メールの記事

運用情報 ver.2 low

メール配信の通知メールが届かない場合の確認箇所

この記事では、メール配信の通知メールが届かない場合の確認箇所をまとめております。確認が必要な設定は、「ユーザ設定の通知メール設定」と「アプリロール設定」の2か所です。 ユーザ設定の通知メール設定の確認箇所 通知メールが送信されていないユーザの通知メール設定の確認をします。 な

運用情報 ver.2 low

メール一斉配信のポイント

この記事では、SPIRAL ver.2でメールを一斉配信する際のポイントをまとめています。 メール配信で活用できる機能や注意点を確認し、メールの効果向上と安全な運用を目指しましょう。 事前準備 メール配信に利用するDBを用意し、メールアドレス等のレコードを登録してください。 参考: 動画で学ぶ S...

設計情報 ver.2 middle

PHPでメール送信をする方法

PHPでメールを送信するための方法をまとめました。 メリット・デメリットなども解説しておりますので、ぜひ参考にしてください。 [方法1]非同期アクションを利用してメール送信 メール通知用のDBにAPIでデータ登録を行い、非同期アクションでメール送信する方法です。 メール送信自体はトリガ設定を利

運用情報 ver.2 low

メール文面の差替えキーワードで電話番号の表示形式を変えたい

メール設定画面で電話番号フィールドの差し替えキーワードを本文に追加すると、「+818011112222」という形式で表示されてしまいます。 この記事では、「080-1111-2222」という形式で表示する方法と、それを実現する差替えキーワードのフォーマット指定につ

設計情報 ver.2 low

スケジュールトリガ メールアクション(固定メールアドレス指定)設定時の注意ポイント

スケジュールトリガ メールアクションを使用して、担当者へ通知メールを配信するケースはよくあります。 固定メールアドレス指定での配信時に注意ポイントがありますので、本記事で紹介いたします。 スケジュールトリガ メールアクションとは スケジュ

開発情報・ナレッジ ver.2 high

フォームの送信完了後にAPIでメール配信をするサンプルプログラム

SPIRAL ver.2のフォームのメールアクションでは、登録や更新があったレコードのメールアドレスにメールを送信することはできますが、複数のレコードや他DBのレコード宛てにメールを送信することはできません。 フォームの送信完了後に、条件に当てはまる複数のレ

運用情報 ver.1 low

配信対象者を特定できる配信ログ照合シート

配信ログとデータベース登録データの照合用にお使いいただけるシートを紹介いたします。 「配信対象者の特定を行いたい」、「クリックカウントURLをクリックした人のメールアドレス以外の情報を確認したい」、「配信エラーになった人のメールアドレス以外の情報を確認したい」といった場合に役に立つ

設計情報 ver.2 low

お問い合わせ管理アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築

チャットのような形式でやり取り可能なお問い合わせ管理デモを作成しました。 アプリ側でもやり取りの履歴が確認でき、相互コミュケーションがとれるアプリケーションです。 この記事は アプリ(DB・メール)設計・構築 のフェーズとなります。 お問い合わせ管理デモを確認 関連

設計情報 ver.2 low

ウェビナー管理アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築

最近ではWeb会議ツールを使用したセミナー、ウェビナーが主流となってきています。 参加する側は気軽に参加ができ、運営する側はWeb会議ツールを用意するだけでよく会場の手配などが不要なので、両者にメリットがありそうです。 そんなウェビナー管理ですが、SPIRALver.2

設計情報 ver.2 low

キャンペーン応募アプリ アプリ(DB・メール)設計・構築

キャンペーンを実施しようとした際に応募フォームのデザインはリッチにしたい、LPページを併せて作成したいという要望が多いのではないでしょうか。 SPIRAL ver.2ではデザイン作成時のソース設定はもちろんのこと、実はLPページのような静的なWebページの作成もでき

運用情報 ver.1 low

EXPRESS2 配信設定のチェックリスト

メルマガ配信などでお客様に一斉送信をするとき、配信の設定がちゃんとできているか不安という方向けにチェックリストを用意しました。 こちらのチェックリストの手順に沿って、件名や文面、配信予約日時のチェックやテスト配信などを行うことで、メールの誤送信を防ぐことができます。 ぜひ、メール

運用情報 ver.1 low

ファイルダウンロードURL付のメールを送信する方法

販促の一環としてホワイトペーパーなどの資料をメールでお客様に一斉送信したいなど、 多数の方へ同じ資料を配布したいというケースがあると思います。 こちらのマニュアルでは、DBの設定方法からメール送信設定の方法までをまとめて記載しております。 画像付きで解説しています。ぜひ、

運用情報 ver.1 low

当選者にのみメールを送信する方法

キャンペーン応募フォームを作成された際、当選者へ当選メールを送りたいというケースがあるかと思います。 こちらのマニュアルでは、DBの設定方法から実際にメール送信するまでの方法をまとめて記載しております。 多くのお客様からお問い合わせいただく内容です。運用のお役立てばと思います。 マニュアル

開発情報・ナレッジ ver.1 low

メール配信で使える特殊な差替えキーワード

データベースに登録された情報を、Webページやメール文面などに表示することができる差替えキーワード。 スパイラルを使う際には必ずと言っていいほど扱うもので、その種類や形式はフィールドタイプによってもさまざまです。 今回は、スパイラルからメールを配信する際に使える特殊な差替えキーワ

開発情報・ナレッジ ver.1 high

あなた専用のメール配信設定画面をつくろう

サポートデスクでは、日頃からスパイラルの設定について、たくさんのお問い合わせをいただき、お電話越しにご一緒に問題解決をさせていただいております。 そんな中、よくご意見をいただいているのが、メール配信の設定についてです。 スパイラルのメール配信機能(EXPRESS2)では、配信対象

設計情報 ver.1 low

【機能紹介】各種メール

SPIRAL ver.1ではデータベースに登録されているメールアドレスにメールを配信することができます。 メルマガのように一斉に配信することも可能ですが、いくつか特殊な送り方も可能ですので、 その違いについて説明いたします。 メールの種類 メール配信には下記の6種類が存在します。 ・EXPRESS...

運用情報 ver.2 low

配信拒否メールアドレスリストを除外する方法

SPIRAL ver.2にはメール配信の機能が搭載されており、さまざまな方法のメール配信を行うことができます。 この記事では、配信を拒否したいメールアドレスリストを簡単に除外する方法をご紹介します。 配信拒否メールアドレスリストを除外する方法 セミナーやキャンペーンの販促メール

ver.1サポートサイト

メールを配信したい

メールを配信したい 最終更新日:2024年02月09日 スパイラルでは「EXPRESS2」の機能を利用することで、DB内のメールアドレスに対して一斉配信をすることができます。ここでは「EXPRESS2」でメール配信を行うにあたって必要な操作をご案内いたします。 ※配信先のメールアドレスを登録したDBをスパイラルで設定しておく必要があります。DBの作成方法については以下サポートページをご参照ください...

ver.2サポートサイト

フォームのメールアクション

フォームのメールアクション 機能概要 フォームのメールアクションとは、フォーム上からのデータ登録などをきっかけに、メールを送信する機能です。 フォーム登録の場合、登録者宛の登録完了メールや事務局宛の登録通知メールを実現できます。 登録完了メールの詳細はこちらをご参照ください。 登録通知メールの詳細はこちらをご参照ください。 機能仕様 フォーム登録をきっかけとしたメールアクションは、サイト>ページ>...

ver.1サポートサイト

メールの設定方法が知りたい

メールの設定方法が知りたい 最終更新日:2022年11月30日目次1. 空メールとは2. 空メールの申し込み3. 空メールの設定4. フォームURL作成ツール関連ページ 1. 空メールとは 空メールとは、件名と本文の記載がないメールが送信された際に自動で固定のメールを返信するオプション機能です。 携帯端末で登録者がフォームのURLを打つ操作はウェブサイトから登録フォームに遷移するPCでの操作とは...

ver.2サポートサイト

招待メール / パスワード再発行メールが届かない

招待メール / パスワード再発行メールが届かない SPIRAL ver.2アカウントへのログインにて、パスワード設定のご案内メール(パスワード再発行メール)が届かない場合の原因と対処法をご案内します。 状況によって原因と対処法が異なりますので、下記のうち当てはまる内容をご確認ください。 下記をご確認の上、ログインができない場合はユーザーズデスクまでご連絡ください。 目次 1.アカウント発行後、初め...

ver.1サポートサイト

フォーム>登録通知メール

フォーム>登録通知メール 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 登録通知メール設定2. 宛先指定(固定、振分)3. 配信ログ関連ページ 概要 登録通知メールとは、フォームから登録がある度に、登録情報を予め設定してある通知先にメールでお知らせする機能です。 「登録通知メール」機能を活用することで、問合せや資料請求を受け付ける度担当者に問合せ内容を通知することができるため、 一次応答時間や資...

ver.1サポートサイト

登録通知メールの「FROM」と「返信先メールアドレス[Reply-to]」の推奨設定を確認したい

登録通知メールの「FROM」と「返信先メールアドレス[Reply-to]」の推奨設定を確認したい 最終更新日:2022年08月24日フォームの登録通知メール機能「差出人設定」では、受信する登録通知メールの FROMと返信先メールアドレス[Reply-To]を設定することができます。 本ページではFROMと返信先メールアドレス[Reply-To]について、推奨する設定方法を簡単に案内します。 ※設定...

ver.1サポートサイト

フォーム>登録通知メール

フォーム>登録通知メール 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 登録通知メール設定2. 宛先指定(固定、振分)3. 配信ログ関連ページ 概要 登録通知メールとは、フォームから登録がある度に、登録情報を予め設定してある通知先にメールでお知らせする機能です。 「登録通知メール」機能を活用することで、問合せや資料請求を受け付ける度担当者に問合せ内容を通知することができるため、 一次応答時間や資...

ver.2サポートサイト

DBトリガのメールアクション

DBトリガのメールアクション 機能概要 DBトリガのメールアクションは、非同期アクションとして登録、更新、削除といった単一レコード操作をきっかけにして、メール送信を実行する機能です。 ※非同期アクションの機能仕様はこちらを参照ください。 DBのレコードや固定のメールアドレス宛にメールを送信できるアクションが設定できます。 例えば、以下のようなことが実現できます。  ・顧客からの問い合わせ発生時、担...

ver.1サポートサイト

サンクス配信(サンクスメール

サンクス配信(サンクスメール) 最終更新日:2024年07月17日サンクス配信(サンクスメール)は、フォームから登録されたメールアドレス宛てに、登録と同時にメールを自動的に送信する機能です。 例えば、フォームからセミナーイベントにお申し込みいただいたお客様宛に、「お申込みありがとうございます」というお礼や「申込番号」などの必要情報を、メールですぐに送ることができます。 サンクス配信は、セミナ-参加...

ver.1サポートサイト

手元のメールアドレスリストを一括登録してメール配信をしたい

手元のメールアドレスリストを一括登録してメール配信をしたい 最終更新日:2024年03月04日目次概要DB作成メールアドレスリスト作成メールアドレスリストの一括登録メール配信メールが送信されたかを確認する高エラー配信強制中止について 概要 SPIRALver.1ではエクセルなどでまとめたメールアドレスリストを一括でDBに登録し、メール配信する事ができます。こちらのページではDBにメールアドレスリス...

ver.1サポートサイト

サンクス配信(サンクスメール

サンクス配信(サンクスメール) 最終更新日:2024年07月17日サンクス配信(サンクスメール)は、フォームから登録されたメールアドレス宛てに、登録と同時にメールを自動的に送信する機能です。 例えば、フォームからセミナーイベントにお申し込みいただいたお客様宛に、「お申込みありがとうございます」というお礼や「申込番号」などの必要情報を、メールですぐに送ることができます。 サンクス配信は、セミナ-参加...

ver.1サポートサイト

HTMLメール開封チェック設定

HTMLメール開封チェック設定 最終更新日:2024年06月27日目次概要1. HTMLメール開封チェック設定2. メール文面へのHTMLメール開封チェックタグ挿入3. 有効期間設定4. 配信後、HTMLメール開封チェックの確認注意事項関連ページ 概要 HTML メール開封チェック機能は、受信者が HTML メールを閲覧する際、クライアント(ブラウザ)が HTML 中にある画像をサーバにリクエスト...

ver.1サポートサイト

HTMLメール開封チェック設定

HTMLメール開封チェック設定 最終更新日:2024年06月27日目次概要1. HTMLメール開封チェック設定2. メール文面へのHTMLメール開封チェックタグ挿入3. 有効期間設定4. 配信後、HTMLメール開封チェックの確認注意事項関連ページ 概要 HTML メール開封チェック機能は、受信者が HTML メールを閲覧する際、クライアント(ブラウザ)が HTML 中にある画像をサーバにリクエスト...

ver.1サポートサイト

メール

メール 最終更新日:2024年02月29日目次1. 空メール2. 写真投稿空メール3. 仮想ドメイン対応空メール4. QRコード5. ワイルドカードパラメータ関連ページ 1. 空メールメールとは、件名と本文の記載がないメールが送信された際に自動で固定のメールを返信するオプション機能です。 携帯端末で登録者がフォームのURLを打つ操作はウェブサイトから登録フォームに遷移するPCでの操作とは異な...

ver.2サポートサイト

一斉メール配信

一斉メール配信 機能概要 DBに登録されているメールアドレスに対して一斉配信を行います。 機能仕様 宛先 フィールド指定 宛先DB内の以下のメールアドレスフィールドを指定します。  ・ 宛先DBに含まれるメールアドレスフィールド  ・ 参照先DB内に含まれるメールアドレスフィールド(1レコード参照の場合に限る) 抽出(条件抽出) 各フィールドに対して抽出条件を設定できます。 ■簡易抽出 宛先DB内...

ver.1サポートサイト

送信ドメイン認証技術

送信ドメイン認証技術 最終更新日:2024年02月29日ビジネスや一般のコミュニケーションにおいて、必要不可欠となった電子メールは、今ではダイレクトメール等と比べ、読まれやすいという特徴からメルマガに代表される情報を訴求するのに欠かせないツールとなりました。こういった中、企業やサービスになりすましたメールによるフィッシング被害が増加し、一般消費者の個人情報を搾取する等の犯罪が後を絶ちません。 この...

ver.2サポートサイト

メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認

メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 概要 メール本文に記載されているURLのクリック数の確認やHTMLメールが開封されているかを確認する機能です。 設定したクリック数ログと開封ログは配信ログからダウンロード可能です。 機能仕様 クリックカウント パラメータ自動付与 設定中のメール配信に紐づくアプリID、DBID、メール配信設定ID、URL識別名の動的な値をクリックカウント対象URLに...

ver.1サポートサイト

送信ドメイン認証技術

送信ドメイン認証技術 最終更新日:2024年02月29日ビジネスや一般のコミュニケーションにおいて、必要不可欠となった電子メールは、今ではダイレクトメール等と比べ、読まれやすいという特徴からメルマガに代表される情報を訴求するのに欠かせないツールとなりました。こういった中、企業やサービスになりすましたメールによるフィッシング被害が増加し、一般消費者の個人情報を搾取する等の犯罪が後を絶ちません。 この...

ver.2サポートサイト

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。 スパイラルで取り組んでいること、およびユーザー側でできることをご案内いたします。 スパイラルの取り組み 1.高エラー配信を自動的に中止 エラーメールを多く配信するサーバは、受信側でスパム判定されやすくなります。 一斉配信開始後、大量にエラーを受け取った場合、自動的に配信を中止することで、配信サーバがスパム判定され...

ver.2サポートサイト

スケジュールトリガのメールアクション

スケジュールトリガのメールアクション 機能概要 メールアクションは、トリガ実行時にメールを送信する機能です。 ※現時点ではスケジュールトリガ、フォーム、DBトリガ。 スケジュールトリガのメールアクションで提供しているアクションタイプは、DBの複数のレコードにメールを送信する「メール配信(複数レコード)」、 任意の通知先メールアドレスにメールを送信する「メール配信(アプリ固定)」の2種類です。 スケ...

ver.2サポートサイト

通知メール設定

通知メール設定 システムからユーザへ配信する通知メールの通知する/通知しないを選択する機能です。 また、アカウント通知のメール一斉配信、およびメール配信アクションで「通知する」にしているユーザに対して、高エラー配信中止をメール通知します。 機能仕様 ユーザ通知 ログイン通知 通知する SPIRAL ver.2へのログイン成功/失敗時にメインメールアドレス宛に通知メールを配信します。 通知しない S...

ver.2サポートサイト

送信ドメイン認証技術とは?

送信ドメイン認証技術とは? ビジネスや一般のコミュニケーションにおいて、必要不可欠となった電子メールは、今ではダイレクトメール等と比べ、読まれやすいという特徴からメルマガに代表される情報を訴求するのに欠かせないツールとなりました。こういった中、企業やサービスになりすましたメールによるフィッシング被害が増加し、一般消費者の個人情報を搾取する等の犯罪が後を絶ちません。 この状況を改善する為に、メールサ...

ver.1サポートサイト

15.マイエリア メンバー宛通知メール

15.マイエリア メンバー宛通知メール 最終更新日:2024年07月05日目次機能概要共通設定メール別設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワード登録やメンバー情報等を変更した際にメンバー宛に送信される通知メールの設定が行えます。 ①通知先メールアドレス[ TO ]通知メールを送信するメールアドレスフィールドです。DBにメールアドレスフィールドが複数存在する場合は適宜選択して下さい。 ②差出人メー...

ver.1サポートサイト

15.マイエリア メンバー宛通知メール

15.マイエリア メンバー宛通知メール 最終更新日:2024年07月05日目次機能概要共通設定メール別設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワード登録やメンバー情報等を変更した際にメンバー宛に送信される通知メールの設定が行えます。 ①通知先メールアドレス[ TO ]通知メールを送信するメールアドレスフィールドです。DBにメールアドレスフィールドが複数存在する場合は適宜選択して下さい。 ②差出人メー...

ver.1サポートサイト

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい 公開日:2023年11月15日目次概要影響ユーザが対応すること当社の取り組みその他サポート対応について更新履歴 概要 2023年10月にGoogle社が迷惑メール対策を目的とした新しいメール送信者向けのガイドラインを発表しました。 2024年2月1日からGmailアカウント(※)に対してメールを送信する場合、送信者のSPF、DKI...

ver.1サポートサイト

16.マイエリア 管理者宛通知メール

16.マイエリア 管理者宛通知メール 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要管理者宛て通知メール 通知先管理者への通知場面注意事項 機能概要 メンバーがパスワード登録やメンバー情報等を変更した際に管理者宛に送信される通知メールの設定が行えます。 ①通知先メールアドレス[ TO ] 通知メールを送信するメールアドレスを選択します。 「管理者メールアドレスに通知」を選択した場合は管理メールアド...

ver.1サポートサイト

16.マイエリア 管理者宛通知メール

16.マイエリア 管理者宛通知メール 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要管理者宛て通知メール 通知先管理者への通知場面注意事項 機能概要 メンバーがパスワード登録やメンバー情報等を変更した際に管理者宛に送信される通知メールの設定が行えます。 ①通知先メールアドレス[ TO ] 通知メールを送信するメールアドレスを選択します。 「管理者メールアドレスに通知」を選択した場合は管理メールアド...

ver.2サポートサイト

配信停止メールアドレス

配信停止メールアドレス 機能概要  SPIRAL ver.2から配信されたメールにおいてワンクリック登録解除された宛先メールアドレスを、今後、該当差出人メールアドレスからの配信対象に含めないように、配信停止メールアドレスとして管理できる機能です。 Gmail等の特定メーラーにて表示される登録解除のリンクから解除された宛先メールアドレスについては、該当差出人アドレス(Fromアドレス)からの配信対象...

ver.2サポートサイト

メールマガジン会員サイト(パスワードレス)

メールマガジン会員サイト(パスワードレス) 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、パスワードレスでメールマガジン会員サイトを作成するまでの流れをご紹介します。 全体像 構成要素 サイト ▼メールマガジン会員登録ページ  ・メールマガジン会員登録フォーム(登録フォームブロック) ▼メールマガジン会員情報変更/退会依頼ページ  ・会員情報変更/退...

ver.1サポートサイト

通知メール受信設定

通知メール受信設定 最終更新日:2023年09月29日目次概要1. 操作画面2. 受信設定できるメールの種類関連ページ 概要 通知メール受信設定では、スパイラルの設定に関する各種通知メールの受信設定ができます。 1. 操作画面 操作画面右上「管理」をクリックし、「通知メール受信設定」をクリックします。 各タブをクリックするとそれぞれで設定されているメールアドレスの確認、および受信設定ができます。 ...

ver.2サポートサイト

メール差出人ドメイン

メール差出人ドメイン 機能概要 アプリのメール配信で使用する差出人メールアドレスのドメインを管理します。 なりすましメール送信防止の為、ユーザーが受信可能な環境のドメインに制限しています。 仕様 利用可否 メール差出人ドメイン設定やメール配信時に、そのドメインでメール送信が可能かどうかのステータスを表示します。 ステータス 詳細 利用可 DKIM作成者署名でDKIM認証がPASSする状態で、Hea...

ver.1サポートサイト

メールから登録した際に自動返信メールが届かない

メールから登録した際に自動返信メールが届かない 最終更新日:2023年08月22日空メールの自動返信メールが届かない場合、次の内容をご確認ください。 ・空メールの宛先(xxx@req.jp)が間違っていないか確認する ・迷惑メールフォルダを確認する ・自動返信メールの送信元のメールアドレスが受信許可リストに登録されているかどうか(利用者のメール受信設定による) 各携帯電話会社の設定をご確認いただ...

ver.1サポートサイト

よくある質問

よくある質問 ユーザーからいただく質問に対する解決方法など 操作画面 | DB機能 | メール機能 | フォーム機能 | 一覧表・単票機能 | マイエリア | アプリ機能 | 機能制限 | ガジェット機能 | 証明書 | スパイラルAPI | スパイラルPHP | セキュリティ | モバイル端末 | メンテナンス | その他サービス 操作画面 設定内容やレコードを操作した担当者を確認したい Int...

ver.1サポートサイト

メール認証会員登録フォーム

メール認証会員登録フォーム 最終更新日:2024年03月04日SPIRALver.1では、各種サービスにおける会員登録の際に利用するWebフォームを作成することができます。 メール認証を用いることで、メールアドレスの誤登録や不正登録等を防止することができます。 今回はメール認証型の会員登録フォームについてご紹介します。 目次アプリ作成DB作成フォーム作成マイエリア発行サンクスメール設定動作確認 ア...

ver.2サポートサイト

配信ログ

配信ログ 機能概要 一斉メール配信、フォームのメールアクション、DBトリガの非同期アクションで配信されたメールの配信ログを管理します。 ログは.txt/.tsv形式でダウンロードできます。 ※メールアクションの宛先が「レコード指定」のみ、クリックカウント、HTMLメール開封確認のログが記録されます。 機能仕様 配信情報 カラム 説明 配信開始日時 メール配信処理を開始した日時 所要時間 1回あたり...

ver.2サポートサイト

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい

Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい 2023年11月15日概要 2023年10月にGoogle社が迷惑メール対策を目的とした新しいメール送信者向けのガイドラインを発表しました。 2024年2月1日からGmailアカウント(※)に対してメールを送信する場合、送信者のSPF、DKIM、DMARC対応が必須化されるという案内があります。 Google社「メール送信者のガイ...

ver.1サポートサイト

EXPRESS2

EXPRESS2 最終更新日:2024年02月29日目次概要基本設定高エラー配信強制中止通知配信リスト設定メールヘッダ情報設定メール文面設定拡張設定配信予約設定EXPRESS2の配信設定に関する通知関連ページ 概要 EXPRESS2の機能を使用すると、メールマガジンのような一括配信ができます。 「誰に」、「何を」、「いつ」送るのか、EXPRESS2では大きくその3点を設定します。 画面の「メール」...

ver.1サポートサイト

EXPRESS2

EXPRESS2 最終更新日:2024年02月29日目次概要基本設定高エラー配信強制中止通知配信リスト設定メールヘッダ情報設定メール文面設定拡張設定配信予約設定EXPRESS2の配信設定に関する通知関連ページ 概要 EXPRESS2の機能を使用すると、メールマガジンのような一括配信ができます。 「誰に」、「何を」、「いつ」送るのか、EXPRESS2では大きくその3点を設定します。 画面の「メール」...

ver.1サポートサイト

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。

メールレピュテーションの維持または向上するため、行っている取り組みを教えてください。 最終更新日:2021年05月10日スパイラルで取り組んでいること、およびユーザー側でできることをご案内いたします。 目次スパイラルの取り組みユーザー側でできること関連ページ スパイラルの取り組み 1.高エラー配信を自動的に中止 エラーメールを多く配信するサーバは、受信側でスパム判定されやすくなります。一斉配信開始...

ver.1サポートサイト

封筒製作:既存文書指定

封筒製作:既存文書指定 最終更新日:2024年02月29日封筒制作:既存文書指定では、作成済みのメッセージを送信するための封筒を製作、編集することができます。 メッセージの制作はメッセージ制作画面から行います。 ※エクスプレス2では、封筒はシステムが自動的に作成しますので、設定は必要ありません。 画面の「メール」をクリックします。 「封筒制作:既存文書指定」をクリックします。 基本設定 「コンテン...

ver.1サポートサイト

封筒製作:既存文書指定

封筒製作:既存文書指定 最終更新日:2024年02月29日封筒制作:既存文書指定では、作成済みのメッセージを送信するための封筒を製作、編集することができます。 メッセージの制作はメッセージ制作画面から行います。 ※エクスプレス2では、封筒はシステムが自動的に作成しますので、設定は必要ありません。 画面の「メール」をクリックします。 「封筒制作:既存文書指定」をクリックします。 基本設定 「コンテン...

ver.1サポートサイト

サンキューメールを複数配信したい

サンキューメールを複数配信したい 最終更新日:2024年02月09日 基本的にサンキューメールは、登録フォームから登録したお客様宛に送られるものですが、複数のリストを設定することが可能なため、1回の登録において複数の宛先への配信が可能です。 例えば、お客様宛に送られるサンキューメールと同じ内容を管理者側でも受信したい場合に、この複数配信の設定を行うことで可能となります。 ここでは、セミナー参加受付...

ver.2サポートサイト

参照先DBに参照フィールドが含まれる場合、 参照先DBのさらに別の参照先のメールアドレスを宛先としてメール配信がしたい

参照先DBに参照フィールドが含まれる場合、 参照先DBのさらに別の参照先のメールアドレスを宛先としてメール配信がしたい フォームのメールアクション、DBトリガの非同期アクションの宛先をレコード指定する設定において、 メールアクションを設定するDBの参照先DB(参照先DB1)に別の参照先DB(参照先DB2)を指定する参照フィールドが含まれる場合、 参照先DB(参照先DB1)のさらに別の参照先DB(参...

ver.2サポートサイト

高エラー配信中止

高エラー配信中止 機能概要 「高エラー配信中止」とは、レコードに対する一斉配信において、宛先不明アドレスを多く含む対象にメール配信が実行された場合に、 メール受信側のキャリアやプロバイダから受信ブロックを受けないようにサービス側が配信を強制的に中止する機能です。 機能仕様 対象機能 以下の機能でメール配信した際に、強制配信中止する場合があります。 ・一斉メール配信 ・スケジュールトリガのメール配信...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.29(2024年1月30日実施)

【アップデート情報】ver.2.29(2024年1月30日実施) 2024年01月16日2024年1月30日実施のver.2.29アップデートに関する主な内容は以下になります。 ver.2.29は、Google社のメール送信者のガイドライン内容に基づく機能追加・改善・仕様変更等を行っています。 詳しくは以下をご確認ください。 Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい Go...

ver.1サポートサイト

添付ファイル付きメール配信を行ないたい

添付ファイル付きメール配信を行ないたい 最終更新日:2023年05月19日SPIRAL ver.1 から添付ファイル付きメールを配信することは、あえて出来ない仕様となっています。 電子メールによって感染、拡散するウィルスは、添付ファイルを媒介としています。 例えば、ウィルスに感染したファイルを添付し、多数のお客様にメールを配信すると、ユーザー様がウィルスの二次感染源となる可能性があります。 SPI...

ver.2サポートサイト

資料請求申込時に希望者のみメール会員へ同時登録したい

資料請求申込時に希望者のみメール会員へ同時登録したい SPIRAL ver.2では、資料請求フォームをはじめ様々なWebフォームを作成できますが、 DBトリガ機能(レコードアクション)を組み合わせることで、 作成したWebフォームから申し込みがあった際、複数のDBにレコードを同時登録させることができます。 ここでは、資料請求申込時に希望者のみメール会員へ同時登録ができる設定方法を紹介します。 全体...

ver.1サポートサイト

アンケートフォームを作りたい(オープン受付)

アンケートフォームを作りたい(オープン受付) 最終更新日:2024年02月09日スパイラルでWebフォームを作る方法をご案内します。 アンケートフォーム お問い合わせフォーム キャンペーン応募フォーム など、様々な用途のフォームが同じ手順で作成できます。 目次1.アプリをつくる2.DBをつくる3.フォームをつくる4.フォームの編集4-1.入力必須や文字数制限、エラーメッセージを変更するには4-2....

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.13.6

【アップデート情報】ver.1.13.6 公開日:2024年01月17日 ver1.13.6アップデートに関する内容は以下の通りです。 ver.1.13.6では、Google社のメール送信者のガイドライン内容に基づく改善・仕様変更等を行っています。 詳しくは以下をご確認ください。 Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい Google社「メール送信者のガイドライン」(外部...

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.14.1

【アップデート情報】ver.1.14.1 公開日:2024年01月17日 ver1.14.1アップデートに関する内容は以下の通りです。 ver.1.14.1では、Google社のメール送信者のガイドライン内容に基づく改善・仕様変更等を行っています。 詳しくは以下をご確認ください。 Google社等送信ガイドライン発表に伴う影響と対応方法が知りたい Google社「メール送信者のガイドライン」(外部...

ver.1サポートサイト

「受け取らない」設定にしている通知メールが届く場合

「受け取らない」設定にしている通知メールが届く場合 最終更新日:2023年09月28日担当者IDやアカウントにご設定いただいているメールアドレスに対して通知されるメールは、 通知メール受信設定から、機能ごとに通知メールを受信する・受信しないを選択することが可能です。 上記にて「受信しない」を選択している状態でも通知メールが届く場合には、以下理由が考えられます。 こちらに該当しているかをご確認くださ...

ver.2サポートサイト

案件獲得時に社内へ報告メールを自動配信したい

案件獲得時に社内へ報告メールを自動配信したい SPIRAL ver.2で案件管理アプリを利用する際、案件獲得時に社内へ報告メール(案件獲得メール)を自動配信する方法を紹介します。 全体像 構成要素 DB ▼案件管理アプリ  ・案件管理DB 目次 1.案件管理用のアプリとDBをつくる   1-1.アプリ作成     ー案件管理アプリ   1-2.DB作成     ー案件管理DB 2.案件獲得時に社内...

ver.2サポートサイト

問合せ対応履歴管理(データ連携)

問合せ対応履歴管理(データ連携) 概要 ここでは問い合わせ内容に対して、問い合わせ事務局と顧客間でコメントのやり取りが可能な問い合わせ対応履歴を管理するアプリを紹介します。 ※問い合わせ内容1件に対して、応対記録のコメントを更新する問合せ管理はこちらを参照ください。 全体像 構成要素 サイト ▼問い合わせ受付ページ  ・問い合わせ登録フォーム(登録フォームブロック) ▼認証エリア  ・問い合わせ返...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1に関する各種通知メールを止めたい

SPIRAL ver.1に関する各種通知メールを止めたい 最終更新日:2023年11月13日各種通知メールの配信を止めたい場合は、「通知メール受信設定」をご確認ください。 下記の通知メールの配信停止が可能です。 ログイン通知メール 電子メール配信設定通知メール(Express配信) 電子メール配信通知メール(Express配信、Sequence配信、Timely配信) DB割当通知メール 登録フォ...

ver.1サポートサイト

メール配信における恒久的エラーの主な原因

メール配信における恒久的エラーの主な原因 最終更新日:2024年02月29日目次概要エラーコード 5.0.0、5.1.1、5.1.2、5.2.1、5.2.2、5.4.1、5.7.0、5.7.1 の対処法一覧(一例)関連ページ 概要 配信エラーが発生した場合に登録されるエラーコードのうち、お問い合わせの多いエラーコードの対処法(一例)を示しています。 ・エラーの原因は様々な理由が考えられます。上から...

ver.1サポートサイト

メール配信における恒久的エラーの主な原因

メール配信における恒久的エラーの主な原因 最終更新日:2024年02月29日目次概要エラーコード 5.0.0、5.1.1、5.1.2、5.2.1、5.2.2、5.4.1、5.7.0、5.7.1 の対処法一覧(一例)関連ページ 概要 配信エラーが発生した場合に登録されるエラーコードのうち、お問い合わせの多いエラーコードの対処法(一例)を示しています。 ・エラーの原因は様々な理由が考えられます。上から...

ver.2サポートサイト

BIMIを使用してメールにブランドロゴを表示させたい

BIMIを使用してメールにブランドロゴを表示させたい 概要 BIMI(Brand Indicators for Message Identification)とは電子メールのセキュリティと信頼性を向上させるための新しいメールの認証規格です。 BIMIに対応しているメールサービスの受信メールに電子メール送信者の自社ブランドのロゴを表示させることで、受信者はフィッシングやなりすましではない正規の送信元...

ver.1サポートサイト

サンクスメールの文面を変更したい

サンクスメールの文面を変更したい 最終更新日:2024年03月27日サンクスメールの文面の変更は、「メール」>「封筒製作:直接入力」で行います。 ※フォームのサンクスメールにどの封筒を設定しているかは「Web」>「フォーム」>「該当のフォーム名」>「サンクスメール」からご確認いただけます。 大まかな流れとしてはフォームにサンクスメールが設定されているかを確認し、該当の封筒を選択し文面を変更します。...

ver.1サポートサイト

フラグを立てたメールアドレスにだけ配信したい

フラグを立てたメールアドレスにだけ配信したい 最終更新日:2023年08月31日SPIRAL ver.1ではDBに登録されている会員に対して何かしらのフラグ(属性)を持つ会員のみを抽出してメール配信(セグメント配信)することができます。 例えば「抽選を行い当選した方のみにメールを送りたい」「一部の会員に対してメールを再送したい」時に、「メール配信」機能と「抽出ルール」機能を組み合わせてセグメント配...

ver.1サポートサイト

BIMIを使用してメールにブランドロゴを表示させたい

BIMIを使用してメールにブランドロゴを表示させたい 最終更新日:2024年06月13日目次概要ユーザが対応することサポート対応について 概要 BIMI(Brand Indicators for Message Identification)とは電子メールのセキュリティと信頼性を向上させるための新しいメールの認証規格です。 BIMIに対応しているメールサービスの受信メールに電子メール送信者の自社ブ...

ver.1サポートサイト

締め切り件数通知メールを受け取りたい

締め切り件数通知メールを受け取りたい 最終更新日:2024年04月16日締め切り件数通知メールを設定すると、以下のようなメールが届き、想定外の登録があり締め切り件数に近づいても、すぐに件数追加などの対応が出来ます。 登録ページ締め切り件数通知 件名 :[SPIRAL:{ログイン名}]登録ページ締め切り件数通知 送信先:担当者ID、アカウントのご利用管理者様、連絡先1、連絡先2に登録されているメール...

ver.1サポートサイト

アカウント情報管理

アカウント情報管理 最終更新日:2023年04月21日目次概要1. トップページ2. ログイン中ユーザー3. アカウント管理者4. 担当者ID5. 個人情報閲覧不可ID6. マルチアカウント7. オプション関連ページ 概要 スパイラルアカウントの管理者情報やID情報について、閲覧や変更が行えます。また、オプション機能の契約や解約が行えます。 提供機能 担当者IDでログインしている場合、下記の機能を...

ver.1サポートサイト

メール(価格)

メール(価格) 最終更新日:2024年07月03日指定のアドレスに空メールを送信した際、固定のメール文面を自動返信します。 ・ 自動返信メール内URLからフォームアクセスした際に、メールアドレスの入力を省略できます。 ・ 自動返信メールの件名、文面は自由に設定できます。 ・ 空メールのアドレスにワイルドカードの設定が可能で、登録元の店舗や広告導線を特定することができます。 弊社指定ドメイン(@r...

ver.1サポートサイト

登録通知メールにS/MIMEを設定したい

登録通知メールにS/MIMEを設定したい 最終更新日:2023年05月31日スパイラルで作成したフォームからお客様が登録した際に受信する通知メールは、、お客様の個人情報を含んでいる場合があります。 スパイラルでは、通知メールをS/MIME方式で暗号化する事ができます。S/MIME設定の流れは次のようになります。 S/MIME通知メール設定概要 ① spiral.crt ② XXXXX.p12 ③ ...

ver.1サポートサイト

メール配信時BCCを追加して関係者宛にも同時配信したい

メール配信時BCCを追加して関係者宛にも同時配信したい 最終更新日:2023年08月24日スパイラルから配信されるメールにBCCをつけることはできません。 しかし、BCC配信のようにメール配信時に同じ配信内容を固定のメールアドレス宛に送ったり、メール配信が行われた旨を社内担当者宛に通知することができます。 以下をご参考にご利用用途や目的に合わせて最適な方法をご検討ください。 目次EXPRESS配信...

ver.1サポートサイト

通知メール受信設定では何ができますか?

通知メール受信設定では何ができますか? 最終更新日:2024年07月11日通知メール受信設定では「ご利用管理者」と「連絡先1」、「連絡先2」、「担当者ID」ごとに、スパイラルから配信される通知メールの受信可否設定ができます。 担当者IDを複数発行している場合は、それぞれの担当者IDでログインし、通知メールの受信可否設定を行ってください。 目次受信可否設定ができる通知メール一覧通知メールの宛先につい...

ver.1サポートサイト

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい

仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい 最終更新日:2022年12月20日仮想ドメイン対応空メールとは スパイラルが提供する空メールアドレスは、「 ○○○@req.jp」というドメインで提供します。 「仮想ドメイン対応空メール」は空メールアドレスの@以下 「req.jp」の部分に独自ドメインを指定できるオプションサービスです。 空メールを独自ドメインにすることで、アドレスからブラ...

ver.1サポートサイト

サンクスメールの送り分けをしたい

サンクスメールの送り分けをしたい 最終更新日:2024年02月09日DB機能の抽出ルールを利用することで、サンクスメールの送り分けが可能です。 目次設定の流れ1. 抽出ルールを作成する2. 抽出ルールを適用したリストを作成する3. 封筒を作成する4. サンクスメールを設定する関連ページ 設定の流れ サンクスメールを送り分けするには、以下の手順で設定を進めます。 1. 抽出ルールを作成する 2. 抽...

ver.1サポートサイト

サンクスメールの送り分けをしたい

サンクスメールの送り分けをしたい 最終更新日:2024年02月09日DB機能の抽出ルールを利用することで、サンクスメールの送り分けが可能です。 目次設定の流れ1. 抽出ルールを作成する2. 抽出ルールを適用したリストを作成する3. 封筒を作成する4. サンクスメールを設定する関連ページ 設定の流れ サンクスメールを送り分けするには、以下の手順で設定を進めます。 1. 抽出ルールを作成する 2. 抽...

ver.1サポートサイト

日付フィールドに格納している日に毎年メールを配信したい

日付フィールドに格納している日に毎年メールを配信したい 最終更新日:2024年02月09日目次1.概要2.リスト作成3.封筒製作:直接入力4.配信登録関連ページ 1.概要 特定の日時がきたときに、あらかじめセットしたメールが自動的に送信されるタイムリー配信の設定方法をご説明します。 < タイムリー配信の設定方法 > 誰に(リスト作成)、何を(封筒製作)、いつ(配信登録)送るかの順に設定を行います。...

ver.1サポートサイト

配信したメールを数名にだけ再送したい

配信したメールを数名にだけ再送したい 最終更新日:2024年03月27日メール配信を行った後に一部の方に対してメールを再送したい場合、下記方法で行うことができます。 目次(必要な場合のみ)メールアドレスを修正サンプリング配信にて再送関連ページ (必要な場合のみ)メールアドレスを修正 メールアドレス誤りを修正してから再送したい場合など、再送の前にデータ修正したい場合にはデータ操作(DBオペレーション...

ver.1サポートサイト

HTMLメールを送りたい

HTMLメールを送りたい 最終更新日:2024年07月17日目次作成手順HTMLメール作成時の注意点関連ページ 作成手順 1.HTMLメールを送るには[EXPRESS2]>「メール形式」で、「HTMLメール」を選択してください。 2.メール文面設定欄にはHTMLソースを貼り付けます。 ソースの編集 エディタ等で編集したHTMLソースを文面設定欄に貼り付けます。 ソースの編集(リッチテキスト編集) ...

ver.1サポートサイト

スパイラルから配信したメールが届かない

スパイラルから配信したメールが届かない 最終更新日:2024年02月09日スパイラルから配信したメールが届かない場合、複数の要因が考えられます。 該当のメールの種類(Express2配信・シークエンス配信・サンクス配信・サンクス配信)を確認の上、 下記手順に従い、配信ログをご確認ください。 目次配信ログの確認方法エラーの確認方法(配信ログの内容)関連ページ 配信ログの確認方法 グローバルメニューの...

ver.2サポートサイト

メールマガジン会員サイト

メールマガジン会員サイト 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、メールマガジン会員サイトを例に、Webフォーム作成までの流れをご紹介します。 全体像 目次 1.DB作成    (1) アプリ作成    (2) DB作成(メールマガジンDB) 2.フォーム作成    (1) サイト作成    (2) 認証エリア作成(メールマガジン会員サイト作成...

ver.1サポートサイト

絵文字を使ったメールを配信したい

絵文字を使ったメールを配信したい 最終更新日:2023年07月19日データベースに登録されているメールアドレスに対して絵文字を使ったメールを配信する場合は、「EXPRESS2」を使用します。 配信設定は、大きく以下の4手順にて行います。 1.「メール形式」にて、「ケータイメール(絵文字対応)【携帯】」を選択 2.「リスト」を設定 3.「文面」を設定 4.「配信日時」を設定 1.「メール形式」にて「...

ver.1サポートサイト

写真投稿空メール(価格)

写真投稿空メール(価格) 最終更新日:2024年05月29日画像が投稿できる空メールです。 ・ 画像添付の空メールを送信し、返信メール文面中URLのフォームから登録すると添付画像も合わせて登録されます。 ・ 写真投稿空メールをご利用いただくと、携帯機種に依存せず、画像をデータベースに登録できます。 ※ データベースに画像型フィールドを使用する必要があります。 ※ 登録できる画像形式は、GIF、JP...

ver.1サポートサイト

配信停止を受け付けたい

配信停止を受け付けたい 最終更新日:2024年07月11日SPIRAL ver.1では、メール受信者によるメール購読の停止(解除)を受け付ける方法として、「オプトアウト設定による停止(解除)方法」と「 フォーム管理を使用した停止(解除)方法」の2種類があります。 目次オプトアウト設定による停止(解除)方法List-unsubscribeヘッダを使用した停止(解除)方法フォーム管理を使用した停止(解...

ver.1サポートサイト

スパイラルからどんな通知メールが届くのか知りたい

スパイラルからどんな通知メールが届くのか知りたい 最終更新日:2022年02月28日スパイラルでは下記の機能より、スパイラルをご利用の管理者様や担当者様向けの「通知メール」を受信することが可能となります。 文面につきましては、各機能ごとのページをご参照ください。 DB 機能名 件名 関連ページ DB [SPIRAL:{アカウント名}]ファイルストレージ容量通知(残り10MiB) ファイル型フィール...

ver.1サポートサイト

DBに登録されていないアドレスにメールが届いた場合

DBに登録されていないアドレスにメールが届いた場合 最終更新日:2022年02月28日配信用のDBに「登録されていないメールアドレス」に対してメールが配信されたというようなお問い合わせが受信者からあった場合、下記のような可能性が考えられます。 同様の事象が発生した場合には、こちらに合致していないかご確認ください。 ■原因(1) ・配信対象に含まれていたアドレスに「転送設定」がされていた場合 →SP...

ver.1サポートサイト

一斉配信メールの差出人を、宛先によって変更したい

一斉配信メールの差出人を、宛先によって変更したい 最終更新日:2019年04月16日「差出人の差替え設定」を使用すると、一斉配信でありながら私信的なメールを配信することができるため、購読率のアップなどの効果が期待できます。 EXPRESS2やEXPRESS配信、シークエンス配信、サンクス配信、タイムリー配信で本機能をご利用いただくことができます。 設定方法 差替えを行う対象のDBに「差出人名」と「...

ver.2サポートサイト

メールにファイルを添付したい

メールにファイルを添付したい SPIRAL ver.2 のメール機能は、一律ファイル添付が出来ない仕様です。 フォームの入力値をメール文面に差し込む差替えキーワード機能も、ファイルフィールドは対応しておりません。 メール受信者にファイルを確認してもらいたい場合、以下のいずれかの方法をご検討ください。 1.外部サーバにファイルをアップロードし、メール文面にアップロードしたファイルのURLを挿入する ...

ver.2サポートサイト

多言語(日英以外の言語)のコンテンツでメール配信できますか?

多言語(日英以外の言語)のコンテンツでメール配信できますか? SPIRAL ver.2はUTF-8に対応しており、日英だけではなく、Unicodeに対応している言語もメールコンテンツに設定できます。 対応言語については『多言語対応の具体的な言語を教えてください』をご覧ください。 メールソフトの表示文字コード 最近のウェブメーラー(Gmail、Yahoo!メールなど)の文字コードは「UTF-8」が殆...

ver.1サポートサイト

STOPDB

STOPDB 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. STOP DBの新規作成2. STOP DBの変更・削除3. STOP DBへのデータ登録4. 配信設定における設定関連ページ 概要 STOP DBは通常のデータベースとは異なり、メール配信をする際に配信対象から除外したい宛先メールアドレスを格納するために利用します。 メール配信設定で配信リストを設定する際に指定することで、STOP D...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.20(2022年6月29日実施)

【アップデート情報】ver.2.20(2022年6月29日実施) 2022年05月24日2022年06月29日実施のver.2.20アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 サイトファイル サイト管理画面において、サイトのページやブロック上で使用する画像、PDF、CSSなどのファイルをアップロード、一元管理できるようになります。 これにより、ページやブロック上にロゴなどの...

ver.1サポートサイト

STOPDB

STOPDB 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. STOP DBの新規作成2. STOP DBの変更・削除3. STOP DBへのデータ登録4. 配信設定における設定関連ページ 概要 STOP DBは通常のデータベースとは異なり、メール配信をする際に配信対象から除外したい宛先メールアドレスを格納するために利用します。 メール配信設定で配信リストを設定する際に指定することで、STOP D...

ver.2サポートサイト

メール受信時にDMARC検証が失敗(FAIL)されてしまう場合がある

メール受信時にDMARC検証が失敗(FAIL)されてしまう場合がある メール差出人ドメイン設定をしたのに、DMARC=FAILとなる場合があります。 原因・状況 送信するメールのDKIMの署名ドメイン(d=)と差出人メールアドレス(Header-From)のドメインが一致しない、所謂「第三者署名」の状況で、Header-Fromドメイン側でDMARC宣言している場合、受信側でDMARC検証が失敗(...

ver.1サポートサイト

アンケートフォームを作りたい(会員限定受付)

アンケートフォームを作りたい(会員限定受付) 最終更新日:2024年03月04日目次概要アプリ作成アンケートDB作成アンケートフォーム作成マイエリア作成メール作成動作確認本番配信 概要 SPIRALver.1では会員向けのアンケートをWeb上で行うことができます。 今回は、既存の会員にむけてのアンケートを想定し、メール文中にアンケートフォームをリダイレクトさせるURLを挿入してアンケート回答者が会...

ver.1サポートサイト

デコメールを送りたい

デコメールを送りたい 最終更新日:2023年10月04日デコメールとは、携帯電話向けに、文字の色やレイアウトを変えたり、絵や写真を含めたHTMLメールを送信できるサービスです。 ※「デコメール」は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。 設定の詳細は「デコメールマニュアル」をご参照ください。 ※株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供していたデコメールテンプレート作成ツールは現在提供を終了...

ver.1サポートサイト

配信したメールにエラーが発生したらどうすれば良いか?

配信したメールにエラーが発生したらどうすれば良いか? 最終更新日:2024年07月12日メール配信後、配信した宛先で配信エラーが発生した際の対処方法についてご案内します。 目次1.配信エラーリストの確認2.エラー内容の確認3.配信エラーとなったレコードの整理関連ページ 1.配信エラーリストの確認 配信設定の配信ログ、DBの配信エラーカウントフィールド、配信エラーフィールドでエラーリストを確認できま...

ver.1サポートサイト

メールから会員登録させたい

メールから会員登録させたい 最終更新日:2020年11月20日スパイラルでは、空メール機能をオプションで用意しております。 空メールは主に携帯フォーム登録時に活用されます。 本人のメールアドレスを手作業で入力しなくても、空メールを送信した際に、送信者のメールアドレスを自動取得することができるため、簡単に確実なアドレスを集める事ができます。 関連ページ 空メールメール(価格) 空メールの設定方...

ver.1サポートサイト

配信したメールにエラーが発生したらどうすれば良いか?

配信したメールにエラーが発生したらどうすれば良いか? 最終更新日:2024年07月12日メール配信後、配信した宛先で配信エラーが発生した際の対処方法についてご案内します。 目次1.配信エラーリストの確認2.エラー内容の確認3.配信エラーとなったレコードの整理関連ページ 1.配信エラーリストの確認 配信設定の配信ログ、DBの配信エラーカウントフィールド、配信エラーフィールドでエラーリストを確認できま...

ver.1サポートサイト

マルチパートメールって何ですか?

マルチパートメールって何ですか? 最終更新日:2020年11月20日マルチパートメールは1通のメールの中にテキストと HTML2種類のコンテンツが含まれ、受信者側のメーラー 設定により表示される画面が違います。 お客様の中にはHTMLメールが表示されない方もいらっ しゃいますのでマルチパートメールをお勧めしております。 ▼マルチパートメール設定画面 ↓ ↓(スパイラルから配信) ↓ ▼受信者側の表...

ver.1サポートサイト

メールマガジンからのアクセスを解析するには?

メールマガジンからのアクセスを解析するには? 最終更新日:2022年04月07日メールマガジンからのアクセスを解析するには、パラメータを付与したURLをメールマガジンに記載することで、「メールマガジン」から来た閲覧者を見分けることができます。 パラメータ ・「パラメーター名=値」の書式で、これらは任意に設定可能・「?」で始まり、複数になる場合は「&」でつなぐ 【パラメータ付URL例】 ht...

ver.1サポートサイト

通知先管理

通知先管理 最終更新日:2024年06月19日目次概要1. 通知先管理画面2. 通知先アドレス設定(平文・S/MIME)3. 通知先アドレス編集・テスト配信4. 通知先グループ設定5. 注意事項関連ページ 概要 フォームの「登録通知メール」にて指定できる通知先を設定する機能です。 「登録通知メール」とは、フォームから登録がある度に、登録情報を予め設定してある通知先にメールでお知らせする機能です。 ...

ver.1サポートサイト

通知先管理

通知先管理 最終更新日:2024年06月19日目次概要1. 通知先管理画面2. 通知先アドレス設定(平文・S/MIME)3. 通知先アドレス編集・テスト配信4. 通知先グループ設定5. 注意事項関連ページ 概要 フォームの「登録通知メール」にて指定できる通知先を設定する機能です。 「登録通知メール」とは、フォームから登録がある度に、登録情報を予め設定してある通知先にメールでお知らせする機能です。 ...

ver.1サポートサイト

Web請求書サービスについて

Web請求書サービスについて 最終更新日:2023年05月31日ご利用開始月の翌月初より「WEB請求書サービス」にて、ご請求情報を確認することができます。 月末締めにて請求金額を確定、翌月の第3営業日にWEB請求書サービス上で請求書を発行、請求書送付先メールアドレス宛に請求書発行の通知メールを送付いたします。 WEB請求書サービスは、過去7年分の請求書をご確認いただけます。 目次Web請求書サービ...

ver.1サポートサイト

メールアドレスフィールドに格納された値が変換される

メールアドレスフィールドに格納された値が変換される 最終更新日:2022年07月29日メールアドレスフィールドに以下のような値を登録しようとした場合には値が変換されて登録される場合がございます。 登録しようとした値と、実際に登録された値に差異がある場合には以下に該当していないかご確認ください。 ・メールアドレスの前後に空白が含まれている場合 ・メールアドレス内に含まれる「.(ドット)」が「,(カン...

ver.1サポートサイト

指定した日時にメール配信する(シークエンス配信)

指定した日時にメール配信する(シークエンス配信) 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 配信設定2. シークエンス配信 URL有効期間設定関連ページ 概要 シークエンス配信とは、特定の日時を起算日として、配信間隔を決定し、セットしたメールを自動で配信する事ができる機能です。 例えば、会員登録日時を起算日とした場合は登録から3日後、7日後、30日後に段階的なメールを送ったり、セミナー開催日...

ver.1サポートサイト

HTMLメール開封チェックを設定したい

HTMLメール開封チェックを設定したい 最終更新日:2020年11月20日HTMLメール開封チェックは、スパイラルから配信したHTMLメールの開封回数がデータベースに格納され「誰が」「何時に」 「どのコンテンツ」に反応したか顧客の関心の度合いが得られる機能です。 設定方法は、サポートサイト >機能・仕様 > 「HTMLメール開封チェック設定」をご確認ください。 関連ページ HTMLメール開封...

ver.1サポートサイト

DKIM署名ドメイン管理

DKIM署名ドメイン管理 最終更新日:2024年06月27日目次概要1. DKIM署名の設定(作成者署名の場合)2. 公開鍵の宣言(作成者署名の場合)3. 配信時の設定4. 受信メールでの確認関連ページ 概要 DKIMは、電子署名を付けたメールを配信し、受信者が電子署名を認証することによって、受信したメールが正当な送信者によって配信されたメールであること、メール本文が改ざんされていないことを確認で...

ver.1サポートサイト

受信したメールのヘッダー情報を表示したい

受信したメールのヘッダー情報を表示したい 最終更新日:2020年11月20日受信したメールのヘッダー情報は、以下の手順で確認することができます。 ここでは、下記のメーラーの手順をご案内致します。 ・Outlook ・OutlookExpress ・Outlook2003 ・Outlook2007 【Outlookの場合】 1.ヘッダー情報を表示させたいメールを選択し、別ウィンドウで表示させる。 2...

ver.1サポートサイト

DKIM署名ドメイン管理

DKIM署名ドメイン管理 最終更新日:2024年06月27日目次概要1. DKIM署名の設定(作成者署名の場合)2. 公開鍵の宣言(作成者署名の場合)3. 配信時の設定4. 受信メールでの確認関連ページ 概要 DKIMは、電子署名を付けたメールを配信し、受信者が電子署名を認証することによって、受信したメールが正当な送信者によって配信されたメールであること、メール本文が改ざんされていないことを確認で...

ver.1サポートサイト

封筒製作:直接入力

封筒製作:直接入力 最終更新日:2024年02月29日封筒製作 : 直接入力では事前に「文書」「メッセージ」を用意することなく、封筒を作成、変更することができます。 ※組み換えメッセージなど、複数の短冊で構成されたメッセージを作成したい場合は、「封筒製作:既存文書指定」をご利用ください。 注意事項 EXPRESS2では封筒製作を使用しません。EXPRESS2での文面作成方法は「メールを配信したい」...

ver.1サポートサイト

DKIM署名ドメイン管理

DKIM署名ドメイン管理 最終更新日:2024年06月27日目次概要1. DKIM署名の設定(作成者署名の場合)2. 公開鍵の宣言(作成者署名の場合)3. 配信時の設定4. 受信メールでの確認関連ページ 概要 DKIMは、電子署名を付けたメールを配信し、受信者が電子署名を認証することによって、受信したメールが正当な送信者によって配信されたメールであること、メール本文が改ざんされていないことを確認で...

ver.1サポートサイト

選んだ人だけにメール配信

選んだ人だけにメール配信 最終更新日:2023年02月22日DB内のデータから会員一覧を取得し、選んだ人のみにメール配信を行うサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しておりますので、外部呼出しでは利用することはできません。 目次サンプルプログラム関連ページ サンプルプログラム <?php // <!-- SMP_DYNAMIC...

ver.1サポートサイト

PHPエラー通知メールの見方が知りたい

PHPエラー通知メールの見方が知りたい 最終更新日:2023年11月13日PHPエラー通知メールの受信設定を「受け取る」に設定している場合、PHP実行時にエラーが発生した通知を受け取ることができます。 ※ページを表示した時に通知しますので、アクセス数の多いページは大量に通知メールが届く場合があります。 ・メール件名 [SPIRAL:support_test]PHPページエラー通知 SPIRAL:の...

ver.1サポートサイト

封筒製作:直接入力

封筒製作:直接入力 最終更新日:2024年02月29日封筒製作 : 直接入力では事前に「文書」「メッセージ」を用意することなく、封筒を作成、変更することができます。 ※組み換えメッセージなど、複数の短冊で構成されたメッセージを作成したい場合は、「封筒製作:既存文書指定」をご利用ください。 注意事項 EXPRESS2では封筒製作を使用しません。EXPRESS2での文面作成方法は「メールを配信したい」...

ver.2サポートサイト

Web請求書サービスについて

Web請求書サービスについて ご利用開始月の翌月初より「WEB請求書サービス」にて、ご請求情報を確認することができます。 月末締めにて請求金額を確定、翌月の第3営業日にWEB請求書サービス上で請求書を発行、請求書送付先メールアドレス宛に請求書発行の通知メールを送付いたします。 WEB請求書サービスは、過去7年分の請求書をご確認いただけます。 Web請求書サービスご利用方法 WEB請求書サービスをご...

ver.1サポートサイト

指定した日時にメール配信する(シークエンス配信)

指定した日時にメール配信する(シークエンス配信) 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 配信設定2. シークエンス配信 URL有効期間設定関連ページ 概要 シークエンス配信とは、特定の日時を起算日として、配信間隔を決定し、セットしたメールを自動で配信する事ができる機能です。 例えば、会員登録日時を起算日とした場合は登録から3日後、7日後、30日後に段階的なメールを送ったり、セミナー開催日...

ver.1サポートサイト

テンプレート「メールマガジン」をインポートする

テンプレート「メールマガジン」をインポートする 最終更新日:2024年06月14日メールマガジンアプリは、企業のマーケティングメールから公共性の高い学校や地域の防犯・防災メールまで様々な目的に合わせてご利用いただけます。 テンプレートを使うと、基本的な動作をするアプリをインポートして、すぐに試したり自由にカスタマイズしたりできます。 このテンプレートには、WEB登録フォームと配信停止機能、メールサ...

ver.2サポートサイト

フォーム登録時に担当者に通知メールを送りたい

フォーム登録時に担当者に通知メールを送りたい フォームブロックのメールアクション機能で通知メールを送ることができます。 フォームのメールアクション作成について詳しくはこちらをご参照ください。 配信ログについて詳しくはこちらをご参照ください。 宛先の設定 指定方法 固定を選択 メールアドレス To 担当者のメールアドレスを入力、改行区切りで複数入力できます。 ※入力可能な最大値はこちらの「メールアク...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1を解約したい

SPIRAL ver.1を解約したい 最終更新日:2023年09月26日SPIRAL ver.1 を解約する場合は、利用期間満了の1ヶ月前までにご利用管理者様より当社(スパイラル株式会社)に解約届の提出をお願いいたします。 販売代理店を通じてご契約中のお客様におかれましては、誠にお手数ですが代理店に直接お問合せいただきますようお願い申し上げます。 目次解約の流れ1. 利用期間満了日の確認2. 解約...

ver.1サポートサイト

通知先管理で「不正なメールアドレスが含まれています」のエラーが出る

通知先管理で「不正なメールアドレスが含まれています」のエラーが出る 最終更新日:2023年10月24日通知先管理で「メールアドレスに不正なメールアドレスが含まれています。」のエラーが表示されて通知先アドレスが登録できない場合、 具体的なエラー理由は不正アドレスの条件にてご確認ください。 なお、通知先管理機能の場合、登録するメールアドレスの全角→半角自動変換は行われませんのでご注意ください。 関連ペ...

ver.1サポートサイト

登録通知メールが届かない

登録通知メールが届かない 最終更新日:2018年06月25日登録通知メールが届かない原因としては、次が考えられます。 ・配信がエラーになっている。 ・配信には成功しているが、受信側のシステムでブロックされている ⇒ メーラーやお客様のシステムの設定を確認していただく必要があります。 ・設定がきちんと完了していない ⇒ 設定をご確認の上、フォームのトップページにて「変更内容をフォームに反映」ボタンを...

ver.2サポートサイト

フォーム登録完了メールを送りたい

フォーム登録完了メールを送りたい フォームブロックのメールアクション機能で登録完了メール(サンクスメール)を送ることができます。 フォームのメールアクション作成について詳しくはこちらをご参照ください。 配信ログについて詳しくはこちらをご参照ください。 宛先の設定 指定方法 レコードを選択 フィールド To メール送信先のDBフィールドを選択 コンテンツサンプル...

ver.1サポートサイト

ファイル便

ファイル便 最終更新日:2024年02月29日ファイル便とは、DBのデータを外部の関係者に渡したいときや、DBに登録したいデータを外部から受け取りたいときに安全にデータの受け渡しができるファイル転送機能です。 主な特長 データをスパイラル上で、受け渡すから安心! ファイル便で受け渡すデータは、全てスパイラル上で管理します。 そのため、スパイラルから出力したデータや、これから登録しようとしているデー...

ver.1サポートサイト

通知メールの配信ログの詳細情報が知りたい

通知メールの配信ログの詳細情報が知りたい 最終更新日:2024年02月29日通知メール設定の「ログダウンロード」ボタンをクリックの上、取得する配信ログの詳細情報は以下です。 ——通知メールの送信日時+ 通知先アドレス+ ID(DB登録時にシステムが自動的に割り振るレコードID)+ フォームのremote_id 関連ページ フォーム>登録通知メール 通知メールを設定したい...

ver.1サポートサイト

ステップアンケート

ステップアンケート 最終更新日:2024年02月29日目次1. ステップアンケート機能の概要2. ステップアンケート機能の詳細3.その他関連ページ 1. ステップアンケート機能の概要 ステップアンケートとは ステップアンケートとは、1画面につき1質問を表示する段階式アンケートのことです。本機能では、運用中の既存会員に対するステップアンケートをより簡単に設定・実施することができます。 対象会員DBの...

ver.1サポートサイト

通知メールを設定したい

通知メールを設定したい 最終更新日:2023年02月28日SPIRAL ver.1で設定できる通知メールは、S/MIMEで暗号化するものと、暗号化せず平文で送信するものとの2種類があります。 通知メールの設定手順は、「通知先管理」の「1. 通知先管理画面」以降をご確認ください。 関連ページ 通知先管理 フォーム>登録通知メール 通知メールの配信ログの詳細情報が知りたい...

ver.2サポートサイト

画像付きメールを配信したい

画像付きメールを配信したい SPIRAL ver.2ではメールタイプとして「マルチパート」を選択できます。 「マルチパート」タイプのメールでは、ひとつの配信設定でテキスト本文とHTML本文両方を指定し、一回の送信で両方のコンテンツを送信します。 受信者のメーラー設定によってテキストとHTMLのいずれかが表示されます。 画像付きメールを配信するには、HTML本文内にimgタグ等を用いて絶対パスで画像...

ver.2サポートサイト

リマインドやフォローメールを自動送信したい

リマインドやフォローメールを自動送信したい スケジュールトリガのメールアクションを設定することで、起算日から指定した配信間隔をもとにリマインドメールやフォローメールを自動送信することができます。 スケジュールトリガの設定方法は「スケジュールトリガのメールアクション」の設定例3,4をご覧ください。...

ver.1サポートサイト

通知メールの配信ログの詳細情報が知りたい

通知メールの配信ログの詳細情報が知りたい 最終更新日:2024年02月29日通知メール設定の「ログダウンロード」ボタンをクリックの上、取得する配信ログの詳細情報は以下です。 ——通知メールの送信日時+ 通知先アドレス+ ID(DB登録時にシステムが自動的に割り振るレコードID)+ フォームのremote_id 関連ページ フォーム>登録通知メール 通知メールを設定したい...

ver.1サポートサイト

ステップアンケート

ステップアンケート 最終更新日:2024年02月29日目次1. ステップアンケート機能の概要2. ステップアンケート機能の詳細3.その他関連ページ 1. ステップアンケート機能の概要 ステップアンケートとは ステップアンケートとは、1画面につき1質問を表示する段階式アンケートのことです。本機能では、運用中の既存会員に対するステップアンケートをより簡単に設定・実施することができます。 対象会員DBの...

ver.1サポートサイト

ステップアンケート

ステップアンケート 最終更新日:2024年02月29日目次1. ステップアンケート機能の概要2. ステップアンケート機能の詳細3.その他関連ページ 1. ステップアンケート機能の概要 ステップアンケートとは ステップアンケートとは、1画面につき1質問を表示する段階式アンケートのことです。本機能では、運用中の既存会員に対するステップアンケートをより簡単に設定・実施することができます。 対象会員DBの...

ver.1サポートサイト

サンキューメールを設定したい

サンキューメールを設定したい 最終更新日:2024年02月09日サンキューメールは「誰に」「何を」「いつ送るのか」の3手順を設定する事により、 登録ページからのご登録と同時にお客様宛に「ご登録ありがとうございました」のメールが自動的に配信される機能です。 設定の流れは下記の通りです。 手順 リスト作成(誰に) 封筒制作:直接入力の設定(何を) THANKS配信登録の設定(いつ送るのか) 1. リス...

ver.1サポートサイト

ホワイトペーパーダウンロードアプリ(顧客情報取得あり)

ホワイトペーパーダウンロードアプリ(顧客情報取得あり) 最終更新日:2022年07月29日目次概要アプリ作成通常DB作成サンクスメール配信用仮想DB作成一覧表作成ホワイトペーパーお問い合わせフォーム作成サンクスメール設定単票設定動作検証 概要 SPIRALver.1ではホワイトペーパーダウンロードアプリを作成することができます。 ダウンロードした顧客情報のデータを二次利用したり、ナーチャリング目的...

ver.2サポートサイト

2段階認証

2段階認証 機能概要 2段階認証を設定することで、ユーザのSPIRAL ver.2に対するログインのセキュリティを向上させることができます。 通常のログインはメールアドレスとパスワードでログインしますが、アプリ認証やメール認証といった2段階目の認証を設定することで、仮にメールアドレスとパスワードが第三者に漏洩した場合でも、不正ログインを防ぐことができます。 また、アカウント管理側においては、2段階...

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.13.5

【アップデート情報】ver.1.13.5 公開日:2022年03月29日 ver1.13.5アップデートに関する内容は以下の通りです。 目次 機能改善(5件) ●トリガ(ルックアップトリガ)、抽出ルール 抽出ルール変更時の文言追加(2023年11月22日追記) ●フォーム 設定一覧へ検索条件の追加(2022年10月31日追記) ●マイエリア 操作画面へareaメソッド利用時の注意点へのリンク追加(...

ver.2サポートサイト

誕生日メールを自動送信したい

誕生日メールを自動送信したい スケジュールトリガのメールアクションを設定することで、誕生日にあわせた誕生日メールを自動送信することが可能です。 スケジュールトリガの設定方法は「スケジュールトリガのメールアクション」の設定例1,2をご覧ください。...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.22(2023年1月24日実施)

【アップデート情報】ver.2.22(2023年1月24日実施) 2022年12月07日2023年1月24日実施のver.2.22アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【アプリ】 スケジュールトリガ拡張(カスタムプログラムアクション追加) 決まったスケジュールでアクションを実行するスケジュールトリガにおいて、PHPプログラムを実行できるアクションを追加します。 これにより、毎日、...

ver.1サポートサイト

メール配信後に配信対象のレコードを削除した場合の影響を知りたい

メール配信後に配信対象のレコードを削除した場合の影響を知りたい 最終更新日:2023年08月30日EXPRESS2またはEXPRESS配信を実施後、配信対象DB内のレコードを削除した場合、例えば以下の影響が考えられます。 削除したレコードは復元できませんのでご注意ください。 その他の影響についてのご質問はユーザーズデスクまでご連絡ください。 クリックログインURLに関する詳細はこちらをご確認くださ...

ver.2サポートサイト

メール配信実行

メール配信実行 cURLライブラリを使用して、メールアクションを実行をするサンプルプログラムです。 PHPにcurlライブラリが組み込まれている必要があります。 bodyの指定方法にはいくつか指定方法があり、最下部に記載しています。 詳細はアクション実行APIのページもご参照ください。 <?php //SPIRAL Ver2のAPI用のURL $base_url = "https:...

ver.1サポートサイト

メール件名が128bytesを超過した場合どうなりますか?

メール件名が128bytesを超過した場合どうなりますか? 最終更新日:2023年10月31日SPIRAL ver.1で設定できる各種配信における件名は128bytesまでですが、メール件名に差し替えキーワードを使用し、差し替わった値が128bytesを超過している場合でも、SPIRAL ver.1側ではエラーになったりや超過文字を除外したりせず配信を行ないます。 ただし、受信環境の仕様により、上...

ver.1サポートサイト

イベント申し込み変更・予約キャンセルフォーム作成

イベント申し込み変更・予約キャンセルフォーム作成 最終更新日:2024年03月04日目次概要アプリ作成DB作成フォーム作成マイエリア発行メール設定イベント直前の一斉配信 概要 SPIRALver.1では、予約したイベントの変更やキャンセルの際に利用するWebフォームを作成することができます。 予約変更・キャンセルフォームを作成することにより、Web上で申込み~キャンセルまで一元管理してスムーズにイ...

ver.2サポートサイト

会員向けセミナー申込画面で会員情報を引き継いでセミナー申込登録したい

会員向けセミナー申込画面で会員情報を引き継いでセミナー申込登録したい 参照フィールドを使用することで会員情報、セミナー情報、セミナー申込情報を別々のDBで管理したままデータ同士を連携させることができます。 ここでは、会員専用のマイページから会員情報を引き継いでセミナー申込を行うアプリをご紹介します。 全体像 構成要素 サイト ▼会員登録ページ  ・会員登録フォーム(登録フォームブロック) ▼会員マ...

ver.2サポートサイト

メールアドレスの入力確認欄はどうやって作成するのですか?

メールアドレスの入力確認欄はどうやって作成するのですか? フォームブロックのメールアドレスフィールドの個別設定から指定可能です。 ※ver.2.8(2019/12/23)以前までに作成したフォームブロックでは、上記の手順のみでは確認欄がフォームに反映されません。  メールアドレス部分のソースをver2.9以降のソースに変更する必要があります。変更方法はこちらをご参照ください。...

ver.1サポートサイト

メール配信後に配信対象のレコードを削除した場合の影響を知りたい

メール配信後に配信対象のレコードを削除した場合の影響を知りたい 最終更新日:2023年08月30日EXPRESS2またはEXPRESS配信を実施後、配信対象DB内のレコードを削除した場合、例えば以下の影響が考えられます。 削除したレコードは復元できませんのでご注意ください。 その他の影響についてのご質問はユーザーズデスクまでご連絡ください。 クリックログインURLに関する詳細はこちらをご確認くださ...

ver.1リファレンス

サンクスメール配信

サンクスメール配信 サンクスメールを配信します。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required string <半角英数記号> SPIRAL ve...

ver.1サポートサイト

サンクス配信(PHP)

サンクス配信(PHP) 最終更新日:2024年07月17日サンクスメールの配信設定をするサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※サンクスメールをAPIで配信するには、あらかじめスパイラル...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.30(2024年3月26日実施)

【アップデート情報】ver.2.30(2024年3月26日実施) 2024年03月11日2024年3月26日実施のver.2.30アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【サイト】 レコード公開範囲/レコードリストブロック拡張(ログインフィルタにフィールド値関係抽出条件を追加) レコード公開範囲およびレコードリストブロックの設定において、認証エリアに紐づく認証DBとレコード...

ver.1サポートサイト

フォーム

フォーム 最終更新日:2024年04月16日目次概要1. 主な利用例2. 仕様3. フォーム作成4. フォーム設定5. ページ設定6. メール設定7. フォームの締め切りに関する通知8. その他関連ページ 概要 「フォーム」とは、データを入力するための画面のことです。 データを登録、更新、削除するマルチデバイス対応のフォームを作成できます。 入力するデータに応じて、テキスト欄、ドロップダウンやラジ...

ver.1サポートサイト

フォーム

フォーム 最終更新日:2024年04月16日目次概要1. 主な利用例2. 仕様3. フォーム作成4. フォーム設定5. ページ設定6. メール設定7. フォームの締め切りに関する通知8. その他関連ページ 概要 「フォーム」とは、データを入力するための画面のことです。 データを登録、更新、削除するマルチデバイス対応のフォームを作成できます。 入力するデータに応じて、テキスト欄、ドロップダウンやラジ...

ver.1サポートサイト

データメンテナンス

データメンテナンス 最終更新日:2024年05月29日目次概要1. 対象DBの選択2. オペレーションの選択3. オペレーションの実行不正アドレスチェックモバイルドメインチェック重複レコードチェック配信エラートリガ設定配信エラー処理クリーニング画像マスタDBクリーニングインデックスフィールド値自動生成トリガカウントリセットレコードID設定「整数」型フィールド値の再ナンバリング関連ページ 概要 「デ...

ver.1サポートサイト

データメンテナンス

データメンテナンス 最終更新日:2024年05月29日目次概要1. 対象DBの選択2. オペレーションの選択3. オペレーションの実行不正アドレスチェックモバイルドメインチェック重複レコードチェック配信エラートリガ設定配信エラー処理クリーニング画像マスタDBクリーニングインデックスフィールド値自動生成トリガカウントリセットレコードID設定「整数」型フィールド値の再ナンバリング関連ページ 概要 「デ...

ver.2サポートサイト

アプリロール

アプリロール 概要 アプリロールとは、アプリに対するDB操作やレコード操作、メール配信といった操作権限を定義し、ユーザやAPIエージェントを含むグループに紐づけることで、ユーザやAPIエージェント毎に操作可能な権限を付与できるようになり、アプリ利用における統制を管理できるようになります。 また、アプリロールごとにアプリ利用画面で表示するアプリロール、DB、フィールドの並び順をカスタマイズすることが...

ver.1サポートサイト

二段階認証設定

二段階認証設定 最終更新日:2024年04月01日目次概要1. 二段階認証設定2. アプリ認証3. メール認証4. 二段階認証設定を無効化する関連ページ 概要 スパイラル操作画面へのログイン認証に、モバイルアプリまたはメールを使った二段階認証を設定します。 担当者ID、個人情報閲覧不可ID、マルチアカウントで使用できます。 スパイラル操作画面の二段階認証とは スパイラル操作画面へのログイン認証は、...

ver.2サポートサイト

【API1.0】メール配信実行

【API1.0】メール配信実行 cURLライブラリを使用して、配信アクションを実行をするサンプルプログラムです。 PHPにcurlライブラリが組み込まれている必要があります。 bodyの指定方法にはいくつか指定方法があり、最下部に記載しています。 詳細は配信アクションAPIのページもご参照ください <?php //SPIRAL Ver2のAPI用のURL $base_url = "...

ver.2サポートサイト

操作画面にメール配信やアプリなどの機能が表示されない

操作画面にメール配信やアプリなどの機能が表示されない ログイン後にアプリ一覧画面が下記のようになっている場合、アプリが作成されていない、もしくはアプリのデータ閲覧権限が付与されていない可能性があります。 アプリが作成されている場合は「アプリロール」の設定が必要です。 SPIRAL ver.2 の管理者にアプリロールの設定がされているかご確認ください。 ログイン後の画面の詳細については、「ログイン後...

ver.2サポートサイト

多言語フォーム用に設定した多言語セレクト選択肢をサンクスメールに表示したい

多言語フォーム用に設定した多言語セレクト選択肢をサンクスメールに表示したい 通常の差替えキーワードに「|form」を追加することでフォームブロックのフィールド設定で設定したラベルが表示されるようになります。 詳しくはこちらをご参照ください。

ver.2サポートサイト

クリックログインアンケート

クリックログインアンケート ここでは、会員や社員などにメールを一斉配信し、メール文面のURLからWebアンケートフォームに遷移する クリックログインアンケートを行うアプリを紹介します。 アンケートフォームで個人情報を入力させずに、誰が回答したかを特定することができます。 全体像 構成要素 サイト ▼認証エリア  ・会員アンケート(認証後トップページ)  ・アンケート回答フォーム(フォームブロック)...

ver.2サポートサイト

セミナー受付管理

セミナー受付管理 ここでは、複数のセミナーを管理し、それぞれのセミナーで申込者を管理するアプリを紹介します。 単純に1セミナーの受付のみの場合は、キャンペーンフォーム作成と同様の設定方法で実現できます。 全体像 構成要素 サイト ▼セミナー一覧ページ  ・セミナー一覧(レコード検索ブロック/レコードリストブロック) ▼セミナー詳細ページ  ・セミナー詳細(レコードアイテムブロック) ▼セミナー申込...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.17(2021年6月30日実施)

【アップデート情報】ver.2.17(2021年6月30日実施) 2021年06月03日2021年6月30日実施のver.2.17アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 レコードリストブロック/レコードアイテムブロック DB内のレコード情報をWeb上に表形式で公開するレコードリストブロックや、 レコード1行ごとに詳細なWebページを生成するレコードアイテムブロックを利用...

ver.2サポートサイト

申請管理アプリでアプリロールごとに選択できるステータスラベルを絞りたい

申請管理アプリでアプリロールごとに選択できるステータスラベルを絞りたい アプリロールのフィールド権限の設定において、アプリロールごとにレコード登録/更新時に使用できるセレクトフィールドの選択肢を絞り込むことができます。 これにより、セレクトフィールドをステータスとして利用する申請管理アプリなどで、管理者のアプリロールの場合は承認ラベルを選択できるといった制御を実現できるようになります。 ここでは物...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.25(2023年7月4日実施)

【アップデート情報】ver.2.25(2023年7月4日実施) 2023年06月19日2023年7月4日実施のver.2.25アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【サイト】 レコードリストブロック、レコードアイテムブロック拡張(ビジュアル設定対応) DB内のレコード情報をWeb上に表形式で公開するレコードリストブロックや、レコード1行ごとに詳細なWebページを生成するレ...

ver.2サポートサイト

認証エリア

認証エリア 機能概要 認証エリアとは、ID/パスワードを用いてログインする会員専用サイトや、メール本文中にある専用リンクをクリックしてそのユーザ専用のアンケートフォームへ遷移させるなどの会員専用ページを設定することができる機能です。 仕様 認証方法 ID/パスワード 各ユーザごとにIDとパスワードを用いて認証しログインさせる一般的な認証方法です。 IDには、入力必須かつユニークのテキストフィールド...

ver.2サポートサイト

配信エラーコード

配信エラーコード 機能概要 メール配信エラーのエラーコードはRFC1893で定義されたコードとなります。 フォーマットは「x.x.x」(xは数値が入る)の数字3桁の形式となり、 最上位である一桁目には状態に応じて「2」「4」「5」のみが入ります。 エラーコードの詳細 1桁目のエラーコード内容 エラーコード 内容 2.x.x 成功 4.x.x 一時的なエラー 5.x.x 恒久的なエラー 4.x.x ...

ver.2サポートサイト

配信エラー管理

配信エラー管理 機能概要 メール送受信において、宛先不明メールアドレスを含むメールリストを一斉配信をした際、受信キャリアやプロバイダから受信制限の対象となり、メールが到達しない場合があります。 これを回避する為、アカウント内のアプリから配信されたメールで宛先不明など恒久的なエラーと判定されたメールアドレスを配信エラー管理機能に自動登録し、以後アカウント内のアプリからメール配信する際に、再送しないよ...

ver.1サポートサイト

EXPRESS 2(PHP)

EXPRESS 2(PHP) 最終更新日:2024年02月01日EXPRESS2の配信設定をするサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプログラムにはスパイラ...

ver.1サポートサイト

配信ログが見たい

配信ログが見たい 最終更新日:2024年05月29日 EXPRESS2の配信ログ確認方法をご案内します。 配信ログを確認するには下記の3通りの方法がありますのでそれぞれご案内します。 1.配信設定時に配信ログをDL 2.配信設定一覧から配信ログをDL 3.EXPRESS配信レポートから配信ログをDL ※シークエンス配信、タイムリー配信、サンクス配信の配信ログを確認したい場合には「スパイラルから配信...

ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

高エラー配信強制中止機能とは 最終更新日:2024年02月29日宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信等配信エラー率の高い配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。 目次概要機能詳細高エラー配信強制中止になった場合エラーメンテナンス方法高エラー配信強制中止に関する通知関連ページ 概要 宛先不明...

ver.1サポートサイト

送信ドメイン管理

送信ドメイン管理 最終更新日:2024年07月04日目次概要設定方法送信ドメイン登録に関する通知関連ページ 概要 スパイラルでは、送信ドメイン詐称の迷惑メール配信防止の為、配信に使用するドメインがアカウント利用者の管理する送信ドメインであることを 登録予定ドメインのメールアドレスにメールを配信することで確認しています。 送信ドメインを登録することで、差出人メールアドレス(from:)として使用する...

ver.1サポートサイト

送信ドメイン管理

送信ドメイン管理 最終更新日:2024年07月04日目次概要設定方法送信ドメイン登録に関する通知関連ページ 概要 スパイラルでは、送信ドメイン詐称の迷惑メール配信防止の為、配信に使用するドメインがアカウント利用者の管理する送信ドメインであることを 登録予定ドメインのメールアドレスにメールを配信することで確認しています。 送信ドメインを登録することで、差出人メールアドレス(from:)として使用する...

ver.1サポートサイト

テスト配信をしたい

テスト配信をしたい 最終更新日:2024年07月04日目次概要テスト配信とサンプリング配信とはテスト配信の手順(共通操作)テスト配信の操作手順サンプリング配信の操作手順関連ページ 概要 テスト配信には2種類あり、用途によって使い分けていただく事が可能です。 テスト配信は「文面のみの確認」に適しており、サンプリング配信は実際の配信と同じ形式で配信されるため 「実際に配信された文面を確認したい場合」に...

ver.1サポートサイト

高エラー配信強制中止機能とは

高エラー配信強制中止機能とは 最終更新日:2024年02月29日宛先不明アドレスを大量に含むリストへの配信等配信エラー率の高い配信が行われた場合、他のユーザー様にまで影響を及ぼすプロバイダからの受信ブロックを未然に防ぐため、 スパイラルが配信を強制的に中止する機能です。 目次概要機能詳細高エラー配信強制中止になった場合エラーメンテナンス方法高エラー配信強制中止に関する通知関連ページ 概要 宛先不明...

ver.2サポートサイト

スケジュールトリガ

スケジュールトリガ 概要 スケジュールトリガは、アクションを実行するスケジュール(毎時、毎日、毎週○曜日、毎月○日など)を設定する機能です。 以下のアクションを提供しています。 ・DBの複数のレコードにメールを送信する「メール配信(複数レコード)」 ・特定のメールアドレスにメールを送信する「メール配信(アプリ固定)」 ・PHPプログラムを実行する「PHP実行」 スケジュールトリガとアクションを組み...

ver.1サポートサイト

マイエリア>クリックログインの設定方法

マイエリア>クリックログインの設定方法 最終更新日:2023年01月30日目次概要1.マイエリアの作成2.メールの設定と配信関連ページ 概要 クリックログインとは、クリックログインURL をクリックした人物をメンバーとみなし、識別キーの入力を省略してログインができる機能です。 使用例として、メルマガ購読者限定のコンテンツの配布や既存会員向けのアンケートなどがあります。 ※会員限定アンケートの設定方...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.27(2023年10月31日実施)

【アップデート情報】ver.2.27(2023年10月31日実施) 2023年10月16日2023年10月31日実施のver.2.27アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 アプリ管理のPHPモジュール対応 アプリ内で共通利用するPHPプログラムを1つの場所でまとめて管理できる機能を追加いたします。 これにより、PHPプログラムをライブラリとして参照できるように...

ver.1サポートサイト

クリックカウント設定のWebアクセス解析設定について、「クリック情報自動反映」の設定方法が知りたい

クリックカウント設定のWebアクセス解析設定について、「クリック情報自動反映」の設定方法が知りたい 最終更新日:2019年06月12日目次概要設定方法1.反映先TRDBの作成2.アクセス解析DBの設定関連ページ 概要 クリックカウントの設定にて、Webアクセス解析設定の「クリック情報自動反映」を設定すると、クリックカウントURLおよび HTMLメール開封チェックURLに対するクリック情報を、指定し...

ver.1サポートサイト

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(機能グループ別)

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(機能グループ別) 最終更新日:2024年04月26日当ページでは、スパイラルのDBやフォームなどでアプリケーションを構築する際のセキュリティ対応についてご案内いたします。 目次DBWEBメール開発 DB 1.通常DB 1.パスワードとして、「簡易パスワード」「メッセージダイジェスト(MD5)」「メッセージダイジェスト(SHA1)」を使用するのは非推奨です。...

ver.1サポートサイト

リスト作成

リスト作成 最終更新日:2024年02月29日リスト作成では、作成済みのデータベースの中から配信対象となるリストを作成、編集することができます。 画面の「メール」をクリックします。 「リスト作成」をクリックします。 作成済みのリストの一覧が表示されます。 「設定」ボタンをクリックすると設定の変更が行えます。 新規に作成する場合は、基本設定のDBを選択し「選択」ボタンをクリックします。 設定時に最低...

ver.1サポートサイト

リスト作成

リスト作成 最終更新日:2024年02月29日リスト作成では、作成済みのデータベースの中から配信対象となるリストを作成、編集することができます。 画面の「メール」をクリックします。 「リスト作成」をクリックします。 作成済みのリストの一覧が表示されます。 「設定」ボタンをクリックすると設定の変更が行えます。 新規に作成する場合は、基本設定のDBを選択し「選択」ボタンをクリックします。 設定時に最低...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.31(2024年5月22日実施)

【アップデート情報】ver.2.31(2024年5月22日実施) 2024年05月09日2024年5月22日実施のver.2.31アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 ファイル型フィールドの一括ダウンロード対応 ファイル型フィールドにおいて、これまではファイル型フィールドに登録されたファイルに対して一括ダウンロードすることができませんでしたが、 SPIRAL ...

ver.1サポートサイト

イベント申し込み・予約フォーム作成

イベント申し込み・予約フォーム作成 最終更新日:2024年03月04日目次概要アプリ作成DB作成フォーム作成動作確認イベント直前の一斉通知 概要 SPIRALver.1では、イベントの予約や、申し込みの際に利用するWebフォームを作成することができます。 予約・申し込みフォームを作成することにより、Web上で予約や申し込みを一元管理してスムーズにイベントを開催することができます。今回はイベント予約...

ver.1サポートサイト

配信エラーカウント「5.7.1」が発生した際の対処方法について

配信エラーカウント「5.7.1」が発生した際の対処方法について 最終更新日:2024年02月26日SPIRALからメール配信した際に弊社配信サーバのIPアドレスがメール送信元をリスト化し公開している団体のブラックリストへの登録が起因となり、 受信環境側でエラー判定されている事象が発生していることを確認いたしました。 その際に配信エラーカウント「5.7.1」がエラーとして返ってきており、恒久的なエラ...

ver.1サポートサイト

ファイル型フィールドの解説

ファイル型フィールドの解説 最終更新日:2024年02月29日ファイル型フィールドとは、DBにファイルデータを格納することができる特殊フィールドです。 PDFファイルやOffice系ファイル(エクセル、ワード等)、画像ファイルなどあらゆるファイルを登録することができます。 目次登録を許可する拡張子ファイルのダウンロードファイル型フィールドの制限ファイル型フィールドのメール配信ファイル型フィールドに...

ver.2サポートサイト

各種上限値

各種上限値 SPIRAL ver.2の各種上限値です。(※2024年5月22日時点) アカウント管理 項目名 上限値 単位 ユーザ上限※1 1,000ユーザ ※5ユーザ単位で拡張可能 アカウント ライトユーザ上限※1 1,000ライトユーザ ※10ユーザ単位で拡張可能 アカウント ユーザの同時招待数 20メールアドレス 招待 グループ 100グループ アカウント グループ>ユーザ 1,000ユーザ...

ver.1サポートサイト

クリックカウント設定

クリックカウント設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. クリックカウント設定2. メール文面にクリックカウントURLを挿し込む3. URL有効期間設定4. 配信後、クリックレポートの確認関連ページ 概要 メールは配信すると直ぐに反応が表れます。 その反応を掴むことができるのが、メール文面中のURLのクリックを捕捉する「クリックカウント」です。 誰が、何時、どのコンテンツに反応したかを...

ver.1サポートサイト

文書編集

文書編集 最終更新日:2024年02月29日文書編集ではメールで使用する文書を保存しておくことができます。 画面の「メール」をクリックします。 「文書編集」をクリックします。 文書の新規作成 基本設定と文書の内容を入力します。 「文書名」:文書に文書名を設定します。 「カテゴリ選択」:文書を保存するカテゴリを選択します。カテゴリの編集は「メール」メニューの「カテゴリ設定」から設定できます。 「コン...

ver.1サポートサイト

手元にあるエラー情報をDBに反映する方法

手元にあるエラー情報をDBに反映する方法 最終更新日:2022年06月28日配信の度に配信リスト(配信エラー情報を除く)をスパイラルのデータベースに一括登録し、配信後に削除している場合、前回以前の配信エラーの情報を次回配信するリストに反映させることができます。 また、配信エラーが発生しているメールアドレスに対しては配信を行わないようにすることができます。 ※ここでは、毎回同一データベースを使用して...

ver.1サポートサイト

クリックカウント設定

クリックカウント設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. クリックカウント設定2. メール文面にクリックカウントURLを挿し込む3. URL有効期間設定4. 配信後、クリックレポートの確認関連ページ 概要 メールは配信すると直ぐに反応が表れます。 その反応を掴むことができるのが、メール文面中のURLのクリックを捕捉する「クリックカウント」です。 誰が、何時、どのコンテンツに反応したかを...

ver.1サポートサイト

文書編集

文書編集 最終更新日:2024年02月29日文書編集ではメールで使用する文書を保存しておくことができます。 画面の「メール」をクリックします。 「文書編集」をクリックします。 文書の新規作成 基本設定と文書の内容を入力します。 「文書名」:文書に文書名を設定します。 「カテゴリ選択」:文書を保存するカテゴリを選択します。カテゴリの編集は「メール」メニューの「カテゴリ設定」から設定できます。 「コン...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.18(2021年11月30日実施)

【アップデート情報】ver.2.18(2021年11月30日実施) 2021年10月14日2021年11月30日実施のver.2.18アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【アプリ】 DBトリガ(レコードアクション/非同期アクション) DBにレコード登録、更新、削除されたタイミングで、発動条件に基づき、以下のアクションを実行できるようになります。 1) レコードアクション:自DB...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.26(2023年9月6日実施)

【アップデート情報】ver.2.26(2023年9月6日実施) 2023年08月22日2023年9月6日実施のver.2.26アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 DBトリガ拡張(カスタムプログラムアクション追加) DBトリガの登録、更新、削除トリガをきっかけに、PHPプログラムを実行できるアクションを非同期アクションに追加します。これにより、アプリ利用画面、...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB

トランザクションDB 最終更新日:2024年03月25日トランザクションDBは、登録データをトランザクションデータとして受け付け、通常DBに格納しているマスタデータに最適に反映することができるデータベースです。 目次1.マスタデータとトランザクションデータ2. トランザクションDBの全体像3. 制限機能4. 課金とオプションについて5.トランザクションDBに関する通知6. その他7.【事例】セミナ...

ver.2サポートサイト

ユーザ招待/除外

ユーザ招待/除外 アカウントにアクセスできるユーザ(通常ユーザ・ライトユーザ)を招待と除外で管理する機能です。 ユーザの種別についての詳細は「アカウントとユーザ」をご覧ください。 機能概要 アカウントへのユーザ招待(通常ユーザ・ライトユーザ) アカウントに「通常ユーザ」「ライトユーザ」を追加する場合は対象者のメールアドレスに招待メールを送信し、ユーザが参加することで追加されます。 招待時に所属グル...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.21(2022年10月12日実施)

【アップデート情報】ver.2.21(2022年10月12日実施) 2022年08月24日2022年10月12日実施のver.2.21アップデートに関する主な内容は以下になります。 新機能 【サイト】 サイトの郵便番号住所自動補完(オプション提供) 登録/更新フォームブロックにおいて、フォームに入力された日本の郵便番号から紐づく住所情報を自動で入力補完できるようになります。 これにより、インターネ...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB

トランザクションDB 最終更新日:2024年03月25日トランザクションDBは、登録データをトランザクションデータとして受け付け、通常DBに格納しているマスタデータに最適に反映することができるデータベースです。 目次1.マスタデータとトランザクションデータ2. トランザクションDBの全体像3. 制限機能4. 課金とオプションについて5.トランザクションDBに関する通知6. その他7.【事例】セミナ...

ver.1サポートサイト

スプールとは何ですか?

スプールとは何ですか? 最終更新日:2022年02月27日目次概要スプールに関する通知関連ページ 概要 スプールとは、データベースから配信サーバへデータを転送する際に、そのデータを一時的にハードディスクなどに保存して少しずつ処理させることを指します。 配信をするための「準備」にあたり、具体的には、集荷場(データベース)に集まった荷物(データ)を、 配達するトラックに詰め込む作業(ハードディスクなど...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証(メンバー向け画面)

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証(メンバー向け画面) 最終更新日:2024年02月29日目次概要二段階認証設定ページ関連ページ 概要 本ページでは、二段階認証を使用しているマイエリアにてメンバー(ログインする会員)に表示される画面について説明します。 画面のデザイン変更やソースの編集はできません。 メールアドレスによる認証でのメール文面の編集方法はこちらの「二段階認証コード通知」をご...

ver.1サポートサイト

画像型フィールドの解説

画像型フィールドの解説 最終更新日:2024年02月29日画像型フィールドは、DBに画像を格納する為の特殊フィールドです。 目次1.画像型フィールドとは2.画像型フィールドの作成3.画像の操作4.画像型フィールドの注意点5.画像型フィールド・画像マスタDBの削除関連ページ 1.画像型フィールドとは (1)画像型フィールドの構造 画像型フィールドを作成すると、自動的に画像データを格納するDBを発行し...

ver.2サポートサイト

差替えキーワード

差替えキーワード 機能概要 メールの件名や本文に差替えキーワードを設定することで宛先レコードの情報を挿入することができます。 差替えキーワードが使用出来る機能 ・メール配信 ・メールアクション 使用方法 メール本文作成時に以下のような記述をすることで、指定したフィールドの値を動的に表示させることができます。 {{@DB識別名.フィールド識別名}} 指定できるDBは宛先に指定したDBのみになります。...

ver.1サポートサイト

シャリーン

シャリーン 最終更新日:2024年05月29日シャリーンの設定方法について説明します。 目次1.SPIRAL ver.1 の設定2.設定QRコード生成3.端末設定関連ページ 1.SPIRAL ver.1 の設定 シャリーンで読み取ったデータをSPIRAL ver.1のDBに格納する為、SPIRAL ver.1の設定をします。 (1)DB発行 (2)APIトークン発行 (3)認証設定 (1)DB発行...

ver.1サポートサイト

差出人設定

差出人設定 最終更新日:2024年02月29日目次差出人設定の手順電子証明書の追加関連ページ 差出人設定の手順 メールを配信する際の差出人を設定します。完了すると配信設定時に簡単に呼び出すことができます。 画面の「メール」をクリックします。 「差出人設定」をクリックします。 登録済み差出人設定一覧が表示されます。 新しく差出人を設定する場合は「新規登録」ボタンをクリックします。 「差出人名」 メー...

ver.1サポートサイト

差出人設定

差出人設定 最終更新日:2024年02月29日目次差出人設定の手順電子証明書の追加関連ページ 差出人設定の手順 メールを配信する際の差出人を設定します。完了すると配信設定時に簡単に呼び出すことができます。 画面の「メール」をクリックします。 「差出人設定」をクリックします。 登録済み差出人設定一覧が表示されます。 新しく差出人を設定する場合は「新規登録」ボタンをクリックします。 「差出人名」 メー...

ver.1サポートサイト

機能別に探す

機能別に探す DB・フォームなど各機能の仕様・設定方法 DB | Web | アプリ | メール | 開発 DB DB ・通常DB ・履歴DB ・履歴DBレコード管理>サーバ移行 ・トランザクションDB ・トランザクションDBに登録された個人情報をマスクしたい ・仮想DB(フィルタ型) ・割当レコード数変更 ・仮想DB(連携型)とは ・仮想DB(連携型) ・仮想DB(集合型) ・STOPDB ・ス...

ver.1サポートサイト

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(アプリケーション別)

安全なスパイラルアプリケーションの作り方(アプリケーション別) 最終更新日:2024年05月31日当ページでは、スパイラルで構築するアプリケーションの種類ごとに、注意するポイントをご案内いたします。 項目に補足情報がある場合、[補足:]と表記し、「安全なスパイラルアプリケーションの作り方(機能グループ別)」にリンクしていますので、参考にしてください。 目次目次1.全般2.会員情報をDB管理している...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証(メンバー向け画面)

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証(メンバー向け画面) 最終更新日:2024年02月29日目次概要二段階認証設定ページ関連ページ 概要 本ページでは、二段階認証を使用しているマイエリアにてメンバー(ログインする会員)に表示される画面について説明します。 画面のデザイン変更やソースの編集はできません。 メールアドレスによる認証でのメール文面の編集方法はこちらの「二段階認証コード通知」をご...

ver.1サポートサイト

配信ログからエラー情報を反映する方法

配信ログからエラー情報を反映する方法 最終更新日:2022年06月28日配信の度に配信リスト(配信エラー情報を除く)をスパイラルのデータベースに一括登録し、配信後に削除している場合、前回以前の配信エラーの情報を次回配信するリストに反映させることができます。 また、配信エラーが発生しているメールアドレスに対しては配信を行わないようにすることができます。 ※ここでは、毎回同一データベースを使用して配信...

ver.1サポートサイト

S/MIMEとは何ですか?

S/MIMEとは何ですか? 最終更新日:2024年06月19日S/MIMEとはメール本文の完全性を電子署名によって証明する暗号技術です。 電子証明書(クライアント証明書)を用いることでメールの暗号化と電子署名を行い、メールの盗聴や送信者のなりすましを防止したり、 メールの改ざんを検知したりすることができます。 スパイラルから配信するメール(※)でS/MIME署名する場合は、差出人設定から署名に必要...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信

EXPRESS配信 最終更新日:2024年02月29日目次配信予約設定EXPRESS配信の配信設定に関する通知関連ページ 配信予約設定 EXPRESS配信では、事前に用意しておいた「リスト」と「封筒」を選択し、予約日時を指定します。 画面のメールをクリックします。 EXPRESS配信をクリックします。 高エラー配信強制中止通知 高エラー配信強制中止が発生した際に通知メールを送るメールアドレスが表示...

ver.2サポートサイト

フィールドタイプリファレンス

フィールドタイプリファレンス 概要 データを扱いやすいように、特徴に応じたフィールドタイプを用意しています。 各フィールドを構成して、DBを作成します。 フィールドタイプの種類 フィールドタイプ名 フィールドタイプ (API上での名称) ストレージ計算容量 (bytes) テキスト text 128 テキストエリア textarea 1024 メールアドレス email 256 電話番号 phon...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.2サポートサイト

参照フィールド(データ連携)

参照フィールド(データ連携) 機能概要 参照フィールドとは、同一アプリ内にある別のDBのレコードをマスタとして参照して、レコード同士をデータ連携させることができるフィールドタイプです。 例えば、会社内の部署を1つのDBで管理し、社員DBから部署DBを参照することで、部署の変更/修正等があった際に社員DB側を編集せずに管理することができます。 また、登録フォームブロックの使用フィールドに参照フィール...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アプリ利用 レコード ・レコード管理  -レコード詳細検索 ・レコード一括登録 ・レコード一括更新 ・レコード一括更新登録 ・レコード一括削除 ・レコード一括ダウンロード ・ファイル一括ダウンロード メール配信 ・一斉メール配信 ・配信ログ ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 アプリ管理...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信

EXPRESS配信 最終更新日:2024年02月29日目次配信予約設定EXPRESS配信の配信設定に関する通知関連ページ 配信予約設定 EXPRESS配信では、事前に用意しておいた「リスト」と「封筒」を選択し、予約日時を指定します。 画面のメールをクリックします。 EXPRESS配信をクリックします。 高エラー配信強制中止通知 高エラー配信強制中止が発生した際に通知メールを送るメールアドレスが表示...

ver.1サポートサイト

アプリの制約事項

アプリの制約事項 最終更新日:2024年06月19日アプリには、下記の制約があります。アプリの受け渡し、バックアップからの復元などの際には、インポート後に個別に設定変更するなどの対応をお願いいたします。 機能 制限事項 フォーム 登録通知メールはアプリに含まれません。締め切り件数通知メールはアプリに含まれます。 フォーム マイエリア 一覧表・単票 非SSLでの登録やリクエストの設定は「許可しない」...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

目的別に探す

目的別に探す Webアプリケーションの設定・運用方法など メール | アンケート・キャンペーン | お問い合わせ・FAQ | テンプレートアプリ メール メール認証会員登録フォーム フラグを立てたメールアドレスにだけ配信したい 手元のメールアドレスリストを一括登録してメール配信をしたい メール会員管理(ID/パスワード管理) 指定した日時にメール配信する(シークエンス配信) 日付フィールドに格納し...

ver.2サポートサイト

ver.2.8までに作成したフォームブロックを、ver.2.9(2019/12/24)以降にソース編集する際の注意点

ver.2.8までに作成したフォームブロックを、ver.2.9(2019/12/24)以降にソース編集する際の注意点 サイト機能のフォームブロック(ソース編集)で出力するHTMLとCSSに関して、ver.2.9のアップデート(2019/12/24)にて、フォームの制御やデザインがしやすいようソースの出力内容が変更となりました。 これにより、ver.2.8まで(2019/12/23まで)に作成してい...

ver.1サポートサイト

スパイラルのWeb機能でのPHP利用

スパイラルのWeb機能でのPHP利用 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. PHPが利用できるWeb機能一覧2. SMP_DYNAMIC_PAGEについて3. PHPと差替えキーワードの実行順序4. PHP実行エラー時の画面表示5. PHPの実行エラー時の通知メール6. サンプルプログラムのご案内7. PHPエラーに関する通知関連ページ 概要 スパイラルのWeb機能でPHPをご利用いただ...

ver.1サポートサイト

アプリの制約事項

アプリの制約事項 最終更新日:2024年06月19日アプリには、下記の制約があります。アプリの受け渡し、バックアップからの復元などの際には、インポート後に個別に設定変更するなどの対応をお願いいたします。 機能 制限事項 フォーム 登録通知メールはアプリに含まれません。締め切り件数通知メールはアプリに含まれます。 フォーム マイエリア 一覧表・単票 非SSLでの登録やリクエストの設定は「許可しない」...

ver.1リファレンス

Express2配信

Express2配信 Express2で配信を行います。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required string <半角英数記号> SPIRA...

ver.1サポートサイト

組換えメッセージ

組換えメッセージ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.組替えメッセージの新規作成2.組換えメッセージの変更・削除3.組換えメッセージ作成の注意点関連ページ 概要 「組換えメッセージ」機能は、顧客毎にメッセージの構成が異なるメールの配信を可能にします。 組換え条件として設定したフィールド内の値に応じて、組み込む文書を切り替えることができます。 例えば、「性別」フィールドを組換え条件として設...

ver.1サポートサイト

外部接続ディレクトリ

外部接続ディレクトリ 最終更新日:2024年02月29日目次1. 外部接続ディレクトリとは2. 仕様3. 外部接続ディレクトリの設定4. 外部接続ディレクトリに関する通知関連ページ 1. 外部接続ディレクトリとは 外部接続ディレクトリ機能は、安心してデータの受け渡しをしていただくためにスパイラル®上にディレクトリを設置し、データファイルの送信、取得をセキュアな環境で操作していただく機能です。 2....

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証 最終更新日:2024年02月29日目次概要二段階認証方式の設定二段階認証状態の確認二段階認証設定ページの作成方法二段階認証コード通知関連ページ 概要 二段階認証とは 二段階認証は、マイエリアで作成した会員サイト等において、本人認証を強化することができます。 メンバー(ログインを行う会員)がログインする際、従来のIDやパスワード等を使用したログインに加...

ver.2サポートサイト

レコード照合フォームブロックのビジュアル設定

レコード照合フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、レイアウト変更、ラベル等の文言調整の編集、フィールドの並び順変更ができます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能...

ver.1サポートサイト

外部接続ディレクトリ

外部接続ディレクトリ 最終更新日:2024年02月29日目次1. 外部接続ディレクトリとは2. 仕様3. 外部接続ディレクトリの設定4. 外部接続ディレクトリに関する通知関連ページ 1. 外部接続ディレクトリとは 外部接続ディレクトリ機能は、安心してデータの受け渡しをしていただくためにスパイラル®上にディレクトリを設置し、データファイルの送信、取得をセキュアな環境で操作していただく機能です。 2....

ver.2サポートサイト

登録フォームブロックのビジュアル設定

登録フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、入力必須設定、レイアウト変更、ラベル等の文言調整等の編集できます。 ・フィールドの並び順変更、複数フィールドのグループ化も行えます。 ※ビジュアル設定になっている...

ver.2サポートサイト

レコード照合フォームブロックのソース設定

レコード照合フォームブロックのソース設定 機能概要 レコード照合フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォー...

ver.1サポートサイト

組換えメッセージ

組換えメッセージ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.組替えメッセージの新規作成2.組換えメッセージの変更・削除3.組換えメッセージ作成の注意点関連ページ 概要 「組換えメッセージ」機能は、顧客毎にメッセージの構成が異なるメールの配信を可能にします。 組換え条件として設定したフィールド内の値に応じて、組み込む文書を切り替えることができます。 例えば、「性別」フィールドを組換え条件として設...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.24(2023年5月9日実施)

【アップデート情報】ver.2.24(2023年5月9日実施) 2023年04月14日2023年5月9日実施のver.2.24アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 アプリロール拡張(参照フィールドの参照先フィールド値表示対応) アプリロールの設定において、アプリ利用画面上のレコード一覧、レコード詳細で使用する参照フィールドに、サブラベルフィールドを追加し、参照...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証

3.マイエリア セキュリティ > ②二段階認証 最終更新日:2024年02月29日目次概要二段階認証方式の設定二段階認証状態の確認二段階認証設定ページの作成方法二段階認証コード通知関連ページ 概要 二段階認証とは 二段階認証は、マイエリアで作成した会員サイト等において、本人認証を強化することができます。 メンバー(ログインを行う会員)がログインする際、従来のIDやパスワード等を使用したログインに加...

ver.2サポートサイト

PHPエラー発生時の通知とログ

PHPエラー発生時の通知とログ 機能概要 ページのPHPが実行されてエラーが発生した場合、エラー通知メールを配信します。 また、エラーログを確認することができます。 機能仕様 PHPエラー通知メール 通知する/しないの設定 ユーザ設定>通知メール設定>アカウント通知にて、通知する/通知しないを選択できます。 通知するタイミング 環境(テストまたは本番)ごと、ページごとに、5分に1通配信します。 例...

ver.1サポートサイト

複数ページのアンケートを作成する

複数ページのアンケートを作成する 最終更新日:2024年04月10日目次概要1.アプリ作成2.アンケートDB作成3.アンケートフォーム作成動作確認関連ページ 概要 1ページ目に個人情報を入力し、2ページ目に設問を記入する等の複数ページを使ったフォームを作成することができます。 ▼本アンケートアプリで作成するオブジェクト 【アプリ】 ・アンケートアプリ 【DB】 ・アンケートDB(通常DB) 【We...

ver.2サポートサイト

SPFレコード記載の為、SPIRAL ver.2の送信元IPアドレスを知りたい。

SPFレコード記載の為、SPIRAL ver.2の送信元IPアドレスを知りたい。 送信ドメイン認証技術SPF(Sender Policy Framework)は、本来Envelope-Fromドメインと送信元IPの関係を認証する技術ですが、一部の受信側においては、差出人メールアドレス(Header-From)のドメインに対して、送信元IP情報としてのSPFレコードを確認し、受信メールを認証する場合...

ver.2サポートサイト

ユーザフィールド

ユーザフィールド 機能概要 ユーザフィールドとは、アカウントに参加しているユーザと、DBに登録されているレコードを結びつけることができるフィールドタイプです。 予めアプリロールでユーザフィールドを抽出条件に設定しておくことで、アプリ利用からDBのレコードを閲覧する際に、ログインしているユーザに紐づいたレコードのみを表示することなどができます。 ユーザフィールドを活用することで、例えば以下のようなこ...

ver.2サポートサイト

複数ステップ形式アンケート

複数ステップ形式アンケート 概要 SPIRAL ver.2では、フォームの項目入力や確認画面を複数ページに分けてアンケートを作成することができます。 これにより、アンケートフォーム等でアンケート回答と個人情報入力でページを分割したい時にご利用いただけます。 ここでは、住まいのアンケートを例に、複数ステップ形式のアンケート作成の流れをご紹介します。 全体像 構成要素 サイト ▼住まいアンケートページ...

ver.2サポートサイト

DKIMとは?

DKIMとは? DKIM とは DomainKeys Identified Mail の略で、受信した電子メールが「正当な送信者から送信された改ざんされていないメール」かどうかを調べることができる電子署名方式の送信ドメイン認証技術です。メール送信時に秘密鍵によって生成した署名情報を送信メールのヘッダに記述し、メール受信時に署名ドメインのDNSサーバー上に公開されている公開鍵によって署名を検証します...

ver.1サポートサイト

サンクス配信レポート

サンクス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.サンキュー設定状況3.レポート内容4. 注意事項関連ページ 概要 サンクス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」をクリック...

ver.2サポートサイト

パスワード再登録フォームブロックのソース設定

パスワード再登録フォームブロックのソース設定 機能概要 パスワード再登録フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にし...

ver.2サポートサイト

パスワード再登録フォームブロックのビジュアル設定

パスワード再登録フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではレイアウト変更、ラベル等の文言調整の編集、パーツの並び順変更ができます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフ...

ver.1サポートサイト

カスタムプログラム

カスタムプログラム 最終更新日:2024年05月14日目次概要設定方法カスタムプログラム定期実行に関する通知関連ページ 概要 カスタムプログラムに設定したPHPプログラムから、スパイラルのデータベースや外部のデータソースにアクセスすることができます。また、スパイラルAPIを経由してスパイラルのメール配信機能の呼び出しや、外部からのデータ操作が行えます。 PHPプログラムの利用については、カスタムプ...

ver.2サポートサイト

更新フォームブロックのビジュアル設定

更新フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、入力必須設定、レイアウト変更、ラベル等の文言調整等の編集ができます。 ・フィールドの並び順変更、複数フィールドのグループ化も行えます。 ※ビジュアル設定になってい...

ver.1サポートサイト

契約レコード数変更

契約レコード数変更 最終更新日:2024年06月06日SPIRAL ver.1 の担当者IDを持ち、管理画面にログインできる環境であれば、リアルタイムにご契約レコード数の変更が可能です。 目次契約レコード数変更方法注意事項契約レコードを超過した場合契約レコード数変更に関する通知関連ページ 契約レコード数変更方法 SPIRAL ver.1 ログイン後、画面の右上[管理]にある「契約レコード数変更」を...

ver.1サポートサイト

配信設定テンプレートを設定したい

配信設定テンプレートを設定したい 最終更新日:2020年11月20日配信テンプレートは、「配信リスト設定」と「メールヘッダ情報設定」をまとめた雛形です。テンプレートを作成しておくことで、雛形を使用した配信設定が可能になります。 設定手順 [メール]>[EXPRESS2]に進みます。「DB」と「メール形式」を指定し、[編集]ボタンをクリックします。 [編集]ボタンをクリックすると、「配信設定テンプレ...

ver.1サポートサイト

カスタムプログラム

カスタムプログラム 最終更新日:2024年05月14日目次概要設定方法カスタムプログラム定期実行に関する通知関連ページ 概要 カスタムプログラムに設定したPHPプログラムから、スパイラルのデータベースや外部のデータソースにアクセスすることができます。また、スパイラルAPIを経由してスパイラルのメール配信機能の呼び出しや、外部からのデータ操作が行えます。 PHPプログラムの利用については、カスタムプ...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信履歴

EXPRESS配信履歴 最終更新日:2024年03月06日EXPRESS配信履歴では、EXPRESS配信またはEXPRESS2で配信したメールの文面をバックナンバーとして閲覧する機能を提供します。 画面の「メール」をクリックします。 「EXPRESS配信履歴」をクリックします。 バックナンバー情報 「EXPRESS配信履歴」をクリックすると、配信履歴の一覧が表示されます。 「配信履歴一覧」からバッ...

ver.1サポートサイト

配信設定一覧

配信設定一覧 最終更新日:2024年05月29日目次概要操作方法メニュー関連ページ 概要 配信設定一覧では、今までに作成したメール配信設定の確認、変更、削除、テスト配信、配信ログのDL等を行うことができます。 操作方法 操作画面の「メール」をクリックします。 「配信設定一覧」をクリックします。 今までに作成したメールの配信設定一覧が表示されます。 「EXPRESS」「SEQUENCE」「THANK...

ver.1サポートサイト

配信設定一覧

配信設定一覧 最終更新日:2024年05月29日目次概要操作方法メニュー関連ページ 概要 配信設定一覧では、今までに作成したメール配信設定の確認、変更、削除、テスト配信、配信ログのDL等を行うことができます。 操作方法 操作画面の「メール」をクリックします。 「配信設定一覧」をクリックします。 今までに作成したメールの配信設定一覧が表示されます。 「EXPRESS」「SEQUENCE」「THANK...

ver.1サポートサイト

サンクス配信レポート

サンクス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.サンキュー設定状況3.レポート内容4. 注意事項関連ページ 概要 サンクス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」をクリック...

ver.2サポートサイト

ユーザパスワードを忘れてしまった

ユーザパスワードを忘れてしまった 概要 ユーザがパスワードを忘れた場合、以下の手続きでパスワードを再登録することができます。 手順 1.パスワード再登録の開始 ログイン画面で「はじめての方 / ログインにお困りの方」をクリックしてください。 2.パスワード設定依頼 登録済みのメールアドレスもしくはサブメールアドレス、生年月日を入力し、送信ボタンをクリックしてください。 3.パスワード設定メールの受...

ver.2サポートサイト

アクション実行APIのREQUEST BODY

アクション実行APIのREQUEST BODY 機能概要 各アクション実行APIは、行いたいアクションによってREQUEST BODYが異なります。 詳しくは以下をご参照ください。 メールアクション 作成したメールアクションの実行を行うAPIです。 アクション実行時には作成した配信アクションに沿って配信を行います。 メールアクションを実行すると配信準備を行い、それが完了してから配信が開始されます。...

ver.1サポートサイト

はじめての方からよくある質問

はじめての方からよくある質問 最終更新日:2023年10月31日 はじめての方から多い質問をまとめました。 目次操作画面DBメール機能フォーム機能その他サービスオプションアカウント管理 操作画面 初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合 SPIRALにログインできません DB データを閲覧したい データをダウンロードしたい データを一括登録(インポート)したい データを一括更新(アップ...

ver.1サポートサイト

マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何?

マルチアカウント・個人情報閲覧不可IDで制限できることは何? 最終更新日:2024年07月01日マルチアカウントや個人情報閲覧不可IDを用いることで、操作画面内で操作できる機能や確認できる情報を制限することができます。 ※担当者IDは全機能の操作や登録されている情報の確認を行えます。 目次マルチアカウント個人情報閲覧不可ID関連ページ マルチアカウント マルチアカウントでは、ログインするマルチアカ...

ver.2サポートサイト

配信失敗時のエラーコード

配信失敗時のエラーコード 概要 メール配信処理が失敗した際の配信失敗のエラーコードとエラー原因になります。 ※「U107」など「U」から始まるエラーコードの場合、ユーザの設定不備によるユーザ起因の配信失敗の扱いとなります。   また、メールアクションにおいては、配信失敗が発生した場合、ステータスが「有効中」から「停止中」に切り替わります。   ステータスが「停止中」になったメールアクションは起動し...

ver.1サポートサイト

フィールドが削除できない

フィールドが削除できない 最終更新日:2023年03月09日DBからフィールドを削除しようとした場合、該当のフィールドが何らかの設定で使用されている場合などにおいて 設定の変更をしないと削除できない場合があります。 以下、画面上に表示される「削除できない理由」とそれに応じた対処方法です。 削除できない理由 DBグループ の DBメンテンスまたはメールエラー処理で、フィールド値自動生成トリガを使用し...

ver.1サポートサイト

1.マイエリアの作成

1.マイエリアの作成 最終更新日:2024年06月19日目次マイエリアの作成についてマイエリアの新規作成マイエリアの設定変更マイエリアの削除 マイエリアの作成について このページではマイエリアの「新規作成」「設定変更」「削除」についてご案内いたします。 マイエリアの新規作成 「WEB」>「マイエリア」をクリックします。 「マイエリア」画面では、マイエリアの新規作成と作成したマイエリアの設定一覧を確...

ver.1サポートサイト

マイエリアで発生するエラー一覧

マイエリアで発生するエラー一覧 最終更新日:2024年02月29日マイエリア上で発生するエラーの一覧と、各エラーページで設定したどのソースが適用されるかを記載します。 下記の各表にて、エラーコード・エラーメッセージ・適用されるエラーページ設定をエラー系統毎に表示します。 目次全般エラーログインページ関連エラーパスワード変更関連エラーメンバー情報関連エラーカスタムページ関連エラー自動発行キー関連エラ...

ver.1サポートサイト

配信設定がしたい

配信設定がしたい 最終更新日:2023年07月19日データベースに登録されているメールアドレスに対して一斉配信を行う場合、メールグループ内のEXPRESS2で設定できます。 配信対象となるデータベースとメール形式を選択の上「誰に」「何を」「いつ配信するのか」の3つの手順で一斉配信が行えます。 詳細内容は「メールを配信したい 」をご覧ください。 関連ページ メールを配信したい 手元のメールアドレスリ...

ver.1サポートサイト

メッセージ制作

メッセージ制作 最終更新日:2024年02月29日メッセージ制作では、制作した文書を組み合わせてメッセージを作成することができます。 文書の制作は文書編集の画面から行います。 画面の「メール」をクリックします。 「メッセージ制作」をクリックします。 メッセージの新規作成 メッセージ制作画面が表示されます。 「メッセージ名」:メッセージの名称を入力します。 「カテゴリ選択」:組み合わせる文書が保存さ...

ver.1サポートサイト

Webアクセスコントロール機能とは

Webアクセスコントロール機能とは 最終更新日:2024年02月29日目次概要機能詳細Webアクセスコントロール機能に関する通知Q&A関連ページ 概要 Webアクセスコントロール機能とは、スパイラルで作成したWebページのURLに対するアクセス数がシステム上の上限値を超えた場合に、自動的に指定の制限ページ(※)にリダイレクトする機能です。 LINEを代表とした即時性の高いコミュニケーションツールの...

ver.1サポートサイト

配信先ごとに配信内容を送り分けたい

配信先ごとに配信内容を送り分けたい 最終更新日:2023年06月13日一斉メール配信する際、配信先ごとに配信内容を送り分けすることができます。 例えば、年齢によってメール本文を変えたり、受信者一人一人に割り当てられたURLを配信したりすることができます。 目的に応じて利用する機能が異なるため、下記事例を参考に目的に合った機能をご利用ください。 事例1 受信者の属性に応じてメール本文を送り分けたい ...

ver.1サポートサイト

Webアクセスコントロール機能とは

Webアクセスコントロール機能とは 最終更新日:2024年02月29日目次概要機能詳細Webアクセスコントロール機能に関する通知Q&A関連ページ 概要 Webアクセスコントロール機能とは、スパイラルで作成したWebページのURLに対するアクセス数がシステム上の上限値を超えた場合に、自動的に指定の制限ページ(※)にリダイレクトする機能です。 LINEを代表とした即時性の高いコミュニケーションツールの...

ver.1サポートサイト

1.マイエリアの作成

1.マイエリアの作成 最終更新日:2024年06月19日目次マイエリアの作成についてマイエリアの新規作成マイエリアの設定変更マイエリアの削除 マイエリアの作成について このページではマイエリアの「新規作成」「設定変更」「削除」についてご案内いたします。 マイエリアの新規作成 「WEB」>「マイエリア」をクリックします。 「マイエリア」画面では、マイエリアの新規作成と作成したマイエリアの設定一覧を確...

ver.1サポートサイト

メッセージ制作

メッセージ制作 最終更新日:2024年02月29日メッセージ制作では、制作した文書を組み合わせてメッセージを作成することができます。 文書の制作は文書編集の画面から行います。 画面の「メール」をクリックします。 「メッセージ制作」をクリックします。 メッセージの新規作成 メッセージ制作画面が表示されます。 「メッセージ名」:メッセージの名称を入力します。 「カテゴリ選択」:組み合わせる文書が保存さ...

ver.2サポートサイト

DBトリガのPHP実行アクション

DBトリガのPHP実行アクション 機能概要 DBトリガのPHP実行アクションは、非同期アクションとして登録、更新、削除といった単一レコード操作をきっかけにして、PHPプログラムを実行できる機能です。 ※非同期アクションの機能仕様はこちらを参照ください。 例えば、以下のようなことが実現できます。  ・顧客からの問い合わせ発生時、外部チャットサービスへ連携し担当者へ通知する。  ・会員管理において、会...

ver.2サポートサイト

スケジュールトリガのPHP実行アクション

スケジュールトリガのPHP実行アクション 機能概要 スケジュールトリガのPHP実行アクションは、定期的にプログラムを実行できる機能です。 15分ごとにDB内を抽出したり、毎月1日にDB内のデータを集計したり、毎週月曜日に外部サービスからデータを取得するなど、決まった時間に自動的に処理を実行します。 機能仕様 プログラミング言語 PHP実行アクションに設定する言語は「PHP」です。 使用可能なPHP...

ver.2サポートサイト

更新フォームブロックのソース設定

更新フォームブロックのソース設定 機能概要 更新フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジ...

ver.2サポートサイト

登録フォームブロックのソース設定

登録フォームブロックのソース設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジュア...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信レポート

EXPRESS配信レポート 最終更新日:2024年03月06日目次概要1.レポートの表示と確認2.クリックレポート期間設定状況3.レポートの内容4.注意事項関連ページ 概要 EXPRESS配信またはEXPRESS2での配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 ...

ver.1サポートサイト

配信エラーログのサブジェクトに設定していない記号がついているがなぜですか?

配信エラーログのサブジェクトに設定していない記号がついているがなぜですか? 最終更新日:2020年11月20日通常、個人のメーラーから配信した際、そのメールがエラーになると、受信サーバからエラーメールが返ってきます。 スパイラルのメール配信で取得できるエラーログは、このようなエラーメール内に記載されている エラーコードや件名などを抽出して生成します。 そのため、受信サーバがエラーメールを返す際、サ...

ver.1サポートサイト

テストDBとはなんですか?

テストDBとはなんですか? 最終更新日:2023年10月19日テストDBとは、メールのテスト配信でのみ使用するDBです。 テスト配信専用のため使用できる機能に制限がありますが、本番用の契約レコードに含めずに、メール配信のテスト用レコードを20件まで登録できます。 テストDBを使わずにメール配信のテストを行うこともできますので、ご運用に合わせてテスト配信方法を選択してください。 目次テストDBが使用...

ver.1サポートサイト

エラー情報をSTOPDBに自動反映する方法

エラー情報をSTOPDBに自動反映する方法 最終更新日:2022年06月28日配信時に配信エラーが発生したメールアドレス情報を自動的にSTOPDBへ反映(登録)することができます。また、配信設定時にSTOPDBを適用することで、配信エラーが発生しているメールアドレスに対しては配信を行わないようにすることができます。 スパイラルのデータベースに配信リストを蓄積しているユーザー様にとっては、配信エラー...

ver.2サポートサイト

アカウント参加

アカウント参加 ユーザは、アカウント管理者からの招待によって、アカウントに参加できます。 招待対象者がSPIRALのユーザでない場合はユーザ登録の上、参加する流れとなります。 ユーザでない人がアカウントに参加する場合 ユーザでない人は、まずSPIRALにユーザ登録の上、アカウントに参加します。  招待メール 招待メール内のURLをクリックします。 ユーザ登録とアカウント参加 メール文面中のURLか...

ver.1サポートサイト

タイムリー配信レポート

タイムリー配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.クリックレポート期間設定3.レポートの種類4.レポートの作成5.注意事項関連ページ 概要 タイムリー配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード 最終更新日:2023年12月27日SPIRAL ver.1で対応している文字コードについて、今までいただいたお問い合わせを例に、対応している文字コードをご案内いたします。 対応していない文字コードで登録された文字は、文字化けすることがありますので、ご注意ください。 目次SPIRAL ver.1で利用できる文字お問い合わせ(WEB機能)お問い合わせ(デ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.23(2023年3月14日実施)

【アップデート情報】ver.2.23(2023年3月14日実施) 2023年02月28日2023年3月14日実施のver.2.23アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 DBトリガ拡張(レコードアクションでの参照先DBのフィールド値対応) アプリ管理のDBトリガのレコードアクションにおいて、アクション処理マッピングでアクション先フィールドに格納できる値に参照先D...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード

SPIRAL ver.1で使用可能な文字コード 最終更新日:2023年12月27日SPIRAL ver.1で対応している文字コードについて、今までいただいたお問い合わせを例に、対応している文字コードをご案内いたします。 対応していない文字コードで登録された文字は、文字化けすることがありますので、ご注意ください。 目次SPIRAL ver.1で利用できる文字お問い合わせ(WEB機能)お問い合わせ(デ...

ver.1サポートサイト

こんな使い方、作り方は危ない

こんな使い方、作り方は危ない 最終更新日:2020年11月20日 当ページでは、セキュリティの事件事故につながるような事例を挙げます。 同じような利用をしていないか、ご確認ください。 取引先情報の一覧を部内に共有したい。一覧を表示する操作スピードを優先して、アクセス権限はログイン不要な一般公開にした。 部員が取引先情報一覧をブックマークしているPCを紛失した。 ==> 取引先担当者の氏名や電...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 アプリ管理 SPIRAL ver.2から別のWeb APIサービスへ、XML形式でリクエストしたり、XML形式のレスポンスを受け取りたい リマインドやフォローメールを自動送信したい DBのフィールドを一括で編集したい DBやフォームを複製したい 記事をすべて見る アプリ利用 クリックカウントに連続してログが残って...

ver.1サポートサイト

送信元認証

送信元認証 最終更新日:2024年01月31日送信元認証(※)とは、SPF、DKIM、DMARCによるメールの送信者を保証するための認証技術です。 スパイラルでは、ユーザーが設定している差出人アドレスのドメインがDMARCレコードを宣言していた場合、DKIMやSPFの検証を実施し、DMARCレコードに記載のポリシーと配信設定内容を比較、DMARCの設定状態が適切かどうかを信号とメッセージでわかりや...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信レポート

EXPRESS配信レポート 最終更新日:2024年03月06日目次概要1.レポートの表示と確認2.クリックレポート期間設定状況3.レポートの内容4.注意事項関連ページ 概要 EXPRESS配信またはEXPRESS2での配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 ...

ver.2サポートサイト

問い合わせ管理

問い合わせ管理 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、問い合わせフォームを例に、問い合わせ管理の作成までの流れをご紹介します。 全体像 目次 1.DB作成    (1) アプリ作成    (2) DB作成                  ー 問い合わせDB 2.フォーム作成    (1) サイト作成    (2) ページ/フォーム作成   ...

ver.1サポートサイト

SPIRAL ver.1 とは

SPIRAL ver.1 とは 最終更新日:2023年10月31日 SPIRAL ver.1 は、Web上の操作でアプリ構築ができるローコード開発プラットフォームです。 DB、メール、Web等の機能を組み合わせて様々なアプリ構築がき、顧客情報や従業員情報といった情報資産を管理、運用するための多彩な機能を提供しています。 目次全体像アプリ機能DBメールフォーム一覧表・単票集計表・グラフ連携アカウン...

ver.1サポートサイト

初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合

初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合 最終更新日:2024年04月01日初回ログイン時やログインパスワードをお忘れの場合、以下の手続きでパスワードを再登録することができます。 ※パスワード再登録機能をご利用いただく際は、担当者IDが必須となります。 目次1.パスワード再登録の開始2.パスワード再登録の申請3.パスワード再登録受付の確認4.パスワードの再登録5.パスワード再登録の完了...

ver.1サポートサイト

配信エラーカウントの見方が知りたい

配信エラーカウントの見方が知りたい 最終更新日:2023年07月19日 ※エラーコードは下記のページでご確認いただけます。 エラーコードリスト表(メール) 恒久的なエラーとは ・エラーコードが「5.X.X」のもので、次回以降届く見込みがないメールアドレスとして規定されています。 ・送信を成功させるには、アドレスなどの変更が必要です。 ・ メールアドレスの変更や、登録時の打ち間違いが代表的なエラーの...

ver.1サポートサイト

差出人FromドメインのDNSにSPIRALの送信元IPやinclude情報を設定したい

差出人FromドメインのDNSにSPIRALの送信元IPやinclude情報を設定したい 最終更新日:2023年02月28日目次概要SPF(TXT)レコードの設定方法スパイラル配信サーバのドメイン設定例設定したSPFレコードの確認方法注意事項その他関連ページ 概要 docomoが提供しているなりすましメール対策機能は、スパイラルユーザが設定する差出人Fromアドレスを認証対象としています。 差出人...

ver.1サポートサイト

エンベロープfrom独自ドメイン

エンベロープfrom独自ドメイン 最終更新日:2024年05月29日目次機能概要価格エンベロープfrom独自ドメインご利用の流れオプション導入後の既存設定への適用方法関連ページ 機能概要 SPIRAL ver.1のメール機能から配信するメールのエンベロープfromドメインをお客様独自のドメインに変更することができます。 注意事項 ・エンベロープfrom独自ドメインオプションの導入には、お客様(ユー...

ver.1サポートサイト

マルチアカウント設定

マルチアカウント設定 最終更新日:2024年05月29日マルチアカウントの設定方法についてご紹介します。 ※マルチアカウントはオプションサービスとなりますので別途お申し込みが必要です。  料金については「マルチアカウント」(オプションページ)をご確認ください。 ※マルチアカウントのお申込みについては「アカウント情報管理」をご参照ください。 目次1.マルチアカウントの新規作成2.マルチアカウントの情...

ver.1サポートサイト

エンベロープfrom独自ドメイン

エンベロープfrom独自ドメイン 最終更新日:2024年05月29日目次機能概要価格エンベロープfrom独自ドメインご利用の流れオプション導入後の既存設定への適用方法関連ページ 機能概要 SPIRAL ver.1のメール機能から配信するメールのエンベロープfromドメインをお客様独自のドメインに変更することができます。 注意事項 ・エンベロープfrom独自ドメインオプションの導入には、お客様(ユー...

ver.1サポートサイト

オプトイン記録保管サービスとはなんですか?

オプトイン記録保管サービスとはなんですか? 最終更新日:2023年04月21日オプトイン記録保管サービスとは、メール配信の対象となるデータベースに対して、 オプトインのログ(記録)をシステム上に保存するものです。 保存はデータベース単位で適用されます。 これはメールを送信する上で、送信者が受信者からメールの送信についての同意を取得し、 そのオプトイン記録を管理することを前提とした機能です。 システ...

ver.1サポートサイト

オプトイン記録保管機能の設定方法が知りたい

オプトイン記録保管機能の設定方法が知りたい 最終更新日:2023年04月21日オプトイン記録保管機能の設定方法には、以下の手順が必要です。 1.設定には、まずお申し込みが必要です。 以下のフォームからお申し込みください。 オプトイン記録保管サービスお申し込みフォーム 「オプトイン記録保管サービス」にお申込みいただいたアカウントへの当社設定が完了いたしますと、管理画面よりオプトイン記録保存設定がご利...

ver.1サポートサイト

タイムリー配信

タイムリー配信 最終更新日:2024年02月29日目次概要設定方法関連ページ 概要 タイムリー配信とは、特定の日が来た時に、あらかじめセットしたメールを 自動的に配信する事ができる機能です。誕生日や記念日などに、毎年メール配信をする事ができます。 シークエンス配信は、指定した日時を起算日に配信間隔を決定し、連続してメールを配信する機能ですが、タイムリー配信は誕生日や各種記念日など指定した日時に毎年...

ver.1サポートサイト

外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる(バッチ処理)

外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる(バッチ処理) 最終更新日:2021年09月27日外部からスパイラルのDBにデータを渡して定期的に同期させる方法をご案内します。例えば、外部システムで管理する会員情報をスパイラルに定期的に渡すことで、会員向けのメール配信や会員専用ページのログイン認証を、スパイラルで運用することができます。 ※以下の案内にはオプション機能の利用を含みます。オ...

ver.1サポートサイト

シークエンス配信レポート

シークエンス配信レポート 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.レポートの表示と確認2.シークエンス設定状況3.レポート内容4.注意事項関連ページ 概要 シークエンス配信でクリックカウント、クリックログイン、HTMLメール開封チェック、画像型フィールド、ファイル型フィールド等を設定している場合にログを集計し、レポートを表示する機能を提供します。 1.レポートの表示と確認 画面の「メール」を...

ver.1サポートサイト

はじめてのDB作成

はじめてのDB作成 最終更新日:2024年05月24日ここでは、スパイラルをご利用いただく上で、中心となるDB(データベース)について説明します。 目次1. DBの概要2. DB作成方法(基本設定)3. DB作成方法(構成設定)4. DBに関する注意点 1. DBの概要 DBとは スパイラルはデータベースのことをDBと呼びます。 DBとは顧客や社員、商品等の情報を集めて整理したものです。情報を整理...

ver.1サポートサイト

汎用APIクライアントの利用

汎用APIクライアントの利用 最終更新日:2023年05月19日スパイラルAPIを利用した汎用的なサンプルプログラムです。 カスタムプログラムの起動やメール配信、マイエリアへのログイン、一覧表データの取得等を記載しております。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しております。 目次サンプルプログラム関連ページ サンプルプログラム <!DOCTYPE ht...

ver.1サポートサイト

抽出ルールが適切に設定されているか確認したい

抽出ルールが適切に設定されているか確認したい 最終更新日:2022年08月25日メール配信時(サンクスメール含)の抽出ルールの設定で、抽出ルールが適切に設定されているかは配信ログで確認できます。 配信ログの閲覧方法は「配信ログを見たい」をご覧ください。 1.「試算」を確認する 試算の「抽出条件適用結果」の数値が、抽出するデータの数と相違ないか確認します。 2.配信ログを確認する 配信後に抽出ルール...

ver.1サポートサイト

配信共通設定

配信共通設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要配信共通設定画面関連ページ 概要 配信共通設定では、高エラー配信強制中止が発生した場合に通知メールを送るアドレスの追加、携帯夜間配信の初期値の設定、EXPRESS2一覧表示の表示タイプの設定を行うことができます。 配信共通設定画面 画面の「メール」をクリックします。 「共通配信設定」をクリックします。 高エラー配信強制中止通知 高エラー配信強...

ver.1サポートサイト

配信共通設定

配信共通設定 最終更新日:2024年02月29日目次概要配信共通設定画面関連ページ 概要 配信共通設定では、高エラー配信強制中止が発生した場合に通知メールを送るアドレスの追加、携帯夜間配信の初期値の設定、EXPRESS2一覧表示の表示タイプの設定を行うことができます。 配信共通設定画面 画面の「メール」をクリックします。 「共通配信設定」をクリックします。 高エラー配信強制中止通知 高エラー配信強...

ver.1サポートサイト

タイムリー配信

タイムリー配信 最終更新日:2024年02月29日目次概要設定方法関連ページ 概要 タイムリー配信とは、特定の日が来た時に、あらかじめセットしたメールを 自動的に配信する事ができる機能です。誕生日や記念日などに、毎年メール配信をする事ができます。 シークエンス配信は、指定した日時を起算日に配信間隔を決定し、連続してメールを配信する機能ですが、タイムリー配信は誕生日や各種記念日など指定した日時に毎年...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 契約管理やオプション機能について オプション | オプションに関する質問 | アカウント | 管理 | その他 オプション 待合室 担当者ID(価格) 個人情報閲覧不可ID(価格) マルチアカウント(価格) クライアント認証(価格) クライアント認証利用ガイド IPアドレス制限(価格) フィールド数/レコード長(価格) ファイル型フィールド(価格) トランザクションDB(価格) S...

ver.1サポートサイト

恒久的なエラーのデータを削除したい

恒久的なエラーのデータを削除したい 最終更新日:2023年10月31日メール配信において恒久的なエラーが発生したユーザー(「5.X.X」のエラーコードが記録されたレコード)のデータを削除します。 なお、配信設定でクリックログインやクリックカウントを設定している場合、データを削除することで、エラー以前に正常に受信されたメールに影響が出る場合があるのでご注意ください。 詳しくは「メール配信後に配信対象...

ver.2サポートサイト

SPIRAL ver.2 とは

SPIRAL ver.2 とは プログラミング経験がなくても、オリジナルの業務アプリの制作・カスタマイズできるローコード開発プラットフォームです。 CMSのようにページやフォームをWeb画面上で作成できるので、プログラミング言語を知らない方でもアプリ作成が可能です。 またSPIRAL ver.2 は、PHPやAPIなどを使ってカスタマイズも可能なので、要望に合わせて柔軟に対応できます。 全体像 ア...

ver.2サポートサイト

タイムゾーン

タイムゾーン 機能概要 タイムゾーンを指定することで、レコードの日時表示を自身のタイムゾーンで閲覧したり、メール配信タイミングの指定日時をユーザが希望するタイムゾーンで設定させることができます。 UI:タイムゾーン設定(ユーザ設定) 1. ユーザ設定 操作画面右上のユーザメニューから「ユーザ設定」に移動します。 タイムゾーンの変更アイコンをクリックします。 2.タイムゾーン変更 プルダウンから変更...

ver.1サポートサイト

フォームのソースデザインを編集したい

フォームのソースデザインを編集したい 最終更新日:2024年03月26日フォームのデザインを「ソースデザイン」で編集する場合の簡易なHTMLソースをまとめています。 フォームの作成方法については「フォーム」を、フォームの複製方法については「フォームを複製したい」をご覧ください。 目次注意事項ソースデザインの編集方法1. ページタイトルを修正したい2.見出しを修正したい3.テキストを修正したい4.文...

ver.1サポートサイト

シークエンス配信の文面や件名の変更

シークエンス配信の文面や件名の変更 最終更新日:2022年04月01日シークエンス配信の文面や件名の変更方法をご紹介します。 流れとしましては主に2段階です。 まず該当のシークエンス配信に設定されている封筒を確認した後、封筒製作・直接入力から文面や件名を変更します。 目次封筒の確認文面・件名の変更関連ページ 封筒の確認 文面や件名を変更したい該当のシークエンス配信にどの封筒が設定されているかを確認...

ver.1サポートサイト

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい 最終更新日:2024年02月29日一覧表の「アクセス権限」にて「マイエリア」を指定した場合、一覧表に表示するレコードを任意の条件で変更することができます。ここではこの「マイエリアログインフィルタ」機能の仕様をご案内いたします。 目次1.フィルタタイプ2.「任意のルールでフィルタ」で設定可能な条件3.「任意のルールでフィルタ」でルール設定可...

ver.1サポートサイト

クリックカウントを設定したい

クリックカウントを設定したい 最終更新日:2020年11月20日クリックカウントは、受信されたメール文面中のURLクリックを集計することで「誰が」「何時に」「どのコンテンツ」に 反応したか顧客の関心の度合いが得られる機能です。設定方法は2種類ございます。 DBグループからの設定 メール文面中に差し込むURLが毎回同じ場合に推奨しています。 ・メール文面中のURL1つ1つに対して個別にクリックカウン...

ver.2サポートサイト

フォームブロック

フォームブロック 機能概要 フォームブロックとは、DBに対してデータ登録、更新、削除を行うためのサイト上の画面のことです。 入力するデータに応じて、テキスト入力やプルダウン、ラジオボタンなどのフィールドを配置して作成することができます。 フォームブロックの種類 登録フォームブロック DB内にレコードを登録するためのフォームブロックです。 更新フォームブロック DB内の特定のレコードを更新するための...

ver.1サポートサイト

タイムリー配信とは何ですか?

タイムリー配信とは何ですか? 最終更新日:2023年07月19日タイムリー配信とは、特定の日が来た時に、あらかじめセットしたメールを自動的に配信する事ができる機能です。誕生日や記念日などに、毎年メール配信をする事ができます。 詳しい設定方法については「日付フィールドに格納している日に毎年メールを配信したい」をご覧ください。 関連ページ 日付フィールドに格納している日に毎年メールを配信したい タイム...

ver.1サポートサイト

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム)

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム) 最終更新日:2024年04月24日目次概要エラーコード表対処法一覧関連ページ 概要 システムエラーが発生した場合に表示されるエラーコード、メッセージとそれぞれの対処法内容(一例)を示しています。 下記に該当しないエラーが発生した場合や対処法試しても解消しない場合は「ユーザーズデスク」までお問い合わせください。 エラーコード表 code message...

ver.1サポートサイト

定期実行

定期実行 最終更新日:2024年02月29日目次1. 定期実行とは2. 仕様3. 定期実行の設定4.定期実行数に関する通知関連ページ 1. 定期実行とは 定期実行機能は、指定の定時刻に一括処理を起動し、外部接続ディレクトリ上のファイルをスパイラル®に反映したり、データ一括出力を起動し、外部接続ディレクトリやファイル便にデータを出力する機能です。 2. 仕様 定期実行頻度 ・毎日(時刻) ・毎週(曜...

ver.2サポートサイト

DBトリガの非同期アクション

DBトリガの非同期アクション 機能概要 DBトリガの非同期アクションは、登録、更新、削除といったレコード操作をきっかけにして、非同期処理のアクションを実行する機能です。 アクションは、DBのレコードや固定のメールアドレス宛にメールを送信できるメールアクションと、PHPプログラムを実行するPHP実行アクションが設定できます。 例えば、以下のようなことが実現できます。  ・担当者が回答内容をDBに登録...

ver.2サポートサイト

DBトリガのレコードアクション

DBトリガのレコードアクション 機能概要 DBトリガのレコードアクションは、トリガをきっかけに、同期処理としてアクションを実行します。 同期処理のため、アクションの実行処理がエラーになった場合などに、きっかけとなったトリガのレコード操作処理を ロールバックすることが可能です。 アクションは、自DBのレコードを更新または他DBへレコードの登録/更新/削除を実行することができます。 例えば、以下のよう...

ver.1サポートサイト

GPSロケーションマッチ

GPSロケーションマッチ 最終更新日:2024年02月29日目次1. GPSロケーションマッチとは2. GPSロケーションマッチ設定の前に3. GPSロケーションマッチの設定4. ご注意関連ページ 1. GPSロケーションマッチとは GPSロケーションマッチとは、GPS搭載の携帯電話から位置情報を取得し、その位置に固有の情報を提供するためのオプションサービスです。 【仕 様】 ○ GPS搭載の携帯...

ver.1サポートサイト

フォームのソースデザインを編集したい

フォームのソースデザインを編集したい 最終更新日:2024年03月26日フォームのデザインを「ソースデザイン」で編集する場合の簡易なHTMLソースをまとめています。 フォームの作成方法については「フォーム」を、フォームの複製方法については「フォームを複製したい」をご覧ください。 目次注意事項ソースデザインの編集方法1. ページタイトルを修正したい2.見出しを修正したい3.テキストを修正したい4.文...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 サイト管理 ・フォームを作成したい ・自社サイトのスタイルをフォームにあてたい ・既存のHTML+CSSを使ってフォームを作成したい ・フォームブロックのプレビュー画面にAn error has occurred - line XXXと表示される ・フォームの入力欄を分けるには? ・メールアドレスの入力確認欄はど...

ver.2サポートサイト

DBトリガ

DBトリガ 機能概要 DBトリガは、登録、更新、削除といったレコード操作をきっかけにして、各種アクションを実行する機能です。 アクションは単一レコード操作に対してのみ発動し、レコード一括登録、一括編集、一括削除の操作時には発動しません。 トリガの種類 登録トリガ レコード登録をきっかけにして、アクションを実行します。 更新トリガ レコード更新をきっかけにして、アクションを実行します。 削除トリガ ...

ver.2サポートサイト

フォームブロック

フォームブロック 機能概要 フォームブロックとは、DBに対してデータ登録、更新、削除を行うためのサイト上の画面のことです。 入力するデータに応じて、テキスト入力やプルダウン、ラジオボタンなどのフィールドを配置して作成することができます。 フォームブロックの種類 登録フォームブロック DB内にレコードを登録するためのフォームブロックです。 更新フォームブロック DB内の特定のレコードを更新するための...

ver.1サポートサイト

オプトイン記録保管機能の対象フィールドが知りたい

オプトイン記録保管機能の対象フィールドが知りたい 最終更新日:2020年11月20日オプトイン記録保管の対象フィールドは、以下の2フィールドです。 ■メールアドレス ※ 選択可能なフィールドのタイプ ・メールアドレス ・メールアドレス(大・小文字を無視) ■同意日時 ※ 選択可能なフィールドのタイプ ・登録日時 ・日付(○年○月○日 ○時○分○秒) DBの中に、上記日時フィールドとメールアドレスフ...

ver.1サポートサイト

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい

一覧表で設定するマイエリアログインフィルタの仕様が知りたい 最終更新日:2024年02月29日一覧表の「アクセス権限」にて「マイエリア」を指定した場合、一覧表に表示するレコードを任意の条件で変更することができます。ここではこの「マイエリアログインフィルタ」機能の仕様をご案内いたします。 目次1.フィルタタイプ2.「任意のルールでフィルタ」で設定可能な条件3.「任意のルールでフィルタ」でルール設定可...

ver.2サポートサイト

DB機能

DB機能 機能概要 DB(ディービー)はデータベースの略称で、各種情報をレコードとして登録/更新/削除できる管理機能です。 DBをベースとして、サイト上でのフォーム登録や認証、レコードに対するメール配信など様々な機能を組みあせてアプリケーションを実現します。 仕様 ・DBに作成可能な各種フィールドタイプについてはフィールドタイプリファレンスをご参照ください。 ・アカウント当たりの作成可能なDB数や...

ver.1リファレンス

Express2配信の更新

Express2配信の更新 Express2の配信を更新します。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required string <半角英数記号> S...

ver.1サポートサイト

不正アドレスの条件

不正アドレスの条件 最終更新日:2024年02月29日SPIRAL ver.1では、下記の項目に1つでも該当するものを不正アドレスとして扱います。 SPIRAL ver.1のDBやフォーム、操作画面でメールアドレスを登録しようとしてエラーが発生した際は、入力したメールアドレスが下記に該当しないかご確認ください。 なお、メールアドレスの登録エラーには、他にも重複エラーやフォームごとの入力値制限設定に...

ver.1サポートサイト

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム)

エラーコード/エラー発生時の対処法(フォーム) 最終更新日:2024年04月24日目次概要エラーコード表対処法一覧関連ページ 概要 システムエラーが発生した場合に表示されるエラーコード、メッセージとそれぞれの対処法内容(一例)を示しています。 下記に該当しないエラーが発生した場合や対処法試しても解消しない場合は「ユーザーズデスク」までお問い合わせください。 エラーコード表 code message...

ver.1サポートサイト

定期実行

定期実行 最終更新日:2024年02月29日目次1. 定期実行とは2. 仕様3. 定期実行の設定4.定期実行数に関する通知関連ページ 1. 定期実行とは 定期実行機能は、指定の定時刻に一括処理を起動し、外部接続ディレクトリ上のファイルをスパイラル®に反映したり、データ一括出力を起動し、外部接続ディレクトリやファイル便にデータを出力する機能です。 2. 仕様 定期実行頻度 ・毎日(時刻) ・毎週(曜...

ver.1サポートサイト

受取人名フィールドを設定すると、どのように表示されますか?

受取人名フィールドを設定すると、どのように表示されますか? 最終更新日:2020年11月20日[リスト作成]の[受取人名フィールド]設定では、そこで選択したフィールドに登録されている情報が、受け取ったメールの宛先部分に表示されます。 例えば、受取人名フィールドで「名前」のフィールドを選択し、[”様”編集]にて「様」と設定すると、以下のように表示されます。 ・設定画面 ・メール(一例) ——————...

ver.1サポートサイト

【アップデート情報】ver.1.14.0

【アップデート情報】ver.1.14.0 公開日:2023年06月20日 ver1.14.0ではセキュリティ強化や性能向上のために、OSやミドルウェアのアップデートおよび機器交換を実施します。 アップデートに関する内容は以下の通りです。 目次 スケジュール 仕様変更(2件) ●操作画面 メールアドレスおよびコーポレートサイトURLの変更 ●データ一括登録 ver.1.14へのアップデート前に登録手...

ver.1サポートサイト

履歴DBレコード管理>サーバ移行

履歴DBレコード管理>サーバ移行 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. サーバ移行の注意事項2. サーバ移行処理の流れ3. サーバ移行作業を中止した場合のご案内関連ページ 概要 履歴DBをお申込みいただいた後、システムの空き状況によっては「サーバ移行」が必要になります。 「サーバ移行」とは、使用するDBサーバをご希望のレコード数分の空き容量があるDBサーバに移行する処理のことです。 ※ご...

ver.1サポートサイト

ファイルダウンロードURLにアクセスした際に「ファイルがありません」と表示される場合

ファイルダウンロードURLにアクセスした際に「ファイルがありません」と表示される場合 最終更新日:2022年04月28日DBにファイルが登録されていても、サンプリング配信した際にファイルダウンロードURLにアクセスすると「ファイルがありません」の表⽰が出る場合には 以下が原因である可能性がございますので、ご確認ください。 ファイルダウンロード設定のカウント開始日 or 終了日に「テスト配信をした日...

ver.1サポートサイト

クリックカウントの数が大きく変化した理由が知りたい

クリックカウントの数が大きく変化した理由が知りたい 最終更新日:2019年05月31日クリックカウント数が急に減少、または増加する要因はいくつか考えられますが、 理由のひとつに、メール受信側の迷惑メールフィルタの機能の可能性があります。 ある種類の迷惑メールフィルタは、メールを受信する前にURLを複数回クリックして安全確認する機能があります。 特定のIPアドレスからのクリックが極端に多い場合に、可...

ver.1サポートサイト

割当レコード数変更

割当レコード数変更 最終更新日:2024年03月21日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定しましょう。 目次設定手順DB割り当てに関する通...

ver.1サポートサイト

7.マイエリア クリックログインページ

7.マイエリア クリックログインページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要クリックログイン設定クリックログインURLの暗号化パラメータ拡張注意事項 機能概要 クリックログインは、クリックログインURL をクリックした人物をメンバーとみなし、識別キーの入力を省略してログインができる機能です。 ここではクリックログインを利用する際の設定を行えます。 ①使用設定 クリックログインの使用の有無...

ver.2サポートサイト

削除フォームブロックのビジュアル設定

削除フォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフィールドの並び順変更やレイアウト変更が行えます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジュアル設定に変...

ver.1サポートサイト

Spiral Leads Green カーボンオフセット証書とは何ですか?

Spiral Leads Green カーボンオフセット証書とは何ですか? 最終更新日:2024年05月14日目次スパイラルカーボンオフセット証書のご案内Spiral Leads Greenプロジェクト内容カーボンオフセット証書発行依頼 スパイラルカーボンオフセット証書のご案内 お客様がスパイラルの運用利用に伴い排出したCO2は、同サービスを構成するコンピュータと通信機器が該当年中に排出した全ての...

ver.1サポートサイト

ログインに失敗する場合

ログインに失敗する場合 最終更新日:2023年09月29日 SPIRALへのログイン時に、エラーが発生してログインに失敗する場合には下記のような可能性がございます。合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次1.アカウントID、担当者ID、パスワードのいずれかに誤りがある場合2.ログインロックがかかっている場合3.ログインURLに誤りがあ...

ver.1サポートサイト

割当レコード数変更

割当レコード数変更 最終更新日:2024年03月21日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定しましょう。 目次設定手順DB割り当てに関する通...

ver.2サポートサイト

登録フォームブロック

登録フォームブロック 機能概要 DB内にレコードを登録するためのフォームブロックです。 ※ フォームの作成手順はサイト機能の全体像の操作画面の項目をご参照ください。 ※ 作成した登録フォームブロックはページに設置することで、機能します。 ※ ページ作成時/編集時にフォームを作成することも可能です。詳しくはページ機能をご参照ください。 機能仕様 登録フォーム 登録フォームブロックを編集することができ...

ver.1サポートサイト

マイエリア

マイエリア 最終更新日:2024年02月29日目次概要目次関連ページ 概要 マイエリアとは マイエリアとは、会員専用のページの集まりのことです。 マイエリア機能を用いることで、プログラムを必要とすることなく、会員専用ページや会員専用アンケート、会員情報変更ページ等を構築できます。 マイエリア機能は、ID とパスワードを用いてログインする会員専用エリアの構築から、メール文中の専用 URL からダイレ...

ver.1サポートサイト

履歴DBレコード管理>サーバ移行

履歴DBレコード管理>サーバ移行 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. サーバ移行の注意事項2. サーバ移行処理の流れ3. サーバ移行作業を中止した場合のご案内関連ページ 概要 履歴DBをお申込みいただいた後、システムの空き状況によっては「サーバ移行」が必要になります。 「サーバ移行」とは、使用するDBサーバをご希望のレコード数分の空き容量があるDBサーバに移行する処理のことです。 ※ご...

ver.2サポートサイト

削除フォームブロックのソース設定

削除フォームブロックのソース設定 機能概要 削除フォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロックをビジ...

ver.1サポートサイト

シークエンス配信とは何ですか?

シークエンス配信とは何ですか? 最終更新日:2020年11月20日シークエンス配信とは、特定の日時を起算日として、配信間隔を決定し、セットしたメールを自動で配信する事ができる機能です。 配信のイメージは下記図の通りです。 使用例として、読みきりメールマガジン、企画PR、商品PR、資料請求フォローアップ、Eラーニング、旅行体験プロモーション、認知度アッププログラム等があります。 詳しい設定方法につい...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 アプリ利用 ・レコードを一括管理したい(一括登録 / 出力 / 削除) ・多言語(日英以外の言語)のコンテンツでメール配信できますか? ・レコード一括出力したファイルをエクセル(Excel)で開くと文字化けしてしまう ・ランチャーにアプリが表示されない ・テスト配信の配信ログを確認したい ・誕生日メールを自動送信...

ver.1サポートサイト

エラー情報を自動で反映する方法

エラー情報を自動で反映する方法 最終更新日:2022年06月28日スパイラルを使用して配信リストの管理を行っている場合、配信を行った際に発生した配信エラー情報を自動でデータベースに反映させることができます。また、配信エラーが発生しているメールアドレスに対しては配信を行わないようにすることができます。 目次1.データベース確認2.配信設定関連ページ 1.データベース確認 配信エラーの情報をデータベー...

ver.1サポートサイト

データを一括更新(アップデート)したい

データを一括更新(アップデート)したい 最終更新日:2024年05月29日「データ一括登録/更新」より手元の表計算ソフトのデータを一括更新(アップデート)することが可能です。 今回はヘッダーを使用しない一番簡単な一括更新方法で、メールアドレスを更新キーとし3つのフィールド(名前、性別、生年月日)を更新する手順をご案内致します。 ※一度更新したデータは元には戻せません。更新される前にデータのバックア...

ver.1サポートサイト

デジタル証明書によるサーバ認証体制について

デジタル証明書によるサーバ認証体制について 最終更新日:2024年04月24日お使いのブラウザとスパイラル間のデータ通信は、第三者認証機関が発行したSSLサーバ証明書を用いて暗号化されています。 通信対象サーバは、通信を開始する際に第三者認証機関が発行したサーバ証明書を提示し、お使いのブラウザが第三者認証機関発行の 認証局証明書を用いてサーバ証明書を検証することで、なりすましや偽装を防止しています...

ver.2サポートサイト

条件式や計算式の記法

条件式や計算式の記法 演算子や関数を直接記述することで、レコードの検索条件を指定したり、フィールドの格納値を自動で生成することができます。 以下の機能では、条件式を記述することでレコードの検索条件を指定できます。 ・APIのクエリパラメータwhere ・アプリ利用画面およびアプリ管理画面の高度な条件設定 ・アプリ管理画面のDBトリガレコードアクションの発動条件 以下の機能では、フィールドへ格納する...

ver.1サポートサイト

マイエリア

マイエリア 最終更新日:2024年02月29日目次概要目次関連ページ 概要 マイエリアとは マイエリアとは、会員専用のページの集まりのことです。 マイエリア機能を用いることで、プログラムを必要とすることなく、会員専用ページや会員専用アンケート、会員情報変更ページ等を構築できます。 マイエリア機能は、ID とパスワードを用いてログインする会員専用エリアの構築から、メール文中の専用 URL からダイレ...

ver.1サポートサイト

クライアント認証(価格)

クライアント認証(価格) 最終更新日:2024年07月03日操作画面にログイン可能な環境を、SSLクライアント証明書が設置された端末に制限することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 クライアント証明書発行費用 初期(1証明書) ¥10,000 2 クライアント認証利用料 月次(1証明書) ¥2,000 注意事項 ・ クライアント認証は、IPアドレス制限と合わせてご利用頂くこと...

ver.2サポートサイト

目的別

目的別 SPIRAL ver.2で作成できるWebアプリケーションの設定・活用方法についてご案内しております。 目的別コンテンツ ・ホワイトペーパーダウンロードアプリ ・問合せフォームで選択された問合せ種別に応じて担当部署を自動登録したい ・複数ステップ形式アンケート ・問合せ対応履歴管理(データ連携) ・メールマガジン会員サイト(パスワードレス) ・申請管理アプリでアプリロールごとに選択できるス...

ver.1リファレンス

クリックカウント設定

クリックカウント設定 クリックカウント設定APIです。クリックカウントの機能概要についてはこちらをご覧ください。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required...

ver.1サポートサイト

デジタル証明書によるサーバ認証体制について

デジタル証明書によるサーバ認証体制について 最終更新日:2024年04月24日お使いのブラウザとスパイラル間のデータ通信は、第三者認証機関が発行したSSLサーバ証明書を用いて暗号化されています。 通信対象サーバは、通信を開始する際に第三者認証機関が発行したサーバ証明書を提示し、お使いのブラウザが第三者認証機関発行の 認証局証明書を用いてサーバ証明書を検証することで、なりすましや偽装を防止しています...

ver.1サポートサイト

割当レコード数変更

割当レコード数変更 最終更新日:2024年03月21日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定しましょう。 目次設定手順DB割り当てに関する通...

ver.2サポートサイト

条件式や計算式の記法

条件式や計算式の記法 演算子や関数を直接記述することで、レコードの検索条件を指定したり、フィールドの格納値を自動で生成することができます。 以下の機能では、条件式を記述することでレコードの検索条件を指定できます。 ・APIのクエリパラメータwhere ・アプリ利用画面およびアプリ管理画面の高度な条件設定 ・アプリ管理画面のDBトリガレコードアクションの発動条件 以下の機能では、フィールドへ格納する...

ver.1サポートサイト

ログインに失敗する場合

ログインに失敗する場合 最終更新日:2023年09月29日 SPIRALへのログイン時に、エラーが発生してログインに失敗する場合には下記のような可能性がございます。合致する原因がございましたら、解消方法の箇所に記載の方法をお試しいただきますようお願いいたします。 目次1.アカウントID、担当者ID、パスワードのいずれかに誤りがある場合2.ログインロックがかかっている場合3.ログインURLに誤りがあ...

ver.2サポートサイト

目的別

目的別 SPIRAL ver.2で作成できるWebアプリケーションの設定・活用方法についてご案内しております。 アプリ設定 ・ホワイトペーパーダウンロードアプリ ・複数ステップ形式アンケート ・問合せ対応履歴管理(データ連携) ・メールマガジン会員サイト(パスワードレス) ・クリックログインアンケート ・セミナー受付管理 ・問い合わせ管理 ・メールマガジン会員サイト ・キャンペーンフォーム 利用シ...

ver.2サポートサイト

テスト配信の配信ログを確認したい

テスト配信の配信ログを確認したい 一斉メール配信のテスト配信についても、本番配信と同様に配信ログを確認することができます。 一斉メール配信やテスト配信の設定方法の詳細は「一斉メール配信」をご確認ください。 確認方法 テスト配信を行った配信の設定詳細を表示し、テスト配信の配信回数をクリックします。 テスト配信履歴から配信ログを確認したい配信日時を選択します。 選択したテスト配信の配信ログの確認および...

ver.2サポートサイト

多言語対応の具体的な言語を教えてください

多言語対応の具体的な言語を教えてください SPIRAL ver.2はUTF-8対応しており、以下の入力/設定箇所にて中国語(簡体字、繁体字)、朝鮮語、ロシア語などのUnicodeに対応している文字をお使いいただけます。   ・データベースに格納するデータ   ・メールコンテンツ   ・サイト/ページ/フォーム上での表記  ※ 操作画面については、現在日本語のみの対応ですが、英語版を準備中です。 対...

ver.2サポートサイト

目的別

目的別 SPIRAL ver.2で作成できるWebアプリケーションの設定・活用方法についてご案内しております。 目的別コンテンツ ・ホワイトペーパーダウンロードアプリ ・問合せフォームで選択された問合せ種別に応じて担当部署を自動登録したい ・複数ステップ形式アンケート ・問合せ対応履歴管理(データ連携) ・メールマガジン会員サイト(パスワードレス) ・申請管理アプリでアプリロールごとに選択できるス...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 その他 ・GDPRの要求事項 ・GDPRによる影響 ・GDPRに関するQ&A ・「Access blocked」というエラー文言が表示された場合 ・価格 ・429エラーが発生した場合 ・大量レコードを取り扱いたい ・PHPで外部サーバへ接続する際、外部サーバ側で接続元IPアドレスを制限したい ・レコードI...

ver.2サポートサイト

DMARCとは?

DMARCとは? DMARCとは、Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformanceの略で、DMARCを宣言している送信元ドメインに対して、メール受信者がDKIMとSPFに関する送信ドメイン認証の結果を通知する為の仕組みです。 送信ドメインの管理者は DMARC を利用することで、受け取ったレポートを元になりすましメールの送...

ver.1サポートサイト

機種依存文字とは何ですか

機種依存文字とは何ですか 最終更新日:2022年08月24日機種依存文字とは、OSやブラウザ等、特定の環境上でしか 正しく表示されない文字の事を指します。 下記は機種依存文字の一例になります。 ※エンドユーザーが登録したデータを閲覧する時にも、機種依存文字が含まれていると正しく表示されない場合があります。 スパイラルにはエンドユーザーが登録する内容や、配信する文面などに機種依存文字がないかチェック...

ver.1リファレンス

クリックカウント設定の更新

クリックカウント設定の更新 クリックカウント設定を更新します。 header ParametersContent-Type required string <半角英数記号> コンテントタイプを指定します。Content-Type: application/json; charset=UTF-8 X-SPIRAL-API required string <半角英数記号> SP...

ver.1サポートサイト

エラーコードの見方が知りたい

エラーコードの見方が知りたい 最終更新日:2023年07月19日エラーコードの一覧表をご用意しております。 「エラーコード表(メール) 」よりご確認ください。 【代表的なエラーの種類】 ・ 恒久的なエラー 5.1.1  メールボックスがありません (入力間違いなどで生じる) 5.1.2  ドメインが存在しない (入力間違いなどで生じる) ・ 一時的なエラー 4.4.1  接続に対する応答がない (...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 メール配信 ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 ・配信ログ ・一斉メール配信...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 更新登録(複数レコード)

DBオペレーション – 更新登録(複数レコード) 最終更新日:2023年05月19日データベースに対して更新キーにマッチしたデータを一括更新するサンプルプログラムです。 また、マッチしなかった場合、データを登録します。 レコードは最大1000行まで更新登録が可能です。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて...

ver.2サポートサイト

アプリ利用画面のカスタマイズ

アプリ利用画面のカスタマイズ レコード操作やメール配信といった操作をするアプリ利用画面において、アプリロール毎に表示するアプリロール、DB、フィールドの並び順をカスタマイズすることができる機能です。 これにより、アプリ利用画面で、業務に沿った情報の表示をカスタマイズできるようになります。 機能仕様 アプリ画面上で、アプリロールやDBの並び順、レコード一覧などでのフィールドの並び順を指定します。 1...

ver.1サポートサイト

7.マイエリア クリックログインページ

7.マイエリア クリックログインページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要クリックログイン設定クリックログインURLの暗号化パラメータ拡張注意事項 機能概要 クリックログインは、クリックログインURL をクリックした人物をメンバーとみなし、識別キーの入力を省略してログインができる機能です。 ここではクリックログインを利用する際の設定を行えます。 ①使用設定 クリックログインの使用の有無...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 更新登録(1レコード)

DBオペレーション – 更新登録(1レコード) 最終更新日:2023年02月27日データベースに対して更新キーにマッチしたデータを更新するサンプルプログラムです。 また、マッチしなかった場合、データを1行登録します。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサン...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 登録(複数レコード)

DBオペレーション – 登録(複数レコード) 最終更新日:2023年02月27日データベースにデータを複数レコードを登録するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用する...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 更新(複数レコード)

DBオペレーション – 更新(複数レコード) 最終更新日:2023年05月19日データベースにデータを複数レコードを一括更新するサンプルプログラムです。 レコードは最大1000行まで更新が可能です。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 検索・更新・削除

DBオペレーション – 検索・更新・削除 最終更新日:2023年02月27日データベースに登録されたレコードの検索、更新、削除をするサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利...

ver.1サポートサイト

DBオペレーション – 登録(1レコード)

DBオペレーション – 登録(1レコード) 最終更新日:2023年02月27日データベースにデータを1件登録するサンプルプログラムです。 本サンプルプログラムは外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)と内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)と分けて記載をしています。 利用する用途によって使用するサンプルプログラムの使い分けを行ってください。 ※外部呼出しに利用するサンプルプロ...

ver.2サポートサイト

【アップデート情報】ver.2.28(2024年1月10日実施)

【アップデート情報】ver.2.28(2024年1月10日実施) 2023年12月11日2024年1月10日実施のver.2.28アップデートに関する主な内容は以下になります。 機能追加・改善 【アプリ】 ユーザフィールド追加 作成したアプリに含まれるDBのレコード情報とアカウントに参加しているユーザ情報を紐づけて扱えるフィールドタイプを追加します。 これにより、問い合わせマスタに登録された問い合...

ver.1サポートサイト

エラー反映の「反映」をクリックするとどうなりますか?

エラー反映の「反映」をクリックするとどうなりますか? 最終更新日:2019年02月27日エラー反映の「反映」をクリックすると、配信エラー情報をDBに手動で反映させることができます。 過去の配信におけるエラー情報を手動でDBに反映した上で配信したい場合などに使用します。 (使用シーン例) ・毎回最新の配信リストをDBに登録(インポート)して配信しているため、過去のエラー情報がDBに無い ・配信エラー...

ver.1サポートサイト

スパイラルの安全な使い方

スパイラルの安全な使い方 最終更新日:2019年07月31日重要情報の取り扱いについて、ご案内いたします。当ページでは以下のものを「重要情報」と位置づけます。 操作画面で使うアカウント、ID(担当者ID、マルチアカウントID、個人情報閲覧不可ID)およびログインパスワード スパイラルAPIトークンとトークンシークレット 公開鍵・秘密鍵 ※個人情報は言うまでもなく重要なため、ここでは割愛させていただ...

ver.2サポートサイト

自動登録

自動登録 機能概要 フォームブロックからレコード登録/更新する際、認証エリアに紐づく認証DB内のフィールドの値(認証レコード値)、URLパラメータで引き継ぎたい値(任意値)をフォームからDBへ自動登録させたり、予め指定した値(固定値)をDBへ自動登録するための機能です。 ※ 本機能は、登録フォームブロック、更新フォームブロックのみ使用できます。 ※ 入力ステップで既に使用しているフィールドを設定す...

ver.1サポートサイト

抽出ルールを設定したい

抽出ルールを設定したい 最終更新日:2023年02月28日抽出ルールは、対象を限定して行うセグメント配信や、仮想DB管理(フィルタ型)を発行する場合に使用します。 以下の4つの条件を組み合わせて、データベースの抽出ルールを作成することができます。 ■ IDによる抽出 及び 抽出結果の件数指定 ■ 登録元指定 ■ 参照元DBによる抽出 ■ フィールドの値で抽出 目次(共通)抽出ルールの設定手順フィー...

ver.1サポートサイト

URL有効期間設定とはどのような機能ですか

URL有効期間設定とはどのような機能ですか 最終更新日:2024年04月19日目次概要よくある質問関連ページ 概要 URL有効期間設定は、配信文面内の差替えキーワードに期限を設定する事のできる機能です。 設定できるURLは以下の通りです。 ・クリックログインURL ・ステップアンケートURL ・オプトアウトURL ・クリックカウントURL 有効期間を過ぎた後にURLをクリックするとURLの有効期間...

ver.1サポートサイト

お問い合わせ

お問い合わせ 最終更新日:2024年05月16日目次スパイラルの操作や機能についてのお問い合わせアカウント情報・請求先変更オプションサービス・証明書等障害回避に関する協力連絡窓口スパイラル導入をご検討中のお客様 スパイラルの操作や機能についてのお問い合わせ ユーザーズデスク 操作画面上部にある「ユーザーズデスク」から問い合わせください。 画面共有サポート 画面共有サポートは、お客様のPCに表示され...

ver.1サポートサイト

抽出ルール

抽出ルール 最終更新日:2024年07月01日目次概要1. 抽出ルールの新規作成2. 抽出条件の設定3. 抽出ルールを適用した結果を確認4. 抽出ルールを使用している設定を確認5. 注意事項関連ページ 概要 「抽出ルール」では、データベースからデータを切り出す「抽出ルール」を作成することができます。 抽出ルールの設定は「通常(ANDのみ)」と「高度(AND,OR)」の2種類あり、 作成した抽出ルー...

ver.2サポートサイト

レコードリストブロック

レコードリストブロック 機能概要 レコードリストブロックは、サイト上のページに、セミナーやニュース一覧といったDBのレコード情報をテーブル形式やカードリスト形式で公開できるブロックです。   ※ レコードリストブロックを作成するには、予めDBを作成する必要があります。 ※ レコードリストブロックをサイト上で表示する為には、予めサイトやページを作成する必要があります。詳しくは、サイト機能の全体像の操...

ver.1サポートサイト

データ登録

データ登録 最終更新日:2023年09月29日目次概要1.「データ登録」全体の流れ2.新規登録と更新3.登録タイプの選び方4.アップロード方法の選び方 概要 「データ一括登録/更新」機能にて、既にお持ちのデータをDBに登録する流れをご案内いたします。 1.「データ登録」全体の流れ 精度の高いデータをDBに登録をしていただくために、スパイラルでは以下のステップをご用意しております。 (1)アップロー...

ver.1サポートサイト

ログイン・ログアウト履歴

ログイン・ログアウト履歴 最終更新日:2022年02月27日ログイン・ログアウトの履歴を確認する事ができます。 目次履歴の確認方法SPIRALの操作画面ログインに関する通知関連ページ 履歴の確認方法 1.メニューの「管理」をクリックします。 2.「ログイン・ログアウト履歴」をクリックします。 3.期間を指定します。 「期間指定」      :履歴を取得したい期間を指定します。 「マルチアカウント履...

ver.2サポートサイト

レコード公開範囲

レコード公開範囲 レコード公開範囲は、サイト上におけるDBのレコード情報の公開範囲を制限する機能です。 各アプリに存在するDBのレコード情報をサイト上でどこまでアクセス・閲覧可能なレコードとして制限するか、公開範囲を指定する必要があります。 公開範囲は大きく2つありインターネット上に広く公開する「一般公開」と、認証した人のみ閲覧を可能とする「エリア認証時公開」があります。 また、一般公開、エリア認...

ver.1サポートサイト

SPIRALで困った時には……

SPIRALで困った時には…… 最終更新日:2024年04月25日 SPIRALで分からないこと、困ったことがありましたらまずはお気軽にお問合せください。 お問い合わせ方法は複数ございます。 目次1.ユーザーズデスク① ユーザーズデスクをクリック② ご用件をフォームから送信③ サポート担当から5分以内に連絡します④ 画面共有サポートについて2.電話3.メール4.その他の問い合わせ窓口 1.ユーザー...

ver.1サポートサイト

フォームで「1195:現在登録を受け付けていません。」と出た

フォームで「1195:現在登録を受け付けていません。」と出た 最終更新日:2020年11月20日上記エラーは、フォームの「セキュリティ」設定内「連続投稿の禁止」を「禁止する」にしている場合に、 同一IPアドレスから連続して投稿しようとした場合に発生するエラーです。 フォーム発行時は初期値で「禁止する(5秒)」に設定されています。 「禁止する」のチェックを外すと、同一IPアドレスからの連続投稿が可能...

ver.1サポートサイト

アプリを再利用(複製)したい場合

アプリを再利用(複製)したい場合 最終更新日:2023年08月24日アプリでは、スパイラルで構築、運用する設定物を管理することができます。 一度作成したアプリは「アプリセンター」を利用することで複製して再利用することができます。 アプリを複製したい場合、以下をご参照ください。 目次1.アプリ複製について2.アプリ複製の準備3-1.アプリを複製する方法(既存DBを使用する場合)3-2.アプリを複製す...

ver.1サポートサイト

マルチアカウント(価格)

マルチアカウント(価格) 最終更新日:2024年07月02日データベース、メール、Webの各機能の利用を制限するIDを提供します。 複数のデータベースをご利用頂いている場合に、各データベースへのアクセスおよび操作可能な機能を必要な関係者に制限することができるため、情報漏洩の予防に役立てることができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 マルチアカウント設定 初期 ¥10,000 2 マ...

ver.1サポートサイト

フォームへのスパム登録をブロックしたい

フォームへのスパム登録をブロックしたい 最終更新日:2022年01月31日スパイラルで作成したフォームへのスパム登録(迷惑登録、大量登録等)等のいやがらせ行為や攻撃を防止する方法をご案内します。 設定方法について詳しくはこちらをご確認ください。 目次連続投稿の禁止接続元URLによるアクセス制限メールアドレスドメインによる登録拒否必須項目やチェックボックスの設置外部ツールによる対策関連ページ 連続投...

ver.1サポートサイト

S/MIMEが見られない

S/MIMEが見られない 最終更新日:2020年11月20日S/MIMEが見られない原因は2つ考えられます。 ・メーラーがS/MIMEに対応していない 受信したメールに「smime.p7m」というファイルが添付されます。 ・公開鍵と秘密鍵が対になっていない 通知先管理より 「通知先アドレスを設定する」の「(2) S/MIME 暗号化メッセージを受信するアドレスの設定」をご確認ください。 関連ページ...

ver.2サポートサイト

ログインフォームブロックのビジュアル設定

ログインフォームブロックのビジュアル設定 機能概要 フォームブロックの設定方法を「ビジュアル設定」にすることでhtmlを直接編集することなく画面上でコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・ビジュアル設定ではフォームの各フィールドごとに、レイアウト変更、ラベル等の文言調整の編集、フィールドの並び順変更ができます。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能です...

ver.1サポートサイト

掲示板

掲示板 最終更新日:2024年02月29日 目次概要1.掲示板の構造2.掲示板の機能3.フォーラムの作成4.フォーラムの設定5.掲示板の作成6.掲示板の設定7.ページの編集8.注意事項 概要 スパイラルの掲示板は、質問やニュース、タスクといったトピックに対して、インターネットユーザーや関係者がコメントを返信し、その履歴をページ上に公開する機能です。 1.掲示板の構造 スパイラルの掲示板はDBとWe...

ver.1サポートサイト

フォームの選択項目にその他を選択した時の自由記述欄を設置したい

フォームの選択項目にその他を選択した時の自由記述欄を設置したい 最終更新日:2024年02月20日フォームを作る際に、選択項目に「その他」の選択肢と自由記入欄をつけたい場合、下記の手順で作成できます。 目次1. DBに選択項目と自由記述欄の項目を追加する2. フォームを作成または修正する3. フォームのソースデザインを編集するステップアンケート機能を使用する場合ナレッジサイト参考記事関連ページ 1...

ver.2サポートサイト

認証エリアログイン制限

認証エリアログイン制限 機能概要 認証エリアにログインできるインターネットユーザを制限することができます。 本機能を活用することで、例えば以下のようなことが実現できます。  ・会員DBで退会者以外をログインさせる  ・社員DB内のフラグによって管理画面を使い分ける  ・社員DBの参照先DBで特定のフラグが立っている部門のみログインさせる 機能仕様 ログイン制限 制限しない 認証DB内に含まれるすべ...

ver.2サポートサイト

ログインフォームブロックのソース設定

ログインフォームブロックのソース設定 機能概要 ログインフォームブロックの設定方法を「ソース設定」にすることでhtmlでコンテンツ作成/編集ができます。 機能仕様 ・各フィールドのhtmlはThymeleaf記法で記述されます。Thymeleafに関してはこちらをご参照ください。 ※ビジュアル設定になっているフォームブロックをソース設定に変更することは可能ですが、一度ソース設定にしたフォームブロッ...

ver.1サポートサイト

フォームの選択項目にその他を選択した時の自由記述欄を設置したい

フォームの選択項目にその他を選択した時の自由記述欄を設置したい 最終更新日:2024年02月20日フォームを作る際に、選択項目に「その他」の選択肢と自由記入欄をつけたい場合、下記の手順で作成できます。 目次1. DBに選択項目と自由記述欄の項目を追加する2. フォームを作成または修正する3. フォームのソースデザインを編集するステップアンケート機能を使用する場合ナレッジサイト参考記事関連ページ 1...

ver.1サポートサイト

「ご指定の時間帯の配信予約数が、システムの上限に達しました」と表示される場合

「ご指定の時間帯の配信予約数が、システムの上限に達しました」と表示される場合 最終更新日:2023年07月25日メールの配信予約時に、下記のエラー文言が表示され配信予約ができない場合があります。 エラーが発生しました。ご指定の時間帯の配信予約数が、システムの上限に達しました。 お手数ですが、予約時間帯の変更、または即時スプールでの配信をお願いします。 SPIRAL ver.1では、サーバー全体で配...

ver.1サポートサイト

PDF帳票ーPDF帳票の作成

PDF帳票ーPDF帳票の作成 最終更新日:2024年02月29日 PDF帳票の作成 PDF帳票を作成するためには、下記の手順が必要です。 ※帳票へ出力する通常DBが設定されていることが前提となります。 目次1. PDFテンプレートの準備2. PDF帳票の設定3. PDF帳票ダウンロードURLの設置4. テスト 1. PDFテンプレートの準備 PDFテンプレートの編集を行います。 PDF編集ソフトの...

ver.1サポートサイト

スパイラル株式会社 ルート証明書のインストール

スパイラル株式会社 ルート証明書のインストール 最終更新日:2024年04月24日「クライアント認証」オプションをご利用する場合や、S/MIME方式で暗号化された通知メールを受信する場合、 スパイラル株式会社 ルート証明書をブラウザにインストールしていただく必要があります。 証明書の詳細につきましては、「デジタル証明書によるサーバ認証体制について」をご覧ください。 スパイラル株式会社 ルート証明書...

ver.1サポートサイト

DB内のレコードが連番になっていない場合

DB内のレコードが連番になっていない場合 最終更新日:2022年06月30日DBに登録されたデータは、何らかの理由でレコードIDが連番にならない場合がございます。 DBに登録されているレコードが連番になっていない場合には、下記いずれかで削除された、 もしくは欠番になっている可能性がございますので、条件に合致する可能性があるかをご確認ください。 ※ 下記記載の内容は一例であり、記載内容以外の原因の可...

ver.1サポートサイト

配信エラーになった理由が知りたい

配信エラーになった理由が知りたい 最終更新日:2023年07月19日配信エラーの理由は、配信ログの「e」から始まるテキストファイルからエラーコードを参照することにより、ご確認いただけます。 配信ログのダウンロード手順は「配信ログが見たい」をご確認ください。 エラーコードは「エラーコード表(メール) 」をご確認ください。 関連ページ 配信ログが見たい 配信エラーカウントの見方が知りたい メール配信に...

ver.1サポートサイト

抽出ルール

抽出ルール 最終更新日:2024年07月01日目次概要1. 抽出ルールの新規作成2. 抽出条件の設定3. 抽出ルールを適用した結果を確認4. 抽出ルールを使用している設定を確認5. 注意事項関連ページ 概要 「抽出ルール」では、データベースからデータを切り出す「抽出ルール」を作成することができます。 抽出ルールの設定は「通常(ANDのみ)」と「高度(AND,OR)」の2種類あり、 作成した抽出ルー...

ver.2リファレンス

DBを変更

DBを変更 patch/apps/{app}/dbs/{db}SPIRAL ver.2 APIサーバ(本番環境) https://api.spiral-platform.com/v1/apps/{app}/dbs/{db}SPIRAL ver.2 APIサーバ(ベータ環境) https://api.beta.spiral-platform.net/v1/apps/{app}/dbs/{db}指定の...

ver.2サポートサイト

サイトの参照フィールド

サイトの参照フィールド 機能概要 サイト上のフォームをはじめとする機能でデータ連携を担う参照フィールドを扱うことができます。 参照フィールドとは、同一アプリ内にある別のDBのレコードをマスタとして参照して、レコード同士をデータ連携させることができるフィールドタイプです。 サイト機能で参照フィールドを活用することで、例えば以下のようなことが実現できます。  ・会員を紐づけたセミナー申込  ・シリアル...

ver.1サポートサイト

即時スプール

即時スプール 最終更新日:2024年02月29日即時スプールではステータスが「配信待機中」になっている配信設定を即時配信することができます。 画面の「メール」をクリックします。 「即時スプール」をクリックします。 ステータスが「配信待機中」になっている配信設定一覧が表示されます。 「配信ルールID」:配信ルールのID番号です。 「リスト名」:リストの名称です。リスト名をクリックすると、配信数の試算...

ver.1サポートサイト

お問い合わせフォーム作成

お問い合わせフォーム作成 最終更新日:2024年03月04日 目次概要アプリ作成DB作成フォーム作成動作確認テンプレート 概要 SPIRAL ver.1では用途に合わせたWebフォームを作成することができます。ここではお問い合わせフォームを例に、Webフォームの作成の流れまでをご紹介します。 下記キャプチャはお問い合わせフォームの完成例です。 アプリ作成 アプリを作成します。作成するWebフォーム...

ver.2サポートサイト

アプリのPHPモジュール

アプリのPHPモジュール 機能概要 よく使うPHPプログラムを部品化して、モジュールとして保存する機能です。 保存したPHPモジュールはアプリのDBトリガやアクションから呼び出して使うことができます。 例えば、SPIRAL ver.2や外部サービスのAPIへ接続する共通のプログラムを保存し、複数のトリガやアクションから呼び出して使います。 機能仕様 構成 ・フォルダとモジュールで構成されます。 ・...

ver.1サポートサイト

PDF帳票ーPDF帳票の作成

PDF帳票ーPDF帳票の作成 最終更新日:2024年02月29日 PDF帳票の作成 PDF帳票を作成するためには、下記の手順が必要です。 ※帳票へ出力する通常DBが設定されていることが前提となります。 目次1. PDFテンプレートの準備2. PDF帳票の設定3. PDF帳票ダウンロードURLの設置4. テスト 1. PDFテンプレートの準備 PDFテンプレートの編集を行います。 PDF編集ソフトの...

ver.1サポートサイト

仮想DB(連携型)とは

仮想DB(連携型)とは 最終更新日:2024年03月25日目次1. 仮想DB(連携型)とは2. 基本事例3. 内部結合と外部結合4. その他関連ページ 1. 仮想DB(連携型)とは 仮想DB(連携型)とは、連携されたDBのフィールドを組み合わせて仮想的に定義されたDBのことです。 仮想DB(連携型)により、複数のDBに跨るデータの閲覧や登録、編集、削除が可能になります。 2. 基本事例 ~ 顧客対...

ver.2サポートサイト

クリックカウントに連続してログが残っている理由を知りたい

クリックカウントに連続してログが残っている理由を知りたい 通常クリックカウントのログにはメール受信者がクリックカウントURLをクリックした際の履歴が残りますが、 企業のセキュリティシステムやメーラーの挙動によっては、自動的にメール文面内のURLを複数回クリックして安全確認するセキュリティチェック機能があり、 これによりURLがクリックされたと判定され、メール受信者がURLをクリックしていない場合で...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 その他 ・DKIMとは? ・DMARCとは? ・多言語対応の具体的な言語を教えてください ・SPIRAL ver.2 操作画面での推奨(動作)環境を教えてください ・Safariで複数アカウントを横断するとログアウトされてしまう ・メール受信時にDMARC検証が失敗(FAIL)されてしまう場合がある ・SPIRA...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アプリ利用 ・レコード管理 ・レコード一括ダウンロード ・レコード一括登録 ・レコード一括削除 ・アプリ利用画面のレコード詳細検索 ・メールのクリックカウント/HTMLメール開封確認 ・配信ログ ・レコード一括更新登録 ・一斉メール配信 ・レコード一括更新 ・ファイル一括ダウンロード...

ver.1サポートサイト

17.マイエリア パスワード再登録ページ

17.マイエリア パスワード再登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード再登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを再登録するためのページを設定できます。 ①手続き開始ページ パスワードを再登録するための手続きページです。 ②使用設定 手続き開始ページの使用の有無を設定できます。 ※使用設定を「使用しない」にした場合、使用設定のURLおよびリモート設置用のフ...

ver.1サポートサイト

17.マイエリア パスワード再登録ページ

17.マイエリア パスワード再登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード再登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを再登録するためのページを設定できます。 ①手続き開始ページ パスワードを再登録するための手続きページです。 ②使用設定 手続き開始ページの使用の有無を設定できます。 ※使用設定を「使用しない」にした場合、使用設定のURLおよびリモート設置用のフ...

ver.1サポートサイト

即時スプール

即時スプール 最終更新日:2024年02月29日即時スプールではステータスが「配信待機中」になっている配信設定を即時配信することができます。 画面の「メール」をクリックします。 「即時スプール」をクリックします。 ステータスが「配信待機中」になっている配信設定一覧が表示されます。 「配信ルールID」:配信ルールのID番号です。 「リスト名」:リストの名称です。リスト名をクリックすると、配信数の試算...

ver.2サポートサイト

キャンペーンフォーム

キャンペーンフォーム 概要 SPIRAL ver.2では、様々なWebフォームを作成することができます。 ここでは、キャンペーンフォームを例に、Webフォーム作成までの流れをご紹介します。 全体像 目次 1.DB作成    (1) アプリ作成    (2) DB作成(キャンペーンDB) 2.フォーム作成    (1) サイト作成    (2) ページ/フォーム作成(キャンペーンフォーム) 3.テス...

ver.1サポートサイト

ルックアップトリガ

ルックアップトリガ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. ルックアップトリガ設定2. ルックアップトリガの仕様3. 注意事項関連ページ 概要 特定のフィールドに対して、あらかじめ設定した条件により他のDBの値を格納する「Vlookup関数」ができるトリガです。 <例えばこんなとき!>「経費精算」を申請するフォームにて、「社員番号」を入力するだけで社員DBを参照して名前と部署を同時に新規登...

ver.2サポートサイト

アカウント権限管理

アカウント権限管理 機能概要 SPIRAL ver.2のユーザにアカウントに関する権限を割り当てます。ライトユーザにはアカウント管理権限は付与できません。 アカウント管理権限として、(1)なし、(2)一部(ユーザ・グループ管理/全アプリ管理/全サイト管理/契約管理/セキュリティ管理)、(3)全権限の3種を指定できます。 目次 ・UI(アカウント管理) ・アカウント管理権限 ・全アプリ利用権限 UI...

ver.1サポートサイト

DBのレコード(データ)がいつのまにか消えた

DBのレコード(データ)がいつのまにか消えた 最終更新日:2023年08月24日DBのレコードが勝手に削除された、データが消失した、あるはずのデータが見つからないといった場合に考えられる原因をご案内します。 下記の原因に当てはまらない場合は、ユーザーズデスクまでご連絡ください。 目次1.正しく検索できていない2.DB操作やDB機能によってレコードが削除された3.WEBページから削除された4.API...

ver.1サポートサイト

1フォームからの登録で複数のDBにデータを登録したい

1フォームからの登録で複数のDBにデータを登録したい 最終更新日:2023年10月12日目次概要1.トランザクションDBの新規発行2.通常DBの新規発行3.トランザクションDBのアクション設定関連ページ 概要 SPIRALver.1ではフォームから1度の登録で、複数のDBにデータを登録することができます。 本ページではトランザクションDBを用いた方法を案内いたします。 想定シーン セミナーの参加者...

ver.1サポートサイト

識別キーフィールドは何を選択したらいいですか

識別キーフィールドは何を選択したらいいですか 最終更新日:2019年06月12日更新・削除型フォームを作成する際に、対象を識別する為に必要な識別キーフィールドは、「ID」を選択してください。 識別キーとは レコードを識別するためのキーとして使用します。選択できる項目は、ID 、主キー、入力必須かつ重複不可のフィールドです。 ID とは、システムがデータベースの各レコードに対して自動的に振る番号のこ...

ver.1サポートサイト

契約レコード数を超過した場合の対応方法

契約レコード数を超過した場合の対応方法 最終更新日:2022年03月31日契約レコード数超過の通知メールを受信した、もしくはSPIRALログイン後に契約レコード数超過のアラートが表示された場合、 契約レコード数の超過後、翌営業日に当社が契約レコード数を変更します。 詳細については、「契約レコードを超過した場合」をご覧ください。 関連ページ 契約レコード数変更 通知メール受信設定...

ver.2サポートサイト

ユーザの認証状況

ユーザの認証状況 機能概要 SPIRAL ver.2の操作画面に対するユーザのログイン、ログアウト履歴を確認できます。 不正ログインの疑いがある状況などの際に役立ちます。 UI 1.ログインログアウト履歴の一覧 ユーザ設定>「認証状況」から履歴一覧がご確認頂けます。 ※履歴の保存期間は3年間です。 2.詳細検索 検索フィールドの「詳細検索」をクリックすると詳細検索のモーダルが開きます。 様々な条件...

ver.1サポートサイト

一覧表・単票管理の検索フォームにて使用できるフィールドを知りたい。

一覧表・単票管理の検索フォームにて使用できるフィールドを知りたい。 最終更新日:2024年02月29日一覧表・単票管理の検索フォームおよび複数フィールドの検索にて使用できるフィールドは以下の一覧の通りです。 ○:使用可 ×:使用不可 No. フィールドタイプ 検索フォーム 複数フィールドの検索 1 id ○ × 2 メールアドレス ○ ○ 3 メールアドレス(大・小文字を無視) ○ ○ 4 性別 ...

ver.2サポートサイト

サイトの独自ドメインオプション

サイトの独自ドメインオプション 機能概要 SPIRAL ver.2のサイト機能のドメイン(spiral-site.com)をオプションにて、お客様が用意する独自ドメインにすることができます。 本ページではオプションとして設定可能な「ホスト名.example.com」のことを独自ドメインと表現しています。 機能URL毎の独自ドメインへの自動切り替わり状況   独自ドメインへの自動切り替わり サイト管...

ver.2サポートサイト

API

API サンプルプログラム サンプルプログラム(API1.0) ・【API1.0】メール配信実行 ・【API1.0】レコード - 一括登録・一括更新・一括削除 ・【API1.0】レコード操作(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】DB管理(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】アプリ管理(作成/取得/変更/削除) サンプルプログラム(API1.1) ・サイト認証 ・メール配信実行 ・レ...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ

3.マイエリア セキュリティ 最終更新日:2024年05月24日目次機能概要1.セッション維持時間2.二段階認証3.自動ログイン4.ログインロック5.パスワード強度6.FIDO認証7.IPアドレスによるアクセス制限8.接続元URLによるアクセス制限9.コンテンツに関するセキュリティ設定10.非SSL(http)でのアクセス11.APIによるマイエリアログイン時の注意点 機能概要 マイエリアの「認証...

ver.2サポートサイト

SPIRAL ver.2の権限管理

SPIRAL ver.2の権限管理 SPIRAL ver.2では、アカウントやアプリ/サイトに対して、ユーザやAPIエージェント、グループ毎に各種権限を割り当て、それぞれに最適な操作に制限させ、アカウント内のアプリ管理やレコード操作などの統制を効かすことができます。 ※図内説明 ユーザA:アカウント管理権限を有し、アカウント内すべてのアプリのアプリ管理(全権限)とすべてのサイトアプリ管理(全権限)...

ver.1サポートサイト

18.マイエリア パスワード変更ページ

18.マイエリア パスワード変更ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード変更ページ設定注意事項 機能概要 変更ページ メンバーがパスワードを変更するためのページを設定できます。 ①変更ページ パスワードを変更するためのページです。 ②使用設定 パスワード変更ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード変更ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウン...

ver.1サポートサイト

一覧表・単票管理の検索フォームにて使用できるフィールドを知りたい。

一覧表・単票管理の検索フォームにて使用できるフィールドを知りたい。 最終更新日:2024年02月29日一覧表・単票管理の検索フォームおよび複数フィールドの検索にて使用できるフィールドは以下の一覧の通りです。 ○:使用可 ×:使用不可 No. フィールドタイプ 検索フォーム 複数フィールドの検索 1 id ○ × 2 メールアドレス ○ ○ 3 メールアドレス(大・小文字を無視) ○ ○ 4 性別 ...

ver.2サポートサイト

操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理)

操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理) 機能概要 SPIRAL ver.2ではユーザに応じて、異なる操作権限を付与することができます。 権限の与え方として、操作権限はグループと紐づけ、グループにユーザを所属させます。 これにより、新人メンバーの追加や異動時に個々人に都度権限を付与することなく、ユーザをグループに含めたり、移動させることで都度の権限設定をする必要がありません。 (権限付与...

ver.1サポートサイト

19.マイエリア パスワード登録ページ

19.マイエリア パスワード登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを登録するためのページを設定できます。 ①登録ページ パスワードを登録するためのページです。 ②使用設定 パスワード登録ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード登録ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウント内で重複す...

ver.1サポートサイト

GDPRに関するQ&A

GDPRに関するQ&A 最終更新日:2023年05月31日GDPRに関するQ&Aをご案内いたします。 Q1.スパイラルは、GDPRに対応していますか? A1.GDPRにおける個人データを扱う立場について、スパイラルを利用した場合、以下のような立ち位置になると考えております。 データ主体:エンドユーザー / 管理者:スパイラルユーザー / 処理者:当社(スパイラル株式会社) ※1:ス...

ver.1サポートサイト

EXPRESS配信(EXPRESS2配信)とサンクス配信の違いは?

EXPRESS配信(EXPRESS2配信)とサンクス配信の違いは? 最終更新日:2023年07月31日EXPRESS配信(EXPRESS2配信)は一斉配信に利用します。 サンクス配信は、フォームから登録があった時、登録者宛に自動で送信する場合に利用します。 それぞれの機能については下記ページをご確認ください。 ・EXPRESS ・EXPRESS2 ・サンクス配信(サンクスメール) 関連ページ メー...

ver.1サポートサイト

その他(データの検索・登録・更新・削除など)

その他(データの検索・登録・更新・削除など) 最終更新日:2023年10月19日スパイラルPHPを利用したサンプルプログラムです。 基本的なデータの検索・登録・更新・削除等を記載しております。 本サンプルプログラムは内部呼出し(スパイラル内部で動作させる場合)を想定しております。 外部呼出し(スパイラル以外のサーバから動作させる場合)を行う場合はAPIトークンおよびシークレットを指定しご利用くださ...

ver.1サポートサイト

モバイルドメインチェックを行ないたい

モバイルドメインチェックを行ないたい 最終更新日:2020年11月20日モバイルドメインチェックを行なうことで、メールアドレスがモバイルドメインかどうかを「モバイルドメインフィールド」に記録することができます。 ※モバイルドメインチェックを行うには、モバイルドメインフィールドがDBに含まれている必要があります。 ※モバイルドメインフィールドがDBに含まれていない場合、フィールドを追加してください(...

ver.1サポートサイト

配信エラーフィールドには何を設定すればいいですか?

配信エラーフィールドには何を設定すればいいですか? 最終更新日:2020年11月20日弊社では、下図の配信エラーフィールドの設定を推奨しております。 配信エラーフィールドで選択できるフィールドタイプは、「配信エラーカウント」もしくは「配信エラー」です。 「配信エラーカウント」と「配信エラー」の違いはこちらを参照してください。 図の様に設定すると、「配信エラーカウント」フィールドに格納されている過去...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アカウント管理 ・IPアドレス制限 ・配信エラー管理 ・メール差出人ドメイン ・アカウントとユーザ ・ユーザ招待/除外 ・アカウント参加 ・2段階認証 ・アカウント権限管理 ・APIエージェント管理 ・ユーザのアカウントアクセス状況 ・グループ管理 ・操作権限管理(アプリ利用、アプリ管理、サイト管理) ...

ver.1サポートサイト

不正アドレスを検索したい

不正アドレスを検索したい 最終更新日:2023年07月12日不正アドレスとは、「@」のないものや、「@より右側にドット(.)が1つもないもの」などを指します。 詳細は「不正アドレスの条件 」をご参照ください。 ※不正アドレスチェックを行うには、不正アドレスフィールドがDBに含まれている必要があります。 ※不正アドレスフィールドがDBに含まれていない場合フィールドを追加してください(フィールドの追加...

ver.2サポートサイト

DB管理(作成/取得/変更/削除)

DB管理(作成/取得/変更/削除) cURLライブラリを使用して、DBの作成、取得、変更、削除をするサンプルプログラムです。 PHPにcurlライブラリが組み込まれている必要があります。 <?php //SPIRAL Ver2のAPI用のURL $base_url = "https://api.spiral-platform.com/v1/"; $url = $base_...

ver.1サポートサイト

置換文字列の規定値とは何ですか

置換文字列の規定値とは何ですか 最終更新日:2021年05月27日置換文字列の規定値とは、フィールドに値が入っていない場合に差替えられる文字列の事です。 例えば、配信文面などで差替えキーワードを使用する際、 入力必須でないフィールドを表示させたい時、値が入っていない場合があります。 置換文字列の規定値が設定されていない場合は空白が表示されますが、 値を入力した場合、設定した値が表示されます。 使用...

ver.2サポートサイト

レコードストレージ容量はどのように計算されますか?

レコードストレージ容量はどのように計算されますか? レコードストレージとは、DBで1レコードを構成するレコード確保容量とレコード件数をかけあわせた容量です。 また、アカウントにおけるレコードストレージ容量は、アカウント内のすべてのDBのレコードストレージを合算した容量となります。 計算方法 DBのレコードストレージ容量 = 1レコードあたりのレコード長 × レコード数 フィールドタイプ毎にストレー...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・履歴DBレコード管理 ・割当レコード数変更 ・専用サービス(価格) ・LINE配信(価格) ・アカウント情報管理 ・パスワード変更 ・オプトイン記録保管サービスとはなんですか? ・通知メール受信設定 ・仮想ドメイン対応空メールのネームサーバ設定方法が知りたい ・仮想ドメインのネームサーバ設定方法が知りたい...

ver.1サポートサイト

ログイン許可および画面共有許可フォーム

ログイン許可および画面共有許可フォーム 最終更新日:2024年05月16日当フォームは、弊社の担当者が設定代行や調査のために御社のスパイラル操作画面へログインもしくは、 ユーザ様側で表示されているスパイラル操作画面などを画面共有にて閲覧させていただく場合に許可していただくためのものです。 なお、画面共有の場合は、弊社担当者は御社のスパイラル操作画面へログインすることはございません。 あらかじめご連...

ver.2サポートサイト

メンテナンスのダウンタイム時にはどんな画面が表示されますか?

メンテナンスのダウンタイム時にはどんな画面が表示されますか? 操作画面の場合 メンテナンスのダウンタイム中に操作画面にアクセスした際、下記画面が表示されますので、 しばらく経ってから、再度アクセスしてください。 サイト機能で作成したページの場合 サイト機能で作成したサイトやページにアクセスした際、下記画面が表示されます。 APIの場合 ダウンタイム中にAPIでリクエストした場合、以下の内容がレスポ...

ver.1サポートサイト

オプションの申し込み/解約方法が知りたい

オプションの申し込み/解約方法が知りたい 最終更新日:2024年07月11日各種オプションについて、お申込み/解約方法をご案内します。 お申し込み~利用開始、解約申込~利用終了まで、日数を要するオプションもありますのでご注意ください。 詳細は各オプションのお申し込み/解約画面にてご確認ください。 オプション名 申し込み/解約方法 担当者ID 操作画面>管理>アカウント情報管理 個人情報閲覧不可ID...

ver.1サポートサイト

アカウント管理

アカウント管理 アカウント管理に関する記事をを掲載しております。 アカウント管理 ・空メール(価格) ・写真投稿空メール(価格) ・PDF帳票(価格) ・名刺登録(価格) ・バッチ処理(価格) ・履歴DB(価格) ・郵便番号住所自動補完(価格) ・スパイラルAPI(価格) ・カスタムプログラム(価格) ・カスタムモジュール(価格)...

ver.2サポートサイト

GDPRに関するQ&A

GDPRに関するQ&A GDPRに関するQ&Aをご案内いたします。 Q1.SPIRAL ver.2 は、GDPRに対応していますか? A1.GDPRにおける個人データを扱う立場について、スパイラルを利用した場合、以下のような立ち位置になると考えております。 データ主体:エンドユーザ / 管理者:スパイラルユーザ / 処理者:当社(スパイラル株式会社) ※1:スパイラルユーザー自身が...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 ログイン ・ユーザパスワードを忘れてしまった ・招待メール / パスワード再発行メールが届かない ・ログイン後の画面遷移について ・アカウントにユーザを招待したい ・アカウントに招待されたら...

ver.2リファレンス

DBを作成

DBを作成 post/apps/{app}/dbsSPIRAL ver.2 APIサーバ(本番環境) https://api.spiral-platform.com/v1/apps/{app}/dbsSPIRAL ver.2 APIサーバ(ベータ環境) https://api.beta.spiral-platform.net/v1/apps/{app}/dbsDBを作成 path Paramete...

ver.2サポートサイト

問合せフォームで選択された問合せ種別に応じて担当部署を自動登録したい

問合せフォームで選択された問合せ種別に応じて担当部署を自動登録したい 概要 SPIRAL ver.2では、問い合わせフォームをはじめ様々なWebフォームを作成できますが、DBトリガ機能(レコードアクション)を組み合わせることで、作成したWebフォームから申し込みがあった際、特定のラベルが選択された場合に任意の値を自動登録させることができます。 ここでは、以下の例のように、問い合わせ時に選択された問...

ver.1サポートサイト

オプション|アカウント管理

オプション|アカウント管理 オプションに関する記事を掲載しております。 オプション ・SSLサーバ内画像設置(価格) ・仮想ドメイン(価格) ・空メール(価格) ・写真投稿空メール(価格) ・PDF帳票(価格) ・名刺登録(価格) ・バッチ処理(価格) ・履歴DB(価格) ・郵便番号住所自動補完(価格) ・スパイラルAPI(価格)...

ver.2サポートサイト

フォームブロックのソース設定において、プレースホルダー(placeholder)の設定方法を知りたい

フォームブロックのソース設定において、プレースホルダー(placeholder)の設定方法を知りたい 入力フォームへの入力欄に入力補助文を表示するプレースホルダー(placeholder)について、 登録、更新フォームブロックなどのソース設定でもビジュアル設定と同様に画面上から設定することが可能です。 以下、設定が可能なフォームブロックについて設定方法をご案内いたします。 ※ビジュアル設定での記載...

ver.1サポートサイト

スタートアップガイド

スタートアップガイド 操作画面のログインや基本操作について はじめてSPIRALを利用する方へ 2024年4月1日以降のサポート(プラットフォームサポート)について SPIRAL ver.1 とは SPIRALで困った時には…… 操作画面について 初めてログインする場合 / パスワードをお忘れの場合 スパイラルベータ版テストアカウントを使いたい はじめての方からよくある質問 ログインに失敗する場合...

ver.1サポートサイト

フィールド数/レコード長(価格)

フィールド数/レコード長(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベースに設定するフィールド数を拡張できます。 フィールド数/レコード長拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 150 フィールド/16,384bytes 月次 標準提供 1 300 フィールド/30,000bytes 月次 ¥25,000 注意事項 ・通常DB、トランザクションDB、履歴DBのフィールド数/レコード...

ver.1サポートサイト

IPアドレス制限(価格)

IPアドレス制限(価格) 最終更新日:2024年07月04日操作画面にログイン可能な接続元IPアドレスを制限することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 IPアドレス制限(設定) 初期(1ID) ¥10,000 注意事項 ・ IPアドレス制限が設定済みの場合でも、SPIRAL操作画面から申請した内容で上書きされます。 ・ IPアドレスを追加する場合は、現在設定済みのIPアドレス...

ver.1サポートサイト

トランザクションDB(価格)

トランザクションDB(価格) 最終更新日:2024年07月03日 No. 項目 単位 標準設定数※1 上限設定数※2 価格 1 月間トランザクション数超過費用 ※3 1トランザクション毎 – – 0.5円 2 トランザクションDB数拡張 設定費用 1設定 ※4 – – 10,000円 3 トランザクションDB数拡張 月次利用料 10DB毎 20DB 50DB 10,000円 4 トランザクションD...

ver.1サポートサイト

PDF帳票(価格)

PDF帳票(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベース上の値をPDF帳票上に出力することができます。 帳票はフォームのサンキューページ、マイエリア内ページ、クリックログインURLから表示可能です。 PDF帳票利用料 No. オプション 単位 適用 価格(税別) 1 PDF帳票利用料 1設定毎 月次 ¥5,000 PDF帳票テンプレート容量拡張利用料 オプション標準で備わっているPDF帳...

ver.1サポートサイト

仮想ドメイン(価格)

仮想ドメイン(価格) 最終更新日:2024年07月03日クリックカウントやオプトアウト等で使用するURLに独自ドメインを指定することができます。 No. オプション 適用 価格(税別) 1 クリックカウント/オプトアウト用仮想ドメイン設定 初期 ¥10,000 2 仮想ドメイン利用料 月次 ¥5,000 注意事項 ・ 1アカウントにつき1ドメインまでご利用頂けます。・ ネームサーバへの登録(正引き...

ver.1サポートサイト

ファイル型フィールド(価格)

ファイル型フィールド(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベースに設定可能なファイルを格納するフィールドの設定を拡張できます。 ファイル型フィールド設定数拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 5フィールド – 標準提供 1 10フィールド 月次 ¥5,000 ファイル型フィールド1フィールド格納容量拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 10MiBまで – 標準提...

ver.2サポートサイト

API

API サンプルプログラム サンプルプログラム(API1.0) ・【API1.0】メール配信実行 ・【API1.0】レコード - 一括登録・一括更新・一括削除 ・【API1.0】レコード操作(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】DB管理(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】アプリ管理(作成/取得/変更/削除) サンプルプログラム(API1.1) ・サイト認証 ・メール配信実行 ・レ...

ver.2サポートサイト

API

API サンプルプログラム サンプルプログラム(API1.0) ・【API1.0】メール配信実行 ・【API1.0】レコード - 一括登録・一括更新・一括削除 ・【API1.0】レコード操作(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】DB管理(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】アプリ管理(作成/取得/変更/削除) サンプルプログラム(API1.1) ・サイト認証 ・メール配信実行 ・レ...

ver.1サポートサイト

フィールド数/レコード長(価格)

フィールド数/レコード長(価格) 最終更新日:2024年07月03日データベースに設定するフィールド数を拡張できます。 フィールド数/レコード長拡張利用料 No. 内容 適用 価格(税別) – 150 フィールド/16,384bytes 月次 標準提供 1 300 フィールド/30,000bytes 月次 ¥25,000 注意事項 ・通常DB、トランザクションDB、履歴DBのフィールド数/レコード...

ver.1サポートサイト

オプションの申し込み/解約方法が知りたい

オプションの申し込み/解約方法が知りたい 最終更新日:2024年07月11日各種オプションについて、お申込み/解約方法をご案内します。 お申し込み~利用開始、解約申込~利用終了まで、日数を要するオプションもありますのでご注意ください。 詳細は各オプションのお申し込み/解約画面にてご確認ください。 オプション名 申し込み/解約方法 担当者ID 操作画面>管理>アカウント情報管理 個人情報閲覧不可ID...

ver.2サポートサイト

API

API サンプルプログラム サンプルプログラム(API1.0) ・【API1.0】メール配信実行 ・【API1.0】レコード - 一括登録・一括更新・一括削除 ・【API1.0】レコード操作(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】DB管理(作成/取得/変更/削除) ・【API1.0】アプリ管理(作成/取得/変更/削除) サンプルプログラム(API1.1) ・サイト認証 ・メール配信実行 ・レ...

ver.1サポートサイト

名刺登録(価格)

名刺登録(価格) 最終更新日:2024年07月03日スキャンした名刺情報を精度100%保証のデータにデジタル化し、データベースに登録します。 指定のスキャナをご用意ください。 名刺登録初期設定 No. オプション 適用 価格(税別) 1 名刺登録設定 初期 ¥30,000 名刺登録利用料(定額課金型:月次固定制) No. 課金単位(枚) 価格(税別) 1 0-50 ¥1,500 2 0-100 ¥...

ver.1サポートサイト

カスタムモジュール(価格)

カスタムモジュール(価格) 最終更新日:2024年07月03日カスタムモジュール月次利用料 No. 設定数 価格(税別) – 100件まで 標準提供 1 200件まで ¥5,000 2 300件まで ¥10,000 ※以降100件追加毎に¥5,000/月追加、1,000件以上は応相談 注意事項 ・オプションを解約する場合、101件以上のカスタムモジュール設定が残っていないことをご確認ください。 作...

ver.1サポートサイト

カスタムプログラム(価格)

カスタムプログラム(価格) 最終更新日:2024年07月03日カスタムプログラム月次利用料 No. 設定数 価格(税別) – 1件まで 標準提供 1 10件まで ¥5,000 2 20件まで ¥10,000 ※以降10件追加毎に¥5,000/月追加、100件以上は応相談 注意事項 ・オプションを解約する場合、2件以上のカスタムプログラム設定が残っていないことをご確認ください。 作業日数 ・カスタム...

ver.1サポートサイト

同一のURLを複数のクリックカウント設定として使用したい

同一のURLを複数のクリックカウント設定として使用したい 最終更新日:2022年05月16日メール本文中に同一URLを複数記載する際に、それぞれクリックカウントを設定することができます。 例えば、下記の様にメルマガのURLの一について効果測定を行いたい場合に個別のクリックカウントを設定します。 同一URLのクリックカウントの設定方法については、「同一のURLを複数のクリックカウント設定として使用す...

ver.1サポートサイト

Facebookの情報を取得

Facebookの情報を取得 最終更新日:2023年08月31日Facebookアカウントのログイン情報を取得してフォームの入力欄に挿入するサンプルプログラムです。 スパイラルでは、独自クラスのメソッドgetFacebookを用意しています。 getFacebookの使用方法については、スパイラルPHPライブラリリファレンス(PHPdoc)をご参照ください。 <?php // <!--...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP

スパイラルPHP 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.スパイラル上でのPHPの利用方法2.スパイラルPHPバージョンについて関連ページ 概要 スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。 Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでスパイラルにコールし、データベースへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。 もち...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 アプリ管理 ・DB機能 ・アプリ機能 ・参照フィールド(データ連携) ・フィールドタイプリファレンス ・アプリの利用・管理権限 ・アプリロール ・スケジュールトリガ ・スケジュールトリガのメールアクション ・アプリ利用画面のカスタマイズ ・DBトリガ ・DBトリガのレコードアクション ・DBトリガの非同...

ver.2サポートサイト

サイトのPHPモジュール

サイトのPHPモジュール 機能概要 よく使うPHPプログラムを部品化して、モジュールとして保存する機能です。 保存したPHPモジュールはページのPHPにて、呼び出して使うことができます。 例えば、SPIRAL ver.2や外部サービスのAPIへ接続するプログラムを保存し、複数のページから呼び出して使います。 機能仕様 構成 ・フォルダとモジュールで構成されます。 ・テスト環境と本番環境とで、それぞ...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 メール配信 ・配信エラー管理 ・メール差出人ドメイン

ver.1サポートサイト

カテゴリ設定

カテゴリ設定 最終更新日:2024年02月29日カテゴリ設定では、文書を保存するためのカテゴリの設定が行えます。 画面の「メール」をクリックします。 「カテゴリ設定」をクリックします。 新規作成 基本設定を入力し「新規作成」ボタンをクリックします。 「カテゴリ名」:カテゴリの名称を入力します。 「コメント」:カテゴリにコメントをつけることができます。 「共有」:カテゴリの共有属性を「する」に設定し...

ver.1サポートサイト

3.マイエリア セキュリティ

3.マイエリア セキュリティ 最終更新日:2024年05月24日目次機能概要1.セッション維持時間2.二段階認証3.自動ログイン4.ログインロック5.パスワード強度6.FIDO認証7.IPアドレスによるアクセス制限8.接続元URLによるアクセス制限9.コンテンツに関するセキュリティ設定10.非SSL(http)でのアクセス11.APIによるマイエリアログイン時の注意点 機能概要 マイエリアの「認証...

ver.2サポートサイト

アプリの利用・管理権限

アプリの利用・管理権限 機能概要 アプリに対して、アプリを利用できるグループと管理できるグループを指定します。 ・グループAはアプリ利用(レコード登録とメール配信のみ) ・グループBはアプリ管理 といった形で役割に応じてグループごとに権限を分けることができます。 グループに関して詳しくはこちらをご参照ください。 各権限の仕様や権限に関して詳しくはこちらをご参照ください。 機能仕様 ・アプリ利用者:...

ver.1サポートサイト

名刺登録アプリを設定すると自動生成されるトランザクションDBのフィールド

名刺登録アプリを設定すると自動生成されるトランザクションDBのフィールド 最終更新日:2024年02月29日名刺登録アプリを新規作成すると、名刺情報の登録先として使用するトランザクションDBが自動的に作成されます。 フィールド構成は以下のとおりです。 No フィールド名 差替えキーワード※1 フィールドタイプ 入力必須 1 TRDB_登録日時 regist_date 登録日時 ○ 2 名刺ID c...

ver.1サポートサイト

専用サービスとは何ですか?

専用サービスとは何ですか? 最終更新日:2023年09月28日オプション「専用サービス」とは、お客様専用のサービス環境をご利用いただけるオプションです。 目的や用途に応じて、構成を検討させていただきます。 オプション料金につきましては、こちらをご参照ください。 目次1. 専用DBサービス2. 専用Webサービス3. 専用配信管理サービス・専用配信サービス注意事項関連ページ 1. 専用DBサービス ...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP

スパイラルPHP 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.スパイラル上でのPHPの利用方法2.スパイラルPHPバージョンについて関連ページ 概要 スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。 Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでスパイラルにコールし、データベースへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。 もち...

ver.1サポートサイト

DB連携とは

DB連携とは 最終更新日:2024年02月29日目次1. DB連携とは2. 連携する前に3. 連携の種類4. DB連携利用例5. その他関連ページ 1. DB連携とは DB連携とは、スパイラル上のDB内に存在する複数のデータを紐付ける機能です。 この機能により、スパイラルをリレーショナルデータベースとして活用することができます。 DB連携を活用して、会員や顧客の基本情報を格納するマスタDBと履歴情...

ver.2サポートサイト

レコード照合フォームブロック

レコード照合フォームブロック 機能概要 入力するデータの値がDB内のレコード情報と一致するか、レコード情報を照合するフォームブロックです。 レコード情報が一致した場合、メール本文中に有効期限のある認証パラメータ付きのURLが記載されているメールを自動送信することで、 パスワードを使用せずに、認証エリア内の会員情報変更や退会手続きページへアクセスする場合などに使用します。 ※ レコード照合フォームブ...

ver.1サポートサイト

アプリ

アプリ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 特徴2. 操作画面概要3. 仕様4. アプリ作成方法関連ページ 概要 アプリでは、スパイラルで構築、運用するアプリを管理することができます。 データベース、フォーム、一覧表などの設定オブジェクトを、利用用途に応じてアプリとして自由にパッケージングすることができます。 1. 特徴 アプリではさまざまな設定オブジェクトを組み合わせてパッケージング...

ver.1サポートサイト

モバイルドメインリスト

モバイルドメインリスト 最終更新日:2024年02月29日モバイルドメインリストは、モバイルドメインチェックやメール配信設定の「ドメイン抽出」を使用した際に、 そのレコードの「モバイルドメインフィールド」にフラグが立つ基準となるモバイルドメインの一覧です。 ドメイン キャリア 夜間停止 @docomo.ne.jp docomo ○ @au.com EZweb ○ @ezweb.ne.jp EZwe...

ver.2サポートサイト

上限・オプション管理

上限・オプション管理 概要 上限・オプション管理メニューでは、アカウントで利用しているユーザ/ライトユーザ、APIエージェント、アプリ、サイト、サイト内ページの上限数変更や郵便番号住所自動補完のオプション申込などができます。 ※契約プランを超える場合は、追加利用料が発生します。 ※試用アカウントは上限・オプション管理機能を利用することができないため、あらかじめご了承ください。 ユーザ上限 ユーザは...

ver.1サポートサイト

アプリ

アプリ 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 特徴2. 操作画面概要3. 仕様4. アプリ作成方法関連ページ 概要 アプリでは、スパイラルで構築、運用するアプリを管理することができます。 データベース、フォーム、一覧表などの設定オブジェクトを、利用用途に応じてアプリとして自由にパッケージングすることができます。 1. 特徴 アプリではさまざまな設定オブジェクトを組み合わせてパッケージング...

ver.1サポートサイト

18.マイエリア パスワード変更ページ

18.マイエリア パスワード変更ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード変更ページ設定注意事項 機能概要 変更ページ メンバーがパスワードを変更するためのページを設定できます。 ①変更ページ パスワードを変更するためのページです。 ②使用設定 パスワード変更ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード変更ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウン...

ver.1サポートサイト

名刺登録アプリを設定すると自動生成されるトランザクションDBのフィールド

名刺登録アプリを設定すると自動生成されるトランザクションDBのフィールド 最終更新日:2024年02月29日名刺登録アプリを新規作成すると、名刺情報の登録先として使用するトランザクションDBが自動的に作成されます。 フィールド構成は以下のとおりです。 No フィールド名 差替えキーワード※1 フィールドタイプ 入力必須 1 TRDB_登録日時 regist_date 登録日時 ○ 2 名刺ID c...

ver.1サポートサイト

スパイラルPHP

スパイラルPHP 最終更新日:2024年02月29日目次概要1.スパイラル上でのPHPの利用方法2.スパイラルPHPバージョンについて関連ページ 概要 スパイラルは一覧表や登録フォームなどのWeb機能において、PHPをお使いいただけます。 Web機能に設置したPHPプログラムからAPIでスパイラルにコールし、データベースへのインサートやアップデート、メール機能の操作などを行うことが可能です。 もち...

ver.2サポートサイト

ブロック機能

ブロック機能 機能概要 ブロックという要素を組み合わせることでコンテンツを作成できます。 1ページ内にはひとつ、あるいは複数のブロックを配置することができます。 ブロックの種類 ブロックタイプ 概要 フォームブロック レコードの登録、更新、削除を行うためのブロックです。 3タイプ(登録/更新/削除)のフォームブロックを作成できます。 ログインフォームブロック 認証エリアにログインするためのブロック...

ver.1サポートサイト

19.マイエリア パスワード登録ページ

19.マイエリア パスワード登録ページ 最終更新日:2024年02月29日目次機能概要パスワード登録ページ設定注意事項 機能概要 メンバーがパスワードを登録するためのページを設定できます。 ①登録ページ パスワードを登録するためのページです。 ②使用設定 パスワード登録ページの使用の有無を設定できます。 ③タイトル パスワード登録ページのタイトルを表示しています。 ※タイトルはアカウント内で重複す...

ver.1サポートサイト

DB連携とは

DB連携とは 最終更新日:2024年02月29日目次1. DB連携とは2. 連携する前に3. 連携の種類4. DB連携利用例5. その他関連ページ 1. DB連携とは DB連携とは、スパイラル上のDB内に存在する複数のデータを紐付ける機能です。 この機能により、スパイラルをリレーショナルデータベースとして活用することができます。 DB連携を活用して、会員や顧客の基本情報を格納するマスタDBと履歴情...

ver.1サポートサイト

バッチ処理(価格)

バッチ処理(価格) 最終更新日:2024年07月03日「バッチ処理機能」は、独立した3つの新機能により実現します。 ※詳細はこちら ここでは、バッチ処理機能を構成する以下2つのオプション機能について、説明しています。 定期実行 指定の定時刻に一括処理を起動し、外部接続ディレクトリ上のファイルをスパイラル®に反映したり、データ一括出力を起動し、外部接続ディレクトリやファイル便にデータを出力する機能で...

ver.2リファレンス

DBを取得

DBを取得 get/apps/{app}/dbs/{db}SPIRAL ver.2 APIサーバ(本番環境) https://api.spiral-platform.com/v1/apps/{app}/dbs/{db}SPIRAL ver.2 APIサーバ(ベータ環境) https://api.beta.spiral-platform.net/v1/apps/{app}/dbs/{db}DBを取得...

ver.1サポートサイト

クリーニングとはどんな機能ですか?

クリーニングとはどんな機能ですか? 最終更新日:2024年07月03日クリーニングとは、DBの検索や更新処理が遅くなってきた場合に処理速度を向上させることができる機能です。 クリーニングは、DB機能の「データメンテナンス」にて、以下の方法で実行します。 目次クリーニングの方法クリーニング実施について注意点関連ページ クリーニングの方法 1. データメンテナンスのオペレーション「クリーニング」を選択...

ver.1サポートサイト

スパイラルAPIのbulk_insertを実行した場合のAPI内部での処理時間を教えて欲しい。

スパイラルAPIのbulk_insertを実行した場合のAPI内部での処理時間を教えて欲しい。 最終更新日:2020年11月20日スパイラルAPIのdabatase/bulk_insertは1回につき最大1,000行処理できます。 例えば、1行にメールアドレス、テキストフィールド32バイト、テキストフィールド32バイトが記載されたデータ1,000行をdatabase/bulk_insertで一括登...

ver.1サポートサイト

仮想DB(集合型)

仮想DB(集合型) 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. 仮想DB(集合型)一覧2. 仮想DB(集合型)の新規作成3. 仮想DB(集合型)のフィールド設定関連ページ 概要 仮想DB(集合型)は複数のデータベースを集合させて、情報を一括検索することができます。例えば、イベント単位で管理している複数のデータベースも、仮想DB(集合型)で一括検索することで、お客様単位での参加履歴を見ることがで...

ver.2サポートサイト

お問い合わせ

お問い合わせ ユーザーズデスク 1. 操作画面経由のお問い合わせ窓口 3ステップで専門スタッフからユーザへ直接ご連絡いたします。 ご連絡いただいた内容を確認後、あらかじめお客様の情報とご用件を把握している専門スタッフがすぐに折り返しご連絡を差し上げます。 直接お問い合わせいただくよりも、大幅にお客様の手間と時間を短縮することができます。 ①「?」ボタンをクリック アカウント内の操作画面右上に設置さ...

ver.1サポートサイト

データ一括登録/更新時にエラーになる

データ一括登録/更新時にエラーになる 最終更新日:2024年03月28日データ一括登録/更新時にエラーになる原因は、下記などが考えられます。 目次1.フォーマットに違反しているデータを登録しようとしている。2.DBのレコード数が不足している3.重複データが存在する。4.ファイルのヘッダー情報に原因がある5.DBにフィールドが設定されていない関連ページ 1.フォーマットに違反しているデータを登録しよ...

ver.1サポートサイト

データ操作(DBオペレーション)

データ操作(DBオペレーション) 最終更新日:2024年05月29日目次概要1. DBオペレーション2. データの検索3. データの新規登録4. データの更新5. データの削除6. データのダウンロード7. テンプレート設定関連ページ 概要 「データ操作(DBオペレーション)」では、データの新規登録、検索、閲覧、更新、削除、ダウンロードを行うことができます。 また、検索した結果について、更新、削除...

ver.1サポートサイト

割り当てレコード数を変更したい

割り当てレコード数を変更したい 最終更新日:2020年11月20日割り当てレコード数とは、データベースに格納できる登録データの数になります。 たとえばメールマガジン用のデータベースに1000件の割り当てレコード数を設定した場合、1000件の登録が受け付け可能なデータベースになります。 契約レコード数を上限に、それぞれのデータベースに対して割り当てレコード数を設定してください。 1.通常DB一覧の画...

ver.1サポートサイト

マイエリア認証方法について

マイエリア認証方法について 最終更新日:2024年02月29日認証方法について スパイラルでは、マイエリアへのログイン時の認証方法として以下の5種類を提供しています。 (1) 会員識別キー+自動発行キー+パスワード(認証) まず、会員識別キーを利用して自動発行キーを発行し、ログインする際にその自動発行キーとパスワードを使用して認証します。 ※データベースにパスワードタイプのフィールドが必要です。 ...

ver.1サポートサイト

履歴DB

履歴DB 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. DBの作成2. DBの設定3. DBタイプの変更4. 制限事項関連ページ 概要 履歴DBとは 履歴DBとは、会員のアドレスやログイン認証情報などを格納するマスタDB(通常DB)に対し、マスタ情報に紐づく履歴データなどを格納するDBのことです。 例えば、「会員の情報変更履歴」「顧客への営業対応履歴」「給与明細月別データ」などのデータが、履歴D...

ver.1サポートサイト

データ操作(DBオペレーション)

データ操作(DBオペレーション) 最終更新日:2024年05月29日目次概要1. DBオペレーション2. データの検索3. データの新規登録4. データの更新5. データの削除6. データのダウンロード7. テンプレート設定関連ページ 概要 「データ操作(DBオペレーション)」では、データの新規登録、検索、閲覧、更新、削除、ダウンロードを行うことができます。 また、検索した結果について、更新、削除...

ver.1サポートサイト

PDF帳票とは

PDF帳票とは 最終更新日:2024年06月04日 目次1. PDF帳票とは2. 機能詳細3. 注意事項 1. PDF帳票とは 機能概要 PDF帳票とは、スパイラルのDBに格納された情報をPDFテンプレート上に出力・ダウンロードすることができるオプション機能です。 帳票はフォームのサンキューページ、マイエリア内のページ、メール文面中のクリックログインURLからダウンロードすることができます。 ※オ...

ver.2サポートサイト

よくある質問

よくある質問 SPIRAL ver.2に関するよくいただくご質問を掲載しております。 アプリ管理 ・DBやフォームを複製したい ・DBのフィールドを一括で編集したい ・リマインドやフォローメールを自動送信したい ・SPIRAL ver.2から別のWeb APIサービスへ、XML形式でリクエストしたり、XML形式のレスポンスを受け取りたい...

ver.2サポートサイト

機能

機能 ここでは、SPIRAL ver.2全般での設定方法や利用方法についてご案内しております。 DB ・DB機能 ・参照フィールド(データ連携) ・フィールドタイプリファレンス ・DBトリガ ・DBトリガのレコードアクション ・DBトリガの非同期アクション ・2フィールド間ユニーク制約 ・DBトリガのメールアクション ・DBトリガのPHP実行アクション ・フィールドのデフォルト値 ・ユーザフィール...

ver.1サポートサイト

データ一括出力

データ一括出力 最終更新日:2024年02月29日目次概要1. データをダウンロードする(一括出力)2. 出力テンプレート3. 出力履歴関連ページ 概要 「データ一括出力」では、データベースに登録されているデータをtxt形式 またはtsv形式のファイルでダウンロードすることができます。 テンプレート機能を用いることでダウンロードしたい項目やその並び順などを保存したり、また「誰が」「いつ」「どのデー...

ver.1サポートサイト

インデックスを作成すると何が出来ますか?

インデックスを作成すると何が出来ますか? 最終更新日:2024年02月29日フィールドにインデックスを作成することで「データ一括登録/更新」の『更新キー』や、DBオペレーションの『検索結果のソートキー』としてインデックスを作成したフィールドを選択することができるようになります。 インデックスを作成すると、例えば以下のような作業を行うことができます。 目次主キーではないフィールドをキーとしてデータを...

ver.1サポートサイト

配信要件の項目でNGが出た場合の対処方法について

配信要件の項目でNGが出た場合の対処方法について 最終更新日:2024年06月19日SPIRAL ver.1 では、各配信設定時に「DKIM作成者署名の設定」「DMARCの宣言」「オプトアウトフィールドの設定」への対応を必要としています。 ユーザーが設定している配信設定が上記3項目を満たしているかを配信設定一覧から確認できます。 ※上記3項目を満たしていない場合に配信要件のステータスは「NG」と表...

ver.2サポートサイト

サイトドメインを変更したい

サイトドメインを変更したい SPIRAL ver.2 でページを作成すると、(アカウント識別名)-(サイト識別名).spiral-site.com というドメインで作成されます。 このうち、アカウント識別名は変更できません。サイト識別名は変更可能です。 また、サイトの独自ドメインオプションをご利用いただくことでサイトドメイン名を希望する独自ドメイン名で利用することができます。 公開しているサイトの...