設計情報 ver.2 low

デフォルトメッセージの優先度

フォーム系のブロックでは、入力値に対するエラーメッセージや、ボタンのラベルなどを設定することができます。 この記事では、それらのデフォルトメッセージを設定できる3つの機能の違いと、各機能で複数設定した場合の優先順位について解説します。 デフォルトメッセージとは 登録フォームブロック、更新フォー

開発情報・ナレッジ ver.2 low

DBトリガでフィールドの値をクリアしたい

DBトリガのレコードアクションを利用して、 アクション先DBフィールドの値をクリアする(NULL更新)設定方法をご紹介いたします。 DBトリガの詳細は サポートサイトをご確認ください。 ※登録フォーム/更新フォームの自動登録では値のクリアは対応していません。 ※レコードアクションの

運用情報 ver.2 low

メール配信の通知メールが届かない場合の確認箇所

この記事では、メール配信の通知メールが届かない場合の確認箇所をまとめております。確認が必要な設定は、「ユーザ設定の通知メール設定」と「アプリロール設定」の2か所です。 ユーザ設定の通知メール設定の確認箇所 通知メールが送信されていないユーザの通知メール設定の確認をします。 な

運用情報 ver.2 low

アプリ利用画面から絞り込んだ内容の一括削除と一括更新

特定の値で絞り込んだデータのみを一括削除または一括更新する方法を確認される方法を紹介いたします。 この記事では、レコードの中から「北海道」のデータのみを絞り込み、「北海道」のデータのみ一括削除 と「北海道」のデータのみメール配信のフラグを一括更新する場合を例に説明いたしま

設計情報 ver.2 low

ユーザフィールドの使い道と活用例

ver.2.28 より、新しいフィールドタイプ「ユーザフィールド」が追加されました。 本記事では、ユーザフィールドでできることの説明と、どのように活用できるのかをご紹介いたします。 ユーザフィールドでできること ユーザフィールドは、アカウントに参加しているユーザ情報とDBに登録されているレ

設計情報 ver.2 low

『要求定義』システム開発で設計前にすべきこと①

本記事では、SPIRALでシステム開発を行う際に設計に着手する前に行うべき「要求定義」についてご紹介します。 要求定義とは ユーザーが、システムを使って何を実現したいのか、何ができなければ困るのかといった要求事項(=システム化の目的)を明確化するフェーズのことを「要求定義」と呼びます。 開発プロセ...

設計情報 ver.2 low

『要件定義』システム開発で設計前にすべきこと②

本記事では、SPIRALでシステム開発を行う際に設計の前に行うべき「要件定義」についてご紹介します。 要件定義とは ユーザーがシステムへ要求する事項を明確化することを要求定義と呼ぶのに対し、システム化の目的となる要求を実現するために実装すべき機能要件や、満たすべき性能といった非機能要件をユーザーの...

設計情報 ver.1 low

『要件定義』システム開発で設計前にすべきこと②

本記事では、SPIRALでシステム開発を行う際に設計の前に行うべき「要件定義」についてご紹介します。 要件定義とは ユーザーがシステムへ要求する事項を明確化することを要求定義と呼ぶのに対し、システム化の目的となる要求を実現するために実装すべき機能要件や、満たすべき性能といった非機能要件をユーザーの...

設計情報 ver.1 low

『要求定義』システム開発で設計前にすべきこと①

本記事では、SPIRALでシステム開発を行う際に設計に着手する前に行うべき「要求定義」についてご紹介します。 要求定義とは ユーザーが、システムを使って何を実現したいのか、何ができなければ困るのかといった要求事項(=システム化の目的)を明確化するフェーズのことを「要求定義」と呼びます。 開発プロセ...

クエスチョンボード ver.2 low

メールアクションでお問い合わせフォームのファイル添付欄のファイルを取得する方法

ファイルの添付欄を持つ問い合わせフォームを作成しています。 お客様からお問い合わせがあった際に、ブロックのメールアクションから管理サイドに通知を出すようにしようと考えています。 その際、お問い合わせに添付ファイルがあった場合に、通知メールにファイルを添付することは可能でしょうか。 その他、お問い合わせフォームのファイル添付欄のファイルを取得する方法がありましたら、ご教示いただけますと幸いです。 S...

運用情報 ver.2 low

メール一斉配信のポイント

この記事では、SPIRAL ver.2でメールを一斉配信する際のポイントをまとめています。 メール配信で活用できる機能や注意点を確認し、メールの効果向上と安全な運用を目指しましょう。 事前準備 メール配信に利用するDBを用意し、メールアドレス等のレコードを登録してください。 参考: 動画で学ぶ S...

設計情報 ver.1 low

【デモ】資格・検定試験管理システム

SPIRAL ver.1 を使って構築した、主に協会・団体向けの資格・検定試験管理システムです。 さまざまな資格や検定における試験管理、受験料や更新料に関する振込証明書の管理・領収書の発行、資格登録証の交付・更新など、資格運営事業の業務をオンライン上で行うことで、管理側・受験者側双方の利便性向上が見込めます...

開発情報・ナレッジ ver.2 low

フォームのURLに日本語が入らないようにする方法

URLに日本語が入ってしまう原因とその解決方法について紹介いたします。 URLに日本語が混ざる原因 ページで使用しているフォームブロックのステップ名に日本語が設定されていると、「s1_入力」のようにURLにもパラメータとして日本語が入ってしまいます。 フォームブロックのデ

開発情報・ナレッジ ver.2 low

フォームを複製する方法

同じ項目や同じデザインのフォームを複数作成する際には、フォームブロックの複製がおすすめです。 本記事では、SPIRAL ver.2でのフォーム複製方法をご案内します。 前提 同じDBに登録するフォームを複製する場合の方法です。 またSPIRAL ver.2では、ページ内にフォームブロックを設置する...

設計情報 ver.1 low

【デモ】Googleアカウントによるシングルサインオン(SSO)

SPIRAL ver.1 で構築した会員サイトにて、Googleアカウントによるシングルサインオン(以下GoogleSSO)ができるデモです。Googleアカウントへログインした状態であれば、会員サイトへのログイン認証は不要となり、ワンクリックでマイページへアクセスできるよう

設計情報 ver.2 low

日付や時刻を扱う際のタイムゾーンに関する注意点

日時や日付などのフィールドを扱う際にフィールドごとのタイムゾーンの有無によって、日本時間とUTCのずれによって日付や時間がずれる問題が発生する可能性があります。 この記事では、ずれが生じる仕組みやパターンとその対処法について紹介します。 日時フィールドとタイムゾーンについて

設計情報 ver.2 low

ログイン制限を使用してメンテナンス画面を表示する方法

認証エリアのログイン制限機能で条件を設定することで、認証エリアにログインできる会員を制限することができます。 この機能を使用して、会員サイトなどのシステムメンテナンス時にログインをできないようにし、メンテナンスのお知らせ画面を表示する方法を紹介いたします。 注意点 クリ

設計情報 ver.1 low

【デモ】重要事項調査依頼受付管理システム

SPIRAL ver.1 を使って構築した、マンション管理会社向けの重要事項調査依頼受付管理システムです。 調査依頼の受付から、必要書類の提出(媒介契約書や発行手数料の振込証明書など)、報告書の納品・ダウンロードまで、一連の情報管理をオンライン上で行うことで依頼者・管理者双方の利便性向上が見込めます。 ...

運用情報 ver.2 low

管理者・担当者向けメールにアプリ利用画面のURLをつける方法

メール文面に、アプリ利用画面のレコード一覧画面やレコード詳細画面へアクセスできるURLを設定する方法を紹介いたします。 通知メールからすぐにアプリ利用画面へアクセスできるようになり、とても便利ですのでぜひお試しください。 メール文面にアプリ利用画面のURLを入れ

設計情報 ver.1 low

【デモ】奨学金申請管理システム

SPIRAL ver.1 を使って構築した、財団法人向けの奨学金申請管理システムです。 奨学金事業を行う団体様における業務効率化を推進し、申請者(奨学生)及び管理者双方の利便性向上と快適なオンラインコミュニケーションを実現します。 デモアプリ概要 このデモでは、申請者(奨学生)と管理者それぞれマイページを提供し...

運用情報 ver.2 low

メール文面の差替えキーワードで電話番号の表示形式を変えたい

メール設定画面で電話番号フィールドの差し替えキーワードを本文に追加すると、「+818011112222」という形式で表示されてしまいます。 この記事では、「080-1111-2222」という形式で表示する方法と、それを実現する差替えキーワードのフォーマット指定につ

設計情報 ver.1 low

【デモ】製品ユーザー管理システム

SPIRAL ver.1 を使って構築した、メーカー向けの製品ユーザー管理システムです。 販売する製品のアフターサービス業務(保証情報管理、修理対応管理、お問い合わせなど)をオンライン上で情報管理することで、メーカー・ユーザー双方の利便性向上が見込めます。 デモアプリ概要 このデモでは、①ユーザー(製品購入者...

設計情報 ver.2 low

レコード照合フォームでパスワード再登録フローを作成する方法

パスワード登録のフローは、通常、パスワード再登録フォームブロックで作成します。 しかし、パスワード再登録フォームブロックでは、認証レコード値やパスワード以外の項目を使用できません。 そこで今回、レコード照合フォームブロックを使ってパスワード再登録フローを作成する方

設計情報 ver.1 low

【デモ】販売代理店管理ソリューション

SPIRAL ver.1 を使って構築した、メーカー向けの販売代理店管理ソリューションです。 各販売代理店ごとに取り扱う製品情報やそれに紐づく教育資料、また代理店契約や秘密保持契約といった個別に締結する契約書情報などをオンライン上で管理することで販促活動をサポート。メーカー・販売代理店双方の利便性向上が見...

設計情報 ver.2 low

フリーコンテンツブロックで登録情報表示ページを作成する方法

会員ページ等で、ログインしたユーザー自身の登録情報を表示するページを必要となるときがあります。 今回、フリーコンテンツブロックで登録情報表示ページを作成する方法をご紹介します。 登録情報表示ページのイメージ ユーザーはまず認証エリアにログインします。 ログイン後の

設計情報 ver.2 low

DBの値を更新フォームの入力値として引用する方法

更新フォームからを使用する際に、既存のデータを入力値として引用することができます。 標準機能となりますが、今回は更新フォームでデータを引用する方法をご紹介します。 はじめに ビジュアル設定とソース設定 更新フォームブロックの設定は、ビジュアル設定とソース設定の2パターンがあ

開発情報・ナレッジ ver.2 low

メニューページをビジュアル設定で作成する

サイト機能でページを作成している際に、メニューページが必要になることがあります。 しかし、ソースでページを作成するのは難しいと感じる方もいるかもしれません。 この記事では、ビジュアル設定のフリーコンテンツブロックを使用して簡単に作成する方法をご紹介します。 メニューページとは 複数

設計情報 ver.2 low

レコードリストのフィルタとレコード公開範囲の使い分け方と設定例

レコードリストブロックで表示するレコードを絞り込む際には、レコード公開範囲とレコードリストのフィルタの2つの機能がありますが、どちらを使用すべきか迷っている方も多いかもしれません。 そこで、本記事ではそれぞれの機能や使い方について説明し、さらにシーン別の設定例

開発情報・ナレッジ ver.2 low

フォーム入力中の離脱を防止するダイアログが実装できる強化ガジェット

フォーム入力の際にユーザで誤ってブラウザなどを閉じて離脱するのを防ぐダイアログ機能を実装できる強化ガジェットを作成しました。 実際にサンプルコードを掲載しておりますので、コピペで簡単に実装できます。 フォーム入力中のユーザを補助する機能を強化したい場合に活

開発情報・ナレッジ ver.2 low

データの登録時にIDを自動発番する方法

データの登録時にIDを自動発番させたいというご要望をよく耳にします。 サイト管理側でIDを自動発番をする場合は、1手間加える必要があるため(※ ver.2.23時点)、 今回、設定方法をご紹介いたします。 使用機能 DBの登録トリガ レコードアクション と サイトの登録フォームブロッ

開発情報・ナレッジ ver.2 low

静的なコンテンツページ作成とフォームにテキストリンクを設定したい

お問い合わせフォームに利用規約やプライバシーポリシーの内容を記載したいというご要望をいただくことがあります。 そんな時にお試しいただきたい設定方法がありますので、本記事にてご紹介いたします。 フリーコンテンツブロックでのページ作成 & テキストリンク設定方法

運用情報 ver.2 low

500エラー発生ケース まとめ

SPIRAL ver.2のサイト機能では 500 Internal Server Error(以下、500エラー)が発生することがあります。 発生原因の特定ができない、特定に時間がかかり、本来の業務に支障をきたす可能性も考えられるため、 その際の参考となるようエラー発生ケースをまとめました。

設計情報 ver.2 low

受付番号を1から振り直したい

キャンペーン応募フォームやセミナー申込フォームなどを作成する際に、受付番号を用意するケースがあります。 動作テスト完了後に受付番号を1から振り直したいというご要望がありましたので、本記事で方法をご紹介します。 受付番号を1から振り直す方法 【前提】 現状のSPIRAL ver.2では、レコードI

設計情報 ver.2 low

自動登録の活用例

登録フォームブロックの自動登録は、フォーム送信時にさまざまな値を自動登録できる便利な機能です。 この記事では自動登録で利用できる値タイプの説明と、どのように活用できるのかをご紹介いたします。 自動登録とは 登録フォームブロックからレコード登録する際に、固定値、認証レコード値、URLパラメータの値などをDB...

開発情報・ナレッジ ver.2 low

パラメータを引継いだままレコードリストに戻るリンクを追加する強化ガジェット

レコードアイテムには、デフォルトでレコードリストに戻るリンクが付いていません。 ページリンク追加からレコードリストのページへ戻るリンクを追加することができますが、この方法で追加した場合はレコードリストで適用していたページ数、検索条件、ソート順、表示

開発情報・ナレッジ ver.2 low

ウェビナー申込システムおける参照フィールドの活用方法

SPIRAL ver.2では、参照フィールドを上手く活用することで様々な機能を実装することができます。 本記事では「ウェビナー申込システム」を例にとり、実際の活用方法を解説いたします。 参照フィールドとは 参照フィールドは、同一アプリ内にある別DBのレコードを参照して、

設計情報 ver.2 low

セレクト項目権限設定のメリットと設定例

SPIRAL ver.2.22 のアップデートにより、アプリロールにセレクト項目権限設定機能が追加されました。 この記事では、セレクト項目権限設定機能がどんな機能かという説明と設定例をご紹介いたします。 セレクト項目権限設定とは アプリロールではフィールドごとに閲覧/作成/変更の権限

開発情報・ナレッジ ver.2 low

参照フィールド拡張(サイト対応) 概要

ver.2.22 より、参照フィールドのサイト対応が拡張されました。 本記事では、「参照フィールド拡張(サイト対応)」の概要をご紹介します。 参照フィールド活用方法は「ウェビナー申込システム」を例として記載している記事がありますので、詳細は以下記事をご参照ください。 活用方法 参照フ

設計情報 ver.2 low

申込/キャンセルフォームの簡易設計方法と考え方

よくお問い合わせいただく、キャンセルフォームの簡易設計と考え方についてご紹介します。今回はすべて標準で提供される機能で構築できる内容です。 簡易フロー 今回のフローの全体は下図のような設定を想定しています。 申込を受け付ける申込フォームとキャンセルを受け付けるキャンセルフォー

開発情報・ナレッジ ver.2 low

ビジュアル設定フォームにリアルタイムチェック機能をコピペで実装できる強化ガジェット

コピペするだけでフォーム入力の際にリアルタイムで入力値をチェックしてくれる機能を実装できます。 簡単に実装できますので、フォーム入力補助機能を強化したい時に活用してみてください。 デモはこちら 機能・前提 機能 ・必須入力チェック ・メール

設計情報 ver.2 low

【デモ】法人向け動画配信 会員サイト

動画配信プラットフォーム「SmartSTREAM」とSPIRAL ver.2を連携したデモアプリです。 SmartSTREAMとは SPIRALの開発パートナーであるNTTスマートコネクト株式会社が提供する動画配信プラットフォームです。 詳しくは以下のページをご覧ください。 2022年12月26日(...

設計情報 ver.2 low

スケジュールトリガ メールアクション(固定メールアドレス指定)設定時の注意ポイント

スケジュールトリガ メールアクションを使用して、担当者へ通知メールを配信するケースはよくあります。 固定メールアドレス指定での配信時に注意ポイントがありますので、本記事で紹介いたします。 スケジュールトリガ メールアクションとは スケジュ

設計情報 ver.2 low

DBトリガの使い道と活用例

SPIRAL ver.2のDBトリガは、様々なデータ処理やメール配信を自動化し、業務を効率化できる便利な機能です。 しかし、DBトリガは設定の自由度が高いため、仕組みを理解することが難しく、どのようなときに使える機能なのかが分からないという方も多いのではないかと思います。 そんな方のために、この

クエスチョンボード ver.2 low

DBトリガのレコードアクションについて

フィールドタイプがファイルについて、 処理マッピングのアクション先DBフィールドでは、このフィールドが表示されず、 追加できません。また、同期処理も行われません(エラーも出力されません)。 フィールドタイプにファイルが含まれないDBについては、 正常に同期ができております。何が原因なのか、ご教授願います。 SPIRERS ナレッジ向上チーム フィールドタイプがファイルのフィールドは、レコードアクシ...

設計情報 ver.2 low

DBトリガを使用して「メール送信」「配信フラグ自動解除」を行いたい

アプリ利用画面から特定会員に対してメール配信を行いたいが、レコード更新のたびに配信はしたくないという要望や、 自動で配信フラグを降ろしたいという要望をよくお聞きします。 実は" DBトリガ "を組み合わせて使用することで実現できます!

開発情報・ナレッジ ver.1 low

フォームURLの一部を独自ドメインにする設定方法

SPIRAL ver.1 で作成したフォームは同一URLで動作する仕組みとなるため、 「初回アクセスURLを独自ドメインにしたい」や「アクセス解析のためにサンキューページURLを独自ドメインにしたい」というご希望をよくお聞きします。 本記事では、入力ページ および サンキ

開発情報・ナレッジ ver.1 low

Teams に登録通知を行う方法

フォームからデータが登録された際に、Teams に通知を行いたい!という要望は多いかと思います。 通知する手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。 SPIRAL ver.1 では、メールを利用して通知する方法とWebHookを利用して通知する方法から選ぶことができます。 利用

運用情報 ver.1 low

ログインログの対象者を特定できるマイエリアログ照合シート

マイエリアのログイン・ログアウトログとデータベース登録データの照合用にお使いいただけるシートを紹介いたします。 「所定の時間に誰がログインしたのかを確認したい」、「ログインできない方の情報やログインエラー内容を確認したい」といった場合に役に立つシートですので、是非ご

クエスチョンボード ver.2 low

記事名【お問い合わせ管理アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築】に関する質問

現在、下記記事を見ながら、自習を進めております。 「お問い合わせ管理アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築」 https://knowledge.spirers.jp/article/design/detail/4164 当該記事内「●メールアクションについて」の「▼【④お問い合わせ再質問通知メール】お問い合わせコメントDB登録トリガの非同期アクション設定」の箇所に関してなのですが、お問い合わせ...

運用情報 ver.2 low

担当者ごとのアカウント権限設定パターン

SPIRAL ver.2のアカウントを発行した後に、様々な役割の担当者をアカウントへ招待しなければなりません。 アカウント管理を行う方、アプリ開発を行う方、運用業務を行う方、 それぞれの担当者に対してどのようなアカウント権限を付与するのが適しているかご案内します。 変更・改定履歴 [

クエスチョンボード ver.1 low

PDF帳票のPDFテンプレートについて

お世話になります。 PDF帳票のPDFテンプレートにつきましてご質問です。 以下のサイトを参考に作成しております。 https://support.smp.ne.jp/manuals/db/pdf_report1/ Adobe Acrobat Pro以外のアプリでフォーム設定を行うことはできるのでしょうか。 以上、よろしくお願いいたします。 SPIRERS ナレッジ向上チーム Ato yamagu...

運用情報 ver.2 low

LINE会員アプリ デモ申請方法

実際にLINE会員アプリの会員登録者側と運営者側の操作感を味わっていただけるようデモを用意いたしました。 この記事ではデモ紹介やデモ申請手順、ご留意点などをご案内いたします。 LINE お問い合わせデモを確認 スマホ確認用 友だち追加QRコード  デモを確認するためには、LINEの連携が必

運用情報 ver.2 low

LINE会員アプリ ユーザ・グループ・アプリロール設定

多くの方が利用されているLINEとSPIRAL ver.2を連携した、LINE会員アプリをご紹介します。 会員登録後はお問い合わせができ、自身のお問い合わせの履歴確認や自身宛の通知やお知らせの確認も可能です。 この記事は ユーザ・グループ・アプリロール設定 のフェーズ

運用情報 ver.1 low

配信対象者を特定できる配信ログ照合シート

配信ログとデータベース登録データの照合用にお使いいただけるシートを紹介いたします。 「配信対象者の特定を行いたい」、「クリックカウントURLをクリックした人のメールアドレス以外の情報を確認したい」、「配信エラーになった人のメールアドレス以外の情報を確認したい」といった場合に役に立つ

設計情報 ver.1 low

【デモ】協会・団体向け 会員サイトシステム

SPIRAL ver.1 を使って、協会・団体向けの会員サイトシステムを構築したデモアプリです。 協会や団体に属する法人(会員)の入会・変更などの各種申請業務をオンライン化することで効率的に会員情報を管理しながら、会員との快適なオンラインコミュニケーションを実現します。 デモアプリ概要 このデモアプリで...

運用情報 ver.2 low

お問い合わせ管理アプリ デモ申請方法

実際にお問い合わせ管理アプリのお問い合わせ者側と運営者側の操作感を味わっていただけるようデモを用意いたしました。 この記事ではデモ紹介やデモ申請手順、ご留意点などをご案内いたします。 お問い合わせ管理アプリデモを確認 設計・開発・運用関連の記事はこちら アプリ(DB・メール)設計・構築

設計情報 ver.2 low

お問い合わせ管理アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築

チャットのような形式でやり取り可能なお問い合わせ管理デモを作成しました。 アプリ側でもやり取りの履歴が確認でき、相互コミュケーションがとれるアプリケーションです。 この記事は アプリ(DB・メール)設計・構築 のフェーズとなります。 お問い合わせ管理デモを確認 関連

運用情報 ver.2 low

お問い合わせ管理アプリ ユーザ・グループ・アプリロール設定

チャットのような形式でやり取り可能なお問い合わせ管理デモを作成しました。 アプリ側でもやり取りの履歴が確認でき、相互コミュケーションがとれるアプリケーションです。 この記事は ユーザ・グループ・アプリロール設定 のフェーズとなります。 お問い合わせ管理アプリデモを

開発情報・ナレッジ ver.2 low

テキストをカレンダー形式で表示させる強化ガジェット

日時・日付フィールドをフォームで使用する際にテキスト形式になっています。 入力欄を日付タイプ・時刻タイプで表示させる強化ガジェットを作成いたしました。 アクセス日から起算して、選択できる日付を絞れる機能も追加しているので、ぜひ活用してみてください! デモはこちら 変更・改

開発情報・ナレッジ ver.2 low

セレクトをドリルダウン表示する強化ガジェット

選択したセレクト項目の内容によって、下のセレクト項目が連動し項目を絞り込んで 表示されるようにするフォーム入力を補助する強化ガジェットを作成いたしました。 ラベルIDの設定に決まりがありますが、簡単に実装できますので、ぜひ活用してみてください! 前提・仕様 ・フォームブロックは

設計情報 ver.2 low

MKupdate vol.10「SPIRAL ver2.20 + 活用例」

2022年6月29日にアップデートするSPIRAL ver.2.20の新機能 / 機能改善の概要をご紹介します。 新機能「サイトファイル」の実装により、CSSのファイルや画像のファイルを設置できるようになったほか、管理画面の利便性が向上しています。

開発情報・ナレッジ ver.2 low

フォームで使えるコピペCSS 「テーブルデザイン」

フォームブロックやログインフォームにコピペするだけで使えるCSSを作成しました。 今回は、表形式のシンプルな「テーブルデザイン」です。 グレー系の落ち着いたデザインですが、カスタマイズして自由な色を使用することも可能です。 CSSの設定方法やカスタマイズ方法、実装時の注意点

運用情報 ver.2 low

ウェビナー管理アプリ ユーザ・グループ・アプリロール・APIエージェント設定

最近ではWeb会議ツールを使用したセミナー、ウェビナーが主流となってきています。 参加する側は気軽に参加ができ、運営する側はWeb会議ツールを用意するだけでよく会場の手配などが不要なので、両者にメリットがありそうです。 そんなウェビナー管理ですが、

クエスチョンボード ver.2 low

同じフォームブロックをマイエリアとマイエリア外両方で利用する方法について

既存の会員サイトの会員及び非会員を対象にした先着500名で締め切るキャンペーンフォームを作成しています。 会員はログインした後に既に登録済みの情報を入力せずに回答、非会員はすべて入力してえ回答させたいと考えています。 サポートのクリックログインアンケート(https://support.spiral-platform.com/frompurpose/6919.html)を見る限りだとフォームを分け...

設計情報 ver.2 low

ウェビナー管理アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築

最近ではWeb会議ツールを使用したセミナー、ウェビナーが主流となってきています。 参加する側は気軽に参加ができ、運営する側はWeb会議ツールを用意するだけでよく会場の手配などが不要なので、両者にメリットがありそうです。 そんなウェビナー管理ですが、SPIRALver.2

運用情報 ver.2 low

ウェビナー管理アプリ デモ申請方法

実際にウェビナー管理アプリの申込者側と運営者側の操作感を味わっていただけるようデモを用意いたしました。 この記事ではデモ紹介やデモ申請手順、ご留意点などをご案内いたします。 ウェビナー管理アプリデモを確認 設計・開発・運用関連の記事はこちら アプリ(DB・メール)設計・構築 サイト設計・構

運用情報 ver.2 low

MKupdate vol.9「時代の変化に合わせた提案を」

今回は、「時代の変化に合わせた新しい提案を」をキーワードに、企業のIT動向の変化や、その変化に合わせた提案方法についてご説明いたします。 また、その提案を手助けする2つのツールとして、「SPIRAL ver.2プロダクト案内資料」と「SPIRAL ナレッジサイト」

開発情報・ナレッジ ver.2 low

Enterキーでフォームが送信されないようにする強化ガジェット

フォームの入力中、誤ってEnterキーを押してしまい、予期せずフォームを送信してしまうことがあると思います。 今回はEnterキーでフォームが送信されないようにする強化ガジェットをご紹介します。 前提・仕様 ・ブロックかページの JavaScript タブにコー

設計情報 ver.2 low

フィールドタイプの選び方

SPIRAL ver.2でDBを作成するときに、フィールドのどのタイプを使用するべきか判断が難しいことがあると思います。 この記事では、どのフィールドタイプを使うべきか判断する方法や間違えやすいポイントを、例を挙げながら紹介していきます。 変更・改定履歴 [ 2022.11.04 ] 改定 同意チェ...

運用情報 ver.2 low

【ユーザ・グループ・アプリロール】権限付与の3大ポイント

SPIRAL ver.2の大きな特徴として、アカウント管理者は運用担当者や設定担当者などのユーザをアカウントへ招待し、適切な制限の中で安心して利用できるようクリック操作で権限設定をすることが可能です。 詳しくは アカウントとユーザ をご覧ください。 権限は何通りも設定

設計情報 ver.2 low

会員サイト アプリ(DB)設計・構築

Web申請アプリ、 キャンペーン応募アプリでは、さまざまな用途のフォーム作成ができることを紹介してきましたが、 実はSPIRAL ver.2はフォームだけではなく、CMS(コンテンツ マネジメント システム)のように会員サイトの作成も可能です。 ※ CMS(コンテンツ マネジメント シ

運用情報 ver.2 low

会員サイトアプリ ユーザ・アプリロール・グループ設定

Web申請アプリ、 キャンペーン応募アプリでは、さまざまな用途のフォーム作成ができることを紹介してきましたが、 実はSPIRAL ver.2はフォームだけではなく、CMS(コンテンツ マネジメント システム)のように会員サイトの作成も可能です。 ※ CMS(コンテンツ

運用情報 ver.2 low

会員サイトアプリ デモ申請方法

実際に会員サイトアプリの会員側と運営側の操作感を味わっていただけるようデモを用意いたしました。 この記事ではデモ紹介やデモ申請手順、ご留意点などをご案内いたします。 会員サイトデモを確認 設計・開発・運用関連の記事はこちら アプリ(DB)設計・構築 サイト設計・構築 ユーザ・アプリロール・グ

開発情報・ナレッジ ver.2 low

ページにデフォルトフォントを指定する方法

SPIRAL ver.2で作成したページは、基本的にフォントの指定がされていません。 この記事では、フォントの指定が無いときにどのようなことが起こるのかを説明し、フォントの指定場所とおすすめのフォント指定を紹介いたします。 Webフォントを利用したい場合は、ページにWebフォント(

開発情報・ナレッジ ver.2 low

フォームで使えるコピペCSS 「シンプルモダン」

フォームブロックやログインフォームにコピペするだけで使えるCSSを作成しました。 今回は、白をベースとしたシンプルな「シンプルモダン」のデザインです。 サイトカラーやコーポレートカラーに合わせてカスタマイズすることも可能です。 CSSの設定方法やカスタマイズ方法、実装時の注意

運用情報 ver.2 low

キャンペーン応募アプリ デモ申請方法

SPIRAL ver.2でどのようなキャンペーンフォームが作成できるのかご覧いただくためにデモを用意いたしました。 この記事ではデモ紹介やデモ申請手順、ご留意点などをご案内いたします。 キャンペーン応募フォームデモを確認 設計・開発・運用関連の記事はこちら アプリ(DB・メール)設計・

運用情報 ver.2 low

キャンペーン応募アプリ ユーザ・アプリロール・グループ設定

キャンペーンを実施しようとした際に応募フォームのデザインはリッチにしたい、LPページを併せて作成したいという要望が多いのではないでしょうか。 SPIRAL ver.2ではデザイン作成時のソース設定はもちろんのこと、実はLPページのような静的なWebページの作成もで

設計情報 ver.2 low

キャンペーン応募アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築

キャンペーンを実施しようとした際に応募フォームのデザインはリッチにしたい、LPページを併せて作成したいという要望が多いのではないでしょうか。 SPIRAL ver.2ではデザイン作成時のソース設定はもちろんのこと、実はLPページのような静的なWebページの作成もでき

設計情報 ver.1 low

【デモ】メール配信システム

SPIRAL ver.1 を使って、メール配信システムを構築したデモです。 こちらのデモはAPIとPHPによってEXPRESS2配信を実行しており、各種メール配信設定をすることができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 メール配信シ

設計情報 ver.1 low

【デモ】一覧レスポンシブデザインサンプル

SPIRAL ver.1 を使って、構築した一覧表デザインのデモです。 マルチデバイス対応となっていますので、PC/スマートフォンどちらの画面にも対応しています。 実際の画面で、どのようなデザインが構築できるのか確認してみてください。 お知らせ情報一覧 一覧画面 よくある質問 一覧

設計情報 ver.1 low

【デモ】エステサロンサイト

SPIRAL ver.1 を使って、エステサロンサイトを構築したデモです。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 エステサロンサイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定多数が閲覧する可能性があります、必ずテストデータのみ登録お願いし

設計情報 ver.1 low

【デモ】コーポレートサイト

SPIRAL ver.1 を使って、コーポレートサイトを構築したデモです。 赤枠の部分に関しては実際に遷移することができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 コーポレートサイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定多数が閲覧す

設計情報 ver.1 low

【デモ】社内ポータルサイト

SPIRAL ver.1 を使って、社内ポータルサイトを構築したデモです。 ログインを行と閲覧可能な社内ポータルサイトとなります。 今回は、TOPページ のみ作成しておりますが、SPIRAL ver.1 で他ページの作成も可能です。 社内ポータルサイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定

設計情報 ver.1 low

【デモ】住宅情報サイト

SPIRAL ver.1 を使って、住宅情報サイトを構築したデモです。 赤枠の部分に関しては実際に遷移することができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 住宅情報サイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定多数が閲覧する可能性があ...

設計情報 ver.1 low

【デモ】給付金申請管理システム

SPIRAL ver.1 を使って、給付金申請管理システムを構築したデモです。 コロナなどで休業した店舗に対する給付金の申請など、各種給付金申請で SPIRAL ver.1 のフォームを活用いただけます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてくだ

設計情報 ver.1 low

【デモ】旅行サイト

SPIRAL ver.1 を使って、旅行サイトを構築したデモです。 赤枠の部分に関しては実際に遷移することができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 旅行サイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定多数が閲覧する可能性があります、必ず...

設計情報 ver.1 low

【デモ】出版業界サイト

SPIRAL ver.1 を使って、出版業界サイトを構築したデモです。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 出版業界サイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定多数が閲覧する可能性があります、必ずテストデータのみ登録お願いします。 他に...

設計情報 ver.1 low

【デモ】セミナー管理システム

SPIRAL ver.1 を使って、セミナー管理システムを構築したデモです。 セミナーの申し込み受付や、セミナーの新規追加・更新などの管理を行うことができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 セミナー管理システム 公開画面 管理画

設計情報 ver.1 low

【デモ】アンケート管理・ギフト送付

SPIRAL ver.1 を使って、アンケート管理・ギフト送付を構築したデモです。 アンケートに回答してくれた方にギフト送信ができるシステムです。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 アンケート管理・ギフト送付 アンケート画面 管

設計情報 ver.1 low

【デモ】公開講座管理システム

SPIRAL ver.1 を使って、公開講座管理システムを構築したデモです。 ウェビナーの応募フォームから、講座・受講者の管理までできるようになっています。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 公開講座管理システム 公開画面 管理画面

設計情報 ver.1 low

【デモ】問い合わせ管理

SPIRAL ver.1 を使って、問い合わせ管理を構築したデモです。 公開画面であるお問い合わせフォームと、管理画面ではお問い合わせ対応やステータス管理などを行うことができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 問い合わせ管理 問い合わ...

設計情報 ver.1 low

【デモ】FAQ管理

SPIRAL ver.1 を使って、FAQ管理を構築したデモです。 公開画面ではFAQ一覧を表示し、管理画面ではFAQの追加/更新などの管理をすることができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 FAQ管理 公開画面 管理画面 ※デモで登録し...

設計情報 ver.1 low

【デモ】店舗検索管理システム

SPIRAL ver.1 を使って、店舗検索管理システムを構築したデモです。 公開画面では店舗一覧を表示し、管理画面では店舗の追加/更新などの管理をすることができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 店舗検索管理システム 公開画面

設計情報 ver.1 low

【デモ】不動産サイト

SPIRAL ver.1 を使って、不動産サイトを構築したデモです。 赤枠の部分に関しては実際に遷移することができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 不動産サイト サイト画面 ※デモで登録したデータは不特定多数が閲覧する可能性があります...

設計情報 ver.1 low

【デモ】サポート満足度調査

SPIRAL ver.1 を使って、サポート満足度調査を構築したデモです。 特定の相手に対してメールを送信してアンケートを実施したり、結果の閲覧や修正を見ることができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 サポート満足度調査 管理画面

設計情報 ver.1 low

【デモ】ホワイトペーパーダウンロード

SPIRAL ver.1 を使って、ホワイトペーパーダウンロードを構築したデモです。 ホワイトペーパーの一覧と追加・更新するなどの管理をすることができます。 実際の画面を操作して、SPIRAL ver.1 で構築できるシステムを体感してみてください。 ホワイトペーパーダウンロード 公開

運用情報 ver.1 low

EXPRESS2 配信設定のチェックリスト

メルマガ配信などでお客様に一斉送信をするとき、配信の設定がちゃんとできているか不安という方向けにチェックリストを用意しました。 こちらのチェックリストの手順に沿って、件名や文面、配信予約日時のチェックやテスト配信などを行うことで、メールの誤送信を防ぐことができます。 ぜひ、メール

開発情報・ナレッジ ver.2 low

強化ガジェットの使い方と注意点

SPIRERS ナレッジ向上チームで作成して公開している強化ガジェットについて、使い方と注意点をご説明いたします。 強化ガジェットとは 強化ガジェットは、SPIRAL ver.2のサイト機能を強化するためのプログラムです。 プログラムが分からない方でも、コピーペーストして設定値を変更するだけで

運用情報 ver.2 low

Web申請アプリ デモ申請方法

実際にWeb申請アプリの操作感を味わっていただけるようデモを用意いたしました。 この記事ではデモ紹介やデモ申請手順、ご留意点などをご案内いたします。 Web申請フォームデモを確認 設計・開発・運用関連の記事はこちら アプリ(DB・メール)設計・構築 サイト設計・構築 ユーザ・アプリロール・グル

開発情報・ナレッジ ver.2 low

チェック状態でボタンを活性化する強化ガジェット

利用規約の同意チェックなど、チェック状態に応じて送信ボタンを非活性化・活性化する強化ガジェットを作成しました。 フォーム入力補助機能を強化したい時に活用してみてください。 変更・改定履歴 [ 2022.04.08 ] 改定 コメントアウトの文章を修正 [ 2022.07.14

開発情報・ナレッジ ver.2 low

その他を選択した時に入力欄の活性化・非活性化を切り替える強化ガジェット

アンケートフォームなどにある、選択肢で「その他」を選択した場合のみ、テキスト入力をしてほしい時に 入力欄の活性化・非活性化をJavascriptで制御する強化ガジェットを作成しました。 簡単に実装できますので、フォーム入力補助機能を強化したい時に活用し

クエスチョンボード ver.2 low

データの印刷について

V2でフォームを構築し、フォームから申請されたデータをフォーマットに合わせて印刷するような仕組みをV2上に組み込むことは可能でしょうか。 出来ない場合、データはTSVかCSVかどちらかでダウンロードが出来ますので、CSV等でダウンロード後、別途、ツール等でフォーマットに合わせて印刷させる必要があるのかと想定しております。 SPIRERS ナレッジ向上チーム SPIRAL ver.2のアプリ側の機能...

運用情報 ver.2 low

アプリロールを設定する際の考え方について

アプリロールはアプリ利用における権限を管理できる機能です。 アプリ利用画面で表示するアプリロール、DB、フィールドの並び順をカスタマイズできます。 設定する際の考え方についてご案内します。 考え方 アプリロールは業務ごとに設定する  アプリロールはアプリを利用する権限や表示させる画面

運用情報 ver.2 low

アプリの利用画面の検索条件の保存方法について

SPIRAL ver.2ではアプリの利用画面で登録データの検索が可能です。 毎回同じ条件で検索する際、あらかじめ情報を絞り込んだ状態で表示する方法をご紹介します。 レコード詳細検索で検索条件を保存 複数の検索条件を使い分けたい時の設定方法です。   アプリ利用画面の検索モーダルか

運用情報 ver.2 low

作成したアプリをアプリ一覧に表示させる方法

アプリをはじめて作成した方から「作成したものが一覧に表示されない」とお問い合わせいただくことがあります。 今回、作成したアプリをアプリの一覧に表示する2通りの方法をご紹介します。 「テスト登録したデータを閲覧・編集する画面がない」といった場合もご参考ください! 表示条件 アプリロ

設計情報 ver.1 low

SPIRAL ver.1 紹介/販促動画まとめ

スパイラルの youtube チャンネルでは、SPIRALの製品紹介動画など、 営業資料として使用できる動画が掲載されています。 この記事では、その中から動画をいくつかピックアップしてご紹介します。 製品紹介動画 SPIRALを1分程度で解説している動画です。 SPIRALを

設計情報 ver.1 low

動画で知る SPIRAL ver.1 基本機能

SPIRALは非常に多機能なプラットフォームです。 多くの機能がある中、基本的な機能を1分程度で紹介する動画を記事にまとめました。 初めてSPIRALに触れる際、参考にしていただればと思います。 データベース編 動画タイトル SPIRAL 基本機能 データベース編 動画時間

設計情報 ver.1 low

動画で知るLINE配信オプション

SPIRAL ver.1 では専用アプリからLINE配信設定ができる「LINE配信オプション」を提供しております。 こちらをお申込みいただくことで、どのようなことができるようになるのか?実際にどのように設定すればいいのか? それらをイメージできるよう1分程度の動画で解説しておりますので、お申

設計情報 ver.1 low

動画投稿システムの作り方(millvi)

株式会社エビリーが提供している、クラウド型動画配信システム「millvi」と「SPIRAL®」を連携させ、 動画投稿システムを簡単に構築する方法をご紹介します。 デモサイト 動画投稿フォーム 動画投稿一覧 millviについて 「millvi」は500社以上の企業に導入されている、クラウド

運用情報 ver.2 low

月次利用料試算ツール

SPIRAL ver.2の「レコードストレージ」と「ファイルストレージ」の月次利用料を試算するツールです。 このツールを使用すると月にどのくらいの月次利用料が発生するのかを事前に確認ができます。(オプションは除く) ※このツールで計算される値はあくまで参考値です。 実際に消費されるストレージと差がある場合...

運用情報 ver.1 low

当選者にのみメールを送信する方法

キャンペーン応募フォームを作成された際、当選者へ当選メールを送りたいというケースがあるかと思います。 こちらのマニュアルでは、DBの設定方法から実際にメール送信するまでの方法をまとめて記載しております。 多くのお客様からお問い合わせいただく内容です。運用のお役立てばと思います。 マニュアル

運用情報 ver.1 low

ファイルダウンロードURL付のメールを送信する方法

販促の一環としてホワイトペーパーなどの資料をメールでお客様に一斉送信したいなど、 多数の方へ同じ資料を配布したいというケースがあると思います。 こちらのマニュアルでは、DBの設定方法からメール送信設定の方法までをまとめて記載しております。 画像付きで解説しています。ぜひ、

設計情報 ver.1 low

お問い合わせフォーム 作り方①

シンプルなお問い合わせフォームの作り方とお問い合わせ種別に合わせた部署への通知機能を作ってみました。 DB作成 お問い合わせ受付用DBの構成はこのように作っています(仕様書も添付します) 担当者通知用の情報も引き込めるようにフィールドも準備します。 通常DBについて 変更・削除キーはのちのち

設計情報 ver.1 low

SPIRAL ver.1 の機能の核 “DB”

SPIRAL ver.1 で Webアプリを作る際は、DB が重要となります。 今回は、DB の種類と各機能との紐づきについて解説します。 DB は、機能の核 SPIRAL ver.1は、Web機能を組み合わせることで多種多様なWebアプリを構築することができます。 その機能

設計情報 ver.2 low

MKupdate vol.3「SPIRAL ver.2.18 DBトリガ」

SPIRAL ver.2.18の新機能のひとつである「DBトリガ」ですが、SPIRERSナレッジ向上チームが実際に使ってみたところ、アプリのメンテナンス性が向上する機能であることが分かりました。 そもそもメンテナンス性とは何か、DBトリガの活用例

設計情報 ver.1 low

MKupdate vol.1 「パスワードレス認証」

毎日のように情報漏洩などのニュースがある現代では、パスワード認証だけでは不十分で多段階/多要素での認証を行わなくてはならない状況になっています。 そこでマイエリアの『FIDO認証』や『二段階認証』などを活用することにより、SPIRAL ver.1でどのように安全なサイト

クエスチョンボード ver.2 low

アプリの利用権限について

全アプリ利用権限を持っているユーザを、利用アプリが制限されいるグループに割り当てた場合どちらの権限が優先されますか? SPIRERS ナレッジ向上チーム 全アプリ利用権限が優先されます。 ユーザ個人が持つ権限やユーザ共通設定、グループでの権限などそれぞれが異なっている場合は、権限が大きいものが優先される仕様となっています。...

開発情報・ナレッジ ver.1 low

メール配信で使える特殊な差替えキーワード

データベースに登録された情報を、Webページやメール文面などに表示することができる差替えキーワード。 スパイラルを使う際には必ずと言っていいほど扱うもので、その種類や形式はフィールドタイプによってもさまざまです。 今回は、スパイラルからメールを配信する際に使える特殊な差替えキーワ

設計情報 ver.1 low

【デモ】お問合せ履歴管理システム

お問い合わせに対して、チャットのような形式で顧客とやり取りが可能なお問合せフォームを作成いたしました。 対応履歴が残りますので、こちらのシステム内で対応履歴の確認が可能です。 今回はこちらのシステムの操作手順をご紹介いたします。 デモ概要 受けつけたお問合せに対して、履歴を残す形で利用で

設計情報 ver.1 low

【デモ】入会申込者管理(電子署名)システム

デモ概要 入会申し込み管理ができるシステムです。 申込みの際にデジタルサインを登録すること、PDFで入会申込書に そのサインを記載することが可能です。 申し込み画面 ログイン画面 ※登録データは用途によっては不特定多数が見えるものがありますので、必ずテストデータのみ登録お願いし

設計情報 ver.2 low

安全にAPIを使うために意識すること

SPIRAL ver.2ではユーザ権限を細かく設定できますが、それと同じようにAPIエージェントも細かく権限の設定ができます。 この権限設定を上手く活用することで、サイトを安全に構築・運用することができるようになります。 なぜAPIエージェントの権限を設定する必要があるのか? SPI

設計情報 ver.1 low

【機能紹介】各種メール

SPIRAL ver.1ではデータベースに登録されているメールアドレスにメールを配信することができます。 メルマガのように一斉に配信することも可能ですが、いくつか特殊な送り方も可能ですので、 その違いについて説明いたします。 メールの種類 メール配信には下記の6種類が存在します。 ・EXPRESS...

設計情報 ver.1 low

SPIRALって何ができるの?

SPIRALを簡単に説明すると【情報を保存でき、様々な機能で情報を活用できるツール】となります。 情報を保存/活用する機能を一部ご紹介します。 フォーム:情報の登録・変更・削除を行える画面が作れる! Webで情報を保存する場合に、受け付ける画面を簡単に作ることができます。 登録・変更・削除

設計情報 ver.1 low

【機能紹介】切り替えURL

切り替えURL 切り替えURLとは、固定URLを発行し、そのURLから遷移するページを切り替えられる機能です。 修正中の画面をお客様に見られないように、リンクしているWEBサイト側の修正が必要だったり、 公開したい時間に合わせて修正を行わなければいけなかったりと、ひと手間かかってしまっていると

設計情報 ver.1 low

DB を作るときのポイント

DB を作るとき、機能をより活用するために入れるべき項目があります。 入れるべき項目の詳細をご案内しますので、アプリケーション構築の際に参考にしてください。 変更・改定履歴 [ 2022.10.06 ] 変更 DB仕様書テンプレートの内容を一部修正 フォーム機能を使用する場合の項目 登録日時(

設計情報 ver.1 low

忘れないで!アクセス制限ページの設定

アクセス制限ページの設定をしたことはありますか? スパイラル?では、すべてのユーザー様に安定したシステム環境を提供するために、Webアクセスコントロール機能が実装されています。「アクセス制限ページ」はこの機能に紐づいた設定です。 「何それ?」と思われた方は必見。この機会に是非、スパイ

設計情報 ver.1 low

【デモ】勤怠管理システム

デモ概要 部門長、人事が段階的に承認を行える勤怠管理システムを作成いたしました。 今回はこちらのシステムの操作手順をご紹介いたします。 ログイン画面 ※登録データは用途によっては不特定多数が見えるものがありますので、必ずテストデータのみ登録お願いします。 勤怠登録手順 ①でログインするユーザーを

運用情報 ver.2 low

出力した日時情報を日本時間に変換する方法

SPIRAL ver.2に登録される日時データはUTC(協定世界時)で管理されます。 そのため、DBに登録されたデータをダウンロードすると、出力される日時データはUTC(協定世界時)で出力されます。 そのままでは日本時間として取り扱うことができないので、エクセルを使用して日時デー

設計情報 ver.1 low

【機能紹介】一覧表

SPIRAL ver.1ではフォームを作ってデータベースでデータを管理するだけでなく、データをWeb画面に一覧表示させたり、Web上でデータを編集可能にしたりといったことも可能です。 収集データをより活用するための機能である一覧表について説明します。 一覧表について 一覧表ではデータベースに可能されて...

設計情報 ver.1 low

【機能紹介】各種DB

SPIRAL ver.1では手元の顧客データや申し込みフォームから登録されるデータをデータベースで管理できます。 様々な用途に対応できるように複数のデータベースの種類を用意しています。 「これはなんに使うのかわからない!」という方もいらっしゃると思います。 このページでは各種データベースの特徴と利用...

運用情報 ver.2 low

アカウント管理者以外のユーザの招待方法

SPIRAL ver.2の「アカウント管理」機能ではユーザの権限設定や契約情報の更新など、アカウント自体の管理に関わる情報の操作が可能です。 アカウント管理者以外には触ってほしくないもある部分かと思います。管理者以外のユーザを、適切にアカウントへ招待する方法をご案内します。 権限と

運用情報 ver.2 low

配信拒否メールアドレスリストを除外する方法

SPIRAL ver.2にはメール配信の機能が搭載されており、さまざまな方法のメール配信を行うことができます。 この記事では、配信を拒否したいメールアドレスリストを簡単に除外する方法をご紹介します。 配信拒否メールアドレスリストを除外する方法 セミナーやキャンペーンの販促メール

運用情報 ver.2 low

データ一括登録 / 更新時のまとめ

SPIRAL ver.2ではデータを登録/更新するとき、文字コードをUTF-8にする必要があります。 エクセルからそのまま作業する際に文字コードが異なった状態で作業をしてしまうと、エラーになる可能性があるため、 エラーを起こさずに登録/更新する方法をまとめました。 データの一括処理 S

設計情報 ver.1 low

【デモ】予約管理システム

昨今のコロナウイルスの影響により、WEBでの予約申請の需要が高まっています。 スパイラル一つで完結できる予約管理システムのデモを作成いたしました。 変更も柔軟に対応可能ですので、ご紹介させて頂きます。 デモ概要 過密を避けるために増加している、来店人数管理のための予約受付管理システムです。 スク

もっと見る