設計情報

投稿者:SPIRERS ナレッジ向上チーム 2021年11月24日 (水)

【機能紹介】カスタムモジュール

ページへ共通のデザインを適用できるようにしたり、共通プログラムをサーバの準備なしで設置できる、
アプリ作成の自由度が高まるカスタムモジュールを紹介します。

カスタムモジュールについて

PHPが動作する各ページの設定に利用することができます。
コードを記載してPHPで呼び出しを行い実行することが可能で、利用方法は多岐に渡ります。

設定場所について

スパイラルの開発メニューより設定いただくことが可能です。

使用方法

PHPを使用する宣言コメント

<!-- SMP_DYNAMIC_PAGE DISPLAY_ERRORS=ON NAME=SAMPLE -->

カスタムモジュールの呼び出し

<?php require_once("XXX.php"); ?>

使用例

例1:ドメインの指定

テスト環境にアップしているファイルでひとまず作成を進めるケースや、
レンタルサーバーを利用している場合などドメインが変わるケースが想定される場合は
ドメインをカスタムモジュールを使って呼び出しすることで簡単に変更可能です。

カスタムモジュール設定内容

https://pi-pe.smp.ne.jp/

フォームでの設定内容

<img src="<?php require_once(" domain.php"); ?>test.gif">

フォームでの設定内容

<img src="https://pi-pe.smp.ne.jp/test.gif">

例2:共通のCSSの指定

カスタムモジュールにCSSを設置して呼び出すことで簡単に変更可能です。
一括のデザイン変更など、管理が可能です。

元ソース

<head>
    <title></title> 
    <style type="text/css">                
        #SMP_STYLE .body {
        margin: 0;
        padding: 0;
        ・・・・・
        
      

カスタムモジュールを使ったソース

<head>
     <title></title>
     <?php require_once("domain.php"); ?>               
      

他にも複数回使用するプログラムをカスタムモジュールに設定したりなど、
発想しだいで使い方が無限に広がります。ぜひカスタムモジュールをご活用ください。

解決しない場合はこちら コンテンツに関しての
要望はこちら