード メール配信 ・一斉メール配信 ・配信ログ ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 アプリ管理...

ver.2サポートサイト

配信停止メールアドレス

配信停止メールアドレス 機能概要  SPIRAL ver.2から配信されたメールにおいてワンクリック登録解除された宛先メールアドレスを、今後、該当差出人メールアドレスからの配信対象に含めないように、配信停止メールアドレスとして管理できる機能です。 Gmail等の特定メーラーにて表示される登録解除のリンクから解除された宛先メールアドレスについては、該当差出人アドレス(Fromアドレス)からの配信対象...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 アプリ管理 SPIRAL ver.2から別のWeb APIサービスへ、XML形式でリクエストしたり、XML形式のレスポンスを受け取りたい リマインドやフォローメールを自動送信したい DBのフィールドを一括で編集したい DBやフォームを複製したい 記事をすべて見る アプリ利用 クリックカウントに連続してログが残って...

ver.2サポートサイト

レコードストレージ容量はどのように計算されますか?

レコードストレージ容量はどのように計算されますか? レコードストレージとは、DBで1レコードを構成するレコード確保容量とレコード件数をかけあわせた容量です。 また、アカウントにおけるレコードストレージ容量は、アカウント内のすべてのDBのレコードストレージを合算した容量となります。 計算方法 DBのレコードストレージ容量 = 1レコードあたりのレコード長 × レコード数 フィールドタイプ毎にストレー...

ver.2サポートサイト

サイト機能の全体像

サイト機能の全体像 機能概要 SPIRAL ver.2上のサイト管理機能では、CMSのようにページを扱い、アプリに含まれるデータベースに登録させるフォームなどを設置できます。 構造(サイト>ページ>ブロック) サイトはサイト>ページ>ブロックの3層で構成されます。 また、サイト内に追加した認証エリア(閲覧に認証が必要になる領域)内においても 認証エリア>認証ページ>ブロックの3層で構成しています。...

ver.2サポートサイト

お問い合わせ

お問い合わせ ユーザーズデスク 1. 操作画面経由のお問い合わせ窓口 3ステップで専門スタッフからユーザへ直接ご連絡いたします。 ご連絡いただいた内容を確認後、あらかじめお客様の情報とご用件を把握している専門スタッフがすぐに折り返しご連絡を差し上げます。 直接お問い合わせいただくよりも、大幅にお客様の手間と時間を短縮することができます。 ①「?」ボタンをクリック アカウント内の操作画面右上に設置さ...

ver.2サポートサイト

Web請求書サービスについて

Web請求書サービスについて ご利用開始月の翌月初より「WEB請求書サービス」にて、ご請求情報を確認することができます。 月末締めにて請求金額を確定、翌月の第3営業日にWEB請求書サービス上で請求書を発行、請求書送付先メールアドレス宛に請求書発行の通知メールを送付いたします。 WEB請求書サービスは、過去7年分の請求書をご確認いただけます。 Web請求書サービスご利用方法 WEB請求書サービスをご...

ver.1サポートサイト

通知メール受信設定では何ができますか?

通知メール受信設定では何ができますか? 最終更新日:2024年07月11日通知メール受信設定では「ご利用管理者」と「連絡先1」、「連絡先2」、「担当者ID」ごとに、スパイラルから配信される通知メールの受信可否設定ができます。 担当者IDを複数発行している場合は、それぞれの担当者IDでログインし、通知メールの受信可否設定を行ってください。 目次受信可否設定ができる通知メール一覧通知メールの宛先につい...

ver.2サポートサイト

グループ管理

グループ管理 機能概要 アカウント内にグループを定義し、ユーザを取り纏めます。 作成したグループごとにアプリ利用、アプリ管理といった権限を付与することができます。 (権限付与イメージ) ▽グループとユーザの関係 ・グループAは山田さん、鈴木さん、佐藤さん ・グループBは山田さん、田中さん ▽グループと権限の関係 ・グループAはアプリ利用(レコード登録とメール配信のみ) ・グループBはアプリ管理 機...

ver.1サポートサイト

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい 最終更新日:2022年12月20日仮想ドメイン対応空メールとは スパイラルが提供する空メールアドレスは、「 ○○○@req.jp」というドメインで提供します。 「仮想ドメイン対応空メール」は空メールアドレスの@以下 「req.jp」の部分に独自ドメインを指定できるオプションサービスです。 空メールを独自ドメインにすることで、アドレスからブラ...

ver.1サポートサイト

フォーム

フォーム 最終更新日:2024年04月16日目次概要1. 主な利用例2. 仕様3. フォーム作成4. フォーム設定5. ページ設定6. メール設定7. フォームの締め切りに関する通知8. その他関連ページ 概要 「フォーム」とは、データを入力するための画面のことです。 データを登録、更新、削除するマルチデバイス対応のフォームを作成できます。 入力するデータに応じて、テキスト欄、ドロップダウンやラジ...

ver.2サポートサイト

PHPエラー発生時の通知とログ

PHPエラー発生時の通知とログ 機能概要 ページのPHPが実行されてエラーが発生した場合、エラー通知メールを配信します。 また、エラーログを確認することができます。 機能仕様 PHPエラー通知メール 通知する/しないの設定 ユーザ設定>通知メール設定>アカウント通知にて、通知する/通知しないを選択できます。 通知するタイミング 環境(テストまたは本番)ごと、ページごとに、5分に1通配信します。 例...

ver.1サポートサイト

スパイラルAPI

スパイラルAPI 最終更新日:2024年02月29日目次スパイラルAPI画面構成関連ページ スパイラルAPI画面構成 (1)トップページ アカウント内APIの設定状況やAPIトークンの発行数およびご契約中のAPIリクエストの上限を確認することができます。 (2)APIトークン 既に発行しているAPIトークンの一覧画面へ遷移します。 (3)アカウント内API アカウント内APIの設定状況の確認ができ...

ver.2サポートサイト

サイトの郵便番号住所自動補完

サイトの郵便番号住所自動補完 機能概要 登録/更新フォームブロックにおいて、フォームに入力された日本の郵便番号から紐づく住所情報を自動で入力補完できるようになります。これにより、インターネットユーザの住所入力の手間を減らすことで、フォームの離脱率を軽減しやすくなります。 ※ なお、本機能をご利用いただくには、アカウント管理画面からの申込が必要で、別途、追加利用料が発生します。 ※ アカウント単位の...

ver.1サポートサイト

各設定の機能制限(上限数)

各設定の機能制限(上限数) 最終更新日:2023年12月27日アプリケーションを構築する上での各オブジェクト(DBやフォームなど)を設定する際、 オブジェクトによっては設定に関する上限値が存在します。 ※オブジェクトの中には、上限値を拡張できる有料オプションもございます。 設定時に上限を超過した旨のエラーが発生した場合には、 下記の上限値をご確認いただき、設定の修正をお願いいたします。 DB 機能...

ver.2サポートサイト

SPIRALで困った時には……

SPIRALで困った時には…… 最終更新日:2024年04月01日SPIRAL ver.2 で分からないこと、困ったことがありましたらサポートサイトの他、ユーザーズデスクへお気軽にお問合せください。 1.サポートサイト SPIRAL ver.2 サポートサイト アプリ作成手順や仕様についてまとめていますのでご活用ください。 2.ユーザーズデスク 1.操作画面経由のお問い合わせ窓口 3ステップで専門...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.29(2024年1月30日実施)

【アップデート情報】ver.2.29(2024年1月30日実施) 2024年01月16日2024年1月30日実施のver.2.29アップデートに関する主な内容は以下になります。 ver.2.29は、Google社のメール送信者のガイドライン内容に基づく機能追加・改善・仕様変更等を行っています。 詳しくは以下をご確認ください。 Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい Go...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

空メール(価格)

空メール(価格) 最終更新日:2024年07月03日指定のアドレスに空メールを送信した際、固定のメール文面を自動返信します。 ・ 自動返信メール内URLからフォームアクセスした際に、メールアドレスの入力を省略できます。 ・ 自動返信メールの件名、文面は自由に設定できます。 ・ 空メールのアドレスにワイルドカードの設定が可能で、登録元の店舗や広告導線を特定することができます。 弊社指定ドメイン(@r...

ver.1サポートサイト

クライアント認証(価格)

クライアント認証(価格) 最終更新日:2024年07月03日操作画面にログイン可能な環境を、SSLクライアント証明書が設置された端末に制限することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 クライアント証明書発行費用 初期(1証明書) ¥10,000 2 クライアント認証利用料 月次(1証明書) ¥2,000 注意事項 ・ クライアント認証は、IPアドレス制限と合わせてご利用頂くこと...

ver.1サポートサイト

IPアドレス制限(価格)

IPアドレス制限(価格) 最終更新日:2024年07月04日操作画面にログイン可能な接続元IPアドレスを制限することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 IPアドレス制限(設定) 初期(1ID) ¥10,000 注意事項 ・ IPアドレス制限が設定済みの場合でも、SPIRAL操作画面から申請した内容で上書きされます。 ・ IPアドレスを追加する場合は、現在設定済みのIPアドレス...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.17(2021年6月30日実施)

【アップデート情報】ver.2.17(2021年6月30日実施) 2021年06月03日2021年6月30日実施のver.2.17アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 レコードリストブロック/レコードアイテムブロック DB内のレコード情報をWeb上に表形式で公開するレコードリストブロックや、 レコード1行ごとに詳細なWebページを生成するレコードアイテムブロックを利用...

ver.1サポートサイト

スパイラルAPI

スパイラルAPI 最終更新日:2024年02月29日目次スパイラルAPI画面構成関連ページ スパイラルAPI画面構成 (1)トップページ アカウント内APIの設定状況やAPIトークンの発行数およびご契約中のAPIリクエストの上限を確認することができます。 (2)APIトークン 既に発行しているAPIトークンの一覧画面へ遷移します。 (3)アカウント内API アカウント内APIの設定状況の確認ができ...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

仮想ドメインのネームサーバ設定方法が知りたい

仮想ドメインのネームサーバ設定方法が知りたい 最終更新日:2021年05月19日仮想ドメインとは スパイラルが提供するクリックカウントやオプトアウトのドメインは、「 r○○.smp.ne.jp 」というドメインで提供します。 「仮想ドメイン」はクリックカウントやオプトアウト等で使用するURLに独自ドメインを指定することができるオプションサービスです。 ドメインを独自のものにすることで、URLのドメ...

ver.1サポートサイト

フォーム

フォーム 最終更新日:2024年04月16日目次概要1. 主な利用例2. 仕様3. フォーム作成4. フォーム設定5. ページ設定6. メール設定7. フォームの締め切りに関する通知8. その他関連ページ 概要 「フォーム」とは、データを入力するための画面のことです。 データを登録、更新、削除するマルチデバイス対応のフォームを作成できます。 入力するデータに応じて、テキスト欄、ドロップダウンやラジ...

ver.1サポートサイト

送信ドメイン管理

送信ドメイン管理 最終更新日:2024年07月04日目次概要設定方法送信ドメイン登録に関する通知関連ページ 概要 スパイラルでは、送信ドメイン詐称の迷惑メール配信防止の為、配信に使用するドメインがアカウント利用者の管理する送信ドメインであることを 登録予定ドメインのメールアドレスにメールを配信することで確認しています。 送信ドメインを登録することで、差出人メールアドレス(from:)として使用する...

ver.1サポートサイト

マイエリアで発生するエラー一覧

マイエリアで発生するエラー一覧 最終更新日:2024年02月29日マイエリア上で発生するエラーの一覧と、各エラーページで設定したどのソースが適用されるかを記載します。 下記の各表にて、エラーコード・エラーメッセージ・適用されるエラーページ設定をエラー系統毎に表示します。 目次全般エラーログインページ関連エラーパスワード変更関連エラーメンバー情報関連エラーカスタムページ関連エラー自動発行キー関連エラ...

ver.1サポートサイト

送信ドメイン管理

送信ドメイン管理 最終更新日:2024年07月04日目次概要設定方法送信ドメイン登録に関する通知関連ページ 概要 スパイラルでは、送信ドメイン詐称の迷惑メール配信防止の為、配信に使用するドメインがアカウント利用者の管理する送信ドメインであることを 登録予定ドメインのメールアドレスにメールを配信することで確認しています。 送信ドメインを登録することで、差出人メールアドレス(from:)として使用する...

ver.2サポートサイト

スケジュールトリガのPHP実行アクション

スケジュールトリガのPHP実行アクション 機能概要 スケジュールトリガのPHP実行アクションは、定期的にプログラムを実行できる機能です。 15分ごとにDB内を抽出したり、毎月1日にDB内のデータを集計したり、毎週月曜日に外部サービスからデータを取得するなど、決まった時間に自動的に処理を実行します。 機能仕様 プログラミング言語 PHP実行アクションに設定する言語は「PHP」です。 使用可能なPHP...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 ユーザ・グループ管理 ・アカウントとユーザ ・ユーザ招待/除外 ・アカウント参加 ・アカウント権限管理 ・APIエージェント管理 ・グループ管理 ・操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理) ・共通操作権限...

ver.2サポートサイト

DBトリガのPHP実行アクション

DBトリガのPHP実行アクション 機能概要 DBトリガのPHP実行アクションは、非同期アクションとして登録、更新、削除といった単一レコード操作をきっかけにして、PHPプログラムを実行できる機能です。 ※非同期アクションの機能仕様はこちらを参照ください。 例えば、以下のようなことが実現できます。  ・顧客からの問い合わせ発生時、外部チャットサービスへ連携し担当者へ通知する。  ・会員管理において、会...

ver.2サポートサイト

レコード一括削除

レコード一括削除 機能概要 レコード一括削除機能は、DBのレコードを一括で削除する場合に使います。 大量データの一括削除を実現する為、削除依頼と削除処理を分けて、非同期でレコードを一括削除します。 依頼から削除完了までの流れ 機能仕様 処理ステータス ステータス 説明 待機中 処理の開始待ち (アカウント内で依頼が多い場合などに待機状態となります) 削除中 一括削除の処理中 キャンセル中 処理のキ...

ver.2サポートサイト

レコード一括更新

レコード一括更新 機能概要 レコードの一括更新機能は、一度に大量のデータをDBに更新する場合に使います。 大量データの一括処理を実現する為、更新依頼と更新処理を分けて、非同期でレコードを一括更新します。 依頼から更新完了までの流れ 機能仕様 登録可能なファイル フォーマット ・テキスト ・csv、tsv 容量 容量の上限はこちらをご参照ください。 文字コード UTF-8 (Excel等各種アプリ上...

ver.2サポートサイト

レコード一括更新登録

レコード一括更新登録 機能概要 レコードの一括更新登録は、ファイル上のデータをSPIRAL ver.2のDBに対し、レコードに存在するレコードの一括更新と、存在しないデータの一括登録を同時に実現できる機能です。 なお、大量データの一括処理を実現する為、依頼と更新登録処理を分けて、非同期でレコードを一括更新登録します。 依頼から登録完了までの流れ 機能仕様 登録可能なファイル フォーマット ・テキス...

ver.2サポートサイト

レコード一括登録

レコード一括登録 機能概要 レコード一括登録機能は、一度に大量のデータをDBに登録する場合に使います。 大量データの一括登録を実現する為、登録依頼と登録処理を分けて、非同期でレコードを一括登録します。 依頼から登録完了までの流れ 機能仕様 登録可能なファイル フォーマット ・テキスト ・csv、tsv 容量 容量の上限はこちらをご参照ください 文字コード UTF-8 (Excel等各種アプリ上での...

ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

高エラー配信強制中止機能とは 最終更新日:2024年02月29日宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信等配信エラー率の高い配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。 目次概要機能詳細高エラー配信強制中止になった場合エラーメンテナンス方法高エラー配信強制中止に関する通知関連ページ 概要 宛先不明...

ver.2サポートサイト

配信エラー管理

配信エラー管理 機能概要 メール送受信において、宛先不明メールアドレスを含むメールリストを一斉配信をした際、受信キャリアやプロバイダから受信制限の対象となり、メールが到達しない場合があります。 これを回避する為、アカウント内のアプリから配信されたメールで宛先不明など恒久的なエラーと判定されたメールアドレスを配信エラー管理機能に自動登録し、以後アカウント内のアプリからメール配信する際に、再送しないよ...

ver.1サポートサイト

アプリ新規作成(アプリセンター)

アプリ新規作成(アプリセンター) 最終更新日:2024年02月29日目次概要アプリ新規作成関連ページ 概要 アプリセンターは、SPIRALで作成したアプリを登録し、バージョン管理する機能です。 各バージョンのアプリのアカウント間での受け渡し、またはアプリのバックアップ機能としてご利用いただけます。 例えば、他アカウントをお持ちの開発会社にアプリの開発を依頼し、設定されたものを「アプリセンター」を経...

ver.1サポートサイト

アプリ

アプリ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 特徴2. 操作画面概要3. 仕様4. アプリ作成方法関連ページ 概要 アプリでは、スパイラルで構築、運用するアプリを管理することができます。 データベース、フォーム、一覧表などの設定オブジェクトを、利用用途に応じてアプリとして自由にパッケージングすることができます。 1. 特徴 アプリではさまざまな設定オブジェクトを組み合わせてパッケージング...

ver.1サポートサイト

名刺登録

名刺登録 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.設定・運用概要図2.準備3.スパイラルアプリの新規作成4.名刺登録用アプリケーションのダウンロード5.名刺登録用アプリケーションのインストール7.名刺をスキャン、送信する8.名刺データの閲覧 概要 名刺登録は、名刺をスキャナでデジタル化し、スパイラルのDBに登録できる機能です。 1.設定・運用概要図 2.準備 スキャナの確認 お手持ちのスキャ...

ver.1サポートサイト

ソースデザインのHTMLに%SMP_AREA_DOMAIN%や%SMP_REG_DOMAIN%という文字が入っている

ソースデザインのHTMLに%SMP_AREA_DOMAIN%や%SMP_REG_DOMAIN%という文字が入っている 最終更新日:2020年11月20日フォームやマイエリアなどのソースデザインのHTMLに「%SMP_AREA_DOMAIN%」や「%SMP_REG_DOMAIN%」という文字が 入っている場合、正しく動作しません。 アプリを利用するスパイラルアカウントのフォームまたはマイエリアのドメ...

ver.1サポートサイト

名刺登録

名刺登録 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.設定・運用概要図2.準備3.スパイラルアプリの新規作成4.名刺登録用アプリケーションのダウンロード5.名刺登録用アプリケーションのインストール7.名刺をスキャン、送信する8.名刺データの閲覧 概要 名刺登録は、名刺をスキャナでデジタル化し、スパイラルのDBに登録できる機能です。 1.設定・運用概要図 2.準備 スキャナの確認 お手持ちのスキャ...

ver.1サポートサイト

PHPエラー通知メールの見方が知りたい

PHPエラー通知メールの見方が知りたい 最終更新日:2023年11月13日PHPエラー通知メールの受信設定を「受け取る」に設定している場合、PHP実行時にエラーが発生した通知を受け取ることができます。 ※ページを表示した時に通知しますので、アクセス数の多いページは大量に通知メールが届く場合があります。 ・メール件名 [SPIRAL:support_test]PHPページエラー通知 SPIRAL:の...

ver.1サポートサイト

締め切り件数通知メールを受け取りたい

締め切り件数通知メールを受け取りたい 最終更新日:2024年04月16日締め切り件数通知メールを設定すると、以下のようなメールが届き、想定外の登録があり締め切り件数に近づいても、すぐに件数追加などの対応が出来ます。 登録ページ締め切り件数通知 件名 :[SPIRAL:{ログイン名}]登録ページ締め切り件数通知 送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様、連絡先1、連絡先2に登録されているメール...

ver.1サポートサイト

EXPRESS2

EXPRESS2 最終更新日:2024年02月29日目次概要基本設定高エラー配信強制中止通知配信リスト設定メールヘッダ情報設定メール文面設定拡張設定配信予約設定EXPRESS2の配信設定に関する通知関連ページ 概要 EXPRESS2の機能を使用すると、メールマガジンのような一括配信ができます。 「誰に」、「何を」、「いつ」送るのか、EXPRESS2では大きくその3点を設定します。 画面の「メール」...

ver.1サポートサイト

割当レコード数変更

割当レコード数変更 最終更新日:2024年03月21日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定しましょう。 目次設定手順DB割り当てに関する通...

ver.1サポートサイト

はじめての方からよくある質問

はじめての方からよくある質問 最終更新日:2023年10月31日 はじめての方から多い質問をまとめました。 目次操作画面DBメール機能フォーム機能その他サービスオプションアカウント管理 操作画面 初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合 SPIRALにログインできません DB データを閲覧したい データをダウンロードしたい データを一括登録(インポート)したい データを一括更新(アップ...

ver.1サポートサイト

ファイル型フィールド(価格)

ファイル型フィールド(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベースに設定可能なファイルを格納するフィールドの設定を拡張できます。 ファイル型フィールド設定数拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 5フィールド – 標準提供 1 10フィールド 月次 ¥5,000 ファイル型フィールド1フィールド格納容量拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 10MiBまで – 標準提...

ver.1サポートサイト

個人情報閲覧不可ID(価格)

個人情報閲覧不可ID(価格) 最終更新日:2024年07月02日データベース内の情報を閲覧・編集できないIDを提供します。 個人情報にアクセスせずにその他の機能を利用できるため、設定業務等を社外に委託している場合などに、外部での情報漏えいリスクを軽減することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 個人情報閲覧不可ID利用料 月次(1ID) ¥10,000 注意事項 ・ 担当者の情...

ver.1サポートサイト

担当者ID(価格)

担当者ID(価格) 最終更新日:2024年07月02日スパイラルを運用する担当者に固有のIDを提供します。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 担当者ID利用料 月次(1ID) ¥2,000 注意事項 ・ 担当者の情報変更、IDの追加または削除につきましては、アカウント情報管理をご利用ください。 ・ マルチアカウント、個人情報閲覧不可IDとは異なります。 作業日数 ・ SPIRAL操作画面...

ver.1サポートサイト

割当レコード数変更

割当レコード数変更 最終更新日:2024年03月21日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定しましょう。 目次設定手順DB割り当てに関する通...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信

EXPRESS配信 最終更新日:2024年02月29日目次配信予約設定EXPRESS配信の配信設定に関する通知関連ページ 配信予約設定 EXPRESS配信では、事前に用意しておいた「リスト」と「封筒」を選択し、予約日時を指定します。 画面のメールをクリックします。 EXPRESS配信をクリックします。 高エラー配信強制中止通知 高エラー配信強制中止が発生した際に通知メールを送るメールアドレスが表示...

ver.2サポートサイト

ユーザフィールド

ユーザフィールド 機能概要 ユーザフィールドとは、アカウントに参加しているユーザと、DBに登録されているレコードを結びつけることができるフィールドタイプです。 予めアプリロールでユーザフィールドを抽出条件に設定しておくことで、アプリ利用からDBのレコードを閲覧する際に、ログインしているユーザに紐づいたレコードのみを表示することなどができます。 ユーザフィールドを活用することで、例えば以下のようなこ...

ver.1サポートサイト

その他(データの検索・登録・更新・削除など)

その他(データの検索・登録・更新・削除など) 最終更新日:2023年10月19日スパイラルPHPを利用したサンプルプログラムです。 基本的なデータの検索・登録・更新・削除等を記載しております。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しております。 外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)を行う場合はAPIトークンおよびシークレットを指定しご利用くださ...

ver.1サポートサイト

汎用APIクライアントの利用

汎用APIクライアントの利用 最終更新日:2023年05月19日スパイラルAPIを利用した汎用的なサンプルプログラムです。 カスタムプログラムの起動やメール配信、マイエリアへのログイン、一覧表データの取得等を記載しております。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しております。 目次サンプルプログラム関連ページ サンプルプログラム <!DOCTYPE ht...

ver.1サポートサイト

選んだ人だけにメール配信

選んだ人だけにメール配信 最終更新日:2023年02月22日DB内のデータから会員一覧を取得し、選んだ人のみにメール配信を行うサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しておりますので、外部呼出しでは利用することはできません。 目次サンプルプログラム関連ページ サンプルプログラム <?php // <!-- SMP_DYNAMIC...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 登録(1レコード)

DBオペレーション – 登録(1レコード) 最終更新日:2023年02月27日データベースにデータを1件登録するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプロ...

ver.2サポートサイト

ログイン後の画面遷移について

ログイン後の画面遷移について SPIRAL ver.2 のログイン後の画面遷移についてご紹介します。 SPIRAL ver.2 のログイン画面でメールアドレス・パスワードを入力し[ログイン]ボタンをクリックします。 [ログイン]ボタンのクリック後、最初の画面にログイン可能な SPIRAL ver.2 のアカウント一覧が表示されます。 ログインしたいアカウント名をクリックします。 アカウント選択後、...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 検索・更新・削除

DBオペレーション – 検索・更新・削除 最終更新日:2023年02月27日データベースに登録されたレコードの検索、更新、削除をするサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 登録(複数レコード)

DBオペレーション – 登録(複数レコード) 最終更新日:2023年02月27日データベースにデータを複数レコードを登録するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用する...

ver.1サポートサイト

EXPRESS2

EXPRESS2 最終更新日:2024年02月29日目次概要基本設定高エラー配信強制中止通知配信リスト設定メールヘッダ情報設定メール文面設定拡張設定配信予約設定EXPRESS2の配信設定に関する通知関連ページ 概要 EXPRESS2の機能を使用すると、メールマガジンのような一括配信ができます。 「誰に」、「何を」、「いつ」送るのか、EXPRESS2では大きくその3点を設定します。 画面の「メール」...

ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

高エラー配信強制中止機能とは 最終更新日:2024年02月29日宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信等配信エラー率の高い配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。 目次概要機能詳細高エラー配信強制中止になった場合エラーメンテナンス方法高エラー配信強制中止に関する通知関連ページ 概要 宛先不明...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信

EXPRESS配信 最終更新日:2024年02月29日目次配信予約設定EXPRESS配信の配信設定に関する通知関連ページ 配信予約設定 EXPRESS配信では、事前に用意しておいた「リスト」と「封筒」を選択し、予約日時を指定します。 画面のメールをクリックします。 EXPRESS配信をクリックします。 高エラー配信強制中止通知 高エラー配信強制中止が発生した際に通知メールを送るメールアドレスが表示...

ver.1サポートサイト

割当レコード数変更

割当レコード数変更 最終更新日:2024年03月21日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定しましょう。 目次設定手順DB割り当てに関する通...

ver.1サポートサイト

アプリ新規作成(アプリセンター)

アプリ新規作成(アプリセンター) 最終更新日:2024年02月29日目次概要アプリ新規作成関連ページ 概要 アプリセンターは、SPIRALで作成したアプリを登録し、バージョン管理する機能です。 各バージョンのアプリのアカウント間での受け渡し、またはアプリのバックアップ機能としてご利用いただけます。 例えば、他アカウントをお持ちの開発会社にアプリの開発を依頼し、設定されたものを「アプリセンター」を経...

ver.1サポートサイト

アプリ

アプリ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 特徴2. 操作画面概要3. 仕様4. アプリ作成方法関連ページ 概要 アプリでは、スパイラルで構築、運用するアプリを管理することができます。 データベース、フォーム、一覧表などの設定オブジェクトを、利用用途に応じてアプリとして自由にパッケージングすることができます。 1. 特徴 アプリではさまざまな設定オブジェクトを組み合わせてパッケージング...

ver.2サポートサイト

ログイン後の画面遷移について

ログイン後の画面遷移について SPIRAL ver.2 のログイン後の画面遷移についてご紹介します。 SPIRAL ver.2 のログイン画面でメールアドレス・パスワードを入力し[ログイン]ボタンをクリックします。 [ログイン]ボタンのクリック後、最初の画面にログイン可能な SPIRAL ver.2 のアカウント一覧が表示されます。 ログインしたいアカウント名をクリックします。 アカウント選択後、...

ver.2サポートサイト

メールマガジン会員サイト(パスワードレス)

メールマガジン会員サイト(パスワードレス) 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、パスワードレスでメールマガジン会員サイトを作成するまでの流れをご紹介します。 全体像 構成要素 サイト ▼メールマガジン会員登録ページ  ・メールマガジン会員登録フォーム(登録フォームブロック) ▼メールマガジン会員情報変更/退会依頼ページ  ・会員情報変更/退...

ver.2サポートサイト

問合せ対応履歴管理(データ連携)

問合せ対応履歴管理(データ連携) 概要 ここでは問い合わせ内容に対して、問い合わせ事務局と顧客間でコメントのやり取りが可能な問い合わせ対応履歴を管理するアプリを紹介します。 ※問い合わせ内容1件に対して、応対記録のコメントを更新する問合せ管理はこちらを参照ください。 全体像 構成要素 サイト ▼問い合わせ受付ページ  ・問い合わせ登録フォーム(登録フォームブロック) ▼認証エリア  ・問い合わせ返...

ver.1サポートサイト

clickcount – 削除

clickcount – 削除 最終更新日:2023年03月08日クリックカウント設定を削除するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラ...

ver.1サポートサイト

clickcount – 設定一覧の取得

clickcount – 設定一覧の取得 最終更新日:2023年05月19日検索条件に合致したクリックカウントの設定の一覧を取得するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利...

ver.1サポートサイト

clickcount – 作成

clickcount – 作成 最終更新日:2023年03月08日クリックカウント設定を作成するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラ...

ver.1サポートサイト

clickcount – 更新

clickcount – 更新 最終更新日:2023年03月08日クリックカウント設定を更新するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラ...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 更新(複数レコード)

DBオペレーション – 更新(複数レコード) 最終更新日:2023年05月19日データベースにデータを複数レコードを一括更新するサンプルプログラムです。 レコードは最大1000行まで更新が可能です。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの...

ver.1サポートサイト

DB情報取得(PHP)

DB情報取得(PHP) 最終更新日:2023年03月08日データベースの情報を取得するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラル内のWe...

ver.1サポートサイト

10.マイエリア メンバー情報ページ

10.マイエリア メンバー情報ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要メンバー情報ページの作成メンバー情報ページの変更メンバー情報ページの削除注意事項 機能概要 DBに登録されているメンバー情報を閲覧・変更ができるページです。 メンバー情報ページ一覧 ①タイトル メンバー情報ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウント内で重複することはできません。 ②使用 メンバー情報...

ver.1サポートサイト

マイエリア(PHP)

マイエリア(PHP) 最終更新日:2023年02月21日マイエリアを利用するサンプルプログラムです。 スパイラル内部でPHPを利用する場合、ファイル関連の関数は使用禁止のため、代わりにcURLライブラリもしくはApiCommunicatorを使用します。 cURLライブラリは、スパイラルにあらかじめインストールされています。 ApiCommunicatorを利用する場合はアカウント内APIの設定を...

ver.1サポートサイト

カスタムプログラムの実行(PHP)

カスタムプログラムの実行(PHP) 最終更新日:2023年03月08日カスタムプログラムを実行するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイ...

ver.1サポートサイト

EXPRESS 2(PHP)

EXPRESS 2(PHP) 最終更新日:2024年02月01日EXPRESS2の配信設定をするサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラ...

ver.1サポートサイト

アプリ-機能詳細

アプリ-機能詳細 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. アプリ一覧2. アプリ詳細3. アプリ基本設定関連ページ 概要 アプリでは、スパイラルで構築、運用するアプリを管理することができます。 ここではアプリ内の各機能、操作についてご案内いたします。 1. アプリ一覧 アプリ一覧では、構築されたアプリを一覧で表示します。 (アプリ一覧) 各アプリを管理しやすいよう、タグ付けや絞り込みが行え...

ver.2サポートサイト

配信失敗時のエラーコード

配信失敗時のエラーコード 概要 メール配信処理が失敗した際の配信失敗のエラーコードとエラー原因になります。 ※「U107」など「U」から始まるエラーコードの場合、ユーザの設定不備によるユーザ起因の配信失敗の扱いとなります。   また、メールアクションにおいては、配信失敗が発生した場合、ステータスが「有効中」から「停止中」に切り替わります。   ステータスが「停止中」になったメールアクションは起動し...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 更新登録(1レコード)

DBオペレーション – 更新登録(1レコード) 最終更新日:2023年02月27日データベースに対して更新キーにマッチしたデータを更新するサンプルプログラムです。 また、マッチしなかった場合、データを1行登録します。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサン...

ver.2サポートサイト

【ver.2.17】APIに関する仕様変更

【ver.2.17】APIに関する仕様変更 本ページは、2021年6月30日予定のver.2.17アップデートにおけるAPI仕様変更に関する内容です。 API ver.1.1の説明、API ver.1.0との違い、およびAPI ver.1.0の仕様変更について記載します。 APIをver.1.1にアップグレードする背景 従来のAPI ver.1.0は、「アプリ単位の権限」という概念が登場する前の仕...

ver.1サポートサイト

一覧表(PHP)

一覧表(PHP) 最終更新日:2023年02月21日一覧表データを取得するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラル内のWebコンポーネ...

ver.1サポートサイト

サンクス配信(PHP)

サンクス配信(PHP) 最終更新日:2024年07月17日サンクスメールの配信設定をするサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※サンクスメールをAPIで配信するには、あらかじめスパイラル...

ver.1サポートサイト

DBへ画像を登録

DBへ画像を登録 最終更新日:2023年02月21日画像をbase64でエンコードしたデータを使い、DBへ登録するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプロ...

ver.1サポートサイト

単票(PHP)

単票(PHP) 最終更新日:2023年02月21日単票URLを取得するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラル内のWebコンポーネントで...

ver.1サポートサイト

エンベロープfrom独自ドメイン

エンベロープfrom独自ドメイン 最終更新日:2024年05月29日目次機能概要価格エンベロープfrom独自ドメインご利用の流れオプション導入後の既存設定への適用方法関連ページ 機能概要 SPIRAL ver.1のメール機能から配信するメールのエンベロープfromドメインをお客様独自のドメインに変更することができます。 注意事項 ・エンベロープfrom独自ドメインオプションの導入には、お客様(ユー...

ver.1サポートサイト

利用状況

利用状況 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. トップページ2. 登録状況/集計3. 発行したDB数 概要 「利用状況」では、ご利用いただいているアカウントでの利用状況や、DBごとの登録状況の確認、 また発行したDB数等を確認することができます。 主に確認できること トップページ…今月の契約レコード件数、使用可能レコード数、トランザクション数 (3ヶ月)、ファイルストレージ 登録状況/集...

ver.2サポートサイト

キャンペーンフォーム

キャンペーンフォーム 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、キャンペーンフォームを例に、Webフォーム作成までの流れをご紹介します。 全体像 目次 1.DB作成    (1) アプリ作成    (2) DB作成(キャンペーンDB) 2.フォーム作成    (1) サイト作成    (2) ページ/フォーム作成(キャンペーンフォーム) 3.テス...

ver.1サポートサイト

仮想ドメイン(価格)

仮想ドメイン(価格) 最終更新日:2024年07月03日クリックカウントやオプトアウト等で使用するURLに独自ドメインを指定することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 クリックカウント/オプトアウト用仮想ドメイン設定 初期 ¥10,000 2 仮想ドメイン利用料 月次 ¥5,000 注意事項 ・ 1アカウントにつき1ドメインまでご利用頂けます。・ ネームサーバへの登録(正引き...

ver.1サポートサイト

テスト環境のアプリを本番環境に複製したい

テスト環境のアプリを本番環境に複製したい 最終更新日:2023年02月21日アプリセンターを利用すれば、同一のSPIRAL ver.1アカウント内、異なるSPIRAL ver.1アカウント間に関わらず テスト環境のアプリを本番環境(または本番環境のアプリをテスト環境)に複製することが可能です。 アプリの複製方法は、「アプリを再利用(複製)したい場合」をご覧ください。 関連ページ アプリ新規作成(ア...

ver.1サポートサイト

二段階認証とはなんですか?

二段階認証とはなんですか? 最終更新日:2019年02月27日スパイラル操作画面へのログイン認証は、アカウントIDと担当者ID(または個人情報閲覧不可ID)とパスワード、またはマルチアカウントIDとパスワードで認証する方式を標準提供しております。 二段階認証は、上記のID・パスワード認証方式に加えて、もう一つの認証方式(アプリ認証またはメール認証)を設けることで、より安全にスパイラルをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB(価格)

トランザクションDB(価格) 最終更新日:2024年07月03日 No. 項目 単位 標準設定数※1 上限設定数※2 価格 1 月間トランザクション数超過費用 ※3 1トランザクション毎 – – 0.5円 2 トランザクションDB数拡張 設定費用 1設定 ※4 – – 10,000円 3 トランザクションDB数拡張 月次利用料 10DB毎 20DB 50DB 10,000円 4 トランザクションD...

ver.1サポートサイト

オプトイン記録保管機能の設定方法が知りたい

オプトイン記録保管機能の設定方法が知りたい 最終更新日:2023年04月21日オプトイン記録保管機能の設定方法には、以下の手順が必要です。 1.設定には、まずお申し込みが必要です。 以下のフォームからお申し込みください。 オプトイン記録保管サービスお申し込みフォーム 「オプトイン記録保管サービス」にお申込みいただいたアカウントへの当社設定が完了いたしますと、管理画面よりオプトイン記録保存設定がご利...

ver.1サポートサイト

「ご指定の時間帯の配信予約数が、システムの上限に達しました」と表示される場合

「ご指定の時間帯の配信予約数が、システムの上限に達しました」と表示される場合 最終更新日:2023年07月25日メールの配信予約時に、下記のエラー文言が表示され配信予約ができない場合があります。 エラーが発生しました。ご指定の時間帯の配信予約数が、システムの上限に達しました。 お手数ですが、予約時間帯の変更、または即時スプールでの配信をお願いします。 SPIRAL ver.1では、サーバー全体で配...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.27(2023年10月31日実施)

【アップデート情報】ver.2.27(2023年10月31日実施) 2023年10月16日2023年10月31日実施のver.2.27アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 アプリ管理のPHPモジュール対応 アプリ内で共通利用するPHPプログラムを1つの場所でまとめて管理できる機能を追加いたします。 これにより、PHPプログラムをライブラリとして参照できるように...

ver.1サポートサイト

空メールの設定方法が知りたい

空メールの設定方法が知りたい 最終更新日:2022年11月30日目次1. 空メールとは2. 空メールの申し込み3. 空メールの設定4. フォームURL作成ツール関連ページ 1. 空メールとは 空メールとは、件名と本文の記載がないメールが送信された際に自動で固定のメールを返信するオプション機能です。 携帯端末で登録者がフォームのURLを打つ操作はウェブサイトから登録フォームに遷移するPCでの操作とは...

ver.1サポートサイト

「受け取らない」設定にしている通知メールが届く場合

「受け取らない」設定にしている通知メールが届く場合 最終更新日:2023年09月28日担当者IDやアカウントにご設定いただいているメールアドレスに対して通知されるメールは、 通知メール受信設定から、機能ごとに通知メールを受信する・受信しないを選択することが可能です。 上記にて「受信しない」を選択している状態でも通知メールが届く場合には、以下理由が考えられます。 こちらに該当しているかをご確認くださ...

ver.1サポートサイト

clickcount – 設定の取得

clickcount – 設定の取得 最終更新日:2023年03月08日URLタイトルをキーにクリックカウントの設定内容を1件取得するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに...

ver.1サポートサイト

10.マイエリア メンバー情報ページ

10.マイエリア メンバー情報ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要メンバー情報ページの作成メンバー情報ページの変更メンバー情報ページの削除注意事項 機能概要 DBに登録されているメンバー情報を閲覧・変更ができるページです。 メンバー情報ページ一覧 ①タイトル メンバー情報ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウント内で重複することはできません。 ②使用 メンバー情報...

ver.1サポートサイト

データ操作(DBオペレーション)

データ操作(DBオペレーション) 最終更新日:2024年05月29日目次概要1. DBオペレーション2. データの検索3. データの新規登録4. データの更新5. データの削除6. データのダウンロード7. テンプレート設定関連ページ 概要 「データ操作(DBオペレーション)」では、データの新規登録、検索、閲覧、更新、削除、ダウンロードを行うことができます。 また、検索した結果について、更新、削除...

ver.1サポートサイト

エンベロープfrom独自ドメイン

エンベロープfrom独自ドメイン 最終更新日:2024年05月29日目次機能概要価格エンベロープfrom独自ドメインご利用の流れオプション導入後の既存設定への適用方法関連ページ 機能概要 SPIRAL ver.1のメール機能から配信するメールのエンベロープfromドメインをお客様独自のドメインに変更することができます。 注意事項 ・エンベロープfrom独自ドメインオプションの導入には、お客様(ユー...

ver.1サポートサイト

データ操作(DBオペレーション)

データ操作(DBオペレーション) 最終更新日:2024年05月29日目次概要1. DBオペレーション2. データの検索3. データの新規登録4. データの更新5. データの削除6. データのダウンロード7. テンプレート設定関連ページ 概要 「データ操作(DBオペレーション)」では、データの新規登録、検索、閲覧、更新、削除、ダウンロードを行うことができます。 また、検索した結果について、更新、削除...

ver.1サポートサイト

アプリ-機能詳細

アプリ-機能詳細 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. アプリ一覧2. アプリ詳細3. アプリ基本設定関連ページ 概要 アプリでは、スパイラルで構築、運用するアプリを管理することができます。 ここではアプリ内の各機能、操作についてご案内いたします。 1. アプリ一覧 アプリ一覧では、構築されたアプリを一覧で表示します。 (アプリ一覧) 各アプリを管理しやすいよう、タグ付けや絞り込みが行え...

ver.1サポートサイト

定期実行

定期実行 最終更新日:2024年02月29日目次1. 定期実行とは2. 仕様3. 定期実行の設定4.定期実行数に関する通知関連ページ 1. 定期実行とは 定期実行機能は、指定の定時刻に一括処理を起動し、外部接続ディレクトリ上のファイルをスパイラル®に反映したり、データ一括出力を起動し、外部接続ディレクトリやファイル便にデータを出力する機能です。 2. 仕様 定期実行頻度 ・毎日(時刻) ・毎週(曜...

ver.1サポートサイト

定期実行

定期実行 最終更新日:2024年02月29日目次1. 定期実行とは2. 仕様3. 定期実行の設定4.定期実行数に関する通知関連ページ 1. 定期実行とは 定期実行機能は、指定の定時刻に一括処理を起動し、外部接続ディレクトリ上のファイルをスパイラル®に反映したり、データ一括出力を起動し、外部接続ディレクトリやファイル便にデータを出力する機能です。 2. 仕様 定期実行頻度 ・毎日(時刻) ・毎週(曜...

ver.2サポートサイト

サイトドメインを変更したい

サイトドメインを変更したい SPIRAL ver.2 でページを作成すると、(アカウント識別名)-(サイト識別名).spiral-site.com というドメインで作成されます。 このうち、アカウント識別名は変更できません。サイト識別名は変更可能です。 また、サイトの独自ドメインオプションをご利用いただくことでサイトドメイン名を希望する独自ドメイン名で利用することができます。 公開しているサイトの...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 更新登録(複数レコード)

DBオペレーション – 更新登録(複数レコード) 最終更新日:2023年05月19日データベースに対して更新キーにマッチしたデータを一括更新するサンプルプログラムです。 また、マッチしなかった場合、データを登録します。 レコードは最大1000行まで更新登録が可能です。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて...

ver.2サポートサイト

IPアドレス制限

IPアドレス制限 機能概要 アカウント管理のセキュリティ設定では、操作画面に対するアクセスとAPIアクセスについて特定のIPアドレスからのみのアクセスに絞ることができます。 これにより、本社オフィスからのみ操作画面にアクセスを限定したり、基幹システムが存在するデータセンタのIPアドレスからのみAPIをリクエストできるようにし、管理下にある領域からのみユーザやプログラムがアクセスでき、管理下にない領...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 その他 ・DKIMとは? ・DMARCとは? ・多言語対応の具体的な言語を教えてください ・SPIRAL ver.2 操作画面での推奨(動作)環境を教えてください ・Safariで複数アカウントを横断するとログアウトされてしまう ・メール受信時にDMARC検証が失敗(FAIL)されてしまう場合がある ・SPIRA...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 アカウント管理 ・レコードストレージ容量はどのように計算されますか? ・APIエージェントのAPIキーとユーザのAPIキーの違いはなんですか? ・IPアドレス制限でアカウントにアクセスできなくなってしまった ・ファイルストレージ容量はどのように計算されますか? ・各機能の上限値や拡張オプションについて知りたい...

ver.2サポートサイト

アプリのPHP互換性チェック

アプリのPHP互換性チェック 機能概要 アプリ管理のPHP互換性チェックでは、各アプリ内のすべてのPHPとPHPモジュールに対して、 移行先のPHPバージョンに使用不可関数やクラス等が含まれていないか、構文チェックおよびチェック結果を確認することができます。(※1) これにより、プログラムの構文エラー有無やエラー内容(※2)を修正前に把握できるため、修正漏れなどのケアレスミスを防ぎ、アプリケーショ...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 ログイン ・ユーザパスワードを忘れてしまった ・招待メール / パスワード再発行メールが届かない ・ログイン後の画面遷移について ・アカウントにユーザを招待したい ・アカウントに招待されたら...

ver.2サポートサイト

サイトのPHP互換性チェック

サイトのPHP互換性チェック 機能概要 サイト管理のPHP互換性チェックでは、各サイト内のすべてのPHPとPHPモジュールに対して、 移行先のPHPバージョンに使用不可関数やクラス等が含まれていないか、構文チェックおよびチェック結果を確認することができます。(※1) これにより、プログラムの構文エラー有無やエラー内容(※2)を修正前に把握できるため、修正漏れなどのケアレスミスを防ぎ、アプリケーショ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.24(2023年5月9日実施)

【アップデート情報】ver.2.24(2023年5月9日実施) 2023年04月14日2023年5月9日実施のver.2.24アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 アプリロール拡張(参照フィールドの参照先フィールド値表示対応) アプリロールの設定において、アプリ利用画面上のレコード一覧、レコード詳細で使用する参照フィールドに、サブラベルフィールドを追加し、参照...

ver.2サポートサイト

APIエージェント管理

APIエージェント管理 機能概要 APIエージェントとは、招待/参加制のユーザとは異なり、アカウント内で直接発行できるAPIキーを扱う主体で、操作画面にログインするIDはありません。 別途、提供されているユーザのAPIキーは、そのユーザがテストや自身のみが扱うクライアントアプリに利用するのに対し、APIエージェントのAPIキーは、主に外部システムからSPIRALへ連携する際に利用し、ユーザの退職な...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.21(2022年10月12日実施)

【アップデート情報】ver.2.21(2022年10月12日実施) 2022年08月24日2022年10月12日実施のver.2.21アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 サイトの郵便番号住所自動補完(オプション提供) 登録/更新フォームブロックにおいて、フォームに入力された日本の郵便番号から紐づく住所情報を自動で入力補完できるようになります。 これにより、インターネ...

ver.2サポートサイト

フィールドタイプリファレンス

フィールドタイプリファレンス 概要 データを扱いやすいように、特徴に応じたフィールドタイプを用意しています。 各フィールドを構成して、DBを作成します。 フィールドタイプの種類 フィールドタイプ名 フィールドタイプ (API上での名称) ストレージ計算容量 (bytes) テキスト text 128 テキストエリア textarea 1024 メールアドレス email 256 電話番号 phon...

ver.2サポートサイト

オプション

オプション サイトの独自ドメインオプション 機能概要 SPIRAL ver.2のサイト機能のドメイン(spiral-site.com)をオプションにて、お客様が用意する独自ドメインにすることができます。 本ページではオプションとして設定可能な「ホスト名.example.com」のことを独自ドメインと表現しています。 機能URL毎の独自ドメインへの自動切り替わり状況   独自ドメインへの自動切り替わ...

ver.2サポートサイト

APIエージェント管理

APIエージェント管理 機能概要 APIエージェントとは、招待/参加制のユーザとは異なり、アカウント内で直接発行できるAPIキーを扱う主体で、操作画面にログインするIDはありません。 別途、提供されているユーザのAPIキーは、そのユーザがテストや自身のみが扱うクライアントアプリに利用するのに対し、APIエージェントのAPIキーは、主に外部システムからSPIRALへ連携する際に利用し、ユーザの退職な...

ver.2サポートサイト

価格

価格 価格はすべて税別表示です。 ■ アカウント初期費用 アカウント発行費用 初期費用 \100,000 ■ プラン利用料 プラン利用料 プラン提供内容 スタンダードプラン \50,000 ユーザ上限 5ユーザ ライトユーザ上限 10ライトユーザ APIエージェント上限 1エージェント サイト上限 1サイト アプリ上限 20アプリ レコードストレージ 100MiB ファイルストレージ 10GiB ...

ver.2サポートサイト

メールマガジン会員サイト

メールマガジン会員サイト 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、メールマガジン会員サイトを例に、Webフォーム作成までの流れをご紹介します。 全体像 目次 1.DB作成    (1) アプリ作成    (2) DB作成(メールマガジンDB) 2.フォーム作成    (1) サイト作成    (2) 認証エリア作成(メールマガジン会員サイト作成...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.22(2023年1月24日実施)

【アップデート情報】ver.2.22(2023年1月24日実施) 2022年12月07日2023年1月24日実施のver.2.22アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【アプリ】 スケジュールトリガ拡張(カスタムプログラムアクション追加) 決まったスケジュールでアクションを実行するスケジュールトリガにおいて、PHPプログラムを実行できるアクションを追加します。 これにより、毎日、...

ver.2サポートサイト

サイトのテスト環境アクセス拡張

サイトのテスト環境アクセス拡張 機能概要 SPIRAL ver.2上のサイト管理機能では安全にページやフォーム管理を運用する為にテスト環境を提供していますが、テスト環境へのアクセス権限を付与したユーザ以外からもアクセスできるようにアクセス制限を緩和する方法としてBasic認証アクセス、特定IPアドレスアクセスを提供します。これにより、アカウントに参加していないインターネットユーザからもリリース前の...

ver.1サポートサイト

PDF帳票ダウンロード時の同時セッション数が上限を超えた場合に表示される画面

PDF帳票ダウンロード時の同時セッション数が上限を超えた場合に表示される画面 最終更新日:2023年10月13日PDF帳票をダウンロードする場合、1アカウント毎で同時にダウンロードできるセッション数には上限がございます。 ダウンロードの同時セッション数を超えた場合、エラーページへ遷移します。 上記画面が表示された場合、ダウンロード数の同時セッション数を超えている可能性がございますので お時間を置い...

ver.1サポートサイト

アプリインポートのDBマッピングとは何ですか?

アプリインポートのDBマッピングとは何ですか? 最終更新日:2023年05月31日アプリをインポートする際、DBを新規作成せずに既存DBに紐づけ置き換えることができます。 以下のような事例を実現できます。 事例1 既存DBを生かしてその他のオブジェクトをアプリインポートしたい 例えば、顧客管理用途にて、既にアカウント内に「企業DB」が存在している状態で、「企業DB」以外はテンプレートアプリ「顧客管...

ver.1サポートサイト

PDF帳票ダウンロード時の同時セッション数が上限を超えた場合に表示される画面

PDF帳票ダウンロード時の同時セッション数が上限を超えた場合に表示される画面 最終更新日:2023年10月13日PDF帳票をダウンロードする場合、1アカウント毎で同時にダウンロードできるセッション数には上限がございます。 ダウンロードの同時セッション数を超えた場合、エラーページへ遷移します。 上記画面が表示された場合、ダウンロード数の同時セッション数を超えている可能性がございますので お時間を置い...

ver.2サポートサイト

サイト認証APIで必要な設定情報

サイト認証APIで必要な設定情報 機能概要 サイト認証APIを利用するクライアントプログラムの実装においては、 サイトIDと認証エリアIDの情報が必要になるため、ここでは必要な設定情報について説明します。 リクエストサンプル(ログイン認証) End Point POST https://api.spiral-platform.com/v1/sites/{siteId}/authentication...

ver.1サポートサイト

仮想DB管理(フィルタ型)の利用例を教えてください

仮想DB管理(フィルタ型)の利用例を教えてください 最終更新日:2021年10月26日仮想DB管理(フィルタ型)とは通常のDBを元に、フィールドやレコードを絞り込んだ仮想的なデータベースです。 仮想DB管理(フィルタ型)を使用することで、必要な部分のみ抽出されたデータベースを構築することができます。 【仮想DB管理(フィルタ型)の利用例】 一例として、以下のように各担当者がそれぞれ必要とする情報の...

ver.1サポートサイト

ファイルダウンロード時の同時セッション数上限を超えた場合に表示される画面

ファイルダウンロード時の同時セッション数上限を超えた場合に表示される画面 最終更新日:2022年07月29日ファイル型フィールドに格納されたファイルデータをダウンロードする場合、 1アカウント毎で同時にダウンロードできるセッション数には上限がございます。 ダウンロードの同時セッション数を超えた場合、エラーページへ遷移します。 上記画面が表示された場合、ダウンロード数の同時セッション数を超えている可...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.30(2024年3月26日実施)

【アップデート情報】ver.2.30(2024年3月26日実施) 2024年03月11日2024年3月26日実施のver.2.30アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【サイト】 レコード公開範囲/レコードリストブロック拡張(ログインフィルタにフィールド値関係抽出条件を追加) レコード公開範囲およびレコードリストブロックの設定において、認証エリアに紐づく認証DBとレコード...

ver.2サポートサイト

サイトファイル

サイトファイル 機能概要 画像、PDF、CSSなどのファイルをアップロード、一元管理できます。 ページやブロック上にロゴなどの画像表示、サイト内のページにPDFファイルのリンク挿入、CSSやJSファイルをサイトへ適用などに活用できます。 機能仕様 ファイル仕様 ・1度にアップロード可能なファイル数は10ファイルまでです。  ※サイドメニューの「サイトファイル」ではなく、ページやブロック内にファイル...

ver.1サポートサイト

みんなの声を集めてレビュー

みんなの声を集めてレビュー 最終更新日:2024年02月29日あなたのWebサイトで商品や記事に対する声を集め、お客様との距離を近くしましょう! 集めたそれぞれの声に対する共感を集計し、支持の多い順に並べたり、多彩な集計グラフを表示することもできます。 スパイラルだから、マイエリアと連携して登録されている仲間以外の閲覧や投稿を制限することができるので安心です。 データベースにレビュー投稿用の空きレ...

ver.1サポートサイト

LINE配信オプションにて「5.0.0」エラーが発生する原因は何ですか?

LINE配信オプションにて「5.0.0」エラーが発生する原因は何ですか? 最終更新日:2021年09月30日LINE配信にて配信したメッセージについて、「5.0.0」エラーが発生していた際には下記が原因として考えられます。 ■発生例 LINE配信にて5.0.0エラーが発生した際には下記に当てはまる可能性がないかをご確認ください。 1.LINE公式アカウントにてご契約されているプラン内の「今月の配信...

ver.2サポートサイト

ユーザのAPIキー

ユーザのAPIキー 機能概要 ユーザのAPIキーは、ユーザがテストや自身のみが扱うクライアントアプリに利用するもので、1ユーザ1APIキーが利用可能です。 外部システムからSPIRALへ連携する際に利用や複数のユーザで使用するアプリ等、ユーザ除外による影響のないAPIキーに関しては、APIエージェント管理のAPIキーを利用してください。 UI:APIキーの発行 1.  APIキー ユーザ設定画面左...

ver.1サポートサイト

APIでファイル型フィールドを取得するとき「database/select」と「database/get_file」のどちらを使用するべきでしょうか?

APIでファイル型フィールドを取得するとき「database/select」と「database/get_file」のどちらを使用するべきでしょうか? 最終更新日:2021年06月25日 APIでファイル型フィールドを取得するとき「database/select」と「database/get_file」が利用できます。取得できる情報が異なりますので、下記を参考に運用に応じて使い分けてください。 ・...

ver.1サポートサイト

直近1年分のシステムの月間稼働率を知りたい

直近1年分のシステムの月間稼働率を知りたい 最終更新日:2018年08月20日操作画面右上の「お知らせ」より、月間稼働率をご確認いただけます。 「お知らせ一覧」より、カテゴリで「SLA月次報告」を選択すると、過去の月間稼働率も確認できます。 また、毎月、アカウントに登録されたご担当者さま宛に月間稼働率をお知らせするメールを配信しておりますので、そちらも合わせてご確認ください。...

ver.2サポートサイト

認証エリアログ

認証エリアログ 機能概要 認証エリアに関するログ(ログイン・ログアウト・ログインエラー)を管理します。 ログは操作画面上で一覧表示やtxt/tsv形式でダウンロードができます。 機能仕様 ・本番環境のみログを表示/ダウンロードできます。 ・認証エリアを削除するとログも削除されます。 ・セッション有効期限切れなどによる自動ログアウトなどはログに記録されません。 ・ログの保管期間は生成後400日間です...

ver.1サポートサイト

外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる(バッチ処理)

外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる(バッチ処理) 最終更新日:2021年09月27日外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる方法をご案内します。例えば、外部システムで管理する会員情報をスパイラルに定期的に渡すことで、会員向けのメール配信や会員専用ページのログイン認証を、スパイラルで運用することができます。 ※以下の案内にはオプション機能の利用を含みます。オ...

ver.1サポートサイト

クリックカウント設定のWebアクセス解析設定について、「クリック情報自動反映」の設定方法が知りたい

クリックカウント設定のWebアクセス解析設定について、「クリック情報自動反映」の設定方法が知りたい 最終更新日:2019年06月12日目次概要設定方法1.反映先TRDBの作成2.アクセス解析DBの設定関連ページ 概要 クリックカウントの設定にて、Webアクセス解析設定の「クリック情報自動反映」を設定すると、クリックカウントURLおよび HTMLメール開封チェックURLに対するクリック情報を、指定し...

ver.1サポートサイト

シークエンス配信レポート

シークエンス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.シークエンス設定状況3.レポート内容4.注意事項関連ページ 概要 シークエンス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」を...

ver.2サポートサイト

サイトの外部アクセス制御

サイトの外部アクセス制御 機能概要 SPIRAL ver.2上のサイト管理機能では、テスト環境でページやブロックなどの作成、編集、テストし、本番環境へリリースすることでページなどのコンテンツを公開、サイトを運用できますが、サイトの外部アクセス制御では、以下のアクセス制御を使用することで、テスト環境へユーザ以外からのアクセスを緩和できたり、本番環境に対して特定IPアドレスからのアクセスのみに絞り込む...

ver.2サポートサイト

2023年1月23日までに作成したフォームブロック内で入力コントロールを「郵便番号(JP)」に設定したテキストフィールドに対する設定の注意点

2023年1月23日までに作成したフォームブロック内で入力コントロールを「郵便番号(JP)」に設定したテキストフィールドに対する設定の注意点 2023年1月23日までに作成していた登録、更新フォームブロックのソース設定において、テキストフィールドの入力コントロールを「郵便番号(JP)」に設定したフィールドに対して、従来のテキストフィールドやCSSのソースフォーマットのままでは、サイトの郵便番号住所...

ver.1サポートサイト

APIのリクエスト数制限を知りたい

APIのリクエスト数制限を知りたい 最終更新日:2021年11月17日スパイラルAPIのリクエスト数上限値は、操作画面上「開発」>「スパイラルAPI」のトップページにて確認することができます。 標準設定の場合、1分あたりのリクエスト数は「10」です。 「確認」ボタンをクリックするとリクエスト数上限値をその場で変更することができます。 ※ 10回/分を超えるAPIリクエストのご利用はオプションサービ...

ver.1サポートサイト

オプトイン記録保管サービスとはなんですか?

オプトイン記録保管サービスとはなんですか? 最終更新日:2023年04月21日オプトイン記録保管サービスとは、メール配信の対象となるデータベースに対して、 オプトインのログ(記録)をシステム上に保存するものです。 保存はデータベース単位で適用されます。 これはメールを送信する上で、送信者が受信者からメールの送信についての同意を取得し、 そのオプトイン記録を管理することを前提とした機能です。 システ...

ver.1サポートサイト

フィールド数/レコード長(価格)

フィールド数/レコード長(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベースに設定するフィールド数を拡張できます。 フィールド数/レコード長拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 150 フィールド/16,384bytes 月次 標準提供 1 300 フィールド/30,000bytes 月次 ¥25,000 注意事項 ・通常DB、トランザクションDB、履歴DBのフィールド数/レコード...

ver.1サポートサイト

契約レコード数変更手順

契約レコード数変更手順 最終更新日:2020年11月20日管理画面にログインできる環境であれば、リアルタイムにご契約レコード数の変更が可能です。下記にレコード数変更方法を記載いたしますので、手順に沿って変更をお願いいたします。 1.メニューをクリックします。ログイン後、[管理]にある「契約レコード数変更」をクリックします。 2.件数を変更します。希望のレコード数記入欄に、変更したいレコード数を入力...

ver.1サポートサイト

パスワード変更

パスワード変更 最終更新日:2023年08月03日1.画面上部の「管理」をクリックします。 2.「パスワード変更」をクリックします。 3.現在のパスワード、新しいパスワード、新しいパスワード(確認用)を入力し「変更」ボタンを押します。※半角英字・数字・記号の3種を組み合わせた8文字以上32文字以内で設定してください。(半角英字は大・小文字関係なく1種として扱う)※新しいパスワードにはアカウントID...

ver.1サポートサイト

スタートアップガイド

スタートアップガイド 操作画面のログインや基本操作について はじめてSPIRALを利用する方へ 2024年4月1日以降のサポート(プラットフォームサポート)について SPIRAL ver.1 とは SPIRALで困った時には…… 操作画面について 初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合 スパイラルベータ版テストアカウントを使いたい はじめての方からよくある質問 ログインに失敗する場合...

ver.1サポートサイト

オプトイン記録保管設定をしていれば、データを削除してもログは残りますか

オプトイン記録保管設定をしていれば、データを削除してもログは残りますか 最終更新日:2020年11月20日ログは残ります。 オプトイン記録保管機能のログはアカウントをご利用される限り、 システム上で保管され続けます。 関連ページ オプトイン記録保管サービスとはなんですか?...

ver.1サポートサイト

通知メール受信設定

通知メール受信設定 最終更新日:2023年09月29日目次概要1. 操作画面2. 受信設定できるメールの種類関連ページ 概要 通知メール受信設定では、スパイラルの設定に関する各種通知メールの受信設定ができます。 1. 操作画面 操作画面右上「管理」をクリックし、「通知メール受信設定」をクリックします。 各タブをクリックするとそれぞれで設定されているメールアドレスの確認、および受信設定ができます。 ...

ver.1サポートサイト

バッチ処理(価格)

バッチ処理(価格) 最終更新日:2024年07月03日「バッチ処理機能」は、独立した3つの新機能により実現します。 ※詳細はこちら ここでは、バッチ処理機能を構成する以下2つのオプション機能について、説明しています。 定期実行 指定の定時刻に一括処理を起動し、外部接続ディレクトリ上のファイルをスパイラル®に反映したり、データ一括出力を起動し、外部接続ディレクトリやファイル便にデータを出力する機能で...

ver.1サポートサイト

よくある質問

よくある質問 ユーザーからいただく質問に対する解決方法など 操作画面 | DB機能 | メール機能 | フォーム機能 | 一覧表・単票機能 | マイエリア | アプリ機能 | 機能制限 | ガジェット機能 | 証明書 | スパイラルAPI | スパイラルPHP | セキュリティ | モバイル端末 | メンテナンス | その他サービス 操作画面 設定内容やレコードを操作した担当者を確認したい Int...

ver.1サポートサイト

仮想DB(フィルタ型)

仮想DB(フィルタ型) 最終更新日:2024年02月29日仮想DB(フィルタ型)は通常の DB を元に、フィールドやレコードを絞り込んだ仮想的なデータベースです。仮想DB(フィルタ型) を使用することで必要な部分のみ抽出されたデータベースを構築することができます。 仮想DB(フィルタ型)へのレコード追加・変更・削除は、通常DBへリアルタイムで反映されます。 通常DBを更新...

ver.1サポートサイト

郵便番号住所自動補完(価格)

郵便番号住所自動補完(価格) 最終更新日:2024年07月03日郵便番号住所自動補完は、フォームに入力された郵便番号から住所情報を入力欄に自動で補完する入力補助機能です。 スパイラル内のページであれば、マイエリア内や単票など様々な機能でご利用いただけます。 「郵便番号からの住所自動表示」オプションとの互換性はありません(「郵便番号からの住所自動表示」オプションは新規提供しておりません)。 No. ...

ver.1サポートサイト

PDF帳票(価格)

PDF帳票(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベース上の値をPDF帳票上に出力することができます。 帳票はフォームのサンキューページ、マイエリア内ページ、クリックログインURLから表示可能です。 PDF帳票利用料 No. オプション 単位 適用 価格(税別) 1 PDF帳票利用料 1設定毎 月次 ¥5,000 PDF帳票テンプレート容量拡張利用料 オプション標準で備わっているPDF帳...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.15(2021年1月13日実施)

【アップデート情報】ver.2.15(2021年1月13日実施) 2021年01月13日2021年1月13日実施のver.2.15アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能改善 アプリ利用 ・一括UPDATE/UPSERT(非同期) アプリ利用画面やAPIにおいて、非同期処理によるファイル一括処理にてUPDATE、UPSERTが利用できるようになりました。 これにより、外部システムからの...

ver.1サポートサイト

写真投稿空メール(価格)

写真投稿空メール(価格) 最終更新日:2024年05月29日画像が投稿できる空メールです。 ・ 画像添付の空メールを送信し、返信メール文面中URLのフォームから登録すると添付画像も合わせて登録されます。 ・ 写真投稿空メールをご利用いただくと、携帯機種に依存せず、画像をデータベースに登録できます。 ※ データベースに画像型フィールドを使用する必要があります。 ※ 登録できる画像形式は、GIF、JP...

ver.1サポートサイト

名刺登録(価格)

名刺登録(価格) 最終更新日:2024年07月03日スキャンした名刺情報を精度100%保証のデータにデジタル化し、データベースに登録します。 指定のスキャナをご用意ください。 名刺登録初期設定 No. オプション 適用 価格(税別) 1 名刺登録設定 初期 ¥30,000 名刺登録利用料(定額課金型:月次固定制) No. 課金単位(枚) 価格(税別) 1 0-50 ¥1,500 2 0-100 ¥...

ver.1サポートサイト

SSLサーバ内画像設置(価格)

SSLサーバ内画像設置(価格) 最終更新日:2024年07月03日スパイラルのSSL環境下に画像やCSSファイル等を設置するオプション機能です。操作画面上から、複数コンテンツをアップし、閲覧、ダウンロードができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 SSLサーバ内画像設置スペース利用料 月次 ¥5,000 注意事項 ・ご契約容量は最小10MiB、最大250MiBまでです。(1MiB =...

ver.1サポートサイト

待合室

待合室 最終更新日:2024年05月29日待合室機能とは、アクセス集中した際に順番待ちの列をつくり、待機者を順にSPIRAL ver.1で作ったページに遷移させ、キャンペーンページ等の混雑や負荷増を低減させるオプションサービスです。 先着申込・予約受付、テレビ放送またはSNS等を用いた告知等で短時間での大量アクセスが懸念されるような案件に待合室機能を導入することで、いつまで経ってもアクセスできない...

ver.1サポートサイト

フィールド数/レコード長(価格)

フィールド数/レコード長(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベースに設定するフィールド数を拡張できます。 フィールド数/レコード長拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 150 フィールド/16,384bytes 月次 標準提供 1 300 フィールド/30,000bytes 月次 ¥25,000 注意事項 ・通常DB、トランザクションDB、履歴DBのフィールド数/レコード...

ver.1サポートサイト

PDF帳票とは

PDF帳票とは 最終更新日:2024年06月04日 目次1. PDF帳票とは2. 機能詳細3. 注意事項 1. PDF帳票とは 機能概要 PDF帳票とは、スパイラルのDBに格納された情報をPDFテンプレート上に出力・ダウンロードすることができるオプション機能です。 帳票はフォームのサンキューページ、マイエリア内のページ、メール文面中のクリックログインURLからダウンロードすることができます。 ※オ...

ver.1サポートサイト

1.マイエリアの作成

1.マイエリアの作成 最終更新日:2024年06月19日目次マイエリアの作成についてマイエリアの新規作成マイエリアの設定変更マイエリアの削除 マイエリアの作成について このページではマイエリアの「新規作成」「設定変更」「削除」についてご案内いたします。 マイエリアの新規作成 「WEB」>「マイエリア」をクリックします。 「マイエリア」画面では、マイエリアの新規作成と作成したマイエリアの設定一覧を確...

ver.2サポートサイト

パラメータ付与

パラメータ付与 機能概要 Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールやMAツールのパラメータなどをリンク先URLに付与することで、 フォームブロック上にリンクを設置する際にパラメータを付与させたり、フォームブロックを配置するページURLの末尾に 指定したクエリパラメータの値をフォームから指定のフィールドに自動登録することができます。 機能仕様 ・URL末尾に「?」を付与、?以降のパラメータ...

ver.1サポートサイト

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(アプリケーション別)

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(アプリケーション別) 最終更新日:2024年05月31日当ページでは、スパイラルで構築するアプリケーションの種類ごとに、注意するポイントをご案内いたします。 項目に補足情報がある場合、[補足:]と表記し、「安全なスパイラルアプリケーションの作り方(機能グループ別)」にリンクしていますので、参考にしてください。 目次目次1.全般2.会員情報をDB管理している...

ver.1リファレンス

カスタムプログラムのPHPスクリプト取得

カスタムプログラムのPHPスクリプト取得 カスタムプログラムのPHPスクリプトを取得します。当APIは、アカウント毎の同時実行数は1に制限されます。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-S...

ver.1サポートサイト

単票の表示数をカウントアップ

単票の表示数をカウントアップ 最終更新日:2023年02月22日PHP部分 アカウント内APIを利用する場合は設定を「ON」に変更してからご利用ください。 <?php // <!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=OFF NAME=COUNTER --> ?> <?php // UPDATEする時に ++ が使えないので、一度SELE...

ver.1サポートサイト

Facebookの情報を取得

Facebookの情報を取得 最終更新日:2023年08月31日Facebookアカウントのログイン情報を取得してフォームの入力欄に挿入するサンプルプログラムです。 スパイラルでは、独自クラスのメソッドgetFacebookを用意しています。 getFacebookの使用方法については、スパイラルPHPライブラリリファレンス(PHPdoc)をご参照ください。 <?php // <!--...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 その他 ・GDPRの要求事項 ・GDPRによる影響 ・GDPRに関するQ&A ・「Access blocked」というエラー文言が表示された場合 ・価格 ・429エラーが発生した場合 ・大量レコードを取り扱いたい ・PHPで外部サーバへ接続する際、外部サーバ側で接続元IPアドレスを制限したい ・レコードI...

ver.2サポートサイト

高エラー配信中止

高エラー配信中止 機能概要 「高エラー配信中止」とは、レコードに対する一斉配信において、宛先不明アドレスを多く含む対象にメール配信が実行された場合に、 メール受信側のキャリアやプロバイダから受信ブロックを受けないようにサービス側が配信を強制的に中止する機能です。 機能仕様 対象機能 以下の機能でメール配信した際に、強制配信中止する場合があります。 ・一斉メール配信 ・スケジュールトリガのメール配信...

ver.2サポートサイト

メール差出人ドメイン

メール差出人ドメイン 機能概要 アプリのメール配信で使用する差出人メールアドレスのドメインを管理します。 なりすましメール送信防止の為、ユーザーが受信可能な環境のドメインに制限しています。 仕様 利用可否 メール差出人ドメイン設定やメール配信時に、そのドメインでメール送信が可能かどうかのステータスを表示します。 ステータス 詳細 利用可 DKIM作成者署名でDKIM認証がPASSする状態で、Hea...

ver.2サポートサイト

ファイル一括ダウンロード

ファイル一括ダウンロード 機能概要 データベースのファイル型フィールドに保管されているファイルデータをzip形式でダウンロードできます。 大容量のファイル出力を実現するため、ファイルデータ出力を依頼し、非同期でファイルをダウンロードします。 操作画面 1.レコード一覧 レコード一覧画面左上の「歯車」ボタンから「ファイル一括ダウンロード(全件)」を選択します。 データベースのレコード全件のファイルが...

ver.1リファレンス

カスタムプログラムのPHPスクリプト更新

カスタムプログラムのPHPスクリプト更新 カスタムプログラムのPHPスクリプトを更新します。当APIは、アカウント毎の同時実行数は1に制限されます。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-S...

ver.2サポートサイト

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。 スパイラルで取り組んでいること、およびユーザー側でできることをご案内いたします。 スパイラルの取り組み 1.高エラー配信を自動的に中止 エラーメールを多く配信するサーバは、受信側でスパム判定されやすくなります。 一斉配信開始後、大量にエラーを受け取った場合、自動的に配信を中止することで、配信サーバがスパム判定され...

ver.2サポートサイト

どのように情報セキュリティのインシデント管理を行っていますか?

どのように情報セキュリティのインシデント管理を行っていますか? SPIRAL ver.2は、情報セキュリティのインシデントに対して、お客様や当社の関係各所に対する損失や不利益を最小限にするために、発生したインシデントの内容を識別し、お客様への影響を鑑みてサービスに影響する情報セキュリティインシデントであると判断した場合、迅速かつ適切な対応をするために確実に解決を行います。また、インシデントの影響を...

ver.2サポートサイト

429エラーが発生した場合

429エラーが発生した場合 ページのアクセス制限やフォームの登録制限の上限に達すると、429エラーページが表示されます。 APIの場合、リクエスト制限や同時並列処理数の上限に達すると、429(API制限越え)エラーを返します。 詳細は下記表をご確認ください。 項目名 上限値 単位 ページ分間アクセス制限 600リクエスト/分 ※1 サイト フォーム分間登録制限 180リクエスト/分 ※2 API分...

ver.2サポートサイト

送信ドメイン認証技術とは?

送信ドメイン認証技術とは? ビジネスや一般のコミュニケーションにおいて、必要不可欠となった電子メールは、今ではダイレクトメール等と比べ、読まれやすいという特徴からメルマガに代表される情報を訴求するのに欠かせないツールとなりました。こういった中、企業やサービスになりすましたメールによるフィッシング被害が増加し、一般消費者の個人情報を搾取する等の犯罪が後を絶ちません。 この状況を改善する為に、メールサ...

ver.2サポートサイト

外部決済システム連携

外部決済システム連携 PHPを使用して、外部決済代行システムへクレジットカード情報を連携するサンプルプログラムです。 SPIRAL ver.2のアカウント内にクレジットカード情報を保存せず、外部決済代行システムが提供するAPIへ情報を送信し、決済を実行するモデルです。 外部決済代行システムへの連携ページでは、外部決済代行システムAPIの仕様に従ってください。 登録フォームの完了ページのソース &l...

ver.2サポートサイト

APIの使用方法

APIの使用方法 概要 SPIRAL ver.2では各種機能のAPIを公開しております。APIを使用することで外部システムからSPIRALへ連携する等のアプリケーションを作成することが可能になります。 APIを利用するためにはAPIキーが必須となります。 利用可能なAPIの一覧は、「SPIRAL ver.2 APIリファレンス」を参照してください。 APIキーの発行方法 APIエージェントのAPI...

ver.2サポートサイト

APIにおけるアプリ操作

APIにおけるアプリ操作 ここでは、アプリの説明と使い方について記載します。 アプリとは アプリは、実現したい事を表す単位です。 DBやメールなど必要なオブジェクトを追加していき、「お問い合わせ管理」、「セミナー受付」のような実現したいアプリケーションを作成します。 ※1アカウント内で作成できるアプリの上限数はこちらをご参照ください。 アプリの作成 /appsのAPIを使用し、アプリを作成します。...

ver.2サポートサイト

APIのアクセス制限

APIのアクセス制限 APIの安定提供のため、アカウントあたりの制限を設けております。上限値はこちらをご参照ください。 制限に達した場合は、429(API制限越え)エラーを返します。 429エラーが表示された場合については、こちらをご確認ください。

ver.2サポートサイト

レコードIDが連番になっていない

レコードIDが連番になっていない DBに登録されているレコードIDが連番になっていない場合、以下のいずれかの原因が考えられます。 1. API、アプリ利用画面、登録フォーム(※1)、テキストフィールドのデフォルト値の自動生成処理、DBトリガのレコードアクション処理からのレコード登録中にエラーが発生した 入力必須、ユニーク制約および入力形式が合わない場合などはレコードIDが欠番になるため、レコードI...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 セキュリティ ・IPアドレス制限 ・2段階認証 ・ユーザのアカウントアクセス状況 ・レコード操作履歴

ver.1サポートサイト

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム)

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム) 最終更新日:2024年04月24日目次概要エラーコード表対処法一覧関連ページ 概要 システムエラーが発生した場合に表示されるエラーコード、メッセージとそれぞれの対処法内容(一例)を示しています。 下記に該当しないエラーが発生した場合や対処法試しても解消しない場合は「ユーザーズデスク」までお問い合わせください。 エラーコード表 code message...

ver.1サポートサイト

18.マイエリア パスワード変更ページ

18.マイエリア パスワード変更ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード変更ページ設定注意事項 機能概要 変更ページ メンバーがパスワードを変更するためのページを設定できます。 ①変更ページ パスワードを変更するためのページです。 ②使用設定 パスワード変更ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード変更ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウン...

ver.1サポートサイト

19.マイエリア パスワード登録ページ

19.マイエリア パスワード登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを登録するためのページを設定できます。 ①登録ページ パスワードを登録するためのページです。 ②使用設定 パスワード登録ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード登録ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウント内で重複す...

ver.2サポートサイト

アプリ利用画面のレコード詳細検索

アプリ利用画面のレコード詳細検索 アプリの利用画面において、レコードに対して、フィールドごとに条件を指定することで、細かくレコードを抽出することができます。 UI 1.アプリ利用画面 アプリ利用画面の検索フィールド内「詳細検索」をクリックします。   2.条件抽出検索モーダル 条件抽出抽出モーダルがひらきます。各フィールドごとに条件を設定できます。 ※ユーザフィールド・作成者・最終更新者で特定のユ...

ver.1サポートサイト

17.マイエリア パスワード再登録ページ

17.マイエリア パスワード再登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード再登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを再登録するためのページを設定できます。 ①手続き開始ページ パスワードを再登録するための手続きページです。 ②使用設定 手続き開始ページの使用の有無を設定できます。 ※使用設定を「使用しない」にした場合、使用設定のURLおよびリモート設置用のフ...

ver.2サポートサイト

テスト環境/本番環境とリリース

テスト環境/本番環境とリリース 機能概要 サイト機能には安全にページやフォーム管理を運用する為にテスト環境があります。 既存コンテンツの編集などにおいて、テスト環境で作成や修正、テストを経て、本番環境へリリースすることで稼働中のコンテンツに直接手を加えることなく、安心してサイトを運用できます。 機能仕様 テスト環境 ・ページの閲覧にはSPIRAL ver.2のユーザログインが必要です。インターネッ...

ver.1サポートサイト

PDF帳票とは

PDF帳票とは 最終更新日:2024年06月04日 目次1. PDF帳票とは2. 機能詳細3. 注意事項 1. PDF帳票とは 機能概要 PDF帳票とは、スパイラルのDBに格納された情報をPDFテンプレート上に出力・ダウンロードすることができるオプション機能です。 帳票はフォームのサンキューページ、マイエリア内のページ、メール文面中のクリックログインURLからダウンロードすることができます。 ※オ...

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.14.0

【アップデート情報】ver.1.14.0 公開日:2023年06月20日 ver1.14.0ではセキュリティ強化や性能向上のために、OSやミドルウェアのアップデートおよび機器交換を実施します。 アップデートに関する内容は以下の通りです。 目次 スケジュール 仕様変更(2件) ●操作画面 メールアドレスおよびコーポレートサイトURLの変更 ●データ一括登録 ver.1.14へのアップデート前に登録手...

ver.1サポートサイト

みんなの声を集めてレビュー

みんなの声を集めてレビュー 最終更新日:2024年02月29日あなたのWebサイトで商品や記事に対する声を集め、お客様との距離を近くしましょう! 集めたそれぞれの声に対する共感を集計し、支持の多い順に並べたり、多彩な集計グラフを表示することもできます。 スパイラルだから、マイエリアと連携して登録されている仲間以外の閲覧や投稿を制限することができるので安心です。 データベースにレビュー投稿用の空きレ...

ver.2サポートサイト

サイト管理権限

サイト管理権限 サイト管理権限と関連付けられたグループに含まれるユーザは、ページやフォームといったサイトの設定やテスト、リリース、管理グループなどの指定ができます。 各機能については、サイト機能の全体像をご参照ください。 サイト管理権限 機能名 / 権限種別 全権限 一部 (設定) 一部 (テストサイト利用) 一部 (リリース) 一部 (セキュリティ) サイトトップ サイト管理のトップ画面閲覧 ◯...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ

3.マイエリア セキュリティ 最終更新日:2024年05月24日目次機能概要1.セッション維持時間2.二段階認証3.自動ログイン4.ログインロック5.パスワード強度6.FIDO認証7.IPアドレスによるアクセス制限8.接続元URLによるアクセス制限9.コンテンツに関するセキュリティ設定10.非SSL(http)でのアクセス11.APIによるマイエリアログイン時の注意点 機能概要 マイエリアの「認証...

ver.2サポートサイト

DB機能

DB機能 機能概要 DB(ディービー)はデータベースの略称で、各種情報をレコードとして登録/更新/削除できる管理機能です。 DBをベースとして、サイト上でのフォーム登録や認証、レコードに対するメール配信など様々な機能を組みあせてアプリケーションを実現します。 仕様 ・DBに作成可能な各種フィールドタイプについてはフィールドタイプリファレンスをご参照ください。 ・アカウント当たりの作成可能なDB数や...

ver.1サポートサイト

19.マイエリア パスワード登録ページ

19.マイエリア パスワード登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを登録するためのページを設定できます。 ①登録ページ パスワードを登録するためのページです。 ②使用設定 パスワード登録ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード登録ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウント内で重複す...

ver.1サポートサイト

17.マイエリア パスワード再登録ページ

17.マイエリア パスワード再登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード再登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを再登録するためのページを設定できます。 ①手続き開始ページ パスワードを再登録するための手続きページです。 ②使用設定 手続き開始ページの使用の有無を設定できます。 ※使用設定を「使用しない」にした場合、使用設定のURLおよびリモート設置用のフ...

ver.1サポートサイト

18.マイエリア パスワード変更ページ

18.マイエリア パスワード変更ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード変更ページ設定注意事項 機能概要 変更ページ メンバーがパスワードを変更するためのページを設定できます。 ①変更ページ パスワードを変更するためのページです。 ②使用設定 パスワード変更ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード変更ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウン...

ver.1サポートサイト

1.マイエリアの作成

1.マイエリアの作成 最終更新日:2024年06月19日目次マイエリアの作成についてマイエリアの新規作成マイエリアの設定変更マイエリアの削除 マイエリアの作成について このページではマイエリアの「新規作成」「設定変更」「削除」についてご案内いたします。 マイエリアの新規作成 「WEB」>「マイエリア」をクリックします。 「マイエリア」画面では、マイエリアの新規作成と作成したマイエリアの設定一覧を確...

ver.2サポートサイト

共通操作権限

共通操作権限 機能概要 アカウントに参加している全てのユーザやAPIエージェントが共通で操作できるアプリやサイトを定義します。 全てのユーザやAPIエージェントに操作させたい対象があった場合に、共通の操作対象を指定しておくことで都度グループにユーザやAPIエージェントを追加する必要がありません。 共通操作権限は全ての参加ユーザやAPIエージェントが操作できる対象の為、個々のユーザやグループを指定す...

ver.1サポートサイト

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム)

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム) 最終更新日:2024年04月24日目次概要エラーコード表対処法一覧関連ページ 概要 システムエラーが発生した場合に表示されるエラーコード、メッセージとそれぞれの対処法内容(一例)を示しています。 下記に該当しないエラーが発生した場合や対処法試しても解消しない場合は「ユーザーズデスク」までお問い合わせください。 エラーコード表 code message...

ver.2サポートサイト

アプリ機能

アプリ機能 機能概要 SPIRAL ver.2では、まずどのようなアプリを作成するかを決めた上で、アプリ内にデータベースを用意するモデルとなります。 作成可能なアプリはSPIRAL ver.2サービスサイトの活用シーンをご覧ください。 仕様 アカウント当たりの作成可能なアプリ数等は各種上限値をご参照ください。 UI 1.アプリ管理 操作画面右上の歯車アイコンから「アプリ管理」をクリックします。 2...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ

3.マイエリア セキュリティ 最終更新日:2024年05月24日目次機能概要1.セッション維持時間2.二段階認証3.自動ログイン4.ログインロック5.パスワード強度6.FIDO認証7.IPアドレスによるアクセス制限8.接続元URLによるアクセス制限9.コンテンツに関するセキュリティ設定10.非SSL(http)でのアクセス11.APIによるマイエリアログイン時の注意点 機能概要 マイエリアの「認証...

ver.1サポートサイト

仮想DB(フィルタ型)

仮想DB(フィルタ型) 最終更新日:2024年02月29日仮想DB(フィルタ型)は通常の DB を元に、フィールドやレコードを絞り込んだ仮想的なデータベースです。仮想DB(フィルタ型) を使用することで必要な部分のみ抽出されたデータベースを構築することができます。 仮想DB(フィルタ型)へのレコード追加・変更・削除は、通常DBへリアルタイムで反映されます。 通常DBを更新...

ver.2リファレンス

アプリを作成

アプリを作成 post/appsSPIRAL ver.2 APIサーバ(本番環境) https://api.spiral-platform.com/v1/appsSPIRAL ver.2 APIサーバ(ベータ環境) https://api.beta.spiral-platform.net/v1/appsアプリを作成 Request Body schema: application/jsonname...

もっと見る