開発情報・ナレッジ

投稿者:SPIRERS ナレッジ向上チーム 2022年9月8日 (木)

入力フィールドが存在しないフォームを作成したい

メールマガジンアプリであれば「配信停止フォーム」、会員サイトアプリであれば「会員退会フォーム」など、
利用用途に応じて入力フィールドが存在しないフォームを作成することがあります。

SPIRAL ver.2で作成する際にご注意いただく点がありますので、本記事でご案内いたします。

イメージ

入力フィールドが存在しないフォームとは、入力欄がなくレコード値が表示された項目のみのフォームのことです。

( 例 ) 会員退会フォーム

フォーム作成時のご注意点

SPIRAL ver.2ではレコード値が表示された項目のみのフォームを作成しようとした場合、「フィールドが存在しません」とアラートが出て保存することができません。
そのためフィールドの使用を定義するタグを追加する必要があります。

下記タグを追加することで、フォーム上にフィールドが存在していると定義することができます。
なお、このタグは画面上やページのソース上には表示されません。
<sp:input-field name="f0*"></sp:input-field>
フィールド使用定義タグ追加手順
(1)DBにタグ取得専用フィールドを追加
フィールド使用定義タグはDBに存在するフィールドに紐づくことで有効となるので、DBにタグを取得する専用のフィールドを追加します。
タグ取得以外には使用しないので、フィールドタイプはテキストを選択します。
(2)フィールドIDを変更
f0*部分はフィールドごとに変わりますので、タグ取得専用のフィールドIDに変更します。

フォームIDの確認場所
フィールドID「1」の場合は「f01」
フィールドID「10」の場合は「f010」
(3)フィールド使用定義タグをフォームブロックソースに追加
レコード値表示フィールドのソース付近にタグを設置します。

タグの設置場所

最後に

設定後は動作確認を必ず行い、動作に問題がないか確認をしてください。
また、不具合や 他にもこういう事やりたい などあれば、下記の「コンテンツに関しての要望はこちら」からご連絡ください。
解決しない場合はこちら コンテンツに関しての
要望はこちら