運用情報

ver.1 でよく検索されるワード

2022年1月18日(火)

退職者/退会者データ一括削除する方法

削除対象のデータを検索するための項目がDBにない場合の作業マニュアルとなります。 お問い合わせを多くいただいている内容です。ぜひ、ご参照ください。 マニュアル

2021年11月24日(水)

出力した日時情報を日本時間に変換する方法

SPIRAL ver.2に登録される日時データはUTC(協定世界時)で管理されます。 そのため、DBに登録されたデータをダウンロードすると、出力される日時データはUTC(協定世界時)で出力されます。 そのままでは日本時間として取り扱うことができないので、エクセルを使用して日時データ

2021年11月23日(火)

アカウント管理者以外のユーザの招待方法

SPIRAL ver.2の「アカウント管理」機能ではユーザの権限設定や契約情報の更新など、アカウント自体の管理に関わる情報の操作が可能です。 アカウント管理者以外には触ってほしくないもある部分かと思います。管理者以外のユーザを、適切にアカウントへ招待する方法をご案内します。 権限とグ

2021年11月18日(木)

データ一括登録/更新時の注意事項

SPIRAL ver.2ではデータを登録/更新するとき、UTF-8を用いる必要があります。 エクセルからそのまま作業する際に文字コードが異なった状態で作業をしてしまうと、エラーになります。 エラーを起こさずに登録/更新する方法をご案内します。 データの一括処理の種類について SPIRAL

2021年11月18日(木)

メール配信の裏技 その1【ブラックリスト】

SPIRAL ver.2にはメール配信の機能が搭載されており、さまざまな方法のメール配信を行うことができます。 その中で知っておくと役に立つ裏技をご紹介します。 メール配信の裏技その1【ブラックリスト】 セミナーやキャンペーンの販促メールの配信後、一部のお客様から配信停止の希望を

2021年11月13日(土)

一発アクセス!特定のレコード情報や設定画面に素早くアクセスする裏技

SPIRAL ver.2を使い込んでいくと、よく使用する設定画面やアプリに一発でアクセスしたくなってきます。 そんなときSPIRAL ver.2は管理画面のURLをうまく活用すると自分がアクセスしたい画面に一発でアクセスできるようになります。 SPIRAL